14 術後・1ヶ月間の日々

2006年7月 8日 (土)

術後・1ヶ月目の診察日

7/8(土) ~術後、初めての診察日~
まちに待った、ようやくの診察日という感じ!
なのに・・・2度寝して、病院に到着したのが8時35分。(それでも早いと思う)
到着したら、副院長S先生の待ち人数は26番目だった。

今日は診察の前に採血、4本。
結果が出てからの診察なので、1時間はかかる。
採血後に診察室辺りに行くと、すでに座れるイスはなく・・・
壁沿いや階段に座り込む患者さんで溢れていた (+o+)

あと3人待ち・・・という時に、付き添いの彼がお菓子を買って到着。
(今回は術後にお礼を言う機会のなかった先生と手術室の人達に「ありがとう」という気持ちで、彼にお願いをして買ってきてもらいました)

そして今日は、今までで一番早いスピードで診察が進んで回ってきた。
(8時35分に到着して26番目。S先生の診察室から呼ばれたのが10時50分くらい)

本題の診察結果は・・・
一番気になっていた「しこり」・・・先生は首全体を触診したあとにこう言いました。

先生 : うん、まだ首の腫れもあるし、シコリや腫れは術後の炎症で(そう言ってたと思う) あるし、左も少し腫れてますね。

私 : え~!左も? ・・・超音波とかしなくて平気ですか?

先生 : 今、超音波をしたらゴロゴロ写りますょ。

私 : え?! ゴロゴロあるんですか!?

先生 : (うなずく) だいたい6ヵ月くらいしたら腫れも収まってくるし、収まってきても、まだシコリがあるようだったら調べますが、心配ないと思いますよ。

(ん~でも腫れが収まるまでは・・・ちょっと不安は消えないなぁ )

先生 : で、手術で採ったリンパ節から(しこり?)35個のうち、12個が癌でた。
病理検査の結果も・・・乳頭癌、でした。

私 : そんなに!? (再発もあるかもなぁ・・・) そうですかぁ。 
(と、それから違う質問をする) あの~、声枯れや喉に物がつかえる様な違和感があるんですが・・・それはどうしてなんでしょうか。

先生 : 声はそれだけ出ていれば、そのうち治りますよ。
喉の違和感は、柔らかい物ならスムーズに通っていくかもしれないけど、
固いものは、今はまだ食道・筋肉・気管・皮膚がくっついていて、一緒に上下して動いているから違和感を感じるかもしれませんが、それも傷が柔らかくなってくれば治ってくると思いますょ。

そうそう!先生の言うように、全てがくっ付いていて皮膚と共に上下するのが気になっていたけど・・・やっぱりそう言うことだったのかと、知って納得する)
     

傷の周辺の感覚や痛みも、6ヵ月くらいすれば治ると思いますし、
皮膚のふくらみ(凹凸)とかありますが、そのうち皮膚はきれいに平らになりますから大丈夫ですからね。
あと、傷のテープは・・・もう少し貼っておいてくださいね。
後は・・・今日の血液検査の結果は、甲状腺も特に心配はなかったけど、
ちょっと総コレステロールが高いので気をつけてくださいね。

・・・と、術後1ヶ月目の診察は、そんな感じで終わりました。 

総コレステロールは277
そういえば、体重を測ったら手術前より1.5キロ減の46.6キロになったのに・・・
何でコレステロールが高いんだろう??
でも6年くらい前から高い。

あと、白血球数が平均値ギリギリの3830しかないのも気になるわぁ~(+o+)
これも数年前からだけど、
やっぱり・・・免疫力が落ちているんですかねぇ (>_<)

今回処方されたチラージンの量には変更なし。
次回検診は9月上旬。
次回は、S先生と一緒に執刀もしてくれた入院中の主治医だったI先生の診察の日に行ってみようと思います。

| | コメント (20) | トラックバック (0)
|

2006年6月29日 (木)

復帰と共に復活したもの

目の下のクマ、
疲れや、ストレスがあると何故か?お尻に姿を現す・・・ヘルペスが、
仕事の復帰と共に復活した(>_<)

昨日は朝、目が覚めると、
体が重くて、疲れが圧し掛かっているだるさで・・・行く力が出ずに欠勤。
しかも2日間の勤務で肩もコリコリになっていた。
夜中には、足の付け根のリンパ腺に痛い「シコリ」が出現!
やっぱり疲れたようだった。

今日は出勤したけど、貧血っぽいような・・・何とも表現しがたい状態。
やっぱり調子悪くて2時で上がる。
帰り道、目に止まったのが山王病院。(ホテルかと思うほど、きれいでビックリ)
「シコリ」と「ヘルペス」を診察してもらったら、「シコリはヘルペスがひどくてリンパ節にシコリとして出たんでしょう」という事。
ついでに不眠を訴えると睡眠導入剤もくれた。

今日はぐっすり眠れるかなぁ~?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年6月25日 (日)

術後 20日目の様子

6月5日に手術して、9日に退院。その後・・・約2週間を自宅で静養しました。

術後20日たった今日の状態は・・・?
首を支える力も出てきたようで、首の重さを感じなくなってきた!
同時に、肩こりや首のコリがだいぶ軽くなってきたので、かなり楽に。

ただ、首の締めつけ感はあるし、首を動かすと皮膚を引っ張っている感じで、
それが何だか・・・動かすたびに気持ち悪い。
(普通は首を動かすたびに皮膚が引っ張られる感じはしないものね)
あとは、皮膚の感覚麻痺もまだあるし、声枯れ、飲み込みずらさもある。
手術でいじった箇所も硬くなったまま・・・。
元のように柔らかくなるのか?・・・気になる。
あとは・・・例のシコリっぽいのも気になる。

そしていよいよ、明日からは仕事に復帰~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年6月22日 (木)

違和感

特に変わりはないけれど・・・
夕食後、食べ物が喉(傷の辺り)に引っ掛っているみたいで違和感を感じる。
癒着や手術後で、食べ物が引っ掛りやすいのかなぁ?
すっきりしないわ~。

切開した首の部分は硬く、
その上の部分の皮膚は動かすとチクチクするような感覚・・・

皮膚の感覚が、麻痺している部分と戻ってきている部分が混じってる感じかな?
首を左右や上に向けたときの、切開部分とその周辺の皮膚の感じは・・・
まるでゴム製の皮膚を引っ張って伸ばしているような感じ。
締め付け感も切開した周りに感じる。

肩こりや張りは少し楽になってきたようだけど・・・
切除した左リンパ節の部分は張っているのか、腫れているのか・・・イマイチよくわからないけれど、そんな状態のようだ。
しかも何でもない右リンパ節に比べると硬いまま。

声は高くなって「優しい声」になったと彼に言われた。
しかも電話で聞くと、泣いているような感じに聞こえるらしい。
確かにまだ声は出しにくい感じだけど。

皮膚の柔らかさが戻るのか?ちょっと心配。
先生は術後2週間は、毎日皮膚の感じが変わると思いますょって言ってたけど・・・。
早く検診行きたい。

会社へは、来週から出社すると連絡した。
私の部署の上司は何故か・・・副社長。
「無理しないで様子みて、出社時間を10時、退社時間を17時にしてもいいからね。
通勤ラッシュで通うのは大変だし、月曜も9時半でなくてもいいから無理せずね」と言ってくれたので、ちょっと気が楽になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年6月20日 (火)

術後 15日目の様子

今日、主治医の先生に電話して、シコリのあった場所にまだ「しこり」があるように感じるけれど大丈夫か聞いてみた。

I先生は、「見てみないとはっきりしたことはわかりませんが、S先生は後ろの方まで採っていたので大丈夫だと思いますょ・・・」 と言われたが、やっぱり確かなことは超音波で見てみないとわからないらしいので、次回検診まで安心はお預けになった。

首の状態は・・・相変わらず締め付け感があって、皆が言っているように疲れてくると締め付け感は強くなるみたいな感じ。
特に食事中は締め付け感を感じるし、飲み込みも苦しい状態が続いているけど、麺類はすすれるようになった。
皮膚の感覚麻痺は、傷とそのすぐ周りは感覚なし。それ以外は多少戻ってきていて、触ると痺れるような?そんな程度の感覚に戻ってきている。

寝返りは・・・手で頭を支えなくてもできるようになり、術後2週間経ってようやく手術した左リンパ節側を下にした横向きで寝れるようにもなった。(それまでは、そういう向きだと下にした側とは反対の鎖骨の下が唾を飲み込むと痛んだりして左側を下には出来なかった)ただ、仰向けで首を持ち上げるのは傷に力が入って怖いし、まだ少し痛む。
声は、傷の治り具合とともに出せるようになっていると感じるけど、やっぱり声枯れ?している様で、しゃべり続けるのもちょっと疲れるかな。

首と肩のこりや痛みは、左リンパ節郭清した方にのみある。
特に今感じるのは、首の重さを支えているのが辛いこと!!寝ているときと首まで支えられるソファに座っている以外は、首の重さを支えているのがとにかく辛くて・・・肩もコリコリで毎日湿布の日々を過ごしております。

そして最後にdoradoraさん、傷口のテープのことなどを詳しくコメント欄でいろいろ教えてくださって、ありがとうございました!ドクターからじきじきに教えてもらえて嬉しいです(^.^)

でも、傷口に薬を塗ってガーゼというのが古いなんて知りませんでした!
しかも、消毒すると治りを妨げるなんて・・・(+o+)!
私はこの前のテープ交換のとき 「消毒しないとばい菌が・・・」 と思って、たっぷりとエタノールをガーゼに染込ませて念入りに消毒してしまいましたよ~(>_<)
今は、入院先の病院で買った茶色の和紙でできてるユーキバンというテープを使っていますが、薄いセロファンみたいな防水シールって、売っているんでしょうか??
その方がいいなぁ~。でも先生や看護師さんは濡れたら拭けば大丈夫と言っていましたが・・・。
あと、縫い方が粗い「科」には、かかりたくないですねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年6月17日 (土)

首が苦しい! (>_<)

首が苦し~~~ (>_<)

テープを貼りかえるまでは、この締め付け感とか苦しさは、テープを取ったらもぅ少し楽になると何故か思っていた。
でも、貼り換えのためにテープを全部取ったとき、実は締め付け感はテープとは全く関係ないとわかった。
そのせいか?・・・苦しさが昨日より辛く感じるようになった気がする・・・。

本当に首を絞められてるようだぁ~。
健康な人がこの感覚を想像するとしたら・・・
自分の首をしゃべれないくらい絞めてみてください。そんな感じです。
ずっーと。

締め付け感は、皆が言っていたように、疲れるとよりキツク首が締め付けられてくる。
食事をするときも、普通に座っているときも、ずっーと首を絞められてるみたい。
飲み込む動作をすると、喉の中と皮膚がキツク、重そうに上下するのを感じる。

寝ているときも大変だけど・・・
ヨコになっているとき以外は首で頭の重さを支えているのがよくわかる。
首が重くて重くて、肩や首がカチンカチンに凝るし、張ってきて仕方ない(>_<)
普通、頭を支えている頚椎は弓なりに反って頭を支えているそうだけど、私の場合は頚椎が殆ど反っていなくてまっすぐな形で頭を支えているらしいので、より肩が凝りやすい。だから首を支えているのは、かなり辛いです。 (>_<)

ちょっとだけ、首を後ろに反って左右に動かすと楽ですが。。。
あぁ~首を思いっきりそらした~い!

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2006年6月16日 (金)

術後 11日目の様子

術後11日目、退院してから1週間たった。

声は、まだ普通レベルには出せないみたいだけど、もしかしてそれを「声枯れ」というのでしょうか??でも少~しづづ軽く出せるようになっている感じ。

首の締めつけ感・・・「これが手術をしたみんなが言ってた首の締めつけ感かぁ」と感じている日々です。確かにこれはちょっと苦しくて、寝るときも呼吸が十分に吸えていないように感じるときが時々あります。

皮膚の感覚麻痺は、まだ手術した範囲で割りとある。

痛みは、傷口以外のリンパ節辺りも強く触るとまだ痛い。
それ以外で痛みを感じるときは、寝返りのときで、頭の重さを首の力だけで寝返りしようとすると痛いので、未だに手で頭を支えながら頭の位置を変えているため不眠の日々。他には首と肩のコリや張りの痛みがある。

首の屈伸は、思い切りするのはもちろんダメで、飲み物もアゴは少ししか上げられないからストローは必要だし、ススッて食べる物はちょっとうまくできない感じ。でもだいぶ楽に動かせるようになってきたように感じます。

そんな中、今いちばん恐怖を感じる一瞬は・・・くしゃみ!です。
発見?したのですが、意外にも「咳」はお腹から出る。というか、お腹の力の方を使うようなのです。でも、恐怖の「くしゃみ」はお腹より、首の方に力がかかっているので痛い。というのが、新たな発見でした。

そして、昨日は電車に乗って外出を試みてきました。
片道1時間くらいの・・・銀座へ。
無謀でした。
帰りには両手に荷物で、肩が泣きそうになるくらい硬く痛くなって、帰ってきたときには血の気が引くような疲れが・・・。
デスクワークの仕事はできそうだけど、往復3時間半くらいの通勤が加わると、ちょっとキツイかなという感じがした。なので、会社の上司と同僚の言葉に甘えて・・・来週いっぱいお休みを延期することに・・・。

夜は退院後、初めてのテープ交換をしました。
慣れないため、30分もかかった。
その後、ちょっと腫れが引いたのでシコリがあった部分が無くなっているか確認するため、首を触ってみた。
・・・すると・・・ん??
・・・何となく・・・しこりがまだある様な・・・気のせい?取り残しだったら嫌だなぁ。
心配なので、先生に電話してみるつもり・・・(*_*;不安だぁ・・・

pencil2010年4月・記
このとき、手に触れたシコリらしきものは、やっぱりシコリでした。
取り残しになっちゃたんですね。。。きっと。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006年6月14日 (水)

術後のために購入した物

_015★スカーフ★
UVケア加工のものや、洗濯できるものもありました。
でも今年はUVものは昨年より少ないと、店員さん。
夏は汗かくし、洗える大判のハンカチの方が気楽ですね。
今のこところは5枚。
地味~な色合いしかないので、次は明るい色の物を買う予定

★枕(サーヴィカルピロー)★

頭部と頸部の隙間を埋めるよう写真のように5つのユニット構造になっている。
自分の首の長さを測って、自分の首の隙間に合った高さと、素材を選んで購入。
私が選んだ素材は画面に映っている「低反発炭パイプ」
ソフトな弾力があり、寝返りしても音は気にならない。
_016

寝心地は・・・
今はまだ患部の痛みや肩こりがあるし・・・
以前の枕(羽毛)と、どちらが楽か・・・わからないなぁ~。

pencil2010年4月のメモ
(これ、イマイチでした。ユニット構造になっていると寝返り時にフィットがしにくい)
合う枕って、なかなか無いですねぇ・・・

今のところ・・・これだけ。
他に何か必要なものってあるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年6月12日 (月)

術後 7日目の様子

2006年6月12日(月) sun
術後1週間たった。(退院3日目となる)
今日も主にブログ更新と今度はブログ内に掲示板を導入してみた!
今はあれこれ、装飾してみたい時期で・・・(^_^;)
でも何だか見た目が、うるさくなっちゃったかも (-"-)・・・
しばらく使ってみて、場合によっては掲示板やペットも止めようかなぁ・・・。

今日は午後、近くのスーパーへ30分ほど買い物へ
気付いたら、3キロ近いカゴを持っていた (>_<)
あっ!! まだ重い荷物持っちゃダメって、言われてたんだあーー!!!
危ない、危ない。
帰宅後、洗面所をきれいに掃除。
今日の働きと初めての外出はこれだけ。

《 体調 》
首の締めつけ感・・・まだ、こんなもんかな?という感じ。
腫れは・・・変化なし。
首の感覚・・・変わりなし。
声の感じ・・・やっぱり、少ーし声枯れしているのかなぁ?普通の声の大きさが出せないような感じ。 
凝り・・・今日も凝りや張りを感じる(サロンパスを貼って首の体操する) 
痛み・・・特になし
その他・・・昨夜、早くもチラージンを飲み忘れそうになった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年6月11日 (日)

術後 6日目の様子

2006年6月11日(日) rain

退院2日目。今朝も6時45分頃に起きて基礎体温を測って、また・・・(-_-)zzz
どぅ~しても2度寝してしまう。
9:00 起きて朝食
昨日より1時間もずれた!! (>_<)

主にブログ更新とブログ内に旅に出せる「さすらいペット」導入してみたりして・・・過ごす。今夜は久々にラーメンが食べたくて・・食べちゃった (>_<) 栄養ないけど・・ま、いっか。でも!食べて気付いたのですが、ラーメンのように、ススルものは食べにくい!
普段の何気ない動作だったけど、こんな不便感じるなんて意外。
やっぱり喉の力がいるようですね。
明日は食材買って作ろ~。

《 体調 》
首の締めつけ感・・・今日はそれほど感じないみたい。
腫れは・・・昨日と変わりなし。
首の感覚・・・昨日と変わりなし
声の感じ・・・まだいつものように普通の声の大きさが出せないような感じ。ちょっと歌を歌ってみたら、低い声が出ないというか、出せない感じがする。(かばってるからか、それとも痛みそうで怖いから抑制してしまっているのか?良くわからないけど・・・) 
凝り・・・首の凝りと郭清した左リンパ節の凝りや張りを感じる(やっぱりパソコンし過ぎだろうか??) 
痛み・・・昨日と変わりなし。
その他・・・疲れとかは・・・静養しているからか、今はまだ感じない。でも不眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧