食べる!

2014年7月 5日 (土)

可愛いパン屋さん♪

鎌倉散歩~♪
当てもなく・・・とりあえず歩いていたら目に止まった看板!heart04

Img_6754

何だろう、ここsign02 気になる看板に、誘われて行ってみた。

Img_6756

入ってみたら、小さなパン屋さんだった。
かなり狭くて、すれ違うのが難しい店内に、お客さんはひっきりなし。

Dsc04645_2

たくさんの美味しそうなパンが並んでいましたsign03
(写真は確認してから撮らせてもらいました。)

Dsc04646 Dsc04644

Dsc04648

こちらのお店のパンは天然酵母のお店だそうです。Dsc04641

Dsc04643_2

ハード系のパンがずらり。
Dsc04642

右側の写真(コースターらしきもの)は、おせんべいらしい。

Dsc04647

ミニクロワッサンは、どっしりとした生地が重なった物で、食べごたえありました。

Dsc04652_3

チョコパン ¥200

Dsc04706_2

つぶつぶのチョコがたくさん入っています。ほろ苦いチョコが美味しい。
これが一番好みでした。
Dsc04711

チーズパン ¥200

Dsc04707

真ん中に1本チーズが入っています。
チーズはプロセスチーズかな?チーズは極普通かな。
Dsc04712

杏パン ¥300
甘さのない酸っぱい杏とプレーン生地の食パン。

Dsc04709

Dsc04742

KIBIYAベーカリー本店
電話:0467-22-1862 営業時間:10:00~18:00(水曜休み)

お店の冊子より~
自然天然酵母、無農薬国産小麦・石臼挽き全粒粉、ライ麦及び天塩・浄水のみを使用して作っております。保存料・添加物は使用していません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年7月 4日 (金)

鎌倉~オシノ

鎌倉って遠いと思っていたけど・・・

自宅から1時間だった。(笑)

こんなに近いなら、時々行ってみたいかなsign02

ランチは、リサーチしていたお店へ電話してみたが、どこも満席。(笑) 甘かった。sweat01
秋の小布施と同じく、流行りの店は1ヶ月以上前から押さえないと駄目みたい。
暑さと湿度で探すのが嫌になってきたが、運よく予約が取れたのがこちら。
(上ではなく、ジャングルのような下の階が入口です。downwardleft )

Img_6760_6

メニューは入り口横に出てましたが、お店は半地下であまり目立ちません。

Img_6762

HPに「料理とwineワインを気軽に楽しんでいただくビストロ料理のお店restaurant」とあった。
店内はカジュアルな雰囲気で、壁には可愛らしい絵がありました。happy01

Dsc04660_2 Dsc04666

予約時間に行ってみると、殆ど空席。
「あれ?予約しなくても大丈夫だったね?」と言っていたら、5分くらいして一気に予約の人達で満席になりました。up 予約しておいて良かったわ~sweat01

Dsc04667

ランチのメニューは3種類で、コースにはパンと飲み物が付きます。
+¥500でデザートもある。

私はBにしようと思っていたら、相方が「Cをご馳走してくれる」と。

A ¥2,200 (オードブルより1品、メインより1品)
B ¥3,100 (オードブルより2品、メインより1品)
C ¥3,500 (オードブルより1品、メインより2品) 

Dsc04663 Dsc04671

食前に私はスプマンテ、相方はビール。

Dsc04664 Dsc04665

パンは温かい状態で、お皿が空くとお代わりを聞いてきてくれます。

Dsc04668

オードブル: 「カマスの炙りカルパッチョ」(相方)
カマスが透きとおってた。野菜もシャキシャキ!美味しい。

Dsc04669

オードブル: 「アオリイカ、ズッキーニのマリネ」(私)
アオリイカ、プリプリ!これも野菜が元気な感じで、美味しい!

Dsc04670

メイン: 「スズキのポワレ、サンセバスチャン風」 (相方)
アサリの出汁が出ていて、スープが濃厚でとても美味しい一皿。

Dsc04672_2

メイン: 「牛ハラミのグリルチュミチュリソース」(相方)
お肉は周りがしっかり焼けていて、中はレアでとても柔らか。
野菜のみじん切りとニンニクの効いたソースは、これまた美味しい味。
・・・こっちを選択すれば良かったなぁ。

Dsc04676

メイン: 「スズキのロースト、ポルトガル風」(私)
スズキは皮がパリッと焼けていて、しっとり。
何がポルトガル風かはわかりませんが?こちらも野菜のソースで味が良かったです。

Dsc04673

メイン: 「いわい鶏モモ肉のビネガー煮込み」
トマトソースを基本にした味で、ちょっとコッテリしてたかなぁ?
でも、食べごたえのある一皿でした。

Dsc04674

珈琲とデザート。

Dsc04679 Dsc04677

実は、私たちはデザートは注文していませんが、これはお詫びのサービス。

メインの1品目を食べ終わって、2品目を待っていたところ・・・なかなか来ません。
やっとお皿を下げに来てくれたと思ったら、「お腹いっぱいになりましたか?!」と言われて・・・。
「えっ?・・・あぁ・・・はぃ。・・・でももう1品、来ますよね?・・・」と言うと、
慌てて厨房へ料理の指示をしに行かれましたdash
完全に忘れられていたようでしたね。(笑)

忙しく動き回られている男性はオーナーさんのようですが、ランチは一斉にオーダーになるので、ちょっと慌ただしい雰囲気も。。。その為か?ちょっと動きに雑な感じも受けましたが、笑顔の接客や声掛けなどが気持ち良くさせてくれました。

3種類の内容から選べるランチは、CPも良くボリュームたっぷり!
料理はどれも美味しくて、ここは、なかなか良かったです。up
鎌倉はたくさんお店があるのでリピートより新規開拓をしていきたいですが、
リピートしたいお店の1つですnote

あっ、無くなるメニューもあるようなので、早い時間からの予約がお薦めです。

OSHINO
〒248-0011
鎌倉市扇ガ谷1-8-6小黒ビルB1  ℡:0467-55-5327
Open  11:30-14:00[ランチ]/18:00-22:00[ディナー]
Close 不定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年7月12日 (金)

旅先で食べた美味しいもの!

その前に・・・記事訂正

先日書いた記事「八ッ場ダムで移転、閉館する温泉たち・・・」で、川原湯温泉の
共同湯spa王湯が先月6月末で閉館するようなことを書いていましまったのですが(訂正済)、間違っていたので訂正します。

6月末で閉館したのは「聖天様露天風呂」ですが、王湯の方は閉館はまだ先で、
2014年に代替地に新規オープンとともに閉館になる(予定)らしい。
失礼しましたsweat01

川原湯温泉 共同湯spa王湯 現在も入れます!
※2014年3月以降、代替地にオープンとともに閉館予定。

Img_2627

Img_2632

温泉好きの方は、昭和の雰囲気感じる渋い内湯にぜひ行ってみてください!
来年までやっているということなので、私は再度行きたいと思っている。

Img_2708

この川原湯温泉から中之条駅へは少し車で走ることになりますが、
ここに行ったらおススメなのが、上州名物の「焼きまんじゅう」と「岩櫃手作りジャンボこんにゃく」です!

中之条駅へ行く途中、郷原付近のこんな道をちょっとしたスピードで走っていると・・・

Img_2877

赤いノボリに「手作りこんにゃく」の文字!

あっ!立ち寄りたい!!

と、思っても、その時にはすでに通り過ぎてしまうような場所にある。

Img_2883_2

あぁ~・・・通り過ぎてしまった。
「後でまた通るよね?絶対に寄ってね!」相方に言い、焼きまんじゅうへと向かう。

結構走って、目当ての中之条駅についた。
駅前は広くて、けっこうきれい。でも、ほぼ人影がない土曜日の10時過ぎ。

Img_2824

この駅の横にあるお店「みどりや」さんで焼きまんじゅうが食べられる。

Img_2825_2

お店にはまだお客は誰もいなかった。
店内に入って、焼きまんじゅうを2串注文した。(1串 ¥200)

注文するとその場で焼き上げてくれるのをしばらく待つ。
(この駅のバス停の時刻表は、木彫りのカモシカdownwardright

Img_2831 Img_2828

こちらのお店は(雑誌:旅の手帳 2013年5月号)によれば、昭和20年から続く大衆食堂ということで、焼きまんじゅうのタレは継ぎ足しながら使ってきた熟成味噌とか。

はい、焼き上がり! 熱々だぁ~。
誰もいないバス停のベンチで食べることにした。

Img_2833

こんがり、ふんわりと、甘さ控えめの味噌を付けて焼かれたまんじゅう。
おいしい!
あっと言う間に平らげた。麹100%の焼きまんじゅう。
あぁ~もう一度食べたいなぁ。

◆みどりや (群馬県 JR吾妻線中之条駅)
電話:0279-75-2550
営業:10:00~22:00頃(年中無休)

焼きまんじゅうを焼いている間に、店主の人から聞いた「沢渡温泉」の共同湯に入りにいくことにした。温泉を出たあとは、先ほど来た道を引き返して手作りこんにゃくのお店へ。

Img_2882

店内に入ると薄暗い。
入口には収穫したばかりとみえる、土のついた野菜(ウドとかフキ)があった。
冷蔵庫には手作り味噌が入っていたが、品物はあまり多くはないようだった。
お店は年配のお婆さんがひとりで販売していた。

こんにゃくありますか?と聞くと、「ありますょ」と言われたのでその方を見てみると、レジの前にグレーの塊があった。

えっ?これが、こんにゃく?

Img_2881

それは私がスーパーなどで見慣れている板状の形ではなく・・・
未だかつて、見たこともない大きな塊だった。

ビニール袋に入ったこんにゃくをちょっと触ってみた。

あちっ!

お婆さんはちょっと笑って、「出来立てだから、熱いょ。」と。
まさに、「ついさっき茹であがって、ビニール袋に入れました。」という感じ。

それにしても、デカい。
熱いし、家に着くまで腐らないだろうか?
持ち上げてみると、けっこう思い。
そんなことを考えて買うのを迷っていると、お婆さんが言った。

「これ食べたら、他のは食べられないってみんな言うょ。」

確かに、ぷるるんとしてるし、見るからに美味しそう。
じゃぁ、1つ下さい。(岩櫃こんにゃく 1玉 ¥578)※生玉100%無添加手作り!
それから冷蔵庫にあった手作りの「甘辛もろみ味噌」も1個購入。

こんにゃくを入れてくれた袋がユニーク。「体内の掃除屋さん」と書かれている。
家に着いて、さっそく大きなボールに入れてみた。 

Photo_3 1

ボヨヨ~~ン! ぷるるん! という柔らかさと弾力。
薄く切っこんにゃくを親指と人差し指で掴むと、その弾力性と柔らかさで、
弾むようにビヨ~~ンと伸びて、透けて見えた。

4

わぁ~ なんて、きれいなこんにゃく!
その透き通るような美しさに惹かれて、何も付けずに口に入れてみた。
う、旨~~い!!!  何?これ???
こんにゃくの味、旨味がする!
食感も、とっ~ても柔らかくて、トゥルルン♪って感じ。
こんな美味しいもの、食べたことない。

あっ、そうか、
「これ食べたら他のが食べられなくなるって言ってたもんね、ほんとだ。」

あまりの美味しさに、何も付けずにたくさん食べた。
購入した「もろみ味噌」を付けたが、何も付けない方がこんにゃくの味が感じられる。
重かったけど、買ってよかった!

私たちが購入したのはお昼の12時頃だけど、3つしかなかった。
(味を知っている人は一人で何個も買われるみたい。)
後で電話して聞くと、事前に電話すればお取り置きしてくれるようだ。
確実に手に入れるには電話したほうが確実かもしれない。

旅すると、いろんな人、美味しいものに出会えてうれしい。
いつまでもお元気でおいしい手作りジャンボこんにゃくを作ってほしいな。
また絶対に買いに行こうと思う。

◆折田農園 群馬県吾妻郡東吾妻町郷原4-2
電話&FAX:0279-67-2049
営業:9:00~19:00(無休)

※販売しているのは、手づくりジャンボこんにゃく、地元野菜、味噌など。
お婆さんが言うには、売切れ次第終了?とのこと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年4月14日 (日)

みなとみらいでランチ

久々に前の会社の同僚とランチへ。
お店は、みなとみらいに昨年4月末にオープンした「リストランテ ウミリア」restaurant
実は一度、ひとりでランチに行ったことがあり、その時に美味しかったことと、
お店を出てから見えなくなるまでお見送りしてくれるなど、良かったので選びました。

内容は予め予約しておいた¥4200(税・サービス込)のコース。
テーブルに着くと、本日のメニューが置かれていました。

Dsc02418_2 Dsc02419

小さなスープ

Dsc02421

パンはお代りできますが、1度に提供されるのは二口サイズの大きさ。
美味しいのですが、ちょっと小さ過ぎるので美味しさのインパクトが薄くなってしまう気がしました。

Dsc02424_2

アンティパストミスト
これは前回と全く同じでした。2度目だったので新鮮さはないが美味しかった。

Dsc02423

パスタ 4種から選べる。
私が選んだのは6種の魚介のアーリォオーリオ タリオリーニ ディルの香りと共に・・・
魚介は臭みもなくシンプルな味ですが美味しかった。

Dsc02425

フォアグラとほうれん草を詰めたうずらのロースト 芳醇なカシスとグリーンペッパーソース
他で食べたうずらは独特の味に苦手意識がありましたが、これはソースが美味しくて、うずらの味も嫌な感じではありませんでした。コースでこれが一番美味しかった。

Dsc02428

二皿目のパスタ  渡り蟹のトマトソース
渡り蟹は殻付きではなく身だけで量は僅か。味は濃厚ではないものの美味しいソースでした。面白いのは、二皿目のパスタは量がいろいろ選べること。
男性でも4,200円のコースなら、二皿目のパスタでお腹いっぱいにできるでしょう。(笑)

Dsc02429

最後はドルチェ&カフェ
3種類から選べます。前回食べたのは避けて、今回はチョコレート系を選択。
チョコのムースに濃厚なソースにナッツが散りばめられ、真ん中にはアイス。
ムースはそれほど甘くはないものの、味はけっこう濃厚で、やや苦手だった。

(右)前回食べたパンナコッタ&ベリー。こちらの方が美味しかったです。

Dsc02433_4Dsc00503_1_2

カフェは前回注文してとても美味しかったカプチーノを注文。
同僚にも、カプチーノが美味しかったのでおススメしたnote

ひだりは前回のカフェの写真ですが、今回のは右。

Dsc00498_2Dsc02435

しかし・・・あれれ???  どうしちゃったのか?
目の前に出されたのは、ハートなのか?それとも前回のようにならない出来そこないなのか?・・・見た目はイマイチで、ちょっとガッカリさせられました。
しかも「牛乳をあまり沸騰させると臭みがでるので、当店のはあまり熱くないです。」という説明があるものの、前回より明らかにぬるいカプチーノ。
かなり味の良いカプチーノだ!と感動した前回の思いも、今回のぬるいさと見た目で、残念ながら美味しさの感動のないものとなってしまいました。
薦めた私は申し訳ない感じがしたなぁ。。。

メニュー構成やら味などはまだまだ試行錯誤の段階のようで、仕上がりにも安定感がないような感じです。また前回あった見送りも今回はなくて、接客の対応もスタッフによってかなりの差を感じ、そんな所にもバラバラ感が見えました。
ただ、前回話した私のカメラの話などは覚えてくださっていたりして、非常に客の好みや会話には気を使っているという印象はありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年4月 1日 (月)

東北からお取り寄せした美味しいもの!

桜も、もうすぐ散りそうです。

Dsc02402

小さい頃から花見といえば、自宅前のこの桜。
日本は四季があって、それを楽しめる国でもありますね。
note 四季を表す歌が多いのも、日本だけじゃないのかな?

さて・・・・、
青森旅行の宿clip「古遠部温泉」の朝食に出た帆立の稚貝の味噌汁がとっても美味しかったので、 どーんupと、3キロお取り寄せ。 

Dsc01668

活きが良く、パカパカと動いていた!
数百枚近くあったので伯父の家へ少し持っていき、当日食べられる量をお味噌に。
大きな鍋にもかかわらず、貝を入れ過ぎて汁からはみ出る。。。

Dsc01686

味噌は宿とは違うが、ものすごく美味しかったです。

残りは、地道な下処理に1時間半かかって・・・・ヒモと貝柱とに分けた。
細かい作業は大変ですが、美味しく食べるためなら必死sweat01

Dsc01676 Dsc01681

きれいに分けたら、冷凍庫へ!
シチューとか、貝焼きにして食べようかなぁと思ってます。

この稚貝は3月から4月上旬くらいまでの時期限定らしいです。
(購入:楽天市場“じょっぱりストア”

そしてもう一つ、年末に取り寄せしたお酒。

Dsc00075

左の雪燈籠は微炭酸系で少しにごりのあるお酒で、美味しかったです。
豊盃は人気商品で、すぐに売り切れてしまうようですが、運よく手に入った。

年始に一人でビデオ見ながらひとり酒 bottle

父が生きていたら一緒に飲みたかったなぁ・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2013年3月30日 (土)

これからも、行くぜ、東北!

あー、とうとう雪とお別れ。 今年はこれで最後だろうか、寂しい。
あと1週間は滞在していたい雪国。

後ろ髪を引かれるように酸ヶ湯を後にして向かったのは十和田市現代美術館。

空いてる感じ!と思ったら、休館日だった。。。

いつも念入りに下調べするので、えっ!?うそぉ。(ガイドブック確認する)
あ・・・月曜休館と書いてあるじゃないの。 私としたことが完全に抜け落ちていた。
しかも、銅像茶屋も冬季休業で、2連続のがっかり。
ガックリきて、、、お腹も空いてしまい、ガイドブックに載っていた「バラ焼き」の店へ。

外観はパッとしないが・・・、

Dsc01290

味は、美味しかった!(店内は寒かったけどね。)

R9719961

しかもこのお店、他のメニューは値段もそれなりだが、ボリュームある内容。
お腹いっぱい食べるには、なかなか良い感じ。
Dsc01293 Dsc01294

restaurant レストランとわだ 

食後はガイドブックに載っていた大竹菓子舗でお土産を購入っと♪

Dsc01306_2 Dsc01307

魔女の生チーズサンド」 これ、すっごく美味しい!! 
ふわっふわっの生地に甘くない生チーズクリーム&りんごが入っているのがポイント!
これは、かなりおススメできます! 今度お取り寄せしてみょ。

Dsc01308

で、ショーウィンドウにすっごくカワイイケーキがあって 「これ美味しそうだぁー」

Dsc01300_3 

かわいいわぁ~!と何度もつぶやき過ぎていた為、、、お店の方が写真どうぞと出してくれた。 このタヌキのケーキ、heart04 とっても可愛いでしょう!? 食べたかったぁ。

Dsc01299

食べないのに・・・写真撮らせて頂きありがとうございました。
次回、この たぬき、絶対食べるぞぉ!

cake 大竹菓子舗  ※私たちが立寄ったのは本店でないお店です。
※ 楽天市場でも購入可能 http://item.rakuten.co.jp/komanomati/c/0000000258/

spa 美術館が休館で時間が余たので、地図で見つけた温泉へ行ってみることにした。
ここの温泉は弱食塩泉のため、よ~く温まり、湯上りは汗がなかなか止まらず困ったほど良く温まる温泉だった。
湯はぬるりとした感じで、ともて肌触りの気持ちの良い温泉だった。
旅館のようですが温泉場でもある感じで、地元の方に交じって入らせてもらった。
ここは、なかなか自分の好みの湯と雰囲気の温泉でした。

Dsc01316

spa六戸温泉 (クリックで、私が参考にしている個人のブログへ飛びます。)
住所: 上北郡六戸町大字犬落瀬字押込93-4
電話: 0176-55-2126
営業時間: 8:00 - 22:00
料金: ¥250

pencil 旅も終わり、今回の旅で一番印象に残った宿は相方共々、やはり古遠部温泉。
食事も美味しかったし、温泉は最高。ここはまた再訪しようと思っている。

Dsc01652

今回は天候不良で八甲田のスキー場ではトレッキングはできなかったけれど、
八甲田の冬の厳しさゆえの雪の魅力というものにすごく魅かれてしまい、
冬の八甲田にはリピートせずにはいられないくらいハマりつつある感じ。
できれば長期滞在型で旅を楽しみたい場所だと思った。

これからも、 行くぜ、東北! レールに乗って。 こりゃ、たまらん、らん♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年3月 9日 (土)

青森のランチ~レストラン山崎

弘前に行ったら、ぜひ立ち寄って食べてみたいと思っていた「戸田うちわ餅店」。
残念ながら、現在は休業中で食べることができず。。。
いつ再開するかも不明だそうです。

Img_1127

かなりガックリしましたが、気を取り直してフレンチを食べることにしました。
予約なしで入った「レストラン山崎」。(赤いソファがきれいな店内です。)

Dsc00916 Dsc00902

スペシャルランチを頼みました。 ¥3,150

Dsc00894 Dsc00892

◆オードブル
左: 長谷川自然牧場産成熟豚肉のソーセージとじゃがいものフリット
右: 帆立貝とキノコの香草バター焼き

pencil どちらかと言うと、香草バター焼きの方がかなり美味しかった。

Dsc00895_2 Dsc00898

◆スープ
左: 長谷川自然牧場産豚骨と丸鶏のブイヨンスープ 昆布とセリ入り
右: 本村秋則さんの自然農法栽培りんごの冷製スープ

pencil セリのスープは見た目は地味だが、昆布の旨みが濃厚で美味しかった。
りんごの冷製スープは、あの奇跡のりんごで有名な方のりんごを使った一品。
美味しいのですが、とても甘くて、パンチがないというかデザート感覚の味。
私は、もう少し酸味があった方が良かったなぁと思いました。
Dsc00905 Dsc00904

◆メーンディッシュ
左: 長谷川自然牧場産成熟豚かぶり肉木村さんのりんごペクチン塩焼き 
   粒マスタードソース
右: 鰺ヶ沢産幻の魚イトウと帆立 木村秋則さんのりんご シードルのソース

pencil豚肉はりんごの甘さと粒マスタードの酸味が効いて、美味しかったです。
幻のイトウの卵のプチプチ感が良かった。身は柔らかく、皮はパリッとしていて、
楽しい食感でした。ソースも美味しかった。

Dsc00908_2 Dsc00907_2  

◆デザート
左: モンブランとフルーツ (見慣れたモンブランとはちょっと違いました。)
右: 豆乳プリンとイチゴの紅茶風味コンポート(添えられたチョコが甘過ぎた。)

Dsc00910_2 Dsc00911_2
Dsc00914

お会計を終えると、シェフが挨拶に来てくれました。
皆さんに挨拶されているようです。弘前でおいしいフレンチ頂けました。

restaurant レストラン山崎 http://r-yamazaki.shop-pro.jp/?mode=f1

場所: 弘前市親方町41
電話: 0172-38-5515
■営業時間: 11:30~14:00(L.O) 17:30~20:30(L.O)
■定休日: 月曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月10日 (月)

こんなサラダならたくさん食べたい!

サラダって美味しい!と思わせてくれるアフタヌーンティーのランチ restaurant

Dcf00058

これは9月の新作 「マーマレードポークとほうれん草のサラダサンド」

豚のコンフィをオレンジソースに漬け込んで、オーブンで焼き上げたものだそうです。
豚肉はとても軟らかくて、角煮の味に似てるかも。

数種類のサラダに、カリッとした歯ごたえのチーズブレッド(これが美味しい!)に
バルサミコのドレッシングがかかっていて、とても美味しいです。
(1週間食べ続けても飽きないかもなぁ~)


サラダと一緒に、9/14までの限定
「葡萄とマスカルポーネクリームのショートケーキ」も♪

Dcf00060

これも、甘すぎず美味しかったです。

ここ1年ほどハマっているアフタヌーンのランチはかなりお気に入りです。
過去のレシピ本を1冊購入しましたが、また出版してくれないかしら?

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

2012年4月16日 (月)

久々、銀座でランチ

ちょっと重い記事ばかりアップしていましたが、
銀座で美味しい和食のお店を見つけたので、今日はおいしい話題を。

お店は銀座・カルティエの裏の方にある狭い雑居ビルの2階。
実はここ、私が行っている婦人科で薬をもらう際に行く薬局の向いにあるんです。

006_2 008_2

いつも薬局へ行く度に気になっていたのですが、銀座は高いだけで美味しくない店が割りと多いし、こんな雑居ビルだし(失礼sweat01)・・・ということで素通りしていました。

でも値段を見ると割りと安く食べられるので、行ってみようと思って電話したら、
予約でちょっと先までいっぱい! (えぇー sign02 意外な展開だわ。。。)

ということで、婦人科の予約をずらして予約日に合わせてわざわざ行ってきました。
(平日水曜だというのに、すでにランチもディナーも満席でした)

021_2 009_4   

ひとりランチなのでカウンター席。
店内はすごく狭く、カウンターが7席と個室風が2部屋ほど。
(カウンター席は後ろにスタッフが通るたびに振動で揺れる。。。)

メニューは予約なしで入ると、入り口にあるコース(1,500円~)から選べますが、
予約して行くと、3,500円 または、5,300円のコースになるそうです。
ということで3,500円のコースで頂きました。


◆前菜: 大きな平貝の器に盛られたタイラガイとトマト、菜の花のジュレ掛け
厚焼き玉子はサービスということだった(甘さが懐かしい味で、美味しかった)

011

◆八寸: 筍の土佐煮、ワカサギのマリネ、麩(味付け・・忘れた)、金目鯛の漬握り
アスパラ黄身和え、ホタルイカ

彩りがきれいで、見た目、味ともに楽しめます。
027

◆椀: 雲丹しんじょうと茄子、穴子とフキノトウの甘酢あんかけ

雲丹がたくさん入っていて、感動! 穴子も熱々でさっくりと、美味しかった~。

014_2 015

◆鰆の有馬焼とイベリコ豚

鰆は有馬山椒を使っているらしい。しっとりとして、甘じょっぱい味付け。
これは今まで食べたことのない味付けで、非常に美味しかった!

イベリコ豚も焼き加減がよく、とても美味しかった。
付け合せは小さなさつま芋で、ハチミツで煮ているようだった。
大根おろしは、薄く甘めのしょうゆで味付けされ、これも美味しかった。

016

◆梅と胡麻の鯛茶漬け、抹茶プリン

018 020

銀座でこれだけしっかりとした味・ボリュームで、税込み¥3,500とはすごいです。
ちなみに、このコースでも十分お腹いっぱい!
人目につかない雑居ビルで、連日満席なのも納得sign03

常連さんも多いようで・・・、
「毎回、違うお料理が出てきて美味しいわ」(奥さまたち)
「銀座はいろんな店があるけど、美味しくて楽しみのある店は少ないよね」(カップル)

左は予約したときのメニュー。 右は夜のコース(今夜も満席?)

012 023

こちらのお店は、昼も夜も満室なので直接行って空いていたらラッキーのようです。
今まで素通りしていたことが悔やまれる、本当においしくて良心的な値段のお店でした。銀座に行ったら、また絶対行きたいお店です。

日本料理 GINZA 水野 定休日(月曜日)
銀座3丁目-4-5銀三ビル2F  TEL:03-6228-6265

【営業時間】
平日 ランチ 11:30~14:00(LO13:30) ディナー18:00~23:00(LO22:00)
土日祝 11:30~15:00(LO14:30) ディナー18:00~23:00(LO22:00)

hospital 婦人科では ----------------------------------------------

婦人科で、「仕事を辞めてから生活が不規則になっている」と話すと・・・

先生: 運動はしてますか?
(たまに外に行きますけど、家にいる事が多く、室内でエアロバイクしてます)

先生: 
外に出ないで日差しを浴びる生活をしないと、リズムが崩れるし、
そこから引きこもりになったり (+o+)!鬱病になってしまうから、きちんと起きて外に出て歩くとかしてくださいね。

・・・と、婦人科に関係ないことで注意をされて診察を終えました。

確かに・・・外に出ないで家に閉じこもっていると、何となく引きこもり気味で、鬱っぽい?(やる気が起きない、だるい、人と会うのが億劫。。。)になってくるような気がする。

仕事辞めたら、一気に歩かなくなって1ヵ月後からいろいろ不調が出てきたことも、
動かない生活や不規則な生活が原因なのかもしれない。。。

もう何度も言われているように、健康の基本は規則正しい生活リズム。
家の中にいるのはけっこう好きなんですが・・・外に出て歩くのは大切なようですね (^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年12月 2日 (金)

餃子の王将

私の土曜のランチは駅周辺で食べることが多い。

で、最近は餃子の王将にハマっている。

正直なところ、
餃子は、私がおいしく感じる好みの味ではないけど。。。
(父はおいしいと言うが・・・)

タレを付けずに食べたらおいしいと思えるか??というと、そうではないのよねぇ。
野菜っぽさもないし、スカスカだし。
餃子は正直、具に脂が多いのではないだろうか??と思っている。
(個人的には、店名が餃子の王将なのだから、もっとおいしい!
と思える餃子を望んでいますが・・・)

それでもハマっていたのは・・・・
駅にあり、入りやすく、手軽で、決して「不味くはない」ということかな?

これまでは、
エクセシオールで大好きなツナとアンチョビのセットを食べていたが、
それが無くなってしまい、他のサンドは味がイマイチで飽きていたため、

餃子の王将へ行ってみることにしたら・・・
定食を気軽に食べられる王将にハマってしまった。

今までは、餃子、ラーメン、焼き飯のミニサイズセットにハマっていたのですが、
最近は、ニラレバ定食にハマっています。
日によって味にバラつきがあるけど、おいしいので。

何度が通っていたらポイントが溜まり、
ぎょうざ倶楽部のカードとお誕生日に使える1,000円の割引チケットをいただいた。

今月は誕生日なので、さっそく使わせて頂こう~っと。
「ぎょうざ倶楽部」を提示すると、確か、1年間毎回5%引きかな?

消費税分ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|