甲状腺の傷痕の経過写真

2012年4月22日 (日)

2006年と2008年に手術した傷跡と経過

これまでの経過を振り返って書いておくと・・・、

■2005年 (しこり発見~告知まで)
2005年10月、何気なく触っていた首に米粒ほどのしこりがあるのを偶然発見。
その後、しこりは半年で17mmほどの大きさに変化した。

シコリは扁平な感じで痛くもなんともなかったが、
首をヨコ向きにして話したりすると引っ掛り?のような違和感を感じていた。
不安に感じたため、何ヶ所ものクリニックや病院の耳鼻科で血液検査、エコーをするも「異常なし」と言われる。(どこの病院でも甲状腺の血液検査はされなかった。)

その後、
大学病院の耳鼻科で、初診の先生が細かく首やファイバースコープで診察。
首の触診で、「シコリより、左側の甲状腺が腫れているのが気になる」と言われる。
そして、CT、穿刺細胞診等の結果、甲状腺がん(乳頭がん)と告知。

■2006年 (最初の手術
2006年、別の病院(甲状腺専門医院)にて「甲状腺全摘およびリンパ左頸部リンパ節郭清手術」を受ける。

※発見してくれた大学病院で手術をしなかった理由は・・・
最初に発見してくれた医師はとても良い先生だったのに、残念ながら
診察のたびに違う医師になり、最後4度目の診察では医師が執刀医だったが、
その医師の態度が良くなかったことや手術の内容に決心ができず、
セカンドオピニオンで甲状腺専門病院に行き、そこで手術を決める。


■2007年 (外来でヨード131のカプセルを検査・治療のため服用)

・ヨードを取り込む細胞が残っているか調べるため
・術後に残っているかもしれない甲状腺細胞等の細胞を消失させるため


■2008年 (再手術)

2006年の最初の手術から2週間ほどが経ち、術後の腫れが引いたころ、
シコリがあった位置を触って確認したら、取残しらしきシコリ(大きさも場所も同じ)が、
あったので病院に電話。
けっきょく術後1年は様子見となり、1年後にようやく超音波と細胞診をしてもらったが、
結果、シコリは再発かもしれないと言われ(絶対に取残しだと思うが)シコリを摘出。
※病院は変えず、主治医を代えての手術。


■2008年~2012年現在 (経過と傷跡)

2008年から2012年の現在までは、チラーヂンを服用しながら3ヶ月毎に血液検査と
超音波などをしながら経過観察をしている。
微小なシコリはまだあるようだが、症状としては落ち着いているとのこと。
(肺など他への転移は今のところありません)

【2006年 最初の手術の傷跡から約6年経過】(撮影 2012.4)

首の下に白く1本の線のように傷が残っています。
右側の端の傷には少し引きつりがあり、飲み込む度に引きつって動きます。

001_3

【2008年 再手術でのシコリ切除の傷跡】 (撮影 2012.4)

最初に発見した米粒ほどのしこりは、この傷の位置にありました。
最初の首の手術の切開場所からここの位置のしこりを切除するのは、
いくら何でも無理だと思うので、私は取り残しだろうと思った訳です。

今回も「きれいに縫ってほしい」と言ったら、この時は「縫合せずテープ止め」
だった為、術後に傷跡が開いてしまいました。
そのためか? 首より傷跡がはっきりわかります。(縫った方が良さそうですね。)

004 

この病気はシコリが大きくなってきたら切除しか方法がなく、何度も手術しなければならないようなのですが、同時にそれは傷跡や癒着も増えてしまうし、また、首の手術は顔や肩への様々な神経や声帯などへの影響もあるため、できればしたくないものです。

私は首のヨコの手術の際(先生は神経は傷つけていないと言っていました)が、
術後翌日に腕の運動をしようと思い、腕をヨコにまっすぐにした状態で伸ばそうとしたら、指先まで痺れを感じました。今でも痺れはあり、現在も以下のような状態です。

・・腕を真横に伸ばした状態で上げる動作がしずらい。

・それほど重くない荷物でも、長い時間持っていると肩が痛くなる。

・普段何もしていなくても机に腕を置いている(パソコン等で)と肩が痛くなる。

・座っているときも、寝ているときも、左肩が痛くなる。

・首から肩周辺に皮膚の感覚麻痺が残っている。

・・・等、いろいろな後遺症?があります。

| | コメント (21) | トラックバック (0)
|

2008年6月29日 (日)

再手術の傷口~経過写真(3ヶ月の経過)

今回の手術では、傷口の表面は縫っていません。

テープでくっ付けていただけ。

それゆえに、傷口が開いたー!!とか、血が出た!などと騒ぎましたが・・・

傷というのは、かさぶたが付いたり、赤くなったり、凸凹になったり・・・
3ヶ月間の間で、そういう様々な変化をしながら再生していくんだなぁと感じました。

↓傷に貼るテープ          ↓こんな感じでテープを貼る

008328_011_2  




↓左: 3/23(術後、約1週間後)
   右: 3/30 どちらも、かさぶたが付いていて、痛々しいです。
323_007330_009

 


↓左:4/6  右:4/13 (術後約1ヶ月)

左: 傷周辺が凸凹してます。傷の右下の黒ずんでいる部分は、ドレーンが
   入っていた所。

右: ちょうど「傷口が開いた!」と騒いだときのもの。
   (赤い部分がうまくくっ付いていなかった所)

46_010413_012









↓左:4/25  右: 5/25 (約2ヶ月後)

左: まだ開いた傷口の赤みが残る。傷痕もくっきり。
右: 2ヶ月経って、ようやくきれいになってきた。 
425_013525_002




↓6/22 (術後約 3ヶ月経過)

縫わない傷より、傷口の幅が広いような気がしますが、最初に比べると
かなりきれいになってきました。

傷痕は最初の手術のときより目立ちますが、こんなもんかなぁ?
どうしても気になる場合は、形成外科できれいにできるようです。
622_003 


また、maple秋頃・・・
半年経過の写真を載せたいと思います。

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

2007年6月 5日 (火)

今日で術後1年目!

今日でやっと1年目になりました。

私の体調は術前とほとんど変わらず。
術後に 『手術前より良くなった!』 というような感じは私の場合はありません。

そもそも、
甲状腺がんによる不調は感じてなかった?ので・・・何も変わらないですね。

変わったのは・・・

① 甲状腺という臓器がなくなってしまったこと。
② 薬を一生飲み続けないとならないこと。
③ 病院に一生通うこと。

このくらいかなぁ~?
そして「チラージンを飲むのがめんどくさいなぁ~」と感じる今日この頃。
サプリだったら今頃は、絶対に飽きて止めちゃっていますね。

体調は10年以上前から感じてるいろんな症状があり、それは術後も変わりません。
疲れやすい → 変化なし
不眠 → 変化なし
むくみやすい → 変化なし
汗をかきやすい → 最近はホットフラッシュみたいな汗をかくようになった(>_<)


↓ 傷跡はだいぶ前から変わらず・・・こんな感じ。
017

会社の人によると、
『きれいだね~、傷跡わからないね』
とみんなに言われますが・・・
やっぱり1本白い線がすーっとあるのがわかります。
お酒を飲むとここが赤くなります。

そのほかには・・・

・ 首の締付け感がある 
・ ときどき、食べ物が喉に引っ掛っている感じ
・ ヨコや上を向くと苦しさを感じるし、唾を飲み込みのが苦しい
・ しゃべり過ぎると声枯れする
・ 高音や低音がかすれる
・ 普通のときは感じないけど小さな声や低い声、高い声を出そうとすると喉が苦しい

ざっと、1年経った私の場合はこんな状態ですが・・・
みなさんはどうですか??

先生は「まだ1年だから・・・」と言いますが、人によっても違うんでしょうね。

最後に、日ごろの傷跡のケアは・・・
気づいたときに、マッサージや首伸ばし。
日焼け止め。
そんな程度ですが、みなさんは何かしているんでしょうか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2006年12月17日 (日)

術後、6ヶ月の傷跡

12月上旬で術後6ヶ月になりました。
久々に、半年経った傷跡の様子です。

その時はわかりませんでしたが、今の写真を見てみると、
ちょっと前までの術後の首は腫れていたんだなぁ~とわかります。

_006_3
そして傷跡は、白ーく1本のラインが見えます。

お酒を飲むと、この傷跡が赤くなるんですよ~(+o+)

私の場合の今の状態は・・・

首の感覚 : まだ首の感覚麻痺が多少残っているようです。

声 : 高音が出ない。
    普段話すときはほとんど声枯れしていないように聞こえるけど、声枯れはある。
    長時間おしゃべりすると、声枯れしてくる。
    声を出すのが持続しにくい(声帯がある辺りが苦しいような感じ)

首の締付 : 有り (先生いわく、「まだ癒着しているからね」 とのこと)

その他に気になっていることは・・・

・飲み込むときに喉の皮膚が上下(上に引っ張られ、そして下がる)というのを感じる。
・ときどき(意識すると)、飲み込むときの違和感を感じる。
・右の首に鈍い痛みのような感覚を感じる(手術していない所なので気になります)
・左の首にある2つのシコリ(術後から経過観察中で、大きさに変化なし)

チラージンは術後から変わらず、0.05mg×2錠

いろいろ考えると、心配は尽きないですが・・・
3ヶ月に1度くらいは、定期的に血液検査と超音波で経過を診ているし、
「気になることがあれば、次の検診前でも来ていいですからね。」という事なので、
甲状腺に関しては、落ち着いて毎日を過ごしています。

.。o○*。*●~*.。o○*。*●~*☆.。o○.。o○*。*●~*☆.。o○*。*●~*☆

《 今、できるだけ意識してやっている事 》

・ 玄米、野菜、果物を多くとる
・ 運動する (今は主に家の中でのエアロバイク)
・ 体を温める (溶岩浴、お風呂に長く浸かる)
・ リラックスする 
・ 笑う、楽しむ
・ その他、ルーシーダットン、気功など

《 ほぼ毎日飲んでいるサプリやジュースなど・・》

ユンケルECプラス(佐藤製薬)、Q10(日清ファルマ)、養命酒
商品名、「1日分の野菜」と「充実野菜」(伊藤園)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年9月10日 (日)

傷跡・術後3ヶ月目

20069_029ようやく3ヶ月経ちましたが、傷はあまり変わりません。
テープは結局、3ヶ月間していました。
術後1ヶ月くらいはもう少し線が細かったように見えましたけど、
今はちょっと太く見えます。

●しこり
首の左にあるシコリは相変わらず気になりますが・・・
まだ3ヶ月では取り残しか、再発かは何とも言えないようで、様子見となりました。

●声枯れ
まだ多少あり、ちょっと大きな声で話したりすると声はガラガラになって痛くなります。
あと、声を出して話すのが持続できないというのがあります。

先生からは、「あまり大きな声を出して声帯を刺激しないようにしてください」と言われました。
また、話をすること(声を出すこと)が持続できないというのは、他の患者さんからも聞かれるようで、回復するにはもう少しかかるみたいです。

●首の皮膚
首の皮膚にはまだ触るとピリピリするような状態。
皮膚のつっぱり感もあって、上に思いっ切り向けないし、飲み込む動作をすると
上下に皮膚が一緒に動くのを感じます。
(同日に手術した人と話す機会があって、上記の症状は同じでした)

●飲み込む動作
上を向いて飲み物を飲むことが、まだできません。
皆さんがよく、「むせる」というのはこの状態なのかな?」と思いますが、
これもまだ少しかかるのでしょうね。

●気管の辺りの違和感
首をヨコや上向にすると、喉を圧迫されたような少し苦しい違和感を感じます。
たぶん、癒着しているのでヨコや上向きに寝ていると、より圧迫されるからかな?と思います。先生はこれに関しても「まだ3ヶ月なので・・・」という感じでした。

血液検査の結果は今回も特に何も言われませんでした。
3ヶ月検診と自覚症状はこんな感じとなっています。
皆さんも3ヶ月くらいはこんな感じだったでしょうか?

次回受診日は3ヶ月後の12月上旬です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006年8月 5日 (土)

傷跡・術後2ヶ月目

今年の6月5日の手術から、8月5日で2ヶ月経ちました。

写真は光があたっているせいか、あまり目立ちませんが、
実際の傷跡は写真よりちょっと濃いピンク色なので、まだわかります。

_005

2ヶ月過ぎた今の症状は・・・

① シコリが首にある
② 傷口周辺の皮膚が伸びにくい
③ 左リンパ郭清した部分の腫れあり
④ 手術した範囲の皮膚感覚麻痺がまだある
⑤ ときどき食べ物が喉に引っ掛っている感じがする
⑥ 首の締め付け感は時々感じる(でも以前ほど強くはない感じ)
⑦ 声枯れは多少あるが、喋り過ぎたりちょっと大声で話すと、その後に声枯れする

*手術した皮膚が元の正常な状態に戻るには6ヵ月~1年かかるそうです

先週からフルタイム(月~金、9:30~18:30)で働きはじめました。
通勤は片道1時間半。
仕事はデスクワークでパソコンを使用する事務です。

体調は疲れやすいとかはあまり感じない1週間でした。
ちょっとした変化としては、肩こりが先週から殆ど感じなくなったことかな?

肩こり改善に、思い当たることがあるとしたら・・・
佐藤製薬の「ユンケルECプラス」というビタミン剤を寝る前に飲んでいる事かな?
(これはいつもコメント下さる、美緒さんから教えてもらいました(^^♪)

種類がいくつかあるようですが、私はECプラスの顆粒(オレンジ味)の物です。
1箱の半分を飲み終わった頃から 「あれっ?肩軽いな。凝ってないなぁ?」と、感じ始めました♪
実際に「肩こり、しみ・そばかす、手足の冷えに」と書いてありますが、特に肩の運動とかしている訳ではないので、これが効いているのかなぁ?と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 9日 (日)

術後 傷跡34日目

術後、1ヶ月を過ぎた。
首の締め付け感は殆ど感じなくなってきた。
それとも慣れかな??
でも左右や上下に首を伸ばすと、皮膚が突っ張る感じはまだ強い。
首の腫れと皮膚の麻痺もある。

寝るときは、姿勢を気にしないで寝返りがほぼ出来るようになったので、ようやく仮眠状態の睡眠が改善された!と思ったら、今度は暑さで寝苦しい夜に・・・不眠状態(>_<)
いま一番つよく気になる症状は、喉の違和感や飲み込むときに皮膚と喉の中の癒着部分が一緒に上下すること。あとは・・・首のシコリ(本当に消えるかなぁ・・・)

_026_1声は、結構出るようになってきた。
まだ若干、声枯れしているものの、会社の電話応対はできる。
今月は勤務を10:30~17:00前後にしてもらい、水曜は中休みとしてお休みを入れて、無理なく働いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月 2日 (日)

傷跡・術後27日目

退院後、3週間経った。

今日からはテープ交換日のみテープをはずして入浴できる。
初めて傷とその周りをきれいに洗えたけど、シャワーをいつもの水圧で当ててみたら痛かった!

_024傷はきれいな方・・・なのか?
確かに両端の傷は消えかかっているけど・・・
中心の傷は、光の加減によっては赤く目立っているし、
前回の傷より、線の幅が広くなってるような気がする~。

もしかして、皆が「盛り上がっている」というのは、傷がこの様に伸びない様にするためなんじゃないかなぁ~?と思っているのですが・・・。
・・・ってことは、私の場合は縫い合わせに余裕がない?ので、妊娠線みたいになっちゃうんじゃないの!?って、かなり気になる・・・(T_T)

その他にも・・・
傷口の周囲1.5センチまでは硬いし、ふくらんでいて、
下を向くと、その硬い部分とやわらかい部分の境目にシワができるし~(>_<)
甲状腺やリンパ節&脂肪を採ったせいか?
たるんで出来たシワが凄くて、かなり気になる~!!

そのほかの状態は・・・
寝返りは、ようやく首を気にせずにできるようになり、
声は、まだ枯れているものの、だいぶ出しやすくなってきた。
体調は、まだ貧血っぽくなったり、疲れやすい感じかな?
首の締め付け感は、強くなったり弱かったり・・・という感じ。

テープは1ヶ月間だけでいいみたいだったけれど、
まだ貼っていたほうが、何かと安心するので貼り続けることにしました。
そして今週末の土曜日は、ようやく退院後はじめての1ヶ月検査。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年6月25日 (日)

傷跡・術後20日目

首の傷はだんだんきれいになっているようだけど・・・
傷の上のシワが気になる。
やっぱり、甲状腺を採ったからか? それとも・・・皮膚をめくったからか?
ちょっと・・・たるんでシワができてしまった感じになってる。
それとも年齢からくる現象か・・・。

傷の上下2㎝ぐらいの範囲(写真の赤い部分)は首を動かしても皮膚が動きません。
癒着しているのかな? しかも触ると硬いです!

そういえば術後、病室に戻ってきたばかりの私の首は、アゴとの段差がなかったらしい!
痛々しいでしょ~?
首がアゴまで腫れていたなんて恐ろしいです (+o+)
初めて触ったときはアゴの皮膚がタプタプしていて、戻るのか不安だったけど、
ようやく引き締まってきました。

でも手術したところは、必ず癒着してしまうのよね・・・
それに左の甲状腺があった辺りが凹んで見えるのが・・・(T_T)
このままなのかしら~?
_020

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

2006年6月16日 (金)

傷跡・術後11日目

_017_1テープを取ったばかりなので赤くなっています。
まだ、ホッチキスの跡や血痕が少し残っている感じだけど、
傷は今のところ、こんな感じで割ときれいかも??
ドレーンの跡は、虫刺され程度の傷跡。

切開は真正面の位置、10センチくらいだけど、
左リンパ節郭清もしたので、耳の近くのしこりの位置まで皮膚をめくったのかな?
皮膚って・・・そんなに伸びるんでしょうか・・・(@_@)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|