ペット

2016年9月21日 (水)

すっかりご無沙汰!

最後の更新から1年以上・・・

ゆっくりパソコンに向かってブログを書く時間がなくなってしまったここ数年。

タイトルがタイトルだけに、

(今、この人は元気で存在しているのだろうか?)と、

同じ病気の方は不安に思われるかな・・・?とか、ときどき思ったりしたり。

で、近況を書くことにしました。

おかげさまで今も、2008年以降、再手術もなく元気に過ごしています。(^.^) 

甲状腺がんを最初に手術した2006年から10年、過ぎました。

10年など、あっという間に過ぎてしまいました。

日々、些細なことに長く悩んだり、嫌なことを引きずったりしているけど、

こうして、過ぎ去っていく時間の速さを思うと、勿体ない事ばかりだった。

術後、安定はしていますが、半年に1回、

経過観察と薬の処方で表参道の伊藤病院へ行っています。

経過は次回書くことにして・・・。(書けるかな、(^_^;)・・・)

今日は、最後の更新のペットのつづきを・・・ pencil

私の愛しくheart04大切なheart02家族の近況を写真とともに。

あんなに小さかったノルウェージャン・フォレスト・キャットの男の子、そら。

2歳4ヶ月になりましたsign03

とーって甘えん坊で、元気いっぱい! 

    段ボールヤドカリ してますup

Dsc08958_2_2

そして、生後5ヶ月で迎えいれた、メインクーンの女の子、こゆき。

うちに来たばかりの頃の写真ですが、やさしいお顔です。heart04

この写真、アニコムのフォトコンテストに出したら選ばれて、JR山手線のドアヨコに

貼ってもらった写真です。shine

5_1

2人で仲良くキャットタワー

Dsc09023



最後に・・・fish

人懐こく、私に癒しを与えてくれた熱帯魚のベタが、今年の2月に天国へ行ってしまいました。

小さな命だったけど、存在は大きかった。

いつ生まれたかはわかりませんが、寿命と言われている2年は生きてくれたようです。

最後は痩せてしまい、目も濁ってきて、息継ぎするのに水面に行くのも大変でした。
息継ぎしやすいように、小さな容器を上の方に付けて、そこに入れてあげ、
餌もピンセットで与えていたんですが、最後は餌も食べなくなりました。

でも、最後の時まで、私が近づくと毎回横になっている体を必死に起こそうとして、
懸命に私の方に目を向けようとする姿には切なくなってしまいました。
でも、改めて、本当にベタのコミュニケーション力には驚かされました。

最初は小さな水槽から飼い始めましたが、すぐに一回り大きくして、最終的には浅めの45㎝水槽にして水草、流木等を入れて飼っていましたが、その気持ちよさそうに優雅に泳ぐ姿をみるのは自己満足ですが、嬉しかったです。

ベタはコップで飼えると言われているけど、
最低でも30㎝水槽で、水草なども入れて飼ってあげると、生き生きとした姿を
見せてくれますょ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

2014年7月12日 (土)

ベタと同居魚

何にでも興味を示す、ベタのクーちゃん。
(名前は、「食いしん坊」から名づけました。)

Dsc04733

どのくらいか?測ってみたら、約5㎝。

Dsc04734

ベタは闘魚なので、基本単体で飼うべきですが・・・

お掃除屋さんとして知られるヤマトヌマエビを3匹入れてみることにしました。

Dsc04784

確認しに近づくクー。

この後、水槽内に放ってしばらく様子をみた所・・・
エビの長~いヒゲがベタに鞭のように当たって、こりゃ駄目だ・・・(-_-;)
ん~・・・
水槽が大きいならまだしも、これは駄目だなと思い、
エビには外のビオトープへ引っ越してもらった。

Dsc04789_2

別の日に、今度は「オトシンクルス」を一匹入れてみた。

Dsc04817

水槽内で距離を保つが・・・エビの時と同様、やはり闘魚だなぁ。

時折りオトシンを突こうとしたり、追いかけたり。

Dsc04798

でも、全く気にせずスルーしている時も?

Dsc04837

このオトシン、静止している時も多いのでエビより煩過ぎなくて良い感じ。
でも意外に動きがすばしっこいので、ベタからは余裕で?逃げ切れている。

オトシンクルスはすぐに死んでしまうとかネットで書かれていたので心配でしたが、
今のところ、餌もあげていませんが元気に同居中です。

うぉsign04sign01 私に、吠えてるsign02 
Dsc04801

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年6月18日 (水)

ベタ、元気だけど、ヒレが・・・?

ベタ、fish

ショップから家にきて、もうすぐ3週間になります。

水草も1cmも伸びてるsign04! 成長早っsweat01 

downwardright 大きな水槽にも慣れてきて、隅々を泳ぎ周っていたかと思うと・・・

Dsc04441_2

ときどき、

ダラ~ン ボケ~っと、静止したりしているベタ。

Dsc04443

 downwardright そんな様子を覘いている私のことを・・・時々このように横目でチラ見。

無視しているかと思うと・・・

Dsc04457

たまに・・・振り向いてこちらに来てくれるheart04 振り向きポーズ!

Dsc04458

そして・・・
水替えやゴミ取りの度に壊されようとも、早朝から毎日せっせと泡の巣もsweat02

Dsc04461

メスを入れてみたいけど・・・

皆さん、産まれた大量の稚魚ってどうしているんでしょうかねsign02

Dsc04463

話しは違いますが、ベタのヒレ、こんな状態なのですが・・・

これは、溶けてるのだろうか?

でも・・・購入したときから、ちょっとこんな感じではあったかも?

一応、スーマという液体を入れてはみたが。。。

昨日入れて、今のところまだ変化なし。

Dsc04450_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年6月15日 (日)

ベタ飼い始めました♪

先日、ホームセンターに行ったときにベタを買ってきました!fish

本当はネコとかイヌが飼いたいのだけど・・・
今は飼えない環境なので、気軽に飼えそうなベタでも飼いたいなぁと思っていたところ、入荷したばかりと思われる青いベタを見つけたので、購入。

15cm角のアクリル製の小さな水槽(灯り付)と水草1個とメダカ用の砂を購入。
850円程のベタを含めて、約3,000円ほどの出費。

Dsc04350

昔ベタを飼ったことがあり、その時は餌もあまり食べずにすぐに死んでしまったけど、このベタはかなり大食いでよく食べる。

翌日、ベタの飼い方をネットで色々調べてみたところ、
「ベタと言えども、できれば30㎝程度の水槽で飼ってあげた方が良い」と書いてあるsweat01しかも大きな水槽で飼われているベタは、皆、生き生きとしているのですup
やっぱり↑このサイズでは可哀想かぁ・・・。
水草も1個しか入らないし、殺風景で何か物足りなさを感じてきました。

そう思った矢先、4日目くらいにベタが飛び跳ねて裏に落ちていたsign03 wobbly
急いで水槽に戻したが、グッタリdown 上に浮いて呼吸も早い。
ネットで対処法を調べて(塩を入れ、暗くして休ませる)早々に試す。 
大丈夫だろうか・・・sweat02 回復してくれたらいいけど・・・。
翌朝恐る恐る様子をみた所、回復してくれていました!

そして、やっぱり水槽大きくしようupと思って近くの熱帯魚屋さんへdash
30㎝はスペースギリギリだったので、25㎝の水槽を購入。
水草や照明等で約10,000円の追加出費となるsweat01 
(やはり後から色々と出費が増えてしまうのは割とあるようです。)

Dsc04382

水を入れたばかりなのでちょっと濁っていますが、やっぱり小さな水槽と全く違います!ベタは動かない魚じゃなかった!(当たり前ですが・・・^_^;)

大きな水槽へ移したところ、今までとは違って生き生きと泳き出すベタちゃんsign03
何だか嬉しそうですup(見ている自分も嬉しくなる)

Dsc04386_2

そして何よりも、このベタという魚は意外にも人懐こいsign03
水槽に近寄ると、「なになに?!」と近寄ってくる。

Dsc04398

奥の方で休んでいても、私が見に行くと・・・
ハッ!と気づいて近寄ってくるのですがheart04この時のリアクションがかなり可愛いsign03
この可愛さは他の熱帯魚にはあまり見られないんじゃないかな??

Dsc04400

水草も増えて、イキイキと泳ぎ周るベタを見ているとすご~く癒されるし、
人懐こいので、他の熱帯魚より愛着を感じられるnote
これは大きな水槽だからこそ見せてくれる可愛さや癒しだと気付かされた。
やっぱり、ここはケチらずに25㎝でなく30㎝水槽にしておけば良かったなぁsign04

ちなみにベタの寿命はわずか1年~2年程度なのだそうです。
短い一生、より大切に飼ってあげたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|