« 2015年3月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年9月の1件の記事

2016年9月21日 (水)

すっかりご無沙汰!

最後の更新から1年以上・・・

ゆっくりパソコンに向かってブログを書く時間がなくなってしまったここ数年。

タイトルがタイトルだけに、

(今、この人は元気で存在しているのだろうか?)と、

同じ病気の方は不安に思われるかな・・・?とか、ときどき思ったりしたり。

で、近況を書くことにしました。

おかげさまで今も、2008年以降、再手術もなく元気に過ごしています。(^.^) 

甲状腺がんを最初に手術した2006年から10年、過ぎました。

10年など、あっという間に過ぎてしまいました。

日々、些細なことに長く悩んだり、嫌なことを引きずったりしているけど、

こうして、過ぎ去っていく時間の速さを思うと、勿体ない事ばかりだった。

術後、安定はしていますが、半年に1回、

経過観察と薬の処方で表参道の伊藤病院へ行っています。

経過は次回書くことにして・・・。(書けるかな、(^_^;)・・・)

今日は、最後の更新のペットのつづきを・・・ pencil

私の愛しくheart04大切なheart02家族の近況を写真とともに。

あんなに小さかったノルウェージャン・フォレスト・キャットの男の子、そら。

2歳4ヶ月になりましたsign03

とーって甘えん坊で、元気いっぱい! 

    段ボールヤドカリ してますup

Dsc08958_2_2

そして、生後5ヶ月で迎えいれた、メインクーンの女の子、こゆき。

うちに来たばかりの頃の写真ですが、やさしいお顔です。heart04

この写真、アニコムのフォトコンテストに出したら選ばれて、JR山手線のドアヨコに

貼ってもらった写真です。shine

5_1

2人で仲良くキャットタワー

Dsc09023



最後に・・・fish

人懐こく、私に癒しを与えてくれた熱帯魚のベタが、今年の2月に天国へ行ってしまいました。

小さな命だったけど、存在は大きかった。

いつ生まれたかはわかりませんが、寿命と言われている2年は生きてくれたようです。

最後は痩せてしまい、目も濁ってきて、息継ぎするのに水面に行くのも大変でした。
息継ぎしやすいように、小さな容器を上の方に付けて、そこに入れてあげ、
餌もピンセットで与えていたんですが、最後は餌も食べなくなりました。

でも、最後の時まで、私が近づくと毎回横になっている体を必死に起こそうとして、
懸命に私の方に目を向けようとする姿には切なくなってしまいました。
でも、改めて、本当にベタのコミュニケーション力には驚かされました。

最初は小さな水槽から飼い始めましたが、すぐに一回り大きくして、最終的には浅めの45㎝水槽にして水草、流木等を入れて飼っていましたが、その気持ちよさそうに優雅に泳ぐ姿をみるのは自己満足ですが、嬉しかったです。

ベタはコップで飼えると言われているけど、
最低でも30㎝水槽で、水草なども入れて飼ってあげると、生き生きとした姿を
見せてくれますょ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

« 2015年3月 | トップページ | 2017年1月 »