« 骨粗鬆症は年だから…という訳じゃない? | トップページ | 久しぶりの更新 (^_^;) 近況 »

2014年3月16日 (日)

残してほしかった夜行列車「あけぼの」号

3月14日夜、44年の歴史に幕を閉じた寝台列車 “あけぼの号”

NHKではライブ中継であけぼのラストランの出発をじっくり放送してくれました。
上野駅や秋田ではたくさんの人がラストランの見送りに・・・ジーンときた。

このあけぼのにも「いつか乗ろう~♪」と思っていたら、「廃止になる」と知った。
これまで次々と廃止になった寝台列車に乗り損なっていたので、今回は絶対に乗りたいsign03と、2月の旅行を急きょ青森に変更。
希望は11室しかない人気のAシングルDX。(2人で利用できる一番良い寝台)

発売日、2人で別々のみどりの窓口へ run 
発売開始10時になって相方から電話 「,0秒の瞬時に売り切れで取れんかったsweat01

えぇーー!ゼロ秒で・・・。  (;゜0゜) これはかなり厳しい競争・・・。

そして私の方の結果は・・・
第一希望のAシングルDXは取れなかったが、1人利用のB寝台ソロを別々の車両で1席づつ確保できた!
取れただけラッキーでとりあえずはホッとするも、やはりAシングルDXを諦められない私。
キャンセルが出るかもしれないことを乗車日当日まで諦めたくない!と、それから毎日キャンセルが出ていないか、通勤前と帰り道にマメに確認してみること1週間。
なんとshine 奇跡的にAシングルDXに1室だけキャンセルが出たsign03

駅員さんに思わず、「AシングルDXですよね??」と確認。
駅員さんも「確かに、AシングルDX空きが出てますね。」と、少々驚きの様子。

何しろ、どこの駅でも「廃止になるのでキャンセルはでないと思いますょ」とあしらわれていたのでねsweat01・・・ちなみに駅によって受付方法や対応ってかなり違うんです。
でもこの駅はとても対応が良かったので、それも幸運だったのですが、
私が問い合わせたタイミングにちょうど空きが出ていた事。
みどりの窓口に駆け込んだ時、人が誰もいなくてすぐに受付してもらえた事。
いろんな幸運が重なり手にできた奇跡の1枚だったと思いました。ticket

Dsc02330_2

そして待ちに待った当日、ルンルンnoteワクワク上野駅へ

列車は20時50分にはホームに入線してくるというので早め集合。
あけぼの号は上野駅13番線ホームに入って来て、折り返し青森へ行く。

Dsc02340

時間になるにつれ、ホームには乗車する人、撮影しに来た人が集まってきた。
駅員さんもゾロゾロやってきて、ロープを張って規制体制に入る。

Dsc02346_4 Dsc02347_3

ホームに、ものすごくゆっくりと入ってくる “あけぼの”
皆一斉にあちこちで撮影になり、私もあちこち撮影しました。

Dsc02348_2 Dsc02356_2

車体に大きな塗装剥がれを見つけました。
こんな大きな傷、どうやって付いたんだろう??
ちなみに、この傷のある車両はラストランで青森発⇒東京行で走っていました。

◆2段ベッドが向合わせになっているシングルソロ「ゴロンとシート」ここが良いsign03
ゴロンとシートの通路側窓の下には腰かけられる椅子が出せる!
景色を眺めながら夜行列車の雰囲気が味わえるんですね。
(狭いながらも旅を楽しめるよう、本当によく考えられているなぁと思いました。)

夜行列車の雰囲気あるわぁ~ (下:写真ひだり)

Photo Dsc02352_2

ロゴ heart04 可愛いですね。ちょっと違うの、わかるでしょうか?
ゴロンとシートはカーテンで仕切るだけなので、女性専用車両があります。

Dsc02415Dsc02362_3 

ゴロンとシートはいちばん昭和の雰囲気がして、なかなか良いです。

Dsc02409_2

Dsc02534_2

当初、確保していたB寝台ソロへも行ってみました。
B寝台は1階と2階があり、背丈より低いドアが印象的な造りでユニークです。
2階は数段の階段を上がって両側に入口ドアがありました。(写真右)

Dsc02418_2 Img_5809_2

B寝台ソロの通路は人一人が通るのがやっと!すれ違いは大変でした。
でも、これが夜行列車、寝台列車という雰囲気を醸し出していました。

まだ誰もいない部屋が開いていたので、ちょっと撮影。
かなり狭いですが完全個室です。
更衣室もありました!(もちろん洗面所もあります。)

Dsc02355_2 Dsc02414_2

そして私たちの泊まる寝台車両の7号車へ。
A寝台シングルDXの車両へ入ると車両の雰囲気も通路の幅もガラリと変わります。

Dsc02404_2 Dsc02494_2

シックでドアもしっかりした造りです。
通路の灯りも暖色系でかなりきれいで豪華な雰囲気がしました。

Imgp1194_2

ドアを開けて感激!しかも、かなり広くてびっくり! 素敵~heart04

Dsc02366_5

Img_5801_2

ドアの方を撮ってみました。(写真:下)
右側のカーテンに隠れているのは隣の部屋とつながるドア。その横には梯子。
4人なら隣の部屋とつなげて4人個室にすることも可能なんですってup

Img_5802_3

梯子を掛けて2段ベッドへ。ベッドはとてもしっかりした安定感があった。

Dsc02475_3 Dsc02514_2

ベッドの向かいには鏡やハンガー、デスク、ゴミ箱、そして折り畳み式の立派な洗面台までありました! しかも、洗面台からはお湯も出る!!
ここで全て事足りるという充実した素敵な寝台列車に私の興奮はマックスにup

Dsc02377

外観はレトロなのに、数年前に乗った一見お洒落に見えるサンライズ出雲よりも、
こちらの“あけぼの”の方が断然、設備が揃っていて内装も贅沢でお洒落でした!
これを廃止にするなんて・・・おかしいんじゃない?!
もっと違う個室も造って旅の提案をしてほしかったと思うょ、JRさんsign03

Dsc02400_2 Dsc02513_2

そして布団収納庫となっているドアの上は、76リットルもの大きなキャリーケースも
余裕で入る収納力sign01
洗面台の横には、靴ブラシや洋服ブラシなどもありました。

そしてAシングルDXにしか付いていない“あけぼの”ロゴ入りのポーチ。
良い記念となり、こういうの、すごくうれしいわぁ~。heart04
でもこれ、アメニティが男性用なんですよね。。。なので中身だけ相方にあげた。

 
Dsc02392

そして寝台列車での楽しい食事! 
あけぼの車内にはかなり昔は食堂車があったようですが、今は自販機等もないので
上野駅で食材を買い込んで乗り込みます。

ビールに日本酒、ワイン、燻製ナッツ、モッツァレラチーズ、生ハム
弁当以外に、たくさん買い込んだ。

Dsc02378_3

そして、デザートにケーキも。

Dsc02394_2

あこがれの寝台列車で、終点「青森」までの12時間の楽しい旅に・・・winebottle 乾杯shine 

Dsc02387

あぁ~、どんなに乗りたかったことか!
温泉旅行よりも、何よりも心待ちにしていた「あけぼの」乗車がこの日、現実に♪

それにしても、寝台列車の旅って、どうしてこんなに楽しいんだろう?!
しかも、夜、走っているだけです。
なのに、新幹線などと違って、ものすごく楽しい時間がある。

これは乗ってみなきゃ、わからない!

私も寝台列車に乗るまでは興味がなかったのに、乗ったら一度で魅了された!
そして、旅の楽しみが以前より倍増up
こうして旅へ行く道のりを長くゆっくり過ごすのって、本当に楽しい!
そんな魅力を教えてくれた、寝台列車。

Dsc02443_4

そうそう、寝台列車に乗ると必ず、お父さんと小さな男の子の姿をみかけます。
お父さんが列車好きなのでしょうね?
小さいときにお父さんと一緒に寝台列車を楽しめるなんて羨ましくて素敵だなぁ。
もちろん、女性の一人旅もいますょ。
私もたまにはひとり旅してみようかな?なんて思ったりしちゃいました。

夜中の車窓~ 1枚だけ。
【あまるめ駅】4時51分 (暗闇に静かに照らされた駅)

Dsc02477451_3

さて、相方は早々に寝ましたが、私は興奮冷めやらず殆ど眠れないまま過ごし・・・
朝6時40分頃に停車した秋田駅での4分間で、予約しておいた駅弁を購入。
寝台列車の3号車、4号車の辺りで駅弁の立ち売りをされています。
停車は4分なので、到着前にあらかじめ7号車から移動しておく!

Dsc02481_2

Dsc02480_2

関根屋さんの「こだわり鶏めし」 ¥950
比内地鶏が使われているらしいですが、味はまぁまぁ。
やっぱり温かいともっと美味しかったでしょうし、嬉しいんですけどね。
じゅんさいが入っていたけど、これが美味しかったな。

Dsc02485

そういえば・・・
夕食を食べ終わるまで気が付かなかったんですが、このAシングルDXは、
なんとソファにもなるということ。

Img_5838

しかも、これがかなり座り心地が良い!!

あぁぁーーーー、もっと乗っていたいsign03sign03

12時間の乗車は、私には短かったほど楽しかったなぁ。

本当にあけぼのに乗車できたことは最高の思い出になった。 

とても快適な寝台列車の旅でした!

Img_5842

最後は終着駅の青森にて撮影。
あけぼのは結構、強風や吹雪きなどで遅れたり運休になったりするらしいが、
この日は、ほぼ定刻通りに到着しただろうか?(到着予定時刻:9時52分)

Dsc02351_2

♪上野発の夜行列車降りた時から~青森駅は・・・ 
(この日、晴天だった。ぜんぜん、雪がないなぁ。。。今年は雪少ない?)

clip あけぼの号は2014年3月14日で廃止となり、当面は臨時で運行予定との事。
出世列車と言われた「あけぼの号」 楽しい旅をありがとう~! 
長い間、お疲れさまでした。

また臨時列車に乗れる機会があればぜひ乗りたい!!
そして・・・
これからは寝台列車とレトロ復活が来ることを個人的に願う。

|
|

« 骨粗鬆症は年だから…という訳じゃない? | トップページ | 久しぶりの更新 (^_^;) 近況 »

コメント

旅人さん、こんばんは。コメントありがとうございます。m(__)m

99%良性と診断されていたのに、細胞診では乳頭がんだったのですね。。。
改めて検査の結果には一度だけでは安心できないのかなぁと、ちょっと思ってしまいました。私自身、甲状腺がんに関してもそんな経緯がありましたので。。

甲状腺がんでも、1、2㎜だと微小ガンなので様子見する場合が多いようですね。
老衰で亡くなられたご老人や他の病気で亡くなられた方が実は甲状腺がんもあったとか?そんな話を聞いたことがあります。

私自身もシコリはありますが、血液検査や超音波で安定しているので様子見です。

私は医者でもないのでアドバイスはできませんが・・・
1ヶ月毎に経過観察に行かれているなら心配ないのではないでしょうか??
あとは不安なことは都度聞いてみた方が良いですね。

投稿: アネゴ | 2014年5月22日 (木) 19時02分

今晩は、旅人です。

今日は、二度目の貴プロブへの訪問をさせて頂きました。
甲状腺腫瘍摘出手術後、始めて病院に行って来ました。

細胞診の結果、それとホルモン分泌量の検査及び結果を
聴くために!

結果は、乳頭癌が有りました。
手術前は、MRI、針を刺して細胞を採集しての細胞診の結果、シンチ検査等々では、99%良性と診断でしたが、
結果には、ちょっと残念でした。

とはいえ、良性腫瘍→プランマー病→ホルモン分泌量が多い→手術しました。


癌の大きさは、小さく、1mm×2mm程との事。
先生いわく、これくらい小さいとCTでも判らないと言ってました。

全摘出しているので大丈夫とも言っていました。
とはいえ、暫くは経過観察の為、月に一回は通院します。

貴女(アネゴ様)様からの、アドバイスが有れば頂きたいですね!

ちなみに、いまのところ、私は食生活、生活面等、日常生活一切何も異常はないですね!
埼玉に在住しています。

宜しくお願い致します。m(__)m

投稿: 旅人 | 2014年5月22日 (木) 00時12分

旅人さま、初めまして。
コメントありがとうございます。m(__)m

少しでも参考になって嬉しく思います。
私は1度目の手術から8年ですねぇ。
現在も5.6ヶ月毎に通っていますが、今の所は安定しているようです。

旅人さんは、片方を切除されたのですね。
甲状腺が残せて良かったですね。(^.^)
まだまだ日常生活が大変だと思いますが、きっと良くなりますから、焦らずやっていって下さいね。

私はこのブログを最近書いていませんが、現在は食べログという食を中心としたブログの方を書いています。
でもそろそろこちらにも書かないと心配されてしまうと困るので、書こうと思っています。

旅人さんも手術が終わったのですから、後は元気に健康になって行くだけですね。
いつまでも元気でお互いに長生きしましょうね!
またいつでも近況お知らせください。

投稿: アネゴ | 2014年5月13日 (火) 05時00分

初めまして、甲状腺の治療経過等の検索していましたら、貴女様のブロブが目に入り、読ませて頂きました。手術後8年余り経過されるのですね!

私は、つい先日、甲状腺腫瘍の摘出手術(右葉)をし、退院まもないですが、術後の経過の様子が分かり大変参考になりました。
また、訪問をさせて頂きます。
どうかいつまでも、ご健康を維持される事を、祈っています。有難うございました。m(__)m

投稿: 旅人 | 2014年5月11日 (日) 07時50分

さだぼうさん、こんにちは!
お元気ですか?
コメントありがとうございます。
とうとう、あけぼの号も役目を終えてしまいましたね、寂しいです。

投稿: アネゴ | 2014年4月22日 (火) 13時59分

おひさしぶりです。いやあ、自分もプチ鉄道ファンなので、あけぼのの旅と写真の上手い画像にはうっとりです。鑑賞させていただきました。

投稿: さだぼう | 2014年4月12日 (土) 23時44分

突然のメッセージ失礼いたします。健康情報月刊誌「はつらつ元気」編集部の富澤と申します。はつらつ元気は毎月2日株式会社芸文社が全国発売している健康情報誌です。
次号の小誌では、【コレステロール】の特集を企画しております。情報を調べるなかで、過去の貴ブログ、2014年3月4日の記事を拝見しまして、納豆を食べてコレステロールが下がった(過去のご体験でも構いません)ご体験を、ぜひ取材させていただければと思い、メッセージを入れさせていただきました。
取材は電話またはメールにてお願いできればと考えております。掲載時のお名前の仮名/実名、お顔写真の掲載の有無は問いません。
お忙しいところ恐縮ですが、メールにて取材の可否をご連絡いただけないでしょうか?
アドレスはtomikie57●outlook.jp(●を@に替えてください)です。何卒よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
健康月刊誌「はつらつ元気」編集部
富澤希恵
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-18-30
ファースト日野ビル6F
TEL:03-5956-6471
FAX:03-5956-6291
HP:http://geibunsha.co.jp/mag/genki/p/

投稿: はつらつ元気編集部より | 2014年4月 9日 (水) 17時16分

いのぶーさんへ
嬉しいコメント、ありがとうございます♪
“みずほ””さくら”は名前自体を初めて聞きました!色々消えてしまっているんですね。。。どんな列車だったんだろう??

海外の列車も魅力的ですよね!

あけぼののA寝台シングルDXはソファにまっすぐ足を延ばせる広々サイズでした。
旅ってホント、移動も重要ですよね!
私も古いのかなぁと思っていましたが、意外にも古臭くはなく、レトロで気品があると言えると思いました。shine

で、トイレですが全く記憶から消えてました。。。
いのぶーさんのコメント読んで「・・・そういえば・・・トイレって使ったっけ??
いや、12時間も乗っていて行ってないはずないsweat01
けど、記憶になくて、どんなだっけcoldsweats02?と、ちょっと焦って調べてみました。

ネットで調べて、そういえばそんなトイレだったような・・と、思いだしてきました。
冷たい雰囲気のトイレでしたが、便座にはビニールシートが巻いてあって、
自動でビニールシートが出てきました。和式のトイレもありましたょ。

これからも夜行列車の旅、できるだけ乗りたいなぁと思います。


投稿: アネゴ | 2014年3月20日 (木) 16時45分

夜行列車の旅、1990年にみずほ と さくら(ブルートレイン)に乗りました~。
2009年には、エジプトのナイルエクスプレス。

あけぼのの詳細なレポート、ありがとう。
私まで楽しくなりました。
え!!洗面所、豪華~。浴衣もあるの?
ソファになるの?!

部屋によって、こんなに違いがあるなんて、初めて知ったの。

旅の楽しみは、移動も重要よね。
すばらしい経験をしましたね。

寝台列車はレトロな旅にイメージがありましたが、古さを感じさせないのには、びっくりしました。

ところで、トイレはどうでした?

投稿: いのぶー | 2014年3月17日 (月) 22時13分

kuwasanさん、こんばんは!
夜行列車って本当に格別ですよね!
今後、日本横断するくらいの長距離列車が運行してくれたら楽しそうですね!
日本ではJR東日本でクルーズトレインが2016年春にデビューするらしいですが、気軽に利用できる料金で乗れるともっと嬉しいんですけどね。

海外の列車に乗ったことはありませんが、ハイラムビンガム?という列車に乗ってみたいなぁ。

投稿: アネゴ | 2014年3月16日 (日) 23時48分

フットワーク軽いですねtrain確かに寝台列車に乗る機会は減りましたが、やはり夜行列車は格別ですよね。復活してもっと長い路線を作ってもいいですね。国際列車に乗った時も楽しかったし。

投稿: kuwasan | 2014年3月16日 (日) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/59299536

この記事へのトラックバック一覧です: 残してほしかった夜行列車「あけぼの」号:

« 骨粗鬆症は年だから…という訳じゃない? | トップページ | 久しぶりの更新 (^_^;) 近況 »