« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の1件の記事

2014年1月14日 (火)

無駄な公共事業八ッ場ダムの本体工事中止を求める署名

東京新聞 1/14付 こちら特報部より抜粋(私が撮影した写真を入れてみました。)

「無駄な公共事業」 八ッ場ダム

JR吾妻線の河原湯温泉駅に降りると、橋脚の高さ約70メートルもの巨大な橋が
眼前に迫ってくる。

これですね↓

Dsc03166

ダム完成時の湖面橋(八ッ場大橋)だ。
山腹の造成された水没予定集落の代替地を結ぶ。

住民の安全対策にも疑問符が付く。
ダム湖予定地域周辺には、二十ヶ所以上も地滑りの可能性が指摘されている。
八ッ場ダム差し止め住民控訴審(東京高裁)では、原告側申請の地質専門家が、
国が想定する盛り土による対策について「長期的には盛り土の効果は薄れるし、
大規模な盛り土は排水性を低下させて、かえって危険だ。」と主張した。

最近ではカヤックで川下りを楽しむ人たちの間で、ダム建設による国名勝・吾妻渓谷の破壊を懸念する声も高まっている。
カヤック上で撮った吾妻渓谷の映像をネット上に公開している坂本昭一さん(高崎市)は
「吾妻渓谷の岩肌の美しさや躍動感は日本有数だ。この「生きている」川もダムができると死んでしまう。下流は岩がこけむし、水もにおい誰も訪れなくなる」と気をもむ。

市民団体「八ッ場あしたの会」では「負の遺産になることが明らかなダム建設のために、自然環境と文化遺産を壊しては将来世代に顔向けできない」と本体工事中止を求める署名活動を始めた。

一部引用、ここまで。

私もネットから署名しました。
無駄なダムで、日本の美しい自然を絶対に破壊してほしくありません。

★八ッ場ダムあしたの会 http://yamba-net.org/
現在、署名を募集しています。
【第一次〆切り】2014年1月末 【第二次〆切り】2014年3月末

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »