« 新盆 | トップページ | 海や山へ行く際は注意が必要だと改めて学ぶ。 »

2013年7月17日 (水)

私も以前から気になっていたアルミ摂取

最近ニュースで取り上げられていたので知っている人も多いと思いますが・・・
pencil自分のメモ代わりにここに書いておきます。

2013年7月15日の朝日新聞より ※一部抜粋 

メロンパンやスポンジケーキ、ドーナツ。
子どもたちの大好きな菓子パンやケーキの多くには、添加物として「ベーキングパウダー(膨張剤)」が使われている。ベーキングパウダーに含まれているミョウバン(硫酸アルミニウム)が、食品のアルミと関係している。アルミは、土壌や水、空気にも存在。体内に大量に蓄積されると、肝臓や腎臓の障害を引き起こす可能性がある。

厚労省が2011年~12年度に実施した調査で、1~6歳の子どものうち5%が、世界保健機構(WHO)などの専門家会議が設定した暫定許容量(1週間に体重1㎏当たりで2㎎)を上回っていた。平均は0.86mgだった。
食べもの通信社(東京)の松永真理子編集長は「幼い子どもには、できる限り摂取させないための取り組みが必要だ」と話す。

アルミは、タコやイカ、ウニなどの形状安定剤や着色料の食用タール色素、漬物の変色を防ぐ色止め剤などにも含まれている。

原材料表示で確認は難しい

だが、消費者がアルミを含む食品を見分けるのは難しい。
原材料表示で添加物の名称を表示することが義務付けられている。
だが、ベーキングパウダーが使われている場合は「膨張剤」と表示することが許されており、ミョウバンが含まれているかは分からない。

厚労省は使用状況を調査した上で、基準値を設定する方針だ。

NPO法人「食品と暮らしの安全基金」(さいたま市)の小若順一代表は「アルミニウムの危険性は数年前から指摘されてきた。基準値の設定は一歩前進だが、あまりにも遅すぎた」と話す。
食品問題評論家の垣田達哉氏は「添加物に含まれている物質も表示するなど、消費者が判断できる材料を提供するべきだ」と指摘する。
松永氏は「アルミ製のなべなどからも溶け出る。添加物以外のアルミの健康への影響についても調べる必要がある」と話した。

------------------------------------------------------------------

shadow 私、ここ何年も、毎朝パンを食べてたょ。。。
しかも、家では昔からアルミ鍋。。。
制汗スプレーもアルミ入っているのもあったような??
大好きなウニ、イカって、形状安定剤(知らなかったsweat01)というものが使われていたなんて! もぅ・・・恐ろしいね、食品業界と添加物って。
むかーし、医師が「薬より食品の方が怖い」って言ってたけど、ほんとだね。
できる限り、色より安全、形や食感より安心、を望みますょ。。。

どれだけ自分の体内に蓄積されてるんだろう・・・。
知らずに摂取しているのが一番納得できない。
きちんとすべてを表示する義務を今すぐに実施してほしい。
その食べ物からどんな物が自分の体内に入るのかをきちんと知った上で食べたい。

|
|

« 新盆 | トップページ | 海や山へ行く際は注意が必要だと改めて学ぶ。 »

コメント

中国、韓国も食品酷いけど、日本も添加物が酷いですよね。厚労省ってけっこういい加減だなって。
中国、韓国から輸入を大量に入れてること自体、日本はあまり食品の安全を考えてないんだって、最近思うようになってきた。

地震多いですよね。怖い。
富士山、ジワジワ地下で動いてるのかもぉ。

投稿: アネゴ | 2013年7月21日 (日) 17時26分

ベーキングパウダーにアルミ?知らなんだー★
まぁ…ここは日本だし、
基準値とか使用限度とかあって
それはこえないようにはしてくれてる…と思いたい(汗)。

最近また地震増えてきましたね。
千葉も数日前、短い突き上げタイプが夜中に来ました。
震度2表示だったけど、突き上げタイプだったからか
もっとあったような体感…(-.-)

そのまた数日後に富士五湖震源きましたよね。

やだやだ”(ノ><)ノ

投稿: ★スコーピオン★ | 2013年7月20日 (土) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/57812591

この記事へのトラックバック一覧です: 私も以前から気になっていたアルミ摂取:

« 新盆 | トップページ | 海や山へ行く際は注意が必要だと改めて学ぶ。 »