« 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ①グランクラスに乗る | トップページ | 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ③古遠部温泉へ »

2013年3月 1日 (金)

行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ②古遠部温泉の前に・・・

はやぶさ「グランクラス」で興奮のうちに到着した新青森駅。(12時頃)
昨年の同じ時期は八戸まで全く雪がなかったのですが、今回は八戸にはけっこう雪があり、逆に新青森は積雪が少ない感じでした。

Img_0933_6

到着後はあまり時間がなかったので、
急いで新青森駅でお土産を購入し、
予約していた車を借りる為、駅レンタカーへdash

まず向かった先は・・・
お昼の予約を入れておいた「鮨処 すずめ」。(青森駅方面)

Img_0934_3 Img_0936
わりと有名らしいお鮨屋さんですが、行った時間は私達だけでした。
注文したのは(地魚の握り 12貫、¥4,200) ※大間まぐろ赤身と中トロ各1貫入り 

シャリは少なめ。ネタはどれも新鮮で美味しく、1貫追加してお腹いっぱいに!
大間の鮪は初めてだったのですが、これが大間の鮪だったら、こんなもん?という感じだったのですが、その他はとても美味しくて、今思い出してもまた食べたいなぁ~と思うほど満足の地魚握りでした。(イカは塩で柚子の香りと味が美味しくて追加しました。)

また、ここの店主は観光客にも慣れているようで、青森ガイドブックを持っており、
いろいろとおススメの場所を教えてくれたり、対応もよく会話も楽しかったです。

japanesetea来店時の鮨
ホタテ、のど黒、ゲソ(新鮮でコリッコリ)、サクラマス、タコ、赤身、エビ、いくら
雲丹、白子、中トロ、イカ (追加でイカと貝)

Dsc00688 Dsc00690 Dsc00691 Dsc00693
Dsc00695 Dsc00696 Dsc00701 Dsc00702
Dsc00706 Dsc00708 Dsc00712 Dsc00713
Dsc00698 Dsc00717 Dsc00718

次の目的地へ車を走らせていると・・・・珍しい標識がありました!(秋田犬?)

Img_0947_2

細かい雪がだんだん降ってきて・・・

Img_0954_3 

到着したところは、秋田県に近いspa日景温泉(日本秘湯を守る会の宿)であります。

ここでちょっと立ち寄り湯をしました。(1人¥400)
今回、立ち寄りで一番楽しみにしていた温泉でもあります。

秘湯の雰囲気たっぷりで、ロケーションが良いですね~。
橋の手前から車を降りてみましたが、硫黄の匂いがプンプンしています!

Img_0959

館内は、かなり大きな湯治宿だった面影が色濃く残っています。

Dsc00720 Img_0962_5
Img_0967_2 Img_0970

しかし、楽しみにしていた露天風呂は降雪で危険の為、湯が抜かれていました。
(残念・・・)ということで、入れたのは写真の内湯のみ。

Img_0976

左は浅めの寝湯?でぬるめ。右は丁度良い温かさで胸くらいまで浸かれます。
源泉を飲んでみたら・・・ゲッsweat01 すんごい味です。しょっぱくて苦味が強いです。

でも、湯はにごり湯で気持ちよく、鄙びた雰囲気や湯船から見える外の雪景色にも
ここまで来た甲斐がありました。

入ったときは先客が2人いて、常連さん?らしきお婆さんと言葉を交わしました。
が、・・・何と言っているのか、よく聞こえないなぁと思って聞いていたら、
これは方言だと気付きましたが、ほとんど何を言っているのかわかりません。sweat01
秋田弁? 津軽弁?
とにかく、聞き直して返ってきた言葉もわからないし、それに答えることもできない。
まるで外国へ行ったかのように、ドギマギする始末です。
仕方ない!
分かったふりをして笑顔 (^_^;) で、頷き続けて、やり過ごすことにしました。。。
(私はわからないけど、お婆さんの方は私の言葉はわかっているのですね?きっと。)

宿を出ようとしたら、壁にこんな物が貼ってありました。
Dsc00732

「えがった」「んだ」・・・の、2つしかわかりませんでした。sweat01

でも、方言って、何か、良いですねぇ~。
ほっこりするというか、温かくて優しい響きがするんですね。
使う人が少なくなっているのかもしれませんが、無くなってほしくないなぁ。

温泉浸かって、外に出たら雪が大粒になっていましたsign03
わぁ~おsign03 この景色、嬉しくてたまりませんsign03 (私だけ??)

帰り際、雪化粧された宿の風景があまりに素晴らしかったので、橋のところで一枚。
(川も雪であまり見えなくなっています。)
鄙びた外観と雪景色が本当にきれいで、この風景にともて感動sign03
なんて、美しいんでしょう~。
こういう絶景、雪景色を見ると、どうしようもない程にわくわくnote
感動と興奮がマックスupになってしまい、最高に楽しくて仕方ない私。

Img_0996

ちなみに、
この宿の受付のおばさんの対応はあまり良くなく、笑顔もありませんが、
この鄙びた風情と温泉には魅かれるので、いつか宿泊してみたいです。

そして、いよいよ、今回いちばん私たちが楽しみにしていた宿へ向かいますsign03
次は、spa 古遠部温泉です。

|
|

« 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ①グランクラスに乗る | トップページ | 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ③古遠部温泉へ »

コメント

みるくままさんへ
今回の旅行でいちばん印象に残っていて、いちばん気に入った温泉でした!
私たちが行く前は雪は少なめだったのに、その後酸ヶ湯も記録更新しましたよね。

お寿司は私は大間ではなかったと思ってるんですよねぇ。と言っても大間マグロを過去に食べたことがないので、その違いもわからないのですが。。。
値段は・・そうですよね。考えてみたらけっこう良い値段ですよね。観光客向けの色の方が強いですね。
なかなか地方で地元の味、美味しい店、というのを探す手段がないので、そういう店探しがいつも一番苦労しています。
食べログも雑誌もどれも同じ店しか載ってないし・・・。地元の人に聞くのが良いんでしょうね、きっと。

津軽弁だったのかぁ。同じ日本人なのに外国人に話しかけられているような気分で、本当に困ってしまいました。。。sweat01(笑)
というか、英語より分らず、聞き取りすらできなかったなぁ。。。

投稿: アネゴ | 2013年3月 4日 (月) 22時28分

スコーピオンさんへ
はぃ。車はいつもレンタカーです。rvcar
以前は車は借りずに旅行してたんですけど、やっぱり車がないと立ち寄り湯もできないし、行動範囲が限られてきてしまうもので。

お父様は九州人なのですね!
(私も親戚で九州人と結婚して熊本に住んでいる人お姉さんがいます。)
九州も食べ物がおいしいですよね!
九州で馬刺しを食べた時に醤油が甘かったです。

投稿: アネゴ | 2013年3月 4日 (月) 21時59分

古遠部温泉楽しんでいただけてよかったですhappy01トド寝気持ちよかったでしょう。
私も大好きです。

昨年以上の豪雪となってしまった青森ですが、予定していたことができないこともあって残念でしたね。リベンジにまたいらしてくださいね。

お寿司のことですが・・・
本当に大間のまぐろだったかしら?
地元の私達もあまり食することがないのですが、
食べると普通のマグロとの違いははっきり分かると思うのです。

そして、握りずし一人前4200円って結構なお値段ですよ。
家でよくいくお寿司屋さんは、その半分くらいかな?
確かに今はホッキガイやヤリイカが旬でいいお値段ですが、駅前という立地もあって観光客向けなのかもと思ってしまいました。
もっとリーズナブルなお寿司屋さんはたくさんあると思いますよ。

そしてそして、苦労されてた津軽弁のヒアリング。
笑ってしまいました。
年配の方(特に高齢の方)の話す津軽弁は、私達でも???ってことがあります。
適当に「うん」とうなずくと「うんでなくて」と怒られることもあります。
フランス語のイントネーションみたいだと言われる方もいますよ。

次回はぜひ津軽弁をマスターしてくださいね。

投稿: みるくまま | 2013年3月 3日 (日) 19時03分

車のナンバーが(ToT)と思ったら
レンタカーだったのですね。
シースー(鮨)おいしそう!
うちの父が九州人で、前に九州のお鮨屋さん連れて行ってくれた所も
ネタがダイナミックだった。
醤油は甘かった気もするけど
そんなに甘っっ!って程でもなかったなぁ。

投稿: ★スコーピオン★ | 2013年3月 2日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/56862002

この記事へのトラックバック一覧です: 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ②古遠部温泉の前に・・・:

« 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ①グランクラスに乗る | トップページ | 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ③古遠部温泉へ »