« 青森のランチ~レストラン山崎 | トップページ | 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ②ランプの宿・青荷温泉のお風呂 »

2013年3月10日 (日)

行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ①ランプの宿 青荷温泉へ

2泊目は「ランプの宿 青荷温泉」へ向かいました。
途中、「虹の湖」という所に車を泊めて、そこで宿の車に乗り換えて行きますが、
虹の湖は冬季閉鎖か?何もない待合室で宿の車を待ちました。

Img_1140_3 Img_1145

宿までの雪道をリコーCX3で動画撮影。movie
途中、ちょっと楽しい看板などもある山道です。
道路も真っ白に覆われた雪道を走るのって楽しいですね。
と言っても運転は相方で、私は撮影担当なのですが。

clip 雪に埋もれて殆んど見れませんでしたが、青荷温泉までの街道には
たくさんのユニークな看板があるようです。
http://www.yosare.com/aoni-sum.htm

開湯は昭和4年。
秘境、青荷渓谷の渓流沿いに本館と3棟の離れが渓流を挟むように建てられていて
景観は素晴らしかった。

Img_1193_2

こうして辿り着いた山奥の一軒宿でしたが、意外にも大きい旅館で近代的。
想像と違いましたが、宿のロケーションはこの時期は雪景色がきれいです。
皆さん、写真をいろんな場所で撮られていました。

茅葺風の玄関。よーく見ると・・・「よぐきたねし」の文字が石で造られています。 Dsc01018_3 Img_1224_4
Img_1221_2

眺めの良い部屋を希望したところ、2階の角部屋207号室になりました。
部屋から吊り橋や川向が見える景観の良い部屋でした。
Img_1277 Img_1154
部屋にはコンセントがないので、カメラの充電はフロントでお願いしました。
ドライヤーもないし、持って行っても使用不可なので洗髪は我慢。
トイレ・洗面所は共同。 テレビ・冷蔵庫もありません。 携帯も圏外。
暖房器具は灯油ストーブで、「夜は酸欠防止のために消してください。」と言われる。
アメニティは浴衣、大小タオルと歯ブラシのみ。お茶菓子はなし。
R9719824 R9719823
R9719822 R9719821

ランプの宿というだけあって、部屋の灯りはもちろんランプだけ。
夕方になるとランプ担当の方が灯したランプを各部屋に持ってきてくれます。
このランプは、食事の際に説明があり、「ランプには絶対にさわらないように!」と
説明されます。火を大きくすると割れる危険があり、逆に消したら最後、
朝まで停電だと思って諦めてください。という冗談?にも思える説明がありました。


敷地内はけっこう広くて、川を渡った先に離れとお風呂があります。
季節ごとに、きっと美しい景観が咲きほこるのかなぁと思われました。

Img_1199_4
Img_1192_4
 
ランプ小屋(ここでランプの管理をされているそうです。)
Img_1170_3

そして・・・陽が落ちていくと、館内も相当、暗くなります。(読書も無理)

Dsc01011_4

布団も自分たちで敷きます。(布団敷き担当:相方。完璧に敷かれていた。)

あっ、そうそう。 
荷物を整理しようと思ったら暗くて荷物の中が見えないのには困った。
部屋に常備してある小型の手動式懐中電灯で照らすも、暗い。
こうも暗いと、何もする気が起きなくなるものなんだなぁと思った。

R9719886_2 Dsc00987  Dsc00968_2

|
|

« 青森のランチ~レストラン山崎 | トップページ | 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ②ランプの宿・青荷温泉のお風呂 »

コメント

さだぼうさんへ
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。
私は仕事はまだ求職中です。年齢もあり、なかなか見つかりません。というか、職種や条件に拘らなければ、今頃仕事に就いていると思いますが。。。

さだぼうさんは、今の職場で今後働き続けることは難しいとのことですが、色々問題はあると思いますが、できる事なら休職している職場へ復帰されるのが良いとは思います。とは言っても、体調を一番に考えて今後の生活をしていくことが大事ですよね。

面接では病気のことを言うと採用が難しい場合もあるので、私は面接でも健康面は問題なしと答えてますし、聞かれない限り自分からは健康については話しません。
焦らず、今は休職中だからこそできる事を楽しみながら過ごしてくださいね。

投稿: アネゴ | 2013年3月14日 (木) 14時10分

アネゴ様
コメントをいつもありがとうございます。
今の職場は、今後むずかしそうなので、
新しく探しに動こうと思います。
プロフィールを読みましたが、
アネゴさんはもう仕事はされていますか?
まずは、探すことから動こうと思います。
またアドバイス下さい。

投稿: さだぼう | 2013年3月14日 (木) 09時37分

アネゴさんへ
御答えありがとうございました。happy01
編集も大変だと思いますが、
楽しみに拝見させていただいています。delicious

投稿: さだぼう | 2013年3月11日 (月) 16時25分

さだぼうさんへ
こんにちは(^^)・・旅行は2月に行ったものなのですょ。
さすがに、旅行中に写真や記事はアップできないので・・(^_^;)
今カメラは3台あるのですが(もうすぐ1台追加になりますが)それぞれ合せて何百枚も撮った中から選択→縮小処理→アップになるので、結構時間がかかります。(笑)
ということで、今は家で楽しく思い返しながら書いてます。

投稿: アネゴ | 2013年3月11日 (月) 13時57分

ランプの宿は風情があっていいですね。
それと、旅行中にコメント等頂いたということは、
旅先から頂いているということなんでしょうね!?
さらにスゲーと思いました。
道中、お気をつけお楽しみください。

投稿: さだぼう | 2013年3月11日 (月) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/56902380

この記事へのトラックバック一覧です: 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ①ランプの宿 青荷温泉へ:

« 青森のランチ~レストラン山崎 | トップページ | 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ②ランプの宿・青荷温泉のお風呂 »