« いくぜ、東北! ②蔦温泉旅館の温泉 | トップページ | いくぜ、東北。 ④蔦温泉旅館またいつか »

2013年3月19日 (火)

いくぜ、東北 ③蔦温泉旅館の食事

今年もここを宿泊先に選んだのは、温泉が良いし(ちょっと熱めだが)、
何より食事が美味しかったので、再訪することにしました。
特に夕食は品数もけっこうあるし、内容のバランスが良い。

※ 夕食は部屋。 朝食は「蔦レストラン」へ行っていただきます。Dsc01095

ただし、昨年はメニューにあった八寸らしきものがなくなり、代わりに小鉢が増え、
鍋の食材が昨年の2泊目に出た高級なアンコウ鍋に変わっていました。
(本館に宿泊しましたが、金額プラスで西館の食事にしています。)

あんころ餅が付いているのは昨年と同じですが、これが結構うれしい。
その他はナマコや季節の天ぷら、刺身。
焼き物は脂ののった十和田牛です。

Dsc01097 Dsc01107 Dsc01096_2R9719903 Dsc01112 R9719906 R9719908 R9719910 R9719909 R9719907 Dsc01110 Dsc01113

昨年別注で頼んだステーキが美味しかったので、今年も注文したのですが、
量を間違えて2人分注文してしまい、食べきれなくなってしまった。

<別注の八甲田牛> 
これで、1人前! 私は4切れしか食べられず、相方が殆んど食す。
岩塩、山葵、タレをつけて食べる。
Dsc01109_2Dsc01111

昨年は適度に霜降りの入った十和田牛を注文しましたが、今回は赤身の八甲田牛を注文。 ん・・・味は、昨年食べた十和田牛の方が私の好みだった。
あとミディアムで頼んだのですが、もう少し火を通した方が良かった。

朝食は外来客も食事のできる「レストラン蔦」へ行って食べます。

Dsc01148 Dsc01146

朝食の内容は、昨年とまったく同じでした。
ただ・・・不思議だったのが、筋子の塩気の塩梅。
今回の筋子は、ほとんど筋子らしい塩気がありません。
塩気がなさ過ぎて薄味で、これでは筋子じゃないなぁ・・・という感じです。

そういえば・・・
昨年相方が仲居さんに、「筋子、苦手?」と聞かれたとき、
「ん・・・しょっぱ過ぎて食べられない」という会話をしていたんですね。
まさかとは思うが、もしかして、それで塩気を抜いたとかでしょうか?
まぁ、塩気がなかったので今回は完食できたのではありますが。

朝食は内容に少し物足りなさは感じますが、お昼を食べることを考えれば、
腹八分目以上は満たされるので丁度良いかな。
普段は朝からこんなに食べないですし。
ただ、少しは内容を変えてほしいかなぁ。
旅館の食事って、目の前にすると意外にも記憶がしっかり思い出されるのでね。

Dsc01156

最近・・・旅館の食事が完食&ご飯お代わりできなくなってきた。
これくらいの量はもちろん、これ以上の量なんて全然入ったんだけどなぁ。。。
しかも、それで昼もしっかり食べていたのに、何で食べられなくなったんだろうか。
やっぱり胃も基礎力低下するとか?

|
|

« いくぜ、東北! ②蔦温泉旅館の温泉 | トップページ | いくぜ、東北。 ④蔦温泉旅館またいつか »

コメント

スコーピオンさんへ
呼べば良かった―!!(笑)

ステーキは別注だったので、それを優先して食べた相方は、通常の食事でだされた物を一部残すことになってしまいました。
私は、昨年頼んだ時も量が多かったから、1人前の量を確認した方がいいょ!と相方に言ったのに「いいょ、食べられなかったら俺が食べるから」と言った責任上、食べることになったんです。(笑) だから確認しようと言ったのにねー!

投稿: アネゴ | 2013年3月20日 (水) 22時38分

ステーキが食べきれない…
完食出来ない…
……
……
呼んでー!私を呼んでー!!
あっお二人の仲は邪魔しません(笑)。
呼ばれた時に押入れからササッと出て行き
自分の口に詰め込んで再び押入れに戻ります★
旅先の宿御飯って
一品一品は少なくても
品数多くて食べ応えありますよね(*^o^*)★

投稿: ★スコーピオン★ | 2013年3月20日 (水) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/56983227

この記事へのトラックバック一覧です: いくぜ、東北 ③蔦温泉旅館の食事:

« いくぜ、東北! ②蔦温泉旅館の温泉 | トップページ | いくぜ、東北。 ④蔦温泉旅館またいつか »