« 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ①ランプの宿 青荷温泉へ | トップページ | 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ③ランプの宿・青荷温泉の食事と感想 »

2013年3月11日 (月)

行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ②ランプの宿・青荷温泉のお風呂

館内には4つの異なる雰囲気のお風呂があり、体感温度は4か所とも、
だいたい39~40℃くらいの温めに感じました。

この先の吊り橋を渡って行くお風呂は、露天風呂と滝見の湯。
川の雪景色がとてもきれいでした。

Img_1172_2

spa 混浴の露天風呂
今回宿泊する宿の中で、唯一雪を見ながら入れる露天風呂があるのはここだけ。

女性時間が午前11:00~12:00と午後17:00~18:00にありますが、
1泊だと明るいうちは入れず、17時から入っても景色はすぐに真っ暗に。
Img_1176

露天の奥に1人用の桶のお風呂がありました。
これは気を付けて入らないと、離れの客室から見えそうだった。
 
念願の露天風呂だったのですが、屋根があって解放感には欠けるため、
雪降る中で浸かるのが好きな私には、ちょっと不満の残る露天風呂だった。
Dsc00953_3

spa 滝見の湯(男女別) 内湯と露天風呂。

ここも内湯、露天共にランプが1つだけなので、夜は本当に暗い。
あまり見えないので湯の雰囲気は楽しめないが、瞑想には良い感じ。
Img_1179

滝見といっても小さな滝のようで、雪にも隠れてよく見えなかった。
この露天は解放感はあったのですが、何だか池っぽい感じです。
周辺にスペースがあり過ぎるからそう感じるのかなぁ。
ちょっと湯船に魅力を感じなくて、浸からなかったです。
個人的にはもっと深さや湯船を囲む岩の凹凸があったら良いのに、と思った。Img_1181

spa 健六の湯 (男女別) 
ここは解放感があって、造りがきれいで感動しました。

Img_1229

Img_1236

外には小さな釜風呂と浅い湯船もありました。

Dsc01015 Img_1232_2

spa 本館の中にある内風呂(男女別)

私が一番気に入ったお風呂がここ。 
健六と同じような造りですが、こちらの方が落ち着けて、気持ち良い雰囲気でした。
Img_1208_2 Img_1205 Img_1210 Img_1209

脱衣所も、明るいうちに撮っても暗め。
ちなみに廊下も真っ暗。
ということで、自然と眠くなってきます。。。

Img_1215 R9719842

ランプの宿は、秋田県の鶴の湯温泉、長野県の高峰温泉に行ったことがありますが、
ここはその中でも、いちばん暗かったです。
(暗い暗いとばかり書いていますが、暗いというより「見えない」と書いた方が
私の感じた気持ちに近いかもしれない。暗いと感覚が鈍くなりますね。)

・・・人間てやっぱり自然のリズムが一番?
灯りがだんだん暗くなってきて、人工的なうるさい音が何一つないと、
脳が休まって、そのうちにボッーっとしてきて自然と瞼が重くなってくる。

|
|

« 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ①ランプの宿 青荷温泉へ | トップページ | 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ③ランプの宿・青荷温泉の食事と感想 »

コメント

スコーピオンさんへ
そうなんです、私は雪見露天が大好きなんです。
いちばん好きかな!
あと、近場より遠くへ行くのが好きですね。
そこに行くまでの列車も楽しみなんです。
スコーピオンさんは雪の地方へは旅行はあまり行かれないですか?

投稿: アネゴ | 2013年3月12日 (火) 18時09分

確かに暗い(^_^;)★
アネゴさんは雪見露天すきですね。
私は雪見露天未体験ですが
効能とかに惹かれてしまう(笑)。
『ツルツル』とか『冷え性』とか『肌荒れに』とか。
山梨のワイン風呂も何気に好き。
地元千葉に真っ黒な温泉『つるんつるん温泉(勝浦)』があるので
そのうち行こうと思います。

投稿: ★スコーピオン★ | 2013年3月12日 (火) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/56928619

この記事へのトラックバック一覧です: 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ②ランプの宿・青荷温泉のお風呂:

« 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ①ランプの宿 青荷温泉へ | トップページ | 行くぜ、東北。 こりゃ、たまらん らん♪ ③ランプの宿・青荷温泉の食事と感想 »