« ご報告 | トップページ | ☆ 良いお年をお迎えください ☆ »

2012年12月28日 (金)

親の存在

父が亡くなってから悲しむ時間もなく、葬儀やいろんな手続きに終われ、
あっという間に3ヶ月になろうとしています。

その間、お悔みの言葉を下さった方々へお礼申し上げます。

clover 亡くなった後、父は葬儀前に私の夢に出て来てくれました。
ベッドに横たわる父に私が何かを伝え終わると、いい笑顔でとても穏やかに、
にっこりしていました。
その何とも言えない穏やかな笑顔で、あぁ、父はもう苦しんでなくて、穏やかなんだなぁと、感じることができました。

実際に、なくなる前夜は、父に感謝等の気持ちを伝えることができ、
父は私に「ありがとう、ありがとう」と、声を振り絞って言ってくれました。
いろいろ伝えることが最期にできて、本当に良かったと思います。

葬儀が落ち着いた頃、家の中を整理していたらたくさんのアルバムが出てきました。
職場、旅先などで、いつも多くの友人に囲まれている父の若い頃からの写真。
小さい頃の私の写真や家族の写真。
父の撮る写真は殆どが人物写真ばかりでした。

その、たくさんの写真を見て、(そう言えば、自分は父親っ子だったなぁ・・・)と思い出し、生前は喧嘩もしたけど、亡くなってみて、良い父親だったと思い知りました。

本当にこれで両親とも居なくなり、かけがえのない大きな存在が消えてしまいました。
親が居なくなってしまうということは、本当に寂しいもんです。
「居る」、という存在だけで、安心感があって支えられていたんだなぁ、と。


これからは、先に旅立った母、そして、その後ずっと迷惑をかけずに私たちを支え続けくれた父に感謝して、がんばって生きて行かなければ・・・と思います。

|
|

« ご報告 | トップページ | ☆ 良いお年をお迎えください ☆ »

コメント

kimuさん、状況お知らせ頂きありがとうございました。
(別のお返事に返信したとき、別の方と間違えていたようで、すみまんせんでしたsweat02その後過去のコメント読み返し経緯を思い出しました。)


顎の下(首)の痛みがあったとのことですが、
今はリリカという薬が効いて痛みもなくなっているようで、良かったですね!
でも、いろいろ診てもらったようで大変でしたね。

私も時々、切除した部分に鈍い痛みを感じるときがあるのでその度に先生に言ってますが、やっぱり「手術した所なので多少の痛みはあるのは仕方ないけど、心配しなくて大丈夫」という感じで言われます。

他には耳鼻科で話したときは、痛みや首の締め付け感などは甲状腺の手術をした人は訴えることが多いけど、それは慣れるしかないんですよねぇ・・と言われました。

でもkimuさんのように千枚通しで刺したような痛みだと心配になりますよね。
とにかく今は痛みがなくなって、経過も問題ないようで何よりですね。(^_^)
情報ありがとうございました。

投稿: アネゴ | 2012年12月30日 (日) 22時21分

スコーピオンさん、こんにちは。

今年の春頃まではまだ温泉やダンス、運転など、普通にできてたので、本人もまさか数か月後に亡くなるなん思わなかったと思いますが、死期を感じた時は絶望感や辛さ、悔しさ、いろんな気持ちがあっただろうなぁと思います。

残された人は、その先、生きている間ずーっと、後悔や悲しさ、寂しさ、思い出等・・いろんな物を持ち続けながら・・・亡き人を思い続けることになりますからね。。。
肉親や親しい人が亡くなるのは本当に辛いですね。

投稿: アネゴ | 2012年12月30日 (日) 21時45分

みるくままさん、こんにちは。

今思えば、先々の心配やイライラしたりで、父へ優しく満足できる介護はできなかったと後悔してます。
でも、最期にいろいろ感謝や冷たくキツイ言い方したりしたことも謝り・・・それでも父が言葉を出すのも苦しい中、ありがとうと2回も言ってくれたのは、きっとこんな私の性格をわかった上で許してくれたのだと思っています。
でも、もっともっといろんな会話や時間を過ごせば良かったなぁと、本当に悔やんでいます。

みるくままさんは、退職してお母様の介護をされることにしたんですね。
お仕事、本当にお疲れさまでした。
介護は心身共に大変なことも多いと思いますが、ご自身の身体も労りつつ、どうぞ、お母様とたくさんの素敵な時間を過ごされますように。confident


投稿: アネゴ | 2012年12月30日 (日) 21時29分

すみません

甲状腺ガンでお悩みの方が
多くこのアネゴさんのブログに
来られると思いますので、

自身の甲状腺癌術後の経過をここでご報告させていただきたいと思います。

不適切な内容であれば、どうぞ削除してください

------------------------------
昨年の1月に、甲状腺癌(乳頭癌)
の手術をしました。
ガンそのものは直径1㎝にも満たない
小さなものでしたが
広くリンパ節に転移しており
ステージはⅣとの診断でした

甲状腺を全部摘出し
広い範囲で頸部のリンパ節廓清をしました


今年の7月頃から
突然顎の下(首)が
千枚通しで刺されるような
痛みを覚えるようになりました

常に痛いのではなく
つかれているときや
ストレスがたまっているときに
その痛みがよく現れます

家にあった
ロキソニンやボルタレンを
服用してみましたが
まったく効き目がなく

それが、徐々にひどくなり
8月には痛みで
十分な睡眠もとれなくなりました

甲状腺ガンの手術後は順調だったはずなのに
急な体の変化に不安になり
甲状腺癌の手術をしたI病院に
相談に行きました


エコー検査や血液検査を
しましたが、炎症反応はみられず
新たに、腫瘍ができていることもなく
腫瘍マーカーの値も良好で
お医者様の診断は

何か別の原因で痛みがあるのであり
甲状腺の病気あるいは手術が原因ではない
というものでした

そのうえで、
「顎下腺の病気の疑い」
「虫歯からくる痛み」
の2つの可能性を示され、
耳鼻咽喉科と歯科医に行くことを勧められましたが、
診てもらった結果は異状なしでした。


どこにも相談するアテがなくなり

友人の呼吸器外科医に相談したところ

・頸部の手術をした場合、頸部にはいろいろな神経が通っており、完全に神経を避けて傷つけることなく手術することは難しいこと。

・甲状腺を全摘しリンパ節廓清を広い範囲で行っているので、後遺症としてある程度の痛みが出てくるのは仕方がないこと。

・I病院の血液検査やエコーの結果を見ても、経過は良好であり、気にする痛みではないこと。

・痛みと上手に付き合えばよい。

・友人の医師も頸部の手術で、似たような後遺症の事例を多く見ている。


と説明をうけました。

そして、痛みに利く薬として
「リリカ」という痛み止めの薬を
処方してもらったところ

それが
劇的に効き
睡眠もとれるようになりました


甲状腺の手術をして
頸部のリンパ節廓清をした方で
痛みが気になる方は
一度、お医者様に相談してみると
良いと思います

ただ、リリカは副作用も
それなりにあるので
お医者様とよく相談することを
お勧めします

以上 取り急ぎ ご参考までに
ご報告いたします

投稿: kimu | 2012年12月29日 (土) 21時20分

大事な人を残していく方も辛いけど
残された方も辛いですよね。
ふとした瞬間に淋しさが顔を出すと思います。
楽しかった日々を思い出して
淋しい涙が懐かしい優しい涙になりますように。

投稿: ★スコーピオン★ | 2012年12月29日 (土) 00時52分

アネゴさん、とってもすばらしい最期の時を一緒に過ごされたんですね。
夢に出ていらしたお父様は、アネゴさんへの感謝の気持ちを表してたのではないかしら。
本当に良く尽くされましたね。頭が下がる思いでした。

親の本当のありがたさを痛感するのは、いなくなってからの方が多いのかも・・・
実際私も父への感謝の気持ちが持てたのは、亡くなった後の方が大きいような感じがしてます。


そして、私も母の介護のため、三月末で退職することにしました。事前に上司には伝えていて、御用納めの今日退職願を提出してきました。

八十を迎えようとする母と一緒に寄り添って、これからはゆっくりと歩調を合わせてあげたいと思っています。

投稿: みるくまま | 2012年12月28日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご報告 | トップページ | ☆ 良いお年をお迎えください ☆ »