« 父の状況 | トップページ | オリンピック★なでしこ サッカーに感動! »

2012年8月 7日 (火)

相変わらず・・・

いつもの甲状腺・血液検査の結果。

FT3 3.3
FT4 1.76
TSH 0.04
HTg 2.4

そして、相変わらず、コレステロールが高い。
T-C 258
TG(中性脂肪)188
LDL-C(悪玉)161

先生曰く「遺伝性のものというのもあるかもしれないね」と。
(運動、暑くなってから全くしてないし、家に閉じこもり気味だし・・・)

数年前、確かコレステロールは高い方が良いという話題になっていたけど、
あれはどうなったんでしょうね?

血液検査と肺のレントゲン(呼吸器科で3月に検査した結果を診てもらった)は、
心配するようなことはないようで、(今年は)一安心できるかな?

ただ、ずっと前からちょっと心配だった「甲状腺の脳への転移」について訊いてみたら、
「脳への転移は確かにあるが、稀だから、そんなに心配しなくて大丈夫。
ただ、心配なら脳ドックの検査をしてみても良いとは思う」と言われる。

脳ドック、受けた方が良いのだろうか??
というか、シンチ検査とかでわからないのでしょうか??
(今度、訊いてみようと思う)
脳転移もあるなんて、怖い。
進行が遅いといっても、やっぱり「がん」なんだと、怖くなった。

甲状腺の転移検査で、脳ドックをしている人っているんでしょうか??

*****************************************************

もうひとつ、
先日、ずっと通っていた銀座の婦人科ではなく、同じ市内の漢方を扱っている婦人科へ行ってみた。いつもの様に問診表に「甲状腺がん」と記入して、診察時にI病院で手術したことや経緯を話すと、その先生曰く、
「初代のI先生のときは良かったが、今はどこでも甲状腺は治療できるようになったからね。〇〇〇だなんて・・・やっぱりそうなんだねぇ。」

「甲状腺は脳や肺に転移しやすいけど、シンチの検査はした?
脳に転移したら怖いから、検査しないなんておかしい」等・・・
(ちょうど先月、I病院の先生に上記のように脳転移について質問していたので、
ここで、脳転移のことを言われて、より不安になってしまった。)

心配しなければならないことを指摘してくれるのは有り難いし、
必要なことは訊いておくほうが良いと思ってはいるんだけれど、
不安を煽るような言い方で話されたので気分が悪くなった。
しかも、
気になったのが「やっぱりそうなんだねぇ」と言ったことから、この婦人科の医師はI病院に対して、以前からあまり良くは思っていなかったようなので、それがより気になるし、不安を感じた部分だった。

このままI病院で経過観察も良いけど、他に行ってみてもいいのかな??とも。。。
(まぁずっと前から、このままの経過観察の仕方で良いのか?他で一度診てもらう方がより安心するかもなぁ。という考えはいつも頭の隅にあるんだけど・・・。)

でも今回は、甲状腺で受診しにきたのではなく、更年期っぽい症状で診察に来たのに、話しを聞くというより、医師の方が話したがり、私は自分の症状を満足に話すこともできなかった。
なので、やっぱりいつもの婦人科へ行くことにした。

ちなみに、エストラジオールが12未満/FSHは93.9。
このFSHは、値が高いほど卵巣機能が減少していることを示している、
つまり閉経が近いということになるとか。。。
40代になってくると、身体の健康変化に加えて環境の変化もある時期で、辛いです。。。

|
|

« 父の状況 | トップページ | オリンピック★なでしこ サッカーに感動! »

コメント

海老蔵さん、こんにちは。

確か神戸の病院を進められていたのですよね?
術後の経過は順調のようで良かったですね。

腫れは私の場合は半年くらいはありましたょ。
経過観察も私の場合はリンパ節にシコリがあるので、4ヶ月毎に行ってます。
まだまだ無理をしないよう、ご自愛くださいね。

投稿: アネゴ | 2012年12月30日 (日) 23時06分

アネゴさんお久しぶりです。
9月にメールさせていただいた海老蔵です。

あの後、やはり12mmの乳頭癌と診断され、左葉とリンパ節を摘出と言われ、
一番早くて、11月20日と言われ、手術してもらいました。
入院は、術前を入れて、1週間でした。

先日、12月20日に術後診察に行ってきました。
病理検査の結果も、きれいに摘出できて、転移の可能性もまずないとの診断でした。

術後の症状としては、やはり免疫が落ちているのか12月1日より、仕事復帰(事務職)しましたが、当初 疲れ易く、早々と風邪もひいてしまいました。
その事を先生に言いましたが、血液検査の数値が正常範囲であるので、薬は出さずに様子を見ましょう と言われました。
ですので、術後の薬は出ていません。
最近は、疲れもほとんどなく過ごせています。
傷は、1か月たちましたが、全体の腫れた感じは押えられてはきましたが、傷口の上側がまだ腫れています。傷テープの張り方はきれいに貼れているとほめられました。

術前かなり不安でしたので、いろいろこのブログを参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
また、参考にさせていただきながら、経過報告をさせていただきます。

投稿: 海老蔵 | 2012年12月27日 (木) 15時28分

こちょこちょさん、こんにちは。返信ありがとうございます!
やっぱりホルモン剤の方が効くんでしょうね。
5年しか飲めないのは多分婦人科系のガンの危険が高くなるような?事だったかと思うのですが、はっきりと覚えていないんです。
でも5年しか飲めないと、その後はまたいろんな辛い更年期症状に耐えるしかないってことなのか?等・・・使用していないうちから先々まで心配してます。
木の実なな(名前あってたかな?)さんが、酷い更年期だったのが、ある時スキューバダイビングに出会って(それから楽しさにハマり)更年期症状が和らいだ(無くなった?)とか言っていました。

何か好きなことやスポーツが良いのかもしれませんね。
ちなみに私は好きな趣味は旅行ですが、スポーツは特にないので・・・。
何か好きなスポーツ、見つけたいですね。

甲状腺の病院は、今の私ならI病院に拘らなくても良いという考えかな。
私は通勤途中にあったことで通いやすいからそのまま通っていますが、今は全国各地で甲状腺も知られ、手術できる病院もあるので、拘ることもないですよね。
信頼と通いやすさ等があれば良いと思っています。

投稿: アネゴ | 2012年9月 9日 (日) 13時07分

海老蔵さん、初めまして。
私もあと数ヶ月で47歳です。ホルモンバランスは確実に狂ってきているようで、いろいろ困ったものです。。。

PET検査は微小なガンも写し出す性能があるようですが、甲状腺がんは「5㎜以下は手術せずに経過観察する」というのを有明がんセンターHPや本で読んだことがあります。どのくらいの大きさかはわかりませんが、採血でわかる甲状腺ホルモン値やエコー(これは専門病院が良いかもしれません)で、まずは調べてるみるのが良いかもしれませんね。

投稿: アネゴ | 2012年9月 9日 (日) 12時43分

アネゴさん、こんばんは。

私が更年期障害で飲んでいる薬は、ピルではなくて、ホルモン剤です。最初からピルは勧められませんでした(たぶん、年齢の関係でしょう)。ホルモン剤も、5年くらい飲んで終わりになるようです。今度の婦人科の診察の時に、5年で終わりになる理由をちゃんと聞いてみますね。

I病院は日本で一番有名な病院ですから、私も一度は受診することを考えてみました。でも、甲状腺の検査をして、癌の疑いを示唆してくれた病院の先生が、「I病院はとても混んでいて、逆にI病院から他の大学病院などに患者さんを送っている状態だから、他の通いやすい病院の方が良いのでは」と言って下さったので、自宅から近い病院を紹介してもらいました。

投稿: こちょこちょ | 2012年9月 8日 (土) 21時18分

はじめまして
先日、ハイメディックの健康診断のPET検査で、甲状腺にガンと見られる腫瘍があると、いわれました。自覚症状は全くありません。
私は、奈良に住んでいるので、神戸のK病院を薦められています。まだ、病院には、行ってませんが、甲状腺ガンの事をいろいろ調べていて、このサイトを見つけました。
47歳で、そろそろ更年期に入ろうとしているので、ホルモンバランスの関係なのかわかりませんが、参考にさせていただきます。
また、不安な事などが出てきた際に、相談にのっていただければうれしいです。

投稿: 海老蔵 | 2012年9月 7日 (金) 16時20分

なっつさん、ありがとうございます。
I病院はいろんな病院からたくさんの医師が来てますよね。
私の場合はセカンドオピニオンでI病院に来たので、告知は他の病院でした。
告知されたS大学病院では心の準備のないまま突然告知され・・、医師も診察のたびに違うし、最後は一番嫌な態度の医師になり、その医師が執刀&手術の日取りをあっとう間に進めてしまい、「ちょっとまった!」という感じで「セカンドオピニオンをしたい」と言ったんです。それでI病院を受診しました。

なっつさんは、結果的にJ大学病院で「合っている」と感じられたということなので、良かったですね!それが一番だと思います。
私はいつか他の病院へ行くことを考える時が来るかもしれませんが・・。
また何かあったら情報交換させてくださいね。

投稿: アネゴ | 2012年9月 6日 (木) 18時17分

アネゴさんへ。

I病院は、確かに全国で有名な甲状腺の専門病院ですが、告知や入院予約受付などの対応が私にはとても事務的に対応されているように感じてしまいました。

思いもよらなかった告知に言葉を失っているときに、次々に説明をされ、話がどんどん進んでいき、私だけが置き去りな状態に…。(担当の先生によるんだと思いますが)
人によって感じ方が違うので、一概には言えませんが、私はI病院で治療していくことに不安になり、内科でJ大学病院に通っていたので、I病院で資料をもらいセカンドオピニオンに行きました。
教授にみてもらったのですが、とても穏やかな方で、J大学病院の方が私には合っている気がして、I病院の手術をキャンセルし思い切って病院を変えました。

I病院は手術まで最短で7カ月待ちというのもあり、それも病院を変える理由の一つでした。(仕事の都合上どうしても夏に手術したかったので)

J大学病院に行って思ったことは、I病院はさすが専門病院なのでエコーや細胞診の検査など設備や検査して下さる方の技術力はとても素晴らしいと感じました。

J大学病院の外来は予約制なのですが、I病院の待ち時間と同じくらい待つこともしばしばあるのが、う~んと思ってしまいますが、この病気をもっていても生活に困らないようにと、考えてくださるのでありがたいと思っていつも待つようにしています。(゚ー゚;

投稿: なっつ | 2012年9月 5日 (水) 23時50分

なっつさん、始めまして。
参考にしていただいて、うれしいです。
片方の甲状腺を残せて良かったですね。
私も右はシコリなどはなかったんですけど・・甲状腺は繋がっているから、見えない転移がないとも言えないと言われ、その場合は再度切ることになるので、それも嫌だったので全摘にしました。
今思うと残せば良かったかなぁと思うこともありますが。。。
なにせ、もう無いので一生ホルモン剤を飲まないとならないし、やっぱり自分の臓器が一番です。

なっつさんはI病院に通院していたのに、他の病院で手術したんですね。
私も今度手術になったら他の病院へ行ってみようかなぁとも考えています。
やっぱり思うところ・・・あったりしますか?

投稿: アネゴ | 2012年9月 5日 (水) 15時16分

はじめまして。先月中旬に私もアネゴさんと同じ乳頭癌の手術を受けました。

手術前、こちらのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

私もI病院に橋本病で通院していたのですが、その後橋本病とは別に乳頭癌が見つかりました。
その後、いろいろと思うところがあり、J大学病院の内分泌外科で手術をしました。

私は右葉甲状腺を温存しました。
切除した左葉部分には小さいものも大きいものも含めて5つの腫瘍があり、右葉にも良性の腫瘍がいくつかあるそうですが、甲状腺機能を残しましょうということで、右葉部分を残したそうです。
再発の心配はありますが、がんばってこの病気と向き合っていきます。


投稿: なっつ | 2012年9月 4日 (火) 23時53分

こちょこちょさん、
本当に今日も暑いですね。今年は戦後3番目に暑い夏だとか。

脳への転移のこと、
みなさんがそれぞれの主治医に聞いた返答をコメントに書いてくれたのを読むと、それほど心配しなくても大丈夫なのかな?と安心してきました。

更年期の(特に汗の掻き方)には本当に生活に支障があって困ります。。。
私は低容量ピルを飲んでいるのですが、こちょこちょさんは何を飲まれていますか??
私は低容量ピルを飲んだ翌日くらいから汗の掻き方の違いがハッキリと分かったので、やっぱり更年期の汗なんだと思いました。
でも3週間飲んで4週目に偽薬もしくは休止するんですが、その休止期間にまた汗がダラダラsweat02
ピル以外の方が良いのかな。
でもホルモン補充療法って5年以上するのは良くないと冊子で見たことがあるので、ちょっと不安ですが、皆さんどのくらいの期間続けているんでしょうか??

投稿: アネゴ | 2012年9月 4日 (火) 13時10分

8月も終わりですが、まだまだ暑いですね。

脳への転移のこと、主治医に聞いてみましたが、ほとんど無い、ということでした。
主治医の口ぶりでは、脳への転移の心配は全く考えていないようでした。

更年期の症状は、甲状腺の病気の症状とかなり重なっていて、悩みますよね。私はもうしっかり更年期なので、婦人科で薬をもらっています。婦人科にかかる前は、「これって更年期?」とあれこれ考えていましたが、はっきり血液検査で「更年期症状」とわかってからは、開き直ったというか、年齢とともに体が変わっていくことに慣れてきたように思います。
まわりの同年代の友人たちも、みんな同じような体の変化を感じているようですし。


投稿: こちょこちょ | 2012年8月30日 (木) 00時57分

ななかさんへ
ななかさんの主治医も稀って言ってたんですね。
私の主治医も「稀」だと言ってましたが、
婦人科のその男性医師は「脳転移もあるから怖いょ」という言い方だったんですよね。
まぁ稀とは言え、確かに脳に転移した人もいるので無視はできませんが、
そんな言い方されたら怖くなりますよね。。。

でも今後も経過観察や脳・肺などの検査も必要なときはした方が良いですよね。

投稿: アネゴ | 2012年8月19日 (日) 14時34分

主治医に脳転移の可能性を聞いてみましたが、
「無くはないけど稀、
 今までで2~3人しか見たことないし(主治医は40半ば)心配しなくていいよ」と。
自分の主治医を信じてついていくしかないですよね ^ ^;

投稿: ななか | 2012年8月18日 (土) 21時27分

千恵子さんへ
婦人科では「小山嵩夫クリニック」という所も昔テレビで知りましたが、検査が7万近くかかるから行ったことはありませんでしたが、
その飯田橋のクリニック(検索して見てみましたが)良さそうですね!
そちらで的確な診断と治療で体調が楽になると良いですね!
私も行きたいけど、飯田橋はちょっと遠いかなぁ?(まぁ、銀座に行くならあまり代わりないかもしれませんけど・・・)

甲状腺の手術は医師や病院で結構違うということなので、手術前ならば他の病院にも行って、手術方法などを訊いて病院をみてみる事もよいかも。(手術したら転院はけっこう大変なので。。。)
それとI病院はいろんな病院からたくさんの医師が来ていて(手術は常勤医師ということですけど)常勤医師以外は、どんな状況でI病院に来ているんだろう?と気になっている部分です。

I病院の待ち時間は長いけど、場所柄ショッピングや美味しいレストランなどが楽しめるので、私は数ヶ月に1回だし良いかなぁと。
とは言え、ずっとI病院にかかるかはわからないですけど。(ずっと通っていると、このままで良いんだろうか?他の医師の経過観察はどんなものだろうか?という気持ちが湧いてくるんですよね)また色々情報交換できると嬉しいです。

投稿: アネゴ | 2012年8月15日 (水) 15時16分

お久しぶりです。毎日暑いですね。
アネゴさんのブログで見た女子医大の女性専門外来に行きました。たまたまキャンセルで空きがあり、予約がすぐに取れました。
私は全く知らなかったのですが、私の診ていただいた先生は、テレビなどにもよく出ているようで、予約を取るのが大変だとか。
初診では50分ほど話を良く聞いて下さり、私の不調がどこからきているのか、一生懸命考えてくださいました。血液検査や負荷検査など、色々検査をしていただき、結果婦人科へ行く事になりました。飯田橋にある婦人科なのですが、ホルモン補充療法ではこの、先生の他にはいないと、おっしゃっていました。今まで婦人科は4件ほど行き、なかなかうまくいかずだったので、やっとこれで先が見えて来たかなと、希望が出てきました。
これもアネゴさんのブログのおかげです。本当にありがとうございます!

脳に転移、初めて聞きました。なんだか不安です。まだ手術も終わってないですが...
掛かりつけの耳鼻科の先生が、開業前は某大学病院にいたそうなのですが、そこでは甲状腺も耳鼻科で診るらしく、その先生もかなりの数の甲状腺がんの手術をされて来たそうです。I病院の話をしたら、専門というだけで、どこもやる事は同じだからねと言われ、手術した後、一生通う事を考えたら、毎回何時間も待つのは大変じゃないかな..と言われ、病院変えるなら、紹介するよといわれました。先生のいた大学病院の耳鼻科の医局長が同期の方らしく、直接紹介出来るからと。
確かに毎回あの、待ち時間はかなりの疲労ですよね。某大学病院なら完全予約だからさほど待たないですむと考えると、立地からしてもとても魅力的です。
12月の手術を前に、なんだか色々考えてしまいます。

投稿: 千恵子 | 2012年8月13日 (月) 23時11分

こちょこちょさん、はじめまして。
少しでも参考になって嬉しいです。

私も初めは病気のことをいろいろ調べましたけど、病気の医療HPは怖くなるだけだったので見るのは止めました。
それよりは同じ病気の人が書いているブログの方が参考になるし、不安も共有できてどれだけ心強いか。

濾胞癌の知識はまったくないのですが、また乳頭癌とは種類がちょっと違うのでしょうね。でも治療というか、飲む薬は同じなんですね。
私はチラーヂン2錠で、術後5年目となり様子見です。
(私の場合は首のシコリに気づき、甲状腺の腫れには自分ではまったく気づかなかったんです。)


★オリンピックは、私も生放送で見ているので睡眠がかなり乱れてしまってます(^_^;)
今夜は男子サッカーだったかな?

また脳の転移について訊かれたら教えてくださいね。

投稿: アネゴ | 2012年8月10日 (金) 17時53分

けらさん
一度手術すると、他に代えることが容易でない状況を変えてもらたいですよねぇ。
セカンドオピニオンも容易ではないし、お金は数万はかかるし。

更年期は甲状腺には関係あるのか、わからないけど、先生曰く「甲状腺の値には問題ないから、更年期というのがあるのかも」と。。。
更年期、自律神経などから起こっている可能性が高いのかも。。。
とりあえず、今度漢方内科を受診したり、針治療したりするつもりなんです。
ちょっと改善していければ良いんですけどねぇ。
いろんな不調が出てきていて、精神的にも辛いかな。。

投稿: アネゴ | 2012年8月10日 (金) 17時37分

ななかさん、はじめまして。

私の場合、耳に近い部分にシコリがあったので、上の方(脳)に転移しないだろうか?って、ずっと思っていたんですよね。
で、訊いてみたら「稀にある」というので、怖いなぁって。

シンチは私も術後1年後に1回だけやっただけです。その後はしていないし、する気配もないので、いいんだろうか?って思ってるんですけど。。。
どちらかというと私の主治医も、なかかさんの主治医と同じで「する必要性がない」という感じで、やりたいなら、しても良いという感じですかねぇ。
安定しているから心配ないといわれても、時々痛みがあるし。。。
だから、時々このままでいいんだろうか?という気持ちが湧き上がってくるのも事実なんですよねぇ。。。悩みどころです。

投稿: アネゴ | 2012年8月10日 (金) 17時29分

スコーピオンさん
不安を煽る言い方だけして、「まぁそれは〇〇病院にかかっているから、それはそちらで」って、だいたいどこもそんな感じの言い方しますね。

脳の検査、私が考えている病院だと26,000円みたいです。
何か見つかったら怖くて、ちょっと考え中です。
35歳くらいまではどこも悪くなかったのに、いろんなストレスからあちこち調子悪くなり、40歳過ぎたら、またあちこちガタがきたり、発病したり。。。
40歳は身体や健康に変化が出てくる年齢だと思いました。
でも運動、食事、睡眠、ストレス、これらが問題ない人は40歳過ぎても健康でいられるのかもしれないと思いますね。
いちばんは、やはりストレスでしょうね。

投稿: アネゴ | 2012年8月10日 (金) 17時22分

はじめまして。
先月初旬に甲状腺を半分摘出し、病理検査で濾胞癌と診断されました。

かなり前から甲状腺が腫れていて、自分でも癌の可能性があると覚悟していたので、こちらのブログでいろいろ勉強させて頂いて手術に臨みました。とても心強かったです。ありがとうございます。

私も脳への転移のことは聞いたことがありませんので、今度の診察で先生に聞いてみます。

チラーヂンを1錠だけ飲んで様子見の状態ですが、疲れているのが暑いからなのか、ホルモンの関係なのか、オリンピックの見過ぎなのか、更年期なのかがよくわかりません。

まだ甲状腺癌初心者です、よろしくお願い致します。

投稿: こちょこちょ | 2012年8月10日 (金) 08時41分

アネゴさん
脳に転移する話、私も初めて聞きました。色んなお医者さんに診察を受けると、色々な情報が得られますね。
私が乳頭癌の手術をした病院は、甲状腺の専門の病院ではないのでなかなか質問の答えも詳しくは返ってきません。他の病院に変える勇気も出ないのですがね。
ところで更年期のような症状と言ってみえましたが、それは甲状腺には関係ないですか?
実は私も更年期のように、のぼせたり色んな症状が出てます。普通に考えたら甲状腺ではないと思われますが‥ 話が変わっちゃってごめんなさい。

投稿: けら | 2012年8月 9日 (木) 21時37分

はじめまして。
アネゴさんと同時期に乳頭癌の手術をした者です。
脳に転移なんて初耳でした。
来週検診があるので主治医に聞いてみたいと思います。
ちなみに骨シンチは主治医に懇願して術後1回してもらっただけです。
うちの主治医は「する必要性を感じない」と言っていました。
医者によって考え方が違うんですね。
うちの主治医は能天気なのでちょっと不安です。

投稿: ななか | 2012年8月 9日 (木) 19時44分

不安を煽る物言いってイヤですよね…。
それも生死に絡む病院関係だと…。
配慮がたらないですね。
脳の検査、不安解消の為にしてみるとか…。
でも…いくら位するんだろう…

投稿: ★スコーピオン★ | 2012年8月 8日 (水) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の状況 | トップページ | オリンピック★なでしこ サッカーに感動! »