« 親戚が送ってくれた薬草 | トップページ | 大麻には抗がん作用があり、海外では医療麻薬が処方されている »

2012年8月27日 (月)

飲泉の線量数値

先日、山梨県の温泉宿で持ち帰ってきた写真の「ラジウム飲泉」ですが・・・・

031

エアカウンターSで、(本来の正しい使用方法は地面から1mの高さでガンマ(γ)線を測るものですが、今回はペットボトルの口に近づけて計測しています。)を測ったところ、

持ち帰ってきたばかりの、翌日8/19時点では・・・

067_2 

0.52μSv/h という高い値を示していました。

が、 同じ飲泉を約1週間後の8/25に冷蔵庫から出して測ったところ・・・

074

0.05μSv/h という数値に下がっていました。

父は、「もう効果はなくなっちゃったか・・・」と、残念そうにポツリ。

私としては、いつまでも高い数値だと、(原発事故の影響から過敏になってしまい)
他の食品に移るのではないか??と、ちょっと思ったり・・・していましたが、
そんなこともなく、あっという間に線量は消え去っていたようでした。

自然放射線も怖いという人もいるかと思いますが、
自然とすぐに下がってしまう辺りが、やはり自然放射線と原発の放射線の違いなのかなぁ?と感じました。

また父がこの温泉に行けるといいなぁ・・・と願っています。

|
|

« 親戚が送ってくれた薬草 | トップページ | 大麻には抗がん作用があり、海外では医療麻薬が処方されている »

コメント

スコーピオンさん、
そうですよね、気持ちって大事ですよね。
でも末期になると、どうしてもいろんな場面で気持ちが落ち込むことが多くなるんだろうなと思います。気持ちを持ち上げるのって、難しいですよね・・・。

投稿: アネゴ | 2012年8月29日 (水) 20時39分

線量下がるんですね。
お父さんションボリしちゃったようで…(・_・;)
病気って気力も大事だから
前向きになれる事が増えますように。
温泉、また行けるといいですね。

投稿: ★スコーピオン★ | 2012年8月28日 (火) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/55522458

この記事へのトラックバック一覧です: 飲泉の線量数値:

« 親戚が送ってくれた薬草 | トップページ | 大麻には抗がん作用があり、海外では医療麻薬が処方されている »