« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の3件の記事

2012年5月29日 (火)

気にしてみよぉ

いつも必ずチェックしている井口和基氏の公式ブログ。
ある日の記事に、以下のような言葉が紹介されていた。 

マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。
国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。
そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし、小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい。 −−竹村健一 

(これは、島田紳介の引退問題が起こった時に竹村健一が言ったことばらしいです。)

※記事元 http://quasimoto.exblog.jp/18062871/

※関連記事 http://quasimoto.exblog.jp/18079180/

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年5月26日 (土)

落ち込んでる・・・?

Photo_3

水がにごり、水草も腐った金魚鉢 fish

痛々しい赤い金魚を、ネコが舌を出して狙ってるぞぉsign04

何だか、危なっかしい状況に置かれた赤い金魚・・・。

これは最近の私の「こころの健康状態」だそうです・・・sweat02

これは藤沢市のHPで無料サービスの提供を始めた 「こころの体温計」 というもので、
個人情報は入力する必要はなく、いくつかの質問に答えていくだけ。
ちょっと絵が可愛かったので、やってみよぅ~って思って答えてみたら、こんな結果だったという訳でした。

落ち込み度は「強」・・・wobbly

ひと言コメントもあった。

「相手に対して意固地になっている自分に気がつきましょう」 だった。

この絵、
回答者のイライラや落ち込み度が増すほど水が濁り、ネコが水槽に手を入れ、黒金魚は赤金魚を襲いだすsweat01 ネコと黒金魚に狙われた赤金魚のケガは、襲われるたびにひどくなるそうです。

clip こころの体温計URL
https://fishbowlindex.jp/fujisawai/KqhqkbDXw462ModHXEa2IQ/demo/index.pl

※ ちなみに、上記の絵で表してくれるのは「本人モードチェック」のみのようです。


それぞれの絵の意味することは以下のようになるそうです。

●赤金魚
自分の体や病気に対するストレスを表し、レベルが上がるごとにケガをしていきます。

●黒金魚
対人関係のストレスを表し、レベルが上がるごとに攻撃的になります

●金魚鉢
家庭環境のストレスを表し、レベルが上がるごとにヒビがはいります。

●猫
社会的なストレスを表し、レベルが上がるごとに赤金魚を脅かす存在となります

●石
その他のストレスを表し、レベルが上がるごとに個数が増えます。

●水の透明度
落ち込み度を表し、レベルが上がるごとに濁っていきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012年5月24日 (木)

新聞変えた

夜中に青森県で震度5強という地震があったんですね。

さすがに神奈川県では揺れは感じなかったけれど、青森県で5強にびっくりしました。(みるくままさん、大丈夫でしょうか)

それにしても、日本全国で震度5前後が本当に多く怖いですね。

ネットでは「ちきゅう号が海底を掘削している影響では?」とも言われていますが。。。
どうなんでしょうか。

来月あたりに、青森か岩手、山形方面に旅行を考えているけど、

地震があるとちょっと迷うなぁ。。。

memo 最近、新聞購読、少なくなっているとか。
新聞もテレビのニュースも、記事に価値(真実や重要な事を伝えない)ということらしいです。

私はそれでも購読はしていますが・・・
30年以上購読していた読売から東京新聞へ変えました。

(読売は今月まで契約あるので、今は両紙を読み比べという感じ)

で、非常に違いがあって面白いと思ったことがありました。

東京新聞は原発問題やその他、いろいろと載せていて、購読者からの投稿記事も社会や経済、原発などに対する投稿が非常に多いということ。

いっぽう、

読売の方は原発問題もほとんど載せておらず、あるときは10紙面分が広告。
読者の投稿記事の内容も(社会や経済等の記事がないということではないが)
硬くない日常生活に関することが多いんですね。

新聞が伝える内容で、問題意識がずいぶんと違ってくるんだろうなぁと、感じた紙面の違いでした。


未だに新聞購読しているものの・・・
真実と詳しい情報を得るには、やっぱり書籍や信頼できそうなネットなどを含め、よりたくさんの情報を見るのが良いのでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »