« 郵便局で見つけた可愛いもの | トップページ | 新聞変えた »

2012年4月22日 (日)

2006年と2008年に手術した傷跡と経過

これまでの経過を振り返って書いておくと・・・、

■2005年 (しこり発見~告知まで)
2005年10月、何気なく触っていた首に米粒ほどのしこりがあるのを偶然発見。
その後、しこりは半年で17mmほどの大きさに変化した。

シコリは扁平な感じで痛くもなんともなかったが、
首をヨコ向きにして話したりすると引っ掛り?のような違和感を感じていた。
不安に感じたため、何ヶ所ものクリニックや病院の耳鼻科で血液検査、エコーをするも「異常なし」と言われる。(どこの病院でも甲状腺の血液検査はされなかった。)

その後、
大学病院の耳鼻科で、初診の先生が細かく首やファイバースコープで診察。
首の触診で、「シコリより、左側の甲状腺が腫れているのが気になる」と言われる。
そして、CT、穿刺細胞診等の結果、甲状腺がん(乳頭がん)と告知。

■2006年 (最初の手術
2006年、別の病院(甲状腺専門医院)にて「甲状腺全摘およびリンパ左頸部リンパ節郭清手術」を受ける。

※発見してくれた大学病院で手術をしなかった理由は・・・
最初に発見してくれた医師はとても良い先生だったのに、残念ながら
診察のたびに違う医師になり、最後4度目の診察では医師が執刀医だったが、
その医師の態度が良くなかったことや手術の内容に決心ができず、
セカンドオピニオンで甲状腺専門病院に行き、そこで手術を決める。


■2007年 (外来でヨード131のカプセルを検査・治療のため服用)

・ヨードを取り込む細胞が残っているか調べるため
・術後に残っているかもしれない甲状腺細胞等の細胞を消失させるため


■2008年 (再手術)

2006年の最初の手術から2週間ほどが経ち、術後の腫れが引いたころ、
シコリがあった位置を触って確認したら、取残しらしきシコリ(大きさも場所も同じ)が、
あったので病院に電話。
けっきょく術後1年は様子見となり、1年後にようやく超音波と細胞診をしてもらったが、
結果、シコリは再発かもしれないと言われ(絶対に取残しだと思うが)シコリを摘出。
※病院は変えず、主治医を代えての手術。


■2008年~2012年現在 (経過と傷跡)

2008年から2012年の現在までは、チラーヂンを服用しながら3ヶ月毎に血液検査と
超音波などをしながら経過観察をしている。
微小なシコリはまだあるようだが、症状としては落ち着いているとのこと。
(肺など他への転移は今のところありません)

【2006年 最初の手術の傷跡から約6年経過】(撮影 2012.4)

首の下に白く1本の線のように傷が残っています。
右側の端の傷には少し引きつりがあり、飲み込む度に引きつって動きます。

001_3

【2008年 再手術でのシコリ切除の傷跡】 (撮影 2012.4)

最初に発見した米粒ほどのしこりは、この傷の位置にありました。
最初の首の手術の切開場所からここの位置のしこりを切除するのは、
いくら何でも無理だと思うので、私は取り残しだろうと思った訳です。

今回も「きれいに縫ってほしい」と言ったら、この時は「縫合せずテープ止め」
だった為、術後に傷跡が開いてしまいました。
そのためか? 首より傷跡がはっきりわかります。(縫った方が良さそうですね。)

004 

この病気はシコリが大きくなってきたら切除しか方法がなく、何度も手術しなければならないようなのですが、同時にそれは傷跡や癒着も増えてしまうし、また、首の手術は顔や肩への様々な神経や声帯などへの影響もあるため、できればしたくないものです。

私は首のヨコの手術の際(先生は神経は傷つけていないと言っていました)が、
術後翌日に腕の運動をしようと思い、腕をヨコにまっすぐにした状態で伸ばそうとしたら、指先まで痺れを感じました。今でも痺れはあり、現在も以下のような状態です。

・・腕を真横に伸ばした状態で上げる動作がしずらい。

・それほど重くない荷物でも、長い時間持っていると肩が痛くなる。

・普段何もしていなくても机に腕を置いている(パソコン等で)と肩が痛くなる。

・座っているときも、寝ているときも、左肩が痛くなる。

・首から肩周辺に皮膚の感覚麻痺が残っている。

・・・等、いろいろな後遺症?があります。

|
|

« 郵便局で見つけた可愛いもの | トップページ | 新聞変えた »

コメント

アネゴさん、返信ありがとうございました。
周りでも手術を受けた人もおらず、まさか、傷跡よりも皮膚の感覚のほうがこんなにも気になるとは思いもよらず。
そうですよね、ベリっと剥がしているんですからね。
私もこれ以上凹まず、前向きにゆっくりと付き合っていこうと思いました。
慣れていく…ですね、ありがとうございました。

投稿: もも | 2017年1月23日 (月) 17時48分

ももさん
初めまして。コメントありがとうございます。

術後の腫れや皮膚感覚とか色々落ち込むことは多いですよね。。。
私も最初は元通りにならない部分に重い気持ちになったりすることもあったし、通っている耳鼻科の先生にも首に違和感をいつも訴えていましたが、こればっかりは慣てれてもらうしかないそうです。

最後の手術から約9年程経ちましたが、違和感は今でも多少あります。
やっぱり皮膚とか色々メスを入れるってことは、全く何事もなかったように元通りになることはないものなんだなぁと思います。

私の場合は今でも首の締め付け感はあるし、傷のところが痛むときもあるし、麻痺(皮膚感覚)も元通りではないですが、これも個人差はあると思います。

ももさんは、まだ術後1ヶ月で色々不安も大きいと思いますが、個人差はあっても、半年、1年、ゆっくりだけど体の中では細胞が日々頑張って再生、回復して行っていますから、焦らず身体、大事にしてくださいね。confident

投稿: アネゴ | 2017年1月23日 (月) 00時11分

はじめまして。
1カ月前に片方摘出の甲状腺の手術を受けました。

まだ20代で傷跡など、とても気にしていましたが、傷跡よりも首から顎にかけての違和感、麻痺などがこんなにも残るとは思わず、毎日悲しくなります。
アネゴさんは術後何年も経つようですが、この症状は改善されましたか?少しずつよくなっていくのでしょうか?


投稿: もも | 2017年1月22日 (日) 10時33分

ハルさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

4月末だと、まだまだ大変だと思いますので、
無理せず生活なさってくださいね。
私も色々不安はありますが、同じ病気の人と話す事で、気持ちが楽になります。
また、気が向いたら寄ってみてくださいね(^_^)

投稿: アネゴ | 2012年7月14日 (土) 21時50分

初めまして。
色々と検索していてたどり着きました。
これからも、のぞかせていただきます、
よろしくお願いします。

私は2012年4月末に伊藤病院で全摘出の
手術を受けました。
同じく乳頭癌です。

色々と不安な事も多く、勉強させていただこうと
思い、またふらっとのぞかせていただきます。

投稿: ハル | 2012年7月11日 (水) 00時44分

RIEさん、はじめまして。お気に入りの登録、ありがとうございます。

退院されたばかりですね。
私も術後は顔は浮腫んでいたし、アゴ~首はタポタポとたるんでいて、このままだったらと心配しましたけど、必ず元に戻るので大丈夫ですょ。
私の場合、浮腫みは写真で見ると半年くらいはありましたから。

病気のことは私もそんなに良くわかっている訳ではないですが、
いろいろ毎回不安や心配ごとを話すせいか?先生からは「〇〇さんは心配症だから・・」と言われてます。あまり考え過ぎるのも良くないですね。。

ちなみに、傷口の日焼け止め、大切です。
これからもよろしくお願いします。(^_^)

投稿: アネゴ | 2012年5月21日 (月) 17時59分

たんぽぽさん、はじめまして。
6年前というと、私とほぼ同じくらいですね。
不安な気持、わかります。
私は2008年以来は再手術は今のところありませんが、超音波するたびにドキドキしています。次回は胸のレントゲンを撮る予定なので、ドキドキ&不安になっています。

甲状腺がんは医師曰く、10年、20年と経過観察をしていかないとならないと言われたので、ずーっと不安は付きまとうだなぁと。。。
でも、いろんな病気がある中、日々制限もなく、痛みもなく、普通に元気に過ごせていることは幸せだなぁと思いますよね。
そして、元気でいられるこの日常を大切に、やりたいことはできるだけ思ったその時に。ということを意識しています。


投稿: アネゴ | 2012年5月21日 (月) 17時34分

大アネゴさんへ
1ヶ月後検診は特に問題なく良かったですね!
私もあちこちに?シコリはあるようですけど・・・、
採り切るならあちこち首を切らないとならなくなるんでしょうね。。
とすると、様子見と共存ということになるんだろうなぁ・・・と思っています。
そのための経過観察でもありますね。

日焼け止めは欠かせませんね。
私の場合、ちょうど夏だったので暑くてスカーフはきつかったですけど、
テープの上から日焼け止め&スカーフでした。

投稿: アネゴ | 2012年5月21日 (月) 16時56分

フラガールさんへ
こちらこそ、これからもお互いに色々近況を交換できれば嬉しいです(^^♪よろしくお願いします。

投稿: アネゴ | 2012年5月21日 (月) 16時50分

はじめまして。
9日前に甲状腺全摘と右リンパの廓清手術を受け昨日退院した者です。リンパ廓清のため顔周りの浮腫みがひどく何か改善策はないかと調べていたところ、このアネゴさんのブログにたどり着きました。とても詳しく書いてくださっていたので過去の記事もすべて拝見させていただきました。明快に書いてくださっているのでホントにありがたかったですm(_ _)m
私は、性格上か主治医や検査の際に詳細に質問することも気にすることもなかったのですが・・・今は、自分の適当さに反省です。だって退院後に気をつけること等何も確認していなかったのですからwobbly今後はもう少し病気について考えてみますヾ(_ _*)ハンセイ・・・

お気に入りに登録させていただきましたのでこれからも拝読させていただきます。

投稿: RIE | 2012年5月19日 (土) 18時08分

はじめまして。
私は6年前に甲状腺がんの手術をして右側と周りのリンパを取りました。 今、取った右側の残ったリンパに1センチ以上の腫瘍が2個あり 細胞検査で悪性でした。
頸部以外に転移がないかを調べるため、PET検査をして今はその結果待ち。来週末に治療方針が決まります。
手術が決まるまでの この長い時間がとても不安です。

偶然ここにたどり着いて、少しほっとしました。
また お邪魔させていただきます。

投稿: たんぽぽ | 2012年5月19日 (土) 08時50分

1ヶ月が過ぎました。
5月10日に1ヶ月後の検診に行ってきました。
とりあえず問題なさそうでした。
次は3ヶ月後です。
今回のリンパ節転移について先生とお話ししましたが前回の手術の時点で目に見えなくても転移していたと考える方が妥当かなとおっしゃっていました。ただ、手術の時点では標準的にリンパ郭清する範囲からははずれていたとのご説明でした。
傷はまあこんなものかという感じです。
前回と違って傷が上の方にあるのでこれから夏に向かって日焼け止めの意味でもしばらくはテープを貼ってスカーフをして過ごそうと思っています。
アネゴ様はどうされましたか?


投稿: 大アネゴ | 2012年5月15日 (火) 15時36分

アネゴさん、ありがとうございます(*^^*)
私もちょうど2ヶ月が過ぎたのですが、まだまだ突っ張る感じも強く不安になりアネゴさんの当時の記録をまた読み直し、おんなじだ〜と思えることがたくさんあると安心します(^^;;
また、これからも色々お邪魔させて頂くと思いますが宜しくお願いします♡

投稿: フラガール | 2012年5月 3日 (木) 18時45分

フラガールさんへ
食事制限はちょっと大変でしたが、伊藤病院ではヨード制限食のメニューなども教えてくれたり、あまり厳しい制限はしてないので楽でした。
あとは薬を減らすのでちょっと力がでないようなことはありましたが、特に問題はなかったと思います。

投稿: アネゴ | 2012年4月30日 (月) 21時18分

こんにちは( ^_^)/

10月のアブレーション治療は外来の予定です。
入院だともう少し遅くなるそうです。
入院のほうが、家族への被曝の心配がなくて良い気がしますが、仕方ないですね…(^^;;
治療前の制限や治療結果、副作用についてなど、不安もいっぱいです(>_<)
一歩ずつ前に進んでいきます…

これからもよろしくお願いします(*^^*)

投稿: フラガール | 2012年4月27日 (金) 17時36分

10月のアブレーション治療は外来ですか?
いろいろ不安はあると思いますけど、元気に過ごせることは良いことですよね。

土肥温泉、1度だけですが行ったことあります♪
海が近いから食事もおいしいですよね~。
私は今仕事してないので長期湯治にでも行ってみたいんですが、どうも1人で行く勇気なくて。。。
でも、あちこち温泉へ行っていると、必ず湯治の人と出会います。女性1人で来ている人も結構いるんですよね。
いつか長期でゆっくりしてみたいです。


投稿: アネゴ | 2012年4月27日 (金) 16時12分

ありがとうございます!(*^^*)

私の主治医は優しいのですが、口調がやんわりしているので 不安になり過ぎるとつい言葉の裏を読んでしまったりして どうしようもないです…(>_<)

10月にアブレーション治療を行う予定ですので、まだまだ不安だらけですが、一つ一つ乗り越えます…

マッサージ、した方が良いんですね〜
私はシコリを見つけてしまいそうで、首を触るのが怖くてなかなか…(^^;;

温泉は土肥温泉に行ってきました。
お湯がまろやかで気持ち良かったです〜( ^_^)/~~~
旅先にいると、気持ちも穏やかになり 病気にばかりとらわれていた気持ちも2日間だけは離れる事が出来ました。

また、色々と教えてください!

投稿: フラガール | 2012年4月26日 (木) 17時06分

フラガールさんへ
私も突っ張る感じや話していると声がかすれる、たまに飲み込む際の引っ掛るような感じとかありました。
でもその都度、「何ともない、大丈夫」と言われ、耳鼻科へ言ったときなどにも先生に話すと、40代以降になると(甲状腺に関係なく、更年期で・・)そういう違和感を訴える人も割といるらしいという事でした。
それと甲状腺を手術した人は色々な違和感を訴える人が多く、「ある程度仕方ないから慣れるしかないんですよね・・」と言われました。

傷口はお風呂で温まっているときに優しくマッサージするのが良いらしいですょ。
私は首の手術のときは動かさなかった為、硬くなってしまったのかも。。。
遠隔転移は私も心配ですが、未分化はめったにならないから心配しなくて大丈夫って言われたので考えなくなりました。(医師の言葉って本当に大きい)
温泉旅行、どちらに行かれるんでしょうか?
楽しんで来てくださいね!
私もそろそろ何処かへ行きたいなぁ~。

投稿: | 2012年4月26日 (木) 14時47分

スコーピオンさんへ
病院や医師との相性を見つけるのは大変ですよね。
傷跡が開いたときは、すっ飛んで病院へ行きましたdash開いても縫い直しってしてくれないんですよね。。そのままテープで止めただけの、自分でもできる処置だった。
癒着するし、首の手術は神経等が多いようなので、もう手術はしたくないですね。。

投稿: | 2012年4月26日 (木) 14時31分

こんばんは(*^^*)
アネゴさんのブログは何度も何度も読ませて頂いて いつも参考にさせて頂いています!
私も、今既にいくつか気になるシコリがあります…
が、術後間もない事もあり、様子見の状態で、なかなか不安から抜け出せません…
今は突っ張る感じや飲み込む時に喉が痛かったり、少し話してると喉が痛くなり声がかすれてきます。
後は、咳が出やすいです。
先生には、まだ傷周りがカチカチなのでストレッチを頑張るように、と言われて頑張っています(-。-;
もし、このままシコリが増え続けたら、その都度切っていくことになるので傷だらけになるのではないか…とか、遠隔転移してしまわないだろうか…とか、あるひ突然未分化がんになってしまわないか…とかとか、見えない先を想像して不安定になってばかりです(>_<)

アネゴさんの傷は小さくて、キレイで全然分からないですね〜(*^^*)
言われなきゃ気づかないかも!
私のはリンパがたくさん転移していたので傷も大きいです…(^^;;

アネゴさんを見習って?私も温泉好きだったので、先生からも許可が出たことなので明日から温泉に行ってきます\(//∇//)\
免疫力UP↑ になりますように。。

投稿: フラガール | 2012年4月23日 (月) 18時35分

過去ログも見てたけど、
病院選びも、難しいですよね。
気のもちようも、
難しかった事でしょう。原因ってあるんですかね。
遺伝?
テープどめした傷跡が
開くって…怖すぎ。。。

投稿: ★スコーピオン★ | 2012年4月23日 (月) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/54486994

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年と2008年に手術した傷跡と経過:

« 郵便局で見つけた可愛いもの | トップページ | 新聞変えた »