« また・・・消えゆく寝台列車 | トップページ | 24時間心電図 »

2012年3月18日 (日)

甲状腺がんの外来アブレーション治療

伊藤病院の2012年3月1日発行 Voice 第37号で、「甲状腺がんの外来アブレーション」についての記事がありました。

アブレーションって、何だろう?


甲状腺がんと診断され、手術で甲状腺を全摘した場合でも、わずかに甲状腺組織(甲状腺床)が残っている場合があります。
この甲状腺床を放射性ヨードで破壊することを「アブレーション」と言うのだそうです。

対象となる患者さんは、
遠隔転移(肺・骨転移)のない甲状腺乳頭がんや濾胞がんの人で、このうち、頸部リンパ節への転移が著明だったり、甲状腺がんが被膜を超えて気管や食道などの周囲の臓器に浸潤している場合は「アブレーション」をしておくことが望ましいと考えられている。とのこと。

このような患者さんの場合、
手術による甲状腺全摘後にわずかに残った甲状腺組織内に微小ながん細胞が残存している可能性があるということで、この病変を放射性ヨードで内照射することで、局所再発が抑えられるメリットがあると考えられている。ということ。

もう1つのメリットは、
血清サイログロブリン値を甲状腺乳頭がんや濾胞がんの術後再発や遠隔転移に対する指標として使用できる点。
甲状腺組織が残っていると、血清サイログロブリン値が鋭敏な指標とならないので、残存甲状腺の破壊、つまりアブレーションを行っておくことがとても有用となる。と書かれていました。

なお、このアブレーションを行える条件としては、本人が自立して生活していること、
同居人に妊婦さんやお子さんがいないこと、投与後3日間は家族と別に1人で就寝が可能であることなどだそうです。

これを診察前に読んだので、主治医に私の場合はどうなのか?訊いてみようと思った。
で、訊いたところ・・・私はしていたようでした。
最初の手術後から1年後に、外来でヨードカプセルを飲んだ治療をしています。
それが、要はアブレーションだったようです。

伊藤病院では積極的に行っていないようですが、
主治医によると、対象者にはアブレーションをしていくという方向にはなってきているという話でした。

今更ながら、投与後3日間は1人で過ごすくらいの放射性ヨードを飲むというのは・・・怖い治療でもありました。
そういえば、「トイレ使用後は2~3回、流すように」「子供の近くには寄らない」など、
注意書きがあったなぁと思い出しました。

そのヨードカプセルの効果は???
実際のところよくわかりませんが、サイログロブリン値はゼロではないので、
どうなんでしょう。(そこ、聞き忘れた。)


そろそろ最初の手術(2006年6月)から、丸6年になります。
最初に見つけたシコリの取残し?で2008年に再手術をしてシコリは切除しましたが、
その後は今日まで3ヶ月毎の経過観察とチラーヂン服用で普通にフルタイムで働くこともでき(今、失業中)、運動も食事も、普通の健康な人とまったく変わらない生活をしています。

とは言っても、
シコリはあるようだし、それが甲状腺がんならば進行は遅いとしても、
進行はしている訳なので、次回の胸のレントゲンで異常がなければ良いなぁと。。。
今からドキドキしています。

|
|

« また・・・消えゆく寝台列車 | トップページ | 24時間心電図 »

コメント

62歳の男さんへ

コメントありがとうございます。
すでにアブレーション治療は終わっていると思いますが、その後いかがですか?

声枯れは私も一年以上ありましたから、徐々に治っていくのではないかと思いますが、気になるようなら主治医に聞いてみるといいと思います。
ただ、術後の首の腫れも、私の場合は完全に元通りになるには半年以上かかりましたから、8月の手術ですから、あまり焦らず静養してくださいね。

投稿: アネゴ | 2012年12月22日 (土) 19時34分

大変参考になりました
私は、8月1日に両方の甲状腺と片方のリンパを除去いたしました、神経に腫瘍が癒着していましたがきれいに除去したと主治医から説明受けました。しかし声が枯れて痰が出て咳するのに苦しいです12月3日にアブレーションを実施いたしますが入院は必要無いそうです…1日で終わります、軽いのですかね?

投稿: 62歳の男 | 2012年11月11日 (日) 23時50分

そらぴぃさん、初めまして。
入院に際してあると便利なものですかね?
ん~持ち物は入院案内に書いてありましたが・・・特に「これ!」っていうものは無かったような?
私の場合は手術後の夜、寝返りをうてない苦痛で時間が気になったので、夜も文字盤が光る時計があると時間がわかるから良かったかな。

痛み緩和の工夫は特にないですが、
退院後も寝返りなどが1ヶ月以上大変だったのは覚えています。
そのほかは・・
・美容室や歯医者は入院前に済ませておく
・自転車は首を回せるようになるまで乗らない
・傷がしっかり閉じたら、お風呂に入ったときにやさしーくマッサージ&首の運動
・日焼しないようにスカーフやUVクリームを使用する

その他には、私は術後に肩から首にかけて負担がかからないように、
普段持ち歩くバッグを軽いものに変えました。
そのくらいかなぁ?

4月4日だともうすぐですね。尿の管が取れればけっこう普通に元気に過ごせるので、少しの辛抱ですが、手術、がんばってくださいね。

投稿: アネゴ | 2012年3月30日 (金) 00時08分

初めてお邪魔いたします。私は4月の4日に乳頭癌と左リンパ切除予定です。 あると便利なもの、痛み緩和の工夫など、なんでもいいのでアドバイスをお願いします。

投稿: そらぴぃ | 2012年3月28日 (水) 09時19分

スコーピオンさん、こんばんは!
私も割りと耳鳴りを感じる方なんですょ。
早く治りますように!

放射性ヨードは卵のヨードとはもちろん違いますが、どう違うのか・・・説明できません(^_^;)

投稿: アネゴ | 2012年3月21日 (水) 18時29分

夜分にすみません。
耳鳴り気味で眠れない~…。
普段生活音で気にならないけど
静かになると、耳鳴りが
気になる。
早く治りたいな。

ところで放射性ヨードって
卵の『ヨード』と関係あるのか
いつも気になる。(今更?)
ヨード…ヨウ素、うーむ。

投稿: ★スコーピオン★ | 2012年3月20日 (火) 04時40分

フラガールさん、こんにちは!
3日間というより、ヨードカプセルを飲む前の2週間以上のヨード食事制限が大変でした。それと薬も徐々に停止してカプセルを飲みます。

主治医は私がこの治療をしたことを知らなかったようで、私もアブレーションはしていないと思ったので、
「アブレーションという治療をした方がいいのでは?と思うのですが・・」と聞いたとき、
主治医は「しなくても良い」という判断でした。
が、ヨードカプセルを飲んだ治療とは違うのか?と聞いてみたら、それがアブレーション治療だという事でした。
つまり私はすでにやっていた訳なのですが、やっていなかったとしても「やらなくて大丈夫」みたいな感じで、積極的にはやってくれない感じを受けました。
でもこの治療は放射性ヨードを身体に入れる訳ですから、できれば積極的には受けたくはないものではありますよね。。。
やったからと言って効果があるか?というと、私にはよくわからないのですが、その時の内科の先生によれば「徐々に効いていくものです」というように言われたと思います。

投稿: アネゴ | 2012年3月19日 (月) 19時35分

おはようございます(#^.^#)
とても、勉強になりました。
私がやるかも…と言われているのは、おそらくコレかもしれません。 外来で出来ると言われたので…
3日間、大変そうですが、私は手術を終えたのだから 他に転移してしまう前にすぐにでもやってもらいたいと思ってしまうのですが、病院側は混んでいるからか、のんびりしていて、やきもきしてしまいます…(>_<)
焦っても仕方ないのは分かっていても、少しでも不安をぬぐい取りたいです…
また、色々教えて下さい(*^^*)

投稿: フラガール | 2012年3月19日 (月) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/54236176

この記事へのトラックバック一覧です: 甲状腺がんの外来アブレーション治療:

« また・・・消えゆく寝台列車 | トップページ | 24時間心電図 »