« 青森のお土産② | トップページ | 関東地方がちょっと怖い »

2012年3月 9日 (金)

中国の食品に関する記事

西友が中国産のお米を格安で販売するとのニュースを見ましたが、お米を含めて中国食品に関してこんな記事が昨年、週刊誌に書かれていました。

pen2011.6.16号 週刊文春より(抜粋)

きっかけは、1つの事故だった。
中国広東省の工場で、39歳の作業員男性が油を精製する鉄鍋に転落、大火傷を負った。男が駆けつけた新聞記者に告白した内容は・・・
人糞から食用油を作っていたというのだ。

・現地では、下水などで作った再生食用油のことを「地溝油」と呼んでいる。摘発された工場内は、積み上げられたズダ袋に残飯や人糞が入ったまま。
中にはトイレットペーパーや石ころまで残っていてすさまじい悪臭を放っていたそう。

理由は、中華料理は非常に多くの油を使うため、残飯や下水にも大量の油が残っている。特に下水などは油が固まってしまうほど。それを煮詰めて油を作れば、材料費はかからない。この油の成分を分析したところ、強烈な発ガン性物質であるアフラトキシンが含まれており、その毒性はヒ素の百倍とも言われる。

・病死の豚を猛毒農薬に漬け込んだ中華ベーコン(チャーシュー)もその一例だ。
生産者は記者にQSマークという国が認める品質証明書まで示した。
毒チャーシューが、国のお墨付きで作られているのだ。
工場では腐敗して黒ずんだ豚肉を「敵百虫」という農薬と着色剤に浸して、中華ベーコンを作っていた。
この農薬はトリクロルホンといい、主に蝿や蚊などの衛生害虫駆除に使用される猛毒。死豚のニオイを消すために使用されたようです。とある。

また最近、問題になった中国の毒食品の数々とは・・・

■添加物米
中国国家添加物使用基準によれば、中国米には増粘剤、防腐剤、光沢剤(香料)の使用が許可されている。
「添加物を入れると、古米でもいい香りがして粘りも増し、見栄えもよくなる上に日持ちします。」

■豚肉を牛肉にする謎の粉
「肉香王」という白い粉を豚肉にかけると牛肉の味がするという触れ込みで飛ぶように売れたが、成分が不明な添加物の塊。摂取しすぎると腎臓などへの影響が懸念される。

■毒生姜
不良の生姜を硫黄で燻製。鮮やかな色になるが、硫黄を体内に摂取しすぎると、めまいやだるさを引き起こす。肝臓や腎臓への影響もあることから、業者は摘発された。

■スーダンレッド卵
工業用赤色着色料のスーダンレッドを使って、卵の黄身を赤く染め、塩卵を作っていた。もともとはオイルやガソリンの着色に使用される薬品。

■皮革ミルク
古くなった革靴やバックなどの革製品を煮詰めると、たんぱく質を取り出すことができる。それを粉末に加工、乳児用のミルクとして売られていた。

加えて横行しているのは、家畜や野菜に成長促進剤を投与する“薬漬け生産”だ。

・筋肉増強剤豚
・バリウムニワトリ
・ケミカルもやし
・爆発スイカ

こうした問題食品は、中国において日常化してしまっている、と語るのは、
米国に本部を持つメディア、新唐人テレビの記者だ。
「昨年、養殖の上海ガニに、抗生物質や避妊薬を与えている業者の問題を取上げた。
病気を防ぐために大量の抗生物質を与えたり、養殖期間を短くする目的でホルモン剤などの成長促進剤を使うなどの手法は当たり前で、カニや魚が卵を産んで痩せることを防ぐために、避妊薬まで使用するのです」という。

その一方で、北京郊外で政府の要人や官僚用に無農薬野菜を育てて売っている農場の存在が発覚した。

米国ラジオ放送VOAは、中国がロシアへ輸出した米やピーナッツ、そばからカドミウムが検出され、ロシア当局が頭を悩ませていると報じた。

数年前には米国でメラニンの入った中国産ペットフードを食べた犬猫が多数死亡する事件が起きている。
韓国でも中国産キムチから寄生虫の卵が検出され大騒ぎとなった。

shadow格安の中国米販売。
もちろん、日本でも食品偽装はありますけど、、、
どのように安心・安全食品を見極めればいいのでしょうか。

記事は以下のように締め括られていました。

原発事故の影響で、食品不足が懸念される日本。
中国からの「毒食品」に侵されないよう、万全の対策が必要だ。

|
|

« 青森のお土産② | トップページ | 関東地方がちょっと怖い »

コメント

スコーピオンさん、こんばんは!
増えるワカメにビニールですか?!有り得ないことばかりですね。外食店は中国米を使うようですよね。外食多いので・・嫌だなぁ。

昔、飲食業の人が「食の裏側を知ったらコンビニ弁当や加工食品も食べられなくなるょ」みたいな事を言われたことがあり、知らない方が良いょ。と言われたんですけど、そんなに食って怖いの!?って感じですよね。。
安心・安全なものは決して安くできないと思いますけど、危険なものは食べたくないですよね。。

投稿: アネゴ | 2012年3月 9日 (金) 20時29分

安くても中国のはちょっと…。
そのニュース見ました。
なんか増えるワカメに
ビニール使ってたとか、
使用済み生理用品をリサイクルして
レストランの紙ナプキンにしていたとか
色々有り得ないですよね。
ちなみにキムチも好きですが
韓国産のは買いません。

投稿: ★スコーピオン★ | 2012年3月 9日 (金) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青森のお土産② | トップページ | 関東地方がちょっと怖い »