« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の12件の記事

2012年3月30日 (金)

やっぱり気になり・・・買ってしまった!

ずっと気になっていたもの・・・・

放射線測定器を買いました。(決してうれしい買い物ではないですね・・・)


◆家庭用放射線測定器 エアカウンターS

エステー株式会社と株式会社タカラトミーアーツが企画・開発(日本製)

002

通常は¥7,800くらいだと思うけど、これはアマゾンで¥4,893。
(冊子 : 「正しく覚えよう 放射線の基礎知識」も付いています)

タカラトミーアーツだからか?見た目もかわいく?(複雑な気分ですが・・・sweat02
しかも、スリムで極太サインペンサイズなので持ち運びにはとても便利だと思いました。

◆測定対象は “γ (ガンマ線) のみ” で、測定範囲は、0.05μSv/h ~ 9.99μSv/h

自宅や庭、砂場、公園など、自分のいる場所の空間線量が手軽に測れます。
(食べ物がこんな風に簡単に測れればもっと良いのですが)
アマゾンレビューや「早川由紀夫火山ブログなどを読んだところ、
安価でありながら数値検出には高い評価があったようなので購入。。

さっそく、附属の単三電池1個を入れて、自室と玄関付近を測定してみました。

スイッチをONにして、地面から1m離して、水平に構えて測定するだけ。
flair電源を入れると35秒からカウントダウンします。(heart01ドキドキしました。心臓に悪い・・・)

その後、予想数値が表示され、2分間後に確定値が表示されました。

自分の部屋や玄関付近を測定したところ、どこも0.05~0.08μSv/hという結果。

※ちなみに、測定値0.06μSv/hを、年換算値にすると、0.5mSv/年。
(1年間同じ線量を浴び続けた場合を仮定して算出した値だそうです)

********************************************************************

昨日、群馬の渓流数ヶ所でヤマメから高い数値が出たというニュースを見ました。
福島県飯舘村のヤマメは、、、1万8700ベクレル/㎏のセシウムが検出だそうです。。。

ヤマメと言えば、きれいな川にしかいないと聞いた事があります。
きれいな渓流ならば、きっときれいな場所でしょう。。。

ニュースでは「群馬だから離れているし・・・、川は流れが速いから高い数値は出ないと思っていた」と群馬県水産試験場の方が言っていました。

そんなきれいな渓流(しかも上流です)に、「釣り禁止」の看板が設置されていました。

食の恵み、自然の癒し
様々なものが、どんどん汚染されて危険なものに変化していくなんて、
本当に、本当に、悲しくて、怒りでいっぱいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年3月29日 (木)

24時間心電図

日頃から脈拍が速いような気がする・・・
と思ってた。

最近は動悸や胸の苦しさもたまに起きる。
脚のむくみは以前から続いていたが、仕事を辞めて数週間後から
手と顔が1ヶ月半近くも毎日浮腫んでいた。

それに、からだがだるい。
めまいも起こしそうな、ふらぁ~ふわぁ~とするような頭の感覚。

もしかしたら、心臓に問題でもあるのかも・・・・
と、心配になり循環器科へ。(心配性ですぐに病院に行ってしまう私)

浮腫みや胸の苦しさなど、いろんな症状を先生に話すと、

「私の奥さんはあなたより少し上ですが、それくらいの年齢になると、婦人科の(更年期ですね)症状で浮腫んだりしてくるものですょ。」と、
(つまり、年齢がある程度いけば誰しも具合の悪いところが出てくるという事のようです)

shadow ・・・確かに、そうだよね。
視力も落ちてきたし、めまいはするし、疲れやすいというかだるいし、
膝もときどき痛くなり階段登るのが痛いときがあるし。
確実に、気持ちとは反して老が来ているようだもん。

それをどうしてもまだ認められないし、認めたくないので・・・・
病気かしら?と病院へ行ったりするんだけど、

更年期なんて、昔はそんなので医者にかかったりはあまりしなかったのかな?
まぁ「更年期」という言葉自体も出てきてから浅いし。

老に逆らわず、「こんなもんだ」と、思って少しずつガタがくる自分に、
優しい気持ちで受け止められたら気分も軽くなるかもしれないけど。

(あっsweat01いつの間にかひとり言の世界をこんなに長く書いてしまいましたが)

ear聴診器を当てた先生は、
「確かに脈は速いですね。重症な不整脈というのもあるから念のために検査しておきましょう」ということで、24時間心電図を付けて検査しました。

結果は、やはり脈は全体的に速くて、少し不整脈があったのですが、
全体的には問題のない心電図だったようでした。

日中はけっこう100超えで、~130とかもあり、80前後は割りと少ないような感じ。

何度か甲状腺の主治医には話してきたが、
再度、チラーヂンの副作用だとは考えられないか?訊いてみようと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012年3月18日 (日)

甲状腺がんの外来アブレーション治療

伊藤病院の2012年3月1日発行 Voice 第37号で、「甲状腺がんの外来アブレーション」についての記事がありました。

アブレーションって、何だろう?


甲状腺がんと診断され、手術で甲状腺を全摘した場合でも、わずかに甲状腺組織(甲状腺床)が残っている場合があります。
この甲状腺床を放射性ヨードで破壊することを「アブレーション」と言うのだそうです。

対象となる患者さんは、
遠隔転移(肺・骨転移)のない甲状腺乳頭がんや濾胞がんの人で、このうち、頸部リンパ節への転移が著明だったり、甲状腺がんが被膜を超えて気管や食道などの周囲の臓器に浸潤している場合は「アブレーション」をしておくことが望ましいと考えられている。とのこと。

このような患者さんの場合、
手術による甲状腺全摘後にわずかに残った甲状腺組織内に微小ながん細胞が残存している可能性があるということで、この病変を放射性ヨードで内照射することで、局所再発が抑えられるメリットがあると考えられている。ということ。

もう1つのメリットは、
血清サイログロブリン値を甲状腺乳頭がんや濾胞がんの術後再発や遠隔転移に対する指標として使用できる点。
甲状腺組織が残っていると、血清サイログロブリン値が鋭敏な指標とならないので、残存甲状腺の破壊、つまりアブレーションを行っておくことがとても有用となる。と書かれていました。

なお、このアブレーションを行える条件としては、本人が自立して生活していること、
同居人に妊婦さんやお子さんがいないこと、投与後3日間は家族と別に1人で就寝が可能であることなどだそうです。

これを診察前に読んだので、主治医に私の場合はどうなのか?訊いてみようと思った。
で、訊いたところ・・・私はしていたようでした。
最初の手術後から1年後に、外来でヨードカプセルを飲んだ治療をしています。
それが、要はアブレーションだったようです。

伊藤病院では積極的に行っていないようですが、
主治医によると、対象者にはアブレーションをしていくという方向にはなってきているという話でした。

今更ながら、投与後3日間は1人で過ごすくらいの放射性ヨードを飲むというのは・・・怖い治療でもありました。
そういえば、「トイレ使用後は2~3回、流すように」「子供の近くには寄らない」など、
注意書きがあったなぁと思い出しました。

そのヨードカプセルの効果は???
実際のところよくわかりませんが、サイログロブリン値はゼロではないので、
どうなんでしょう。(そこ、聞き忘れた。)


そろそろ最初の手術(2006年6月)から、丸6年になります。
最初に見つけたシコリの取残し?で2008年に再手術をしてシコリは切除しましたが、
その後は今日まで3ヶ月毎の経過観察とチラーヂン服用で普通にフルタイムで働くこともでき(今、失業中)、運動も食事も、普通の健康な人とまったく変わらない生活をしています。

とは言っても、
シコリはあるようだし、それが甲状腺がんならば進行は遅いとしても、
進行はしている訳なので、次回の胸のレントゲンで異常がなければ良いなぁと。。。
今からドキドキしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012年3月17日 (土)

また・・・消えゆく寝台列車

bullettrain 2012年3月16日

大阪-青森を結ぶ寝台特急「日本海」が定期運行を終えてしまったdown(T_T)

そのほかに初代のぞみ300系も昨日ラストラン。

ロマンスカーの2機種も廃止された。

私は実家も関東なので寝台列車は乗る機会がなく、親しみもありませんでしたが、
40代にして初めて、小豆島・徳島への旅行の際に「サンライズ出雲」に乗車しました。

夜の22時に乗車して目的地に着くのは朝。
すごく長いけれど、新幹線や飛行機にはない魅力を感じました。

夜食のお弁当やお酒、おつまみを持ち込んでガタゴト揺られる列車。
寝台列車って、楽しみの空間があって、すごく楽しいじゃないsign03

これからは寝台列車も旅のたのしみの一部として、旅行の際は利用しようup 

そう思いはじめてから、乗るチャンスを逃したまま・・・
次々と寝台列車が廃止されてしまったdown
仕方ないけれど、寂しいものですねぇ。。。

飛行機や新幹線であっという間に遠い場所へ行けるのは便利だけれど、
私にとって旅の楽しみ、わくわく感は、列車から始まる。

そういえば・・・新幹線「はやぶさ」が開通し、「あけぼの」はどうなるんだろう?
まだ、乗ったことないsign03

できれば今年、乗りたいけれど。。。
どうか、「あけぼの」なくなりませんように・・・night

*----------------------------------------------------------*

話題は違いますが、今日(3月17日 18時~) 
BSに新しく、Dlife(ディーライフ)というチャンネルが開局されますup

米国のバラエティー、米ABCが制作したドラマやディズニーアニメを中心に放送するそうで、ずっと無料で見られるということ。

初日の今日17日からは、「リベンジ」というドラマがスタート。

このドラマの内容は・・・
「父親を無実の罪に陥れ、死に追いやった資産家一族たちを追い詰めていく」
題名どおりの復讐の物語だそうです。

(このところ、ずっと家にいて刺激のない日々なので、見てみようかな。)

明日18日(日)からは、あの人気ドラマだったLOSTも。
LOSTは、これだけ引っ張っておいて、最後はこんな終わり方sign02っていうレビューのようですが、私はほとんど見ていない作品なので見てみょぉ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月16日 (金)

東北の食、みつけた!

昨日のテレビ“夕刊キャッチアップ”をたまたま見て・・・
ある記事を見たくて「夕刊フジ」を買いに走りました run

ある記事とは、そこで紹介されていた津軽料理遺産「ばっちゃ御膳」です。


clip(2012年3月16日(15日発行)夕刊フジ 「駅弁小僧が行く」より 転載)

「青森県は東と西、つまり太平洋側と日本海側で気候、文化が全く異なる。
県の西側に位置する津軽では独特の食文化が生まれた。

数々の郷土料理を大切にしていこうというのが「津軽料理遺産」の活動で、
そのなかから誕生したのがこちらの弁当だ。

細かく刻んだイカを小麦粉などでつなぎ、火を通した、いがめんち。
そのほかにも貝焼きみそ、身欠きニシンの醤油漬けなど、
ばっちゃ(津軽弁でおはあさん)の得意料理が凝縮されている。」 -転載ここまで。

*--------------------------------------------------------------*


画像提供: restaurant 
津軽料理遺産ホームページより (画像クリックで拡大)

↓お弁当のほかにもいろんな津軽の食を紹介されています。
http://www.tsugaru-ryouriisan.com/blog/archives/816/index.php

100419_4   

※画像は津軽料理遺産認定・普及協議会様よりご提供していただき使用しています。
(ありがとうございます!)

この駅弁up 一つ一つ時間をかけて作っているため、販売個数を多くすることができないそうですが、だからこそ次回青森へ行った際には絶対食べたいsign03
いろんな津軽の味が入っていてすごく美味しそうですsign03
(私の好きな食材、いっぱい入ってる~!)


津軽料理遺産「ばっちゃ御膳」¥1,050
販売時間:午前10:00頃より
販売場所:JR新青森駅 東北新幹線改札口奥・駅弁売場、JR弘前駅2F自由通路

*--------------------------------------------------------------*

pencilこの夕刊フジの記事を読んで、少し前に青森旅行の記事で、
みるくままさんに教えていただいた青森の話を思い出しましたhappy01

“青森は津軽と南部で天候や雪の量も全く違うこと、津軽と南部は気質も違うということ等。”  その土地の食や文化を知って旅に出かけると、見るもの、食べるものなど、より深く味わえるんだなぁと。
食文化もそうですが、美しい風景や自然は大切に残してほしい遺産だと思いました。

おまけ:
2月の青森旅行で買わなかった「バラ焼きのたれ」。
先日ちょっと離れたスーパーで東北応援コーナーがあり、バラ焼きのたれが売られていたので購入note 

バラ焼きに使用する肉は、青森では豚肉?それとも牛肉、どちらが一般的なのでしょうかね?(ちなみに、青森の宿泊先で食べたバラ焼きは牛でした。) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年3月15日 (木)

4ヶ月ぶりの甲状腺定期検診

関東にsnow大雪が降った日に行く予定だった定期検診。
あれから2週も延期していましたが、昨日ようやく行ってきました。

shadow(年末の解雇後、ちょっと仕事をしていましたが、その仕事も終えて何もしない期間、約1ヶ月半が経過・・・。)

都会までの外出が億劫になりました。
昨日も、めんどくさいなぁsign04来週にしようかなぁsweat02と思ってしまう有様。
でも、さすがにもぅ行かなければ薬がなくなるので行きました。

全摘すると一生涯の定期検診と薬服用、今さらながら大変だなぁと感じています。


hospital 案の定、出遅れて病院の受付は600番。
また5時間待ちでしたが、外出して時間潰しをしている人が多かったようで、椅子がかなり空いていました。

今回はエコーと採血。
FT3・・・3.0
FT4・・・1.90 
TSH・・ 0.25
HTg・・・3.5  ※サイログロブリン(腫瘍マーカーのようなものとして考えられている)

主治医より
「HTgが今回は3.5だけれど、これが10とか増えてきたらちょっと考えなきゃいけないけれど、過去の数値と見比べると3.5の前後で数値はあまり変化がないので安心して良い」と言うことでした。
また、しばらく胸のレントゲンを撮っていないので次回撮ってみますか?と言われたので、次回は胸のレントゲンをすることになりました。

danger しかしそれより・・・
「このままの数値なら薬を飲まないといけなくなるから運動、食事に注意してください」
と言われたのが・・・、

コレステロール250
悪玉 159

pig いゃ~すごいですね。
何がすごいって、食と生活を如実に表している?
明らかに、仕事をしなくなって家に籠っているので運動量は激減down
食べ物は間食やラーメンが多かった。


それ以外にも仕事をしなくなってから感じる変化は・・・
手が毎朝むくんで関節が痛い感じ。(これはリウマチの兆候か??)
それと、脚が寝ていても痺れるような、何か変な感じがすることがある。

甲状腺よりも心配になってきた最近の体調変化。
真剣に運動&納豆でコレステロールを下げないといけないと思いました。
でも、、コレステロールが高くなるほどの食事じゃないと思うのになぁ。。。
上がりやすい体質?ってあるのかなぁ?


eye
帰り道、久々に都会に行ったので(失業保険生活だというのに)食べ物をいっぱい買ってしまいました。

駅構内の紀伊国屋で、いちごプリン、チーズプリン、お弁当など。
パン屋さんで、breadメロンパン、ウインナーポテトパン、オレンジピールパン。
表参道の新潟館でカップ酒2本bottle、トマト。

もちろん一度に食べませんが、こうして書いてみると、
やっぱりコレステロールの元になる内容になっているのかなぁ??

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年3月14日 (水)

関東地方がちょっと怖い

house 外出から戻ってきて部屋のテレビを付けたら、
    いきなり画面に津波注意報が出ていて、びっくりしました。

また東北に大きな地震が起きたのか?!と思いましたが、
しばらくして、震度や津波も心配ないようだったのでほっとしました。

夕食も食べ終わり、いつも見ている午後9時のtvNHKニュース番組の時間。
ニュースのトップで先ほどの北海道・東北の地震の放送を見ていたとき、
あの恐怖音「緊急地震速報」が鳴りました。

地震は関東地方。

「何、何?!今度はこっちが揺れるの?!」と、大きい揺れの想像に恐れながら身構えていたところ、千葉県東方沖で震度5強、私のところは震度3でした。

突然も怖いけど、緊急地震速報の地震を待つ?のもけっこう怖くないですか?

shadowネットの地震予測によると、最近のHAARPによる地震波は昨年の3.11より大きいらしく、
「今月20日辺りまでは規模の大きい地震に注意」という情報を個人的に参考にしていたので、とうとう来たかsign02 と思ってしまいましたが、
来るとしたらもっと大きいのかな?と思っていたので、
・・・・やっぱりまだまだ気が抜けそうにない私です・・・(;>_<;)

最近は茨城県や千葉東方沖は地震が多いので、より大きい地震が心配です。
それと共に、東海村の原子炉が大地震で福島と同じようになったら・・・と考えると、
地震の活動期に入ったと言われている日本全土。、
特に地震が危惧されている地域の原発は今のままでは私は本当に恐ろしくて仕方ない。
何万年も消えない毒物がこれからずーっと浮遊したり留まったりするわけですよね。
原発再稼動なんて絶対駄目でしょう!
今度事故が起きたら、美しい日本という国がなくなってしまいます。
だから、絶対に原発再稼動反対、脱原発!


ちなみに、これまで国や御用学者が言ってきた、
安心、安全、影響はない、チェルノブイリよりも汚染は低い等々の説明は、
私はまったく信用できないし、結局、スピーディーを隠して被曝させたし、ヨード131は関東がいちばん汚染されているという結果だったし、メルトダウンも隠していた。

でも、海外の情報や御用学者でない人の本や意見、ネット、週刊誌は少なくとも日本政府よりは真実を言い、書いていたように私は感じました。

今さらですが、テレビ、新聞、政府発表、これらは真実を伝えてはくれないようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年3月 9日 (金)

中国の食品に関する記事

西友が中国産のお米を格安で販売するとのニュースを見ましたが、お米を含めて中国食品に関してこんな記事が昨年、週刊誌に書かれていました。

pen2011.6.16号 週刊文春より(抜粋)

きっかけは、1つの事故だった。
中国広東省の工場で、39歳の作業員男性が油を精製する鉄鍋に転落、大火傷を負った。男が駆けつけた新聞記者に告白した内容は・・・
人糞から食用油を作っていたというのだ。

・現地では、下水などで作った再生食用油のことを「地溝油」と呼んでいる。摘発された工場内は、積み上げられたズダ袋に残飯や人糞が入ったまま。
中にはトイレットペーパーや石ころまで残っていてすさまじい悪臭を放っていたそう。

理由は、中華料理は非常に多くの油を使うため、残飯や下水にも大量の油が残っている。特に下水などは油が固まってしまうほど。それを煮詰めて油を作れば、材料費はかからない。この油の成分を分析したところ、強烈な発ガン性物質であるアフラトキシンが含まれており、その毒性はヒ素の百倍とも言われる。

・病死の豚を猛毒農薬に漬け込んだ中華ベーコン(チャーシュー)もその一例だ。
生産者は記者にQSマークという国が認める品質証明書まで示した。
毒チャーシューが、国のお墨付きで作られているのだ。
工場では腐敗して黒ずんだ豚肉を「敵百虫」という農薬と着色剤に浸して、中華ベーコンを作っていた。
この農薬はトリクロルホンといい、主に蝿や蚊などの衛生害虫駆除に使用される猛毒。死豚のニオイを消すために使用されたようです。とある。

また最近、問題になった中国の毒食品の数々とは・・・

■添加物米
中国国家添加物使用基準によれば、中国米には増粘剤、防腐剤、光沢剤(香料)の使用が許可されている。
「添加物を入れると、古米でもいい香りがして粘りも増し、見栄えもよくなる上に日持ちします。」

■豚肉を牛肉にする謎の粉
「肉香王」という白い粉を豚肉にかけると牛肉の味がするという触れ込みで飛ぶように売れたが、成分が不明な添加物の塊。摂取しすぎると腎臓などへの影響が懸念される。

■毒生姜
不良の生姜を硫黄で燻製。鮮やかな色になるが、硫黄を体内に摂取しすぎると、めまいやだるさを引き起こす。肝臓や腎臓への影響もあることから、業者は摘発された。

■スーダンレッド卵
工業用赤色着色料のスーダンレッドを使って、卵の黄身を赤く染め、塩卵を作っていた。もともとはオイルやガソリンの着色に使用される薬品。

■皮革ミルク
古くなった革靴やバックなどの革製品を煮詰めると、たんぱく質を取り出すことができる。それを粉末に加工、乳児用のミルクとして売られていた。

加えて横行しているのは、家畜や野菜に成長促進剤を投与する“薬漬け生産”だ。

・筋肉増強剤豚
・バリウムニワトリ
・ケミカルもやし
・爆発スイカ

こうした問題食品は、中国において日常化してしまっている、と語るのは、
米国に本部を持つメディア、新唐人テレビの記者だ。
「昨年、養殖の上海ガニに、抗生物質や避妊薬を与えている業者の問題を取上げた。
病気を防ぐために大量の抗生物質を与えたり、養殖期間を短くする目的でホルモン剤などの成長促進剤を使うなどの手法は当たり前で、カニや魚が卵を産んで痩せることを防ぐために、避妊薬まで使用するのです」という。

その一方で、北京郊外で政府の要人や官僚用に無農薬野菜を育てて売っている農場の存在が発覚した。

米国ラジオ放送VOAは、中国がロシアへ輸出した米やピーナッツ、そばからカドミウムが検出され、ロシア当局が頭を悩ませていると報じた。

数年前には米国でメラニンの入った中国産ペットフードを食べた犬猫が多数死亡する事件が起きている。
韓国でも中国産キムチから寄生虫の卵が検出され大騒ぎとなった。

shadow格安の中国米販売。
もちろん、日本でも食品偽装はありますけど、、、
どのように安心・安全食品を見極めればいいのでしょうか。

記事は以下のように締め括られていました。

原発事故の影響で、食品不足が懸念される日本。
中国からの「毒食品」に侵されないよう、万全の対策が必要だ。

| | コメント (2)
|

2012年3月 5日 (月)

青森のお土産②

青森旅行で買ってきたもの、いろいろ。

↓田子にんにくチキンカレー(中辛)

281 313_2

pencil地方のお土産のレトルトは、かなり高く、美味しいものはあまりないと感じてる。
が、このカレーは、にんにくと手羽元2本も入っていて、手羽元はとても柔らか。
しかも、けっこう美味しいです!(ただし、中辛というほど辛くはない)

  


↓手焼 津軽路せんべい(小山せんべい店)

299_2 001

pencilせんべいと言っても、生地は小麦粉と砂糖、マーガリンで作られたもので、
クッキーに近く、その生地にアーモンドやピスタチオ、ピーナッツなど、
いろんな種類のナッツを乗せて焼いている。

やや硬めの生地は薄くて美味しい。ナッツもたくさん乗っている!
これ、私の大好きなせんべいです!!(今回はアーモンドとピスタチオを購入)
青森に行ったらぜひ食べてみてくださいnote

↓いちご煮(味の加久の屋)¥900~1,300

303 002

pencilウニとアワビの潮汁(原材料はウニ、ロコ貝、あわび)で、値段は結構します。
八食センターだと一番安く買えるみたいで、新青森では¥1,300代でした。

味はシンプルな味ですね、お吸い物みたいな。
今度青森に行ったら、お店で食べてみたいかな。

青森はこれまで行った各地の中でも、魅力的なお土産が多かったです。
りんごのお菓子は今回は買いませんでしたが、
青森は食の宝庫ですね!

これからも温泉と旅の味を求めてspaいろんな場所へお邪魔したいと思います。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年3月 4日 (日)

青森のお土産①

ずっと飲みたいと思っていたものの、なかなか手に入らなかった「雪っこsnow

今回の旅行の際に、新青森駅のコンビニの片隅で売っているのを発見!
(まだ出荷数や場所が限られているようで貴重です!)
もっと買っておけば良かったけれど、4缶のみ購入。

311 312

この「雪っこ」は、岩手県陸前高田市の老舗酒造会社「酔仙酒造」の人気商品。
東日本大震災で壊滅的な被害を受けたため、同県の一関市の酒蔵を間借りして酒造りを再開し、出荷されているそうです。

冬季だけのお酒で、トロリとした活性原酒。酵母が生きているにごり酒です!

(濃くて、アルコール度数も20度~21度と、けっこう高い)


pencilネットより引用(2011年10月17日14時00分  読売新聞)
同社は、1944年に陸前高田、大船渡両市の八つの造り酒屋が合併してできた「気仙酒造」が前身。
津波で社員7人が犠牲になり、国登録有形文化財だった社屋が流失したが、
県酒造組合の仲介で一関市の「岩手銘醸」玉の春工場で9月中旬(昨年)から酒造りを始めていた。
この日、県内の小売店に出荷されたのは、売り上げの約3分の1を占める人気商品「雪っこ」で、180ミリ・リットル入り缶約4万5000本。
ふたを覆うプラスチックのカバーには、陸前高田市の高田松原で流されずに残った復興のシンボル「一本松」のマークが入ったシールが貼られている。
神事の後、初出荷のトラックを見送った金野靖彦社長(65)は
「お酒を飲んで、明日に向かう勇気を少しでも出してほしい」と話していた。

↓こちらも青森で買ってきた「直火焼 りんごカレー・ルー」と
  “青森県人ならどこの家庭にも常備”との宣伝文句だった?「焼肉のたれ」。

287

pencil焼肉のたれ
いろんなタイプがありましたが、今回はこちらを購入。
玉ねぎと生姜がけっこう強めで、辛口ですが美味しかったです。

pencilりんごカレー・ルー
中辛タイプで、なかなか美味しい!!オススメです!(売れているようでした)


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年3月 3日 (土)

父親が2度目の治療を終えて退院

2度目の肝臓がんへの抗がん剤治療を終えて、父親が今日退院。

今回は副作用も38度の熱が1回程度あっただけで、
それ以外は元気に食欲もあった様子。

主治医の説明と栄養士(糖尿病もあるので)の話を訊いてきた。

肝臓がんは前回の抗がん剤治療のときから、また新たに転移が見られたようで、
その部分にも抗がん剤を入れたということだった。

・・・肝臓内であちこにに飛んでいるみたいだった。

6cmになるまで発見されなかったのはどうしてなのか?と訊いたら、
「家庭医の先生をかばう訳ではないですが・・・」と前置きして、
父の場合は、画像でも確認しづらい姿のがんだった為、発見が遅れたのかもしれないということでした。


今後も3ヶ月ごとに入院して、抗がん剤投与をしていくという治療法。
それしか無いようです。(3cm以内なら、治療法の幅は多いようです)

同時に、気になる「大腸がん」については、
今回も大腸内視鏡をして、いろいろな治療方法を検討した結果、
肝臓がんの状況も考えて、どちらを優先するかを考えた場合、
今、大腸に手をつけるのは難しい感じのようで・・・
大腸の方は見送り、様子を見ましょうという事だった。

説明は父親も同席ですが、説明を訊く限りでは・・・、
大腸は早期がんとは言え、肝臓がんもあるため、
大腸を手術したら体調の急激な悪化(QOLの低下)などの可能性があるのかな??と、受けて取れました。

弟は「抗がん剤を投与していくうちに良い細胞は少なくなり、がんも増えているし、
身体がいずれは弱っていくんじゃないか・・・。
だから、大腸を手術しても負担になるだけだという事じゃないかと受取った様子。

いずれにしても、今ある時間を大切にしていこうと思った。
また、父の大好きなspa温泉旅行や趣味の社交ダンスなども、
元気なうちにたくさんしてもらいたい。

| | コメント (0)
|

2012年3月 2日 (金)

COSTCOで水ぶくれ

今日は弟が休みだったので、コストコへ連れて行ってもらった。
(東日本大震災で、パーキングの屋根が崩壊した店舗である。)

初めて行ってみて、びっくりup コストコは倉庫なんですね。
(一部商品は、3階程度の高さがありそうなくらいに商品が積まれていて、
大地震が起きたら、かなり危険な感じです。)


入店時、子供4人が入れるくらいの大カートを渡されて店内へ。
(ここを利用するには年会費¥4,000を支払い、会員証で3人まで入店できるらしい。)※入店の際、会員証カードの顔写真と本人確認される(会社みたい)

商品は家電製品から食料品、衣料品、文具、テント、宝石や時計などなど・・・
各種類は多くないが、幅広く生活用品がある。
shineダイヤモンドのピアスが割と安かった)

量が、さすがアメリカ発祥の店舗!どれも半端じゃない単位や量で売られています。

かなりの人がカートに入れていくbreadおいしそうなパンがあったものの・・・
見るからに40個は入っていそうなので、購入を断念。

ぐるーっと周って、

010_2

アルゼンチンワインを購入(670円前後だったか?)

おっ! 
私の好きな海外ドラマのDVDがあったので、衝動買い。(¥3,578)

009_3 

・・・そして、表題の「水ぶくれ」トラブルは惣菜売り場で起こった。

美味しそうな惣菜売り場にあったパエリアを1パック(3人分量)を購入する際、
商品が置かれていたステンレスが、なんと目玉焼きが焼けるような高温impact
(よーく見ると「高温注意」と書かれていたが、正直、手で商品を取る際に触れやすい場所を、ヤケドするような高温で商品を保温しているのは危険ですね。)
・・・結果、右手薬指に水ぶくれのヤケドを負いました。。。


温めているのは嬉しいけど、ここは車でないと持ち帰れない商品ばかり。
土日は駐車場を出るまでに1時間もかかる時もあるというのだから、
家に帰るころには商品が冷めてしまうのは確実。
高温で温めておく必要などないと思うのですが。。。

低温ヤケドにショックを受けつつ・・・レジで会計。
その後、イートインのコーナーで「ホットドック」を食べた。

¥180でホットドック1個にドリンク付き(ドリンクは飲み放題!)
ホットドックを購入後、自分でピクルスや玉ねぎ、サワークラフトなどを乗せて、
ケチャップやマスタードをかけて食べるしくみ。
これは、とても安くておいしかった!(会員制のプラス面を唯一感じた!)

初めてだったので、見学ついでの買い物は楽しかったけれど、
ここは大家族、大量消費家族向けなんですね。

次回また行く機会があったら、
ホットドックと、弟のお薦め「アイスクリーム」やピッツアなどを食べてみたいrestaurant

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »