« 初めての青森(雪と温泉三昧) | トップページ | 予報より雪は積もり・・・甲状腺定期健診延期 »

2012年2月28日 (火)

初めての青森(蔦温泉旅館)

酸ヶ湯温泉を後にして、2泊お世話になる宿はspa「蔦温泉旅館」
ここもずっと憧れていた湯宿で、入り口は歴史を感じます。

Img_0080

Img_0079

冬は歴史ある「床の間」がある本館と近代的な西館のみの営業。
私たちは西館に2泊しました。(本館営業していると知らなかった)

西館は玄関からは想像ができないくらい現代風。
裏山に面した側の部屋でした。

窓からの景色は雪一色! 
Img_0244

翌朝、窓を開けると何やら動物らしき足あとが付いていましたsign02

こちらの宿の湯は、男女別内湯と入替制の内湯が1つ。
(ここも露天風呂はない)
この八甲田辺りは、露天はあっても冬は閉鎖だったりするんですね。

せめて気持ちよ~く長湯して温泉を楽しむことにしよう!
ここの湯は透明で底板から湧き上がる生まれたての湯が楽しめるのだからup

↓男女別の「泉響の湯」 湯がザーザー流れてる。

Img_0151

そしてお湯に浸かる。 冷めた身体には沁みるぅ~spa

が・・・しばらくたっても体感温度変わらず、けっこう熱いような??

そうだ。 そういえば・・・入り口にこんな説明があった。

「湧きたての生の湯はこなれていません。
刺激があって、入浴直後は実際の温度より熱く感じます。
・・・・・湯に身体が馴染んでくると優しい湯であることに気付きます」

と、書かれていたよなぁ。 「優しい湯」を感じたくて、じっと我慢してみる。。。

・・・・ん~! 

やっぱり、あ・つ・いsign04!!! 

どんなに、じっと耐えても熱さに馴染まないような!?
(他の人は「あぁ~熱いけど気持ちいいわねぇ~」と言っている。)

とりあえず、逆上せそうになったので上がる。


night 夜になり、男女入替になった風情ある「久安の湯」へup

おぉー!

湯気がものすごくて、2メートル先までしか見えないけど、
ぐるっと湯船の淵を回って雰囲気を確かめる。
鄙びた感じで、良い雰囲気だ~。

↓こんな感じの視界。端だけしか写せないけれど、雰囲気はなかなか!

Img_0183

楽しみにしていた久安の湯に浸かる。

あああぁー うぅー。 

熱いsign04!!! 

かなり熱いなぁ。 (-_-;) ここも全然、長湯ができない。

端っこに水が出ていたので、そちらに行って浸かるが・・・
熱い湯が底から次々に湧き出ているので、ぬるくならない。
でも、少し我慢すれば慣れるはず。と、じーっと我慢。

がしかし、ここも馴染んでくるどころが、ひとり我慢大会しているような?
ゆっくりしにきたのに、熱さに耐えているのが何だかストレスに。。。

湯を出て温泉分析表を見てみると・・・44.6度。
(地元の人は、長湯できるんでしょうか??)

たぶん45度はありそうな体感温度だと思ったが、
生の湯は、なるほど、、こなれていませんでしたsweat01

どうせ、少し加水しているならせめて43度くらいに調整してもらたらいいのですが。

湯が長湯できないとなると・・・
スキーもしない私たちは、かなり、暇です。

車がないので立寄り湯にも出て行けず、
ぼーっと部屋で雪を眺めていたら、眠くなり数時間も昼寝。sleepy
もったいないことした!


夕食時、仲居さんが「かんじき履いて蔦沼まで散歩してみたら?」と言ってくれて、
迷いもなく、翌日は蔦沼まで散歩。(秋はカメラの陣取りがすごいという)

Img_0220

散歩時は、ちょうど晴れ間が出ましたが、後はずっと雪でした。
パスダースノーは本当にきれいで気持ちよくて、楽しいものだsign03
次回は、絶対にスノーシュー、スノートレッキング?を体験してみたい。


restaurant この宿「蔦温泉旅館」には2泊しましたが、
夕食は1泊目と同じものは1つも出ませんでした。
料理はとても美味しくて、温かい料理は温かく、量も種類も大満足!
別注を頼んだら、食べ切れなくなってしまったほど。。。
さすが、JTBで料理やその他、点数が高い評価に納得です。

spa 今回はじめての青森温泉旅行。
まだほんの一部しか知りませんが、それでも青森はすっごく良かった!!
私の大好きな雪の季節はもちろん、clover新緑やmaple紅葉、cherryblossom桜・・・
どの季節にも行ってみたい。

帰り道は、八戸駅から東京へ。
夕食を八戸駅の目の前にある「ほむら」さんにて。美味しかったです。
(只今 旅ブログ編集中なので徐々に載せていく予定です)

食事を終えて外に出たら、雪が!!!
最後にまた雪が見れました。 ありがとう~青森!

Img_0324

|
|

« 初めての青森(雪と温泉三昧) | トップページ | 予報より雪は積もり・・・甲状腺定期健診延期 »

コメント

スコーピオンさん、こんにちは!
いつも部屋にいる時間よりお風呂の時間が多いので、なんか帰りには顔がむくんでしまうんですよねぇsweat02たぶん、浸かり過ぎですよね。
林檎のお土産はたくさんありましたょ~。
雪国の人の肌・・確認しなかった(^_^;)
でも皆、都会の人の雰囲気とはもちろん違って、
なんと言うか、何か良いですね。うまく表現できないのですが。

投稿: アネゴ | 2012年2月28日 (火) 18時28分

おかえりなさいo(^-^)o
いろんな温泉に入ったみたいですね。
青森と言えば、『林檎』『美人すぎる市議』が浮かぶ私。
青森は…というか、
雪国の人は肌が綺麗なイメージ。
どうでしたか?

投稿: ★スコーピオン★ | 2012年2月28日 (火) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/54092162

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての青森(蔦温泉旅館):

« 初めての青森(雪と温泉三昧) | トップページ | 予報より雪は積もり・・・甲状腺定期健診延期 »