« プライバシーのない耳鼻咽喉科 | トップページ | 2012年 賀春 »

2011年12月18日 (日)

父が入院

父親が今週入院した。

この1ヶ月半、血液検査やCT、胃の内視鏡、大腸内視鏡、MRIなど、
あちこち検査していたようだったが、ほとんど何も話してくれない父親なので、
入院したその日の「家族への手術の説明」をされるまで、詳しいことがわからなかった。

そして、入院した日の説明によると・・・
肝臓に大きな腫瘍があり、C型肝炎によるガンだと言われた。
肝臓は、他にも小さく散らばっていたため、切除術はできないということだった。

次に、焼き切るという手術法もあるが、これは3cmまでなので、これも無理。

できる方法としては、
「足の付け根からカテーテルを通して、そこから肝臓近くの動脈に抗がん剤を入れて
治療をするという方法があるので、この方法で行いたいと思います」 と言われた。
ただし、父親の腫瘍は血流があまり見られない腫瘍のようで、抗がん剤が腫瘍に
どのくらい取り込まれるかが問題とのことだった。

そして、父のがんはこれだけではなかった。

同時に、大腸にもがんが見つかり、それは早期がんとのことだったが、
少し外側にも行っていると思われるので、再度内視鏡で詳しく診てみるが、
内視鏡で採るのは無理かもしれないとのことだった。

そして、これらのがんは転移のものではなく、
同時に多発する「多重がん」だと思われるとのことだった。

治療の優先順位としては、
今は肝臓の治療になるので、そちらを先にしましょうと言うことになり、先日その治療を行った。治療は部分麻酔で約2時間だった。

もっと普段から会話のある親子ならば、病気発見などももう少し早かったんじゃないかと思うけれど。。。
やっぱり病気発見(普段と違うなど)は、家族の目と会話って大切なんだろうなと、今更ながら思いました。

幸いというか、今は仕事もしていないので、お見舞いも行けるし、
いろいろとできる時間があって良かったと思う。
ここらで、「父親に孝行してあげなさい」という天国にいる母の導きかな・・・。
そう思えてしまうくらい、私の解雇は父の病気と合わせたような感じでした。

今日は先ほどお見舞いに行ったら、副作用で(吐き気はまだないが)高熱が出ていた。
ご飯も食べたいらしいが、「胃が小さくなったのか?食べられない」と言っていたので、体力が落ちてしまうのが気になる。。。
「長い治療になると思います」 と、先生に言われたが、がんばって、もう少し長生きしてもらいたい。

そして今日は今から、片付けられない症候群?の父の部屋を弟と大掃除の予定。
ここ数ヶ月、夜になると咳をしていた父が、病院に入ってから殆ど咳が出ていないという。。。
・・・肺がんでは?と心配していたが、どうやら、咳は部屋のホコリが原因じゃなか?!という事になったので。。。

事実・・・足の踏み場がないくらいすごい。
さて・・・何時間の大掃除になることやら。。。

|
|

« プライバシーのない耳鼻咽喉科 | トップページ | 2012年 賀春 »

コメント

ゆたさんへ

コメントありがとうございます!
年末はいろいろ大きな事がありましたが、
父は今のところ安定し、家で変わらず過ごしているので安心しています。

今年もよろしくお願いいたします(^^♪

投稿: アネゴ | 2012年1月 5日 (木) 18時38分

せれなさんへ

コメントありがとうございます。
8件も病院へ行ったのは本当に大変でしたよね。
お互いにがんばりましょうねup
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: アネゴ | 2012年1月 5日 (木) 18時35分

こんにちは。
突然の報告に驚いてますが、
お父様の回復を願っています。
お仕事も予想していたにしても
急な解雇でいろいろ考えると
大変かと思います。
お時間あるようでしたら、
ぜひこちらに遊びに来てくださいね。
接待させてくださいっ!
今年もよろしくお願いしますね!!

投稿: ゆた | 2012年1月 1日 (日) 13時37分

アネゴ様、お久しぶりです。体調はいかがでしょうか?お父様の為に色々と頑張っていらっしゃることと思います。お父様も不安な毎日をお過ごしだと思いますが、アネゴ様の応援が大きな支えになっていることと思います。長い闘病になられるとのこと、アネゴ様のお身体の心配と共に、お父様が良い方向にむかう事を心より願っております。そして今年は、私に甲状腺ガンのアドバイスを色々とありがとうございました。8件目の病院で甲状腺ガンで間違いないと言われましたが、その頃にはもう他の病気も見つかり精神がやられてしまっていました。
でも、少しでも前をむけるように努力中です☆こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: せれな | 2011年12月31日 (土) 10時26分

みるくままさん、ありがとうございます。みるくままさんのお父様の話を読んで母親の闘病生活を思い出しました。
辛くて苦しかったですね。

父の場合は、薬はたくさん飲んでいたものの、
健康で私より元気に毎日をアクティブに過ごしているとばかり思っていたので、まさか肝臓と大腸という多重がんになっていたとは、本当にショックでした。
これを期に知った事では、父の姉も大腸がんだったようです。(今は幸い健在)

みるくままさんのお姉さまのこと、心配です。
みるくままさんもお仕事大変な中、無理なさらないように。

投稿: アネゴ | 2011年12月27日 (火) 01時00分

カリメロさん、
カリメロさん自身が書かれているように、手術前に色々聞いて置きたいことや手術の範囲、術後の影響、今回の手術ですべて腫瘍を切除できるのか、など、
頭に浮かんだことはすべて紙に書いて、手術前に先生に忘れずに確認できるようにしておくと良いと思います。

手術を安心して受けられように、いろいろ訊いてみてくださいね。

投稿: アネゴ | 2011年12月27日 (火) 00時39分

スコーピオンさん、ありがとうございます。
お見舞いや父の部屋の大掃除&整頓・・・
何だかんだと忙しくしていたら、年末まであと数日。。。
明日はゆっくりする予定ですup

投稿: アネゴ | 2011年12月27日 (火) 00時15分

mangoさん、ありがとうございます。
父も入院日記を書いているようでした。
ちなみに私は、自分の入院記録は日記の代わりに、ブログに書くためのメモ程度でした。
でも、ブログより紙に書く方がいつでも見れるし、やっぱり紙だと筆などの調子もわかるから、紙に書くのは重要ですね。

投稿: アネゴ | 2011年12月27日 (火) 00時06分

アネゴさん、
お父様の入院、ご心配のことでしょうね。

6年前に他界した私の父は、肺がんから始まり、
肝臓、大腸のガンがありました。
肝臓ガンの時は、「ラジオ波」という治療をしていました。ガンの部分に放射線を当てて、ガン細胞を風船のようなに包んでしまい、細胞に栄養が行かないようにする治療だったと記憶しています。
大腸ガンからの転移で肝臓にもいったのですが、大腸のガンは手術をしました。
ガン細胞が見つかる数ヶ月前から、大腸にたくさんのポリープ状のものが出来て、内視鏡で切除していたのですが、結局取りきれずにオペをしました。

父のたくさんの手術を見てきて、ガンは早期発見が一番だと思っていましたが、結局私もガンになり、私の姉も乳がんから肝臓、胆のうへとガンが広がっています。

よく父が病院で入院中、廊下を歩く人の足音を聞いて、私が来たのではないかと母に話していたようです。
娘が来るのをいつも待っていた父でした。

きっとアネゴさんのお父様もそうなんじゃないかしら?お父様のご回復をお祈りいたします。

投稿: みるくまま | 2011年12月21日 (水) 22時34分

アネゴさんへ
お父さん、入院されて心配ですね。不安もあり、いろいろと大変だと思いますが、後悔のないように過ごして下さいね。お父さんの1日も早い回復を願います。
私はというと、手術前の最後の検査でのCTで、右リンパに腫瘍らしきものが見つかり、急遽、細胞診を行ってきました。
だいぶ前から腫れが気になっていたのですが、右顎の下あたりで、触診の時では、あまりその辺りのリンパには甲状腺ガンは転移しないと、そのときには言われたので、安心していたのですが・・・。手術前説明の時に、いろいろ不安を解消したいと思います。
何かこれは確認したほうが良い事とか、ありましたら、アドバイスのほとよろしくお願いします。
アネゴさん自身、お父様のことで大変ななか、このような質問、申し訳ありません。
カリメロ

投稿: カリメロ | 2011年12月20日 (火) 19時41分

お父さん…抗がん剤治療は大変だけど
なんとか元気になってほしいですね。
凶悪な犯罪者がのうのうと生きてるのに
普通に暮らしてる人間が病に侵される…
生きようと頑張る人間がいる裏で
命を粗末にする人間がいたり。
なんだか考えちゃいますよね…。
アネゴさんも無理せず
休める時は休んで
倒れないように!!

投稿: ★スコーピオン★ | 2011年12月19日 (月) 01時42分

アネゴさん…お父様ご心配ですね…
アネゴさん、ご家族皆さんの心中お察しします…
でも、今このタイミングでアネゴさんがお仕事お休み中というのはお父様も心強いでしょうね!
私の父も入院していた頃、日記に 今日はmangoが来てくれた。
とか、今日はmangoが○○を買ってきてくれた。 とかとか書いてましたょ〜(^^;;
やっぱり、子どもの存在は大きいんですょね!
私達にとっても、病気が分かった時、親の有り難みとか存在の大きさって痛感してますし…
家族…大きな存在ですょね。
お父様、私と一緒に病気と闘いましょうっ‼
どうか、一日も早く回復されますように…
そして、アネゴさんもお身体無理されませんように…

投稿: mango | 2011年12月18日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プライバシーのない耳鼻咽喉科 | トップページ | 2012年 賀春 »