« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の4件の記事

2011年12月18日 (日)

父が入院

父親が今週入院した。

この1ヶ月半、血液検査やCT、胃の内視鏡、大腸内視鏡、MRIなど、
あちこち検査していたようだったが、ほとんど何も話してくれない父親なので、
入院したその日の「家族への手術の説明」をされるまで、詳しいことがわからなかった。

そして、入院した日の説明によると・・・
肝臓に大きな腫瘍があり、C型肝炎によるガンだと言われた。
肝臓は、他にも小さく散らばっていたため、切除術はできないということだった。

次に、焼き切るという手術法もあるが、これは3cmまでなので、これも無理。

できる方法としては、
「足の付け根からカテーテルを通して、そこから肝臓近くの動脈に抗がん剤を入れて
治療をするという方法があるので、この方法で行いたいと思います」 と言われた。
ただし、父親の腫瘍は血流があまり見られない腫瘍のようで、抗がん剤が腫瘍に
どのくらい取り込まれるかが問題とのことだった。

そして、父のがんはこれだけではなかった。

同時に、大腸にもがんが見つかり、それは早期がんとのことだったが、
少し外側にも行っていると思われるので、再度内視鏡で詳しく診てみるが、
内視鏡で採るのは無理かもしれないとのことだった。

そして、これらのがんは転移のものではなく、
同時に多発する「多重がん」だと思われるとのことだった。

治療の優先順位としては、
今は肝臓の治療になるので、そちらを先にしましょうと言うことになり、先日その治療を行った。治療は部分麻酔で約2時間だった。

もっと普段から会話のある親子ならば、病気発見などももう少し早かったんじゃないかと思うけれど。。。
やっぱり病気発見(普段と違うなど)は、家族の目と会話って大切なんだろうなと、今更ながら思いました。

幸いというか、今は仕事もしていないので、お見舞いも行けるし、
いろいろとできる時間があって良かったと思う。
ここらで、「父親に孝行してあげなさい」という天国にいる母の導きかな・・・。
そう思えてしまうくらい、私の解雇は父の病気と合わせたような感じでした。

今日は先ほどお見舞いに行ったら、副作用で(吐き気はまだないが)高熱が出ていた。
ご飯も食べたいらしいが、「胃が小さくなったのか?食べられない」と言っていたので、体力が落ちてしまうのが気になる。。。
「長い治療になると思います」 と、先生に言われたが、がんばって、もう少し長生きしてもらいたい。

そして今日は今から、片付けられない症候群?の父の部屋を弟と大掃除の予定。
ここ数ヶ月、夜になると咳をしていた父が、病院に入ってから殆ど咳が出ていないという。。。
・・・肺がんでは?と心配していたが、どうやら、咳は部屋のホコリが原因じゃなか?!という事になったので。。。

事実・・・足の踏み場がないくらいすごい。
さて・・・何時間の大掃除になることやら。。。

| | コメント (12)
|

2011年12月16日 (金)

プライバシーのない耳鼻咽喉科

先日、耳鼻咽喉科に行って思ったことがありました。flair

個人の耳鼻咽喉科って・・・

プライバシーが筒抜けという、診察室の造りって多くないですか?!

今回行ったクリニックは、先生は丁寧な説明をしてくれて良かったのですが、
診察室と治療室にカーテンしかなくて、壁などで仕切られていないため、
まったく、プライバシーが全くない診察室で、正直イヤな思いをしました。

私の場合は、
今回病院にどんな症状で来院したか?という事以外に、

これまでの病気(甲状腺がんで手術をしたことなど)を話さなければなりませんが、

これが、
鼻薬を吸引する治療をしていた年配の男性二人にすべて丸聞こえ状態でした。

そして、
その後に、鼻にスコープを入れられてるところも丸見え状態 sweat02

(後で、先生が「見えるからカーテン閉めないと」)と看護師さんに言っていましたが・・・

後じゃなく、先に言ってほしかった annoy

しかも、今回行ったクリニックは、
待合室と診察室のドアが近く、外で待っている患者に診察室の会話が聞こえてくる始末です。

開業医の耳鼻咽喉科の診療室って、そもそもプライバシーを考慮していないところが多い。
今後は耳鼻咽喉科も、プライバシーに配慮した診察室にしてもらいたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年12月 5日 (月)

ドコモショップへ

毎年恒例、ドコモプレミアクラブのディズニー卓上カレンダーをもらうため、
ドコモショップへ行ってきたnote

今年のカレンダー ↓

毎年、かわいいデザインなので、必ずもらいに行っています。

両面タイプで、控えめな絵の入った予定を書き込めるデザインと、
写真のように絵を楽しめる数字のみのカレンダーのデザインとなっていて、
自分の好みの方を選べる卓上カレンダーです。

これをもらいに行ったついでに、「他に何かございませんか?」と言われて・・・
「ケータイ無料点検」※ のメールが来ていたのを思い出したので伝えると、

なんと、

新しい(リフレッシュ品だと思う)外装?と交換できますが、交換されますか?と、
意外なことを言われ、びっくり。

※ケータイ点検は、外装チェック、性能チェック、クリーニングをしてくれたりするサービス


私の場合は、何かに入っていたのか? 
それとも購入して1年未満だからか? 
 ↑(ちゃんと理由を説明してくれたが、忘れた)


それならばとお願いしたら・・・
外装がすべて真新しい状態になって、携帯が戻されましたshine

何だかとっても得した気分です。
こんなサービスもやっていたんですね~。

行ってみるものですねup

ドコモは毎回、多少混んでいるものの、対応にはとても満足しています。
(auは社用で窓口を利用しましたが(2度)対応・接客ともに低いと感じました)

私はまだスマホではないけれど、スマホを購入するときもやっぱりドコモかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年12月 2日 (金)

餃子の王将

私の土曜のランチは駅周辺で食べることが多い。

で、最近は餃子の王将にハマっている。

正直なところ、
餃子は、私がおいしく感じる好みの味ではないけど。。。
(父はおいしいと言うが・・・)

タレを付けずに食べたらおいしいと思えるか??というと、そうではないのよねぇ。
野菜っぽさもないし、スカスカだし。
餃子は正直、具に脂が多いのではないだろうか??と思っている。
(個人的には、店名が餃子の王将なのだから、もっとおいしい!
と思える餃子を望んでいますが・・・)

それでもハマっていたのは・・・・
駅にあり、入りやすく、手軽で、決して「不味くはない」ということかな?

これまでは、
エクセシオールで大好きなツナとアンチョビのセットを食べていたが、
それが無くなってしまい、他のサンドは味がイマイチで飽きていたため、

餃子の王将へ行ってみることにしたら・・・
定食を気軽に食べられる王将にハマってしまった。

今までは、餃子、ラーメン、焼き飯のミニサイズセットにハマっていたのですが、
最近は、ニラレバ定食にハマっています。
日によって味にバラつきがあるけど、おいしいので。

何度が通っていたらポイントが溜まり、
ぎょうざ倶楽部のカードとお誕生日に使える1,000円の割引チケットをいただいた。

今月は誕生日なので、さっそく使わせて頂こう~っと。
「ぎょうざ倶楽部」を提示すると、確か、1年間毎回5%引きかな?

消費税分ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »