« 太陽の北極磁場が2年早い反転 | トップページ | 今夜は、ほっかほかの釜飯 »

2011年9月12日 (月)

6河川でダイオキシン基準超/瓦礫処理の際はマスクを。

環境省は9月6日、東日本大震災の被災地の河川水質調査で、
宮城、福島、茨城3県の計6地点で基準値の1・1~2・7倍のダイオキシンが検出されたと発表した。
地下水の水質調査でも、福島県いわき市の1地点で基準の28倍のダイオキシンを検出した。

環境省は「河川や海の底に沈んでいたダイオキシンが震災による津波で巻き上げられた可能性はあるが、詳しい原因は不明」としている。
今後、継続調査や周辺の追加調査を行い監視を強化する。

調査は青森、岩手、宮城、福島、茨城5県で5~7月に実施。
河川計82地点、海域計152地点で水質や底の土壌を調べ、宮城4地点、福島、茨城各1地点の河川の水が基準を超えた。
地下水の水質調査は計86地点が対象で、いわき市の1地点以外に基準超過はなかった。

*********************************************************************

大量の粉じん、肺炎急増 (2011年7月15日 読売新聞記事)

東日本の大震災の片付けや掃除などで、せきやたんが急に出てきたら、
「器質化肺炎」というのを疑ったほうが良さそうです。

発症原因の詳細な分析は難しいらしいですが、
ヘドロやがれきの粉じんが影響していると見られるそうです。

津波が被災地に運んだヘドロには、津波が飲み込んだ車や船の油、産業廃棄物などの
有害物質が含まれている可能性があり、乾燥すると大気中に粉じんとして浮遊するという。

防ぐには粉じんを95%カットする「防護マスク」が有効とのことです。

|
|

« 太陽の北極磁場が2年早い反転 | トップページ | 今夜は、ほっかほかの釜飯 »

コメント

たった1箇所の原発事故で、日本中がこんなにも変わってしまったんですよね。
瓦礫処理も、汚染水も汚泥も、核廃棄物も・・・
どんどん増えてく。
この処理、保管はどうするんでしょうね。

フランスも、海に放棄してるから恐ろしい国ですね。爆発の情報も出さないし。

六ヶ所村も管理体制、どうなっているのか心配ですね。


投稿: アネゴ | 2011年9月19日 (月) 22時36分

ダイオキシン…
確か瓦礫処理がなかなか進まなかったのも
焼却によりダイオキシン出る物があるから
ただ焼却すればいいって訳じゃなかったらしいですね
(;´_ゝ`)フランス原発は
何か進展あったのかな…。
処理施設の爆発って
原発よりやばそう………

六ヶ所村で爆発とか起きたら
関東全滅らしい…

投稿: ★スコーピオン★ | 2011年9月13日 (火) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/52705282

この記事へのトラックバック一覧です: 6河川でダイオキシン基準超/瓦礫処理の際はマスクを。:

« 太陽の北極磁場が2年早い反転 | トップページ | 今夜は、ほっかほかの釜飯 »