« Gold ! | トップページ | 今夜の夕食 »

2011年9月 4日 (日)

8月の定期検査

今日は夜中の埼玉県を震源とする地震に目が覚め、
次に、早朝5時くらいに目が覚め、
当然、まだ起きるつもりはなかったので再び眠ったら・・・

次に目覚めてびっくり!!

午後、14時半にもなっていた!

だらだらと、そんな時間になるときもあるが、
まったく目覚めないまま午後になってたというのは、ほとんどない。

1日がほぼ無駄になった気分で、重~いスタートになってしまいました。

さて、先月の甲状腺定期健診です。

採血室と超音波検査室の配置が換わっていました。

採血室は広くなり、待ちやすくなった?

超音波室は地下へ移動。 しかも2006年以来初めての混雑ぶり。

1時間も待ちました。。。

結果には今回も特に大きな変化はなかった。

FT3 → 3.6  (前回 3.0) 
FT4 → 1.74  (前回  1.50)
TSH → 0.09 (前回 1.59)
HTg → 1.6  (前回 2.3)

手術した首の傷が痛むときがあるので、超音波のときに伝えたら、
カルテに書かれていたようで、診察のときに先生から
「首の痛みを気にされているようですが、どうしても手術で傷をつけるから、
それは仕方ないけど、心配するようなことではなので心配しないで大丈夫ですょ」と言われた。

そして、今回よりチラーヂンが「あすか製薬」のものに戻った。

正直言って・・・

ドイツの薬の方がよかったな。。

というのは、あすか製薬はいわき市で製造しているので、
やはり放射性物質が高いと思うので、そこで製造するのは・・・ちょっと気になります。

ほかにも、 チラーヂンは、いわき市のあすか製薬でしか製造していないというのは、リスクがありすぎますね。

有事が起こり、また薬の製造ができなくなるようなことが起きないように、製造は分散してほしいです。

チラーヂンの後発薬(ジェネリック)が出来ないのは、1個単価が安いからだと新聞で読みましたけど、他でも製造してください。

ぜひ、お願いします。

|
|

« Gold ! | トップページ | 今夜の夕食 »

コメント

みるくままさん、
調べてみたら、チラージンもレボチロキシンも製品名でヨウ素含有成分はどちらも同じ「レボチロキシンナトリウム」みたいですね。
次回先生に訊いてみます。私も安い方が良いし、・・・毎日飲むので、いわき市で製造されていることに少し心配です。(いわき市の方には大変申し訳なく思うのですが・・・)

投稿: アネゴ | 2011年10月 2日 (日) 12時03分

アネゴさん、私はチラージンではなく「レボチロキシンナトリウム』という薬を処方してもらっています。これってチラージンと同じなのでは??

私の主治医は甲状腺を取ってしまった人は一生薬を飲まなければならないから、薬価の安い方がいいでしょうと、主にこちらを使っているようです。トヨファロールもアルファロールという薬でそれ程高くないので、助かっています。

投稿: みるくまま | 2011年10月 2日 (日) 10時08分

せれなさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

>甲状腺はエコーでみるのが一番

私はこのブログでも書いていますが、超音波で「何かの菌で腫れているんでしょう、心配ないです」って言われました。その結果はご存知の通り、甲状腺がんでしたが。。

>CTで甲状腺を診るのは手術前だけです。

私はシコリは何かの菌で腫れているんでしょうという言葉に不安で、別の病院へ行きました。
そして医師は「シコリも気になりますが、甲状腺が腫れている」と指摘されて、CTを撮ってくれましたょ。
それで、がんの疑いとわかり、次に細胞診。そして、結果、甲状腺がんと告知されました。

せれなさんの状況は少し私と似ているので、お気持ちはお察しします。
これまで心配で訴えてきて、大丈夫と言われたのに、数ヵ月後にがんの疑いありと言われたら、
あの時・・って思いますよね。それで検査が1ヵ月後というのも不安になると思います。

私なら、逆切れされたら医師か病院を変えます。
これから何度も話すことになるのに、そういう気持ちがあったら余計な不安が増えるし、話しにくくなるし、何より思ったことが言えない、信頼がないというのは、精神面も安定しないですよね。

どのように向き合っているか・・というのは、
ん~、私ももちろん痛みがあったりと、何か体調に不安があればすぐに心配になるし、不安は常に付きまとっていますが、
それでも3ヵ月毎の検診と、信じているその先生が「大丈夫」と言ってくれているので、今のように割と安心して日々を送っていられると思います。

せれなさんも、検査を待つ不安より、医師に不安があるのなら、他へ行ってみることをお薦め(セカンドオピニオン)します。
質問に答えられたかどうかわかりませんが、早く不安がなくなると良いと願っています。
また何かあったらコメントしてくださいね。


投稿: アネゴ | 2011年10月 2日 (日) 01時28分

はじめまして、こんにちは。体調はいかがでしょうか。突然のコメ失礼致します。お話を聞いていただいてもよろしいでしょうか?よろしくお願いいたします。先日、甲状腺がんの疑いありで近々、細胞診をする予定ですが、その検査が1ヶ月後で検査までユーウツです。外来で行う簡単なものではなく、放射線医師が行うようなのですが、1ヶ月ほっとくのが怖いです。半年前に違うことでCTをとったさいに別の医師に甲状腺腫瘍が石灰化してるといわれたので、ガンかもしれないと思い、すぐ甲状腺医師に受診しましたが、甲状腺はエコーでみるのが一番ですし良性でも石灰化します。問題ないっていったでしょ!CTで甲状腺を診るのは手術前だけです。と、半ギレで言われたので、セカオピもすることなく半年たちました。が、その間に耳の下のリンパが数ヶ月腫れています。このリンパに対しては3人の医師にみてもらいましたが、なにかでリンパ腫れてるだけだから、問題ないです。と、どの医師も言いました。リンパをみた医師で甲状腺がんを疑った医師は一人もいませんでした。リンパが数ヶ月腫れ続けているのに、おかしいなって思っていました。それで、甲状腺の定期健診のときに、ガン疑いになってしまいました。私、石灰化してるってきちんと伝えたのにこんな結果で残念です。セカオピしない私も悪いと思いますが、半ギレされたことで信じてしまいました。じゃあ、この腫れてるリンパって転移かなーと思うので、1ヶ月検査待つ間に他の医師にみてもらってもいいかなーと思っています。でも、やっぱり毎日そのことばっかり考えてしまってだめです。アネゴ様はいつもどのような気持ちで病気と向き合っていらっしゃいますでしょうか?もし、差し支えなければ、お時間のある時がございましたら教えていただけると幸いです。長文になってしまい申し訳ありません。では、寒くなってきましたので、お身体お大事にしてくださいませ。失礼いたしました。

投稿: せれな | 2011年9月28日 (水) 14時05分

kimuさん、お久しぶりです。
お元気そうで、コメントいただいて嬉しいです。

医師の変更は、いつでもできるものだと思ってましたけど、駄目なんですね。
私も今の先生に代えてから平日ですが、有給使って一日休みにしているので、
最近は有給の残りが少なくて、どうしようかと思っています。

kimuさんのチラーヂンの量、とても多くて飲むのが大変でしょうが、その量がkimuさんにとって良いという事なので、がんばってくださいね。そして経過観察、一緒にがんばりましょう。

・・・毎日の放射線量、心配です。
1日で2,500μSvとは・・。
チェルノブイリの経験を活かして、少しでも安心できるような体制を整えてもらいたいですね。。。
一日も早く原発収束・汚染対策が進んで欲しいです。

野田首相が「福島の再生なくして、日本の再生はない」と言いましたが、
原発は福島の問題だけの問題ではなく、日本国の未来がどうなるかというくらい大きな問題だと私も思っているので、そういう言葉を発した野田さんに、期待したいです。

また、近況お知らせくださいね。

投稿: アネゴ | 2011年9月 6日 (火) 23時37分

アネゴ様

定期健診お疲れ様でした。
数値安定でよかったですね。

私も8月5日に3か月毎の経過観察のため、伊藤病院に行ってきました。

先生から「あなたの場合は、統計的にチラージンを多めに投与したほうが予後がよいと言われているので、量を増やします」ということになり、1日200μg(50μg×4錠)から225μg(50μg×4錠+25μg×1錠)になりました。 
1月の手術後100μg/日(50μg×2錠)、4月の放射線治療直後150μg/日(50μg×3錠)、5月の診察で200μg/日(50μg×4錠)と診察を受ける度に増えています。ワンアルファ錠も服用してます。

当初は、9月か10月に2回目の放射線治療をする予定でしたが、HTgの値が低いので、(0.5未満検出限界以下でした。)もう少し様子を見て、来年の3月ぐらいに放射線治療をしましょう。放射線量も前回の残存甲状腺破壊治療では1,110MBq(メガベクレル)(換算すると24,420μSv)と少ない放射線量でしたが、次回は7,400MBq(換算すると162,800μSv)と放射線量が増えるので、できるだけ、間を開けて治療したいのです。できれば放射線治療はしない方がいいのだけれど、やむをえないですねと言われました。

担当の先生が金曜日なので、会社を休まなくてはなりません。会社を休まずにすむ、土曜日に診察してもらえる先生に担当医を変えてもらえないか相談しましたが「しばらくは手術をした担当医が診なくてはいけませんので担当変更はダメです」といわれ医師の変更はできませんでした。

いまいわき市に住んでいますが
空間放射線量は東京の4倍ぐらいですね。
住んでいてもやはり、放射線は気になります。

積算線量計を持ちながら、仕事で外出するのですが、行き先によっては、1日で2,500μSvも放射線を受けることもあり、本当に憂鬱です。

アネゴさんのように、経過観察だけで済むように早くなりたいと願いつつ…そして転勤を願いつつ…

投稿: kimu | 2011年9月 6日 (火) 17時48分

病気への意識は1日も忘れることはないんですけど、
毎日普通に暮らせているので幸せだと思います。

超音波の診察が多かったのは、私もちょっと心配した人がいるのかと思ったりしましたけど、どうなんだろう?
数年後には確実に増えてくるでしょうけど。。。

投稿: アネゴ | 2011年9月 5日 (月) 09時18分


数値変化はあまりなかったようで
よかった(v^-゚)☆。;・'・;。☆。;・

確かに分散して作ってくれた方が
何かあった時にいいですよね。(薬)
混雑は、今回の原発事故で
不安になった人の検査もあったのでしょうか?
それとも、元々の患者さんだったのでしょうか…

投稿: ★スコーピオン★ | 2011年9月 5日 (月) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/52649256

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の定期検査:

« Gold ! | トップページ | 今夜の夕食 »