« がんばってほしい、福島。 | トップページ | 前回から2ヶ月目の診察 »

2011年4月 6日 (水)

震災の影響を受けた薬の情報

今週(4/3~)の新聞に震災の影響を受けた薬についての記事が載っていました。

チラーヂンも載っていたので、えっ!?工場再開がまた停止なったの!?と思ったら、そうではなく、記事になるのが遅かったようですが、現在も下記状況には違いないようです。


【医薬品の生産ピンチ】 ※読売新聞より引用

工場被災 短期処方や緊急輸入も

東日本大震災で東北地方や北関東の多くの製薬工場も被災し、
様々な医薬品の生産が止まっている。

深刻なのが、甲状腺機能低下症などの治療薬レボチロキシンナトリウム。
あすか製薬の「チラーヂンS」が市場の98%を占めるが、福島県いわき市の工場が被災し、生産が停止した。
国内30万人の患者が服用しており、薬が途絶えれば命にもかかわるため、全国保険医団体連合会などが国に緊急輸入支援を求めた。

在庫は1ヶ月分弱はあるものの、薬の偏在などもあり、同連合会には「処方が受けられない」との声もあるという。関連学会は被災地以外では原則1ヶ月以内の短期の処方を求めている。

同社は3月25日に工場を再開させたが通常体制にはまだ戻っておらず、海外製品の輸入販売を今月中旬にも始める方針だ。

※以上がチラーヂンに関する記事でした。

そのほか、東日本大震災で生産停止した薬(一部)は、

■エンシュア(結腸栄養剤) アボット・ジャパン
5月下旬に生産再開。 在庫1ヶ月分

■リボトリール(抗てんかん薬) 中外製薬
当面、在庫でまかなう (リボトリールが体に合っている人は代替薬への変更は難しい)

■マドパー(パーキンソン病治療薬) 中外製薬
当面、在庫でまかなう

■メバロチン(高コレステロール) 第一三共
今月末めどの再開目標。在庫2~3ヶ月

|
|

« がんばってほしい、福島。 | トップページ | 前回から2ヶ月目の診察 »

コメント

まゆさん、コメントありがとうございます。
私も2年前に2度目の再手術してからは、ずっと3ヶ月毎に経過観察してます。
このまま経過観察で良いのか・・・・?
と、他へセカンドオピニオンも考えてはいますが、
主治医に今は落ち着いているから心配ないと言われている事、3ヶ月毎の経過を診てる事で、今はまだセカンドオピニオンは見送ってます。

まゆさんは3年間の末のセカンドオピニオンで、良性とは言え腫瘍マーカーが高いのが心配ですが、先生にはその理由は訊かれましたか?
薬の優先順位で薬による治療ができないのが辛いですね。。薬を必要とする人たち全員に早く供給できるようになってほしいですconfident


放射能に関するニュースはだんだんと少なくなっていますが、状況はあまり進展してませんね。
毎日の空気中線量を新聞で見る限り、未だにずっと数値が変わらず漂っているし、
海にも地中にも、確実にじわじわ汚染されているので、今続いている状況が10年前後にどのように表面化してくるのかが気になります。。。

投稿: アネゴ | 2011年5月11日 (水) 12時11分

はじめまして。このサイトを早く知りたかったです。
私はこの三年間甲状腺腫瘍のエコーや細胞検査を繰り返し、今年2月にセカンドオピニオンで東京表参道I病院に行きました。がんかもしれないと三年間経過観察で何で今年セカンドオピニオンを勧められたのかわからず凍り付き泣きたくなってました。結果がくるまで生きた心地がしなかったです。一応良性でした。
だけど腫瘍マーカーが高いんです。通常の30倍あるので腫瘍を小さくするために投薬治療をはじめようと主治医が考えていた時にこのような事態になり薬配給の優先順位があるとのことで私は薬を飲むことができません。

あねごさんは必要不可欠の薬だから安定供給がされるまで心配ですね。全摘出されているから毎日飲まなきゃならないし…。

放射能も心配です。

投稿: まゆ | 2011年5月 8日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/51328657

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の影響を受けた薬の情報:

« がんばってほしい、福島。 | トップページ | 前回から2ヶ月目の診察 »