« 気持ちが楽になった友人のひと言 | トップページ | がんばってほしい、福島。 »

2011年3月30日 (水)

震災の影響でチラーヂンは短期処方

病院へ行ってきました。
今回はいつもの採血に超音波。

今頃思ったことですが・・・みんな、毎回採血ってしてるんでしょうか?
私は毎回必ずします。

今回の血液検査や超音波から見た甲状腺の状態は落ち着いているとのことで、一安心しました。

今回初めて知って驚いたことがありました。
甲状腺の薬「チラーヂン」は、福島県いわき市にある「あすか製薬」が98%製造・販売ということで、今回の東日本大震災の影響で、甚大な被害を受けて数日前までチラーヂンが製造中止になっていたんですね。
現在は徐々に再開しているそうですが、先生に訊いたところでは、5月頃からは通常どおりに処方できると思うとのことでした。
ということで、通常3ヶ月分の処方の私の場合は、今回は2ヶ月分の短い処方でした。

遠くから来院する人には当面大変かもしれません。緊急時の全員短期処方ということですが、その際も薬だけをもらうことはできず、診察も必要のようです。

そのほかには、私が気になっていることを訊いてみました。
※下記内容は後から細かい部分を思い出し、ちょっと編集しました(4/2)

■ヨード131が空気中に検出されているが、甲状腺を全摘した人の場合の影響はありますか?

身体の中にヨード131が入っても、甲状腺を全摘した人はヨードを取り込む甲状腺がないので、体の中を廻っても「甲状腺がここにはない・・・」ということで、尿から排出されるから心配はないということでした。
また、「空気中のものより、食品で取り込む方を気をつけないといけない」という様なことを言っていましたが、「これは(自分判断ですが)全摘の人には同じくヨード131に関しては影響はない」と思っています。

■チラーヂンを飲まないと(こんな事はないことではありますが)死んでしまうんですか・・・?と訊いてみた。

実際、飲まなくなった人はいないのでわからないが、と前置きし、
チラーヂンを服用しなくなって2週間くらいすると、むくみが全身に出てきたり、
肌がカサカサになったり、だるくなったり等の症状が出て来ます。
1ヶ月すると・・・(という話もしてくれたが忘れてしまった(>_<"))

今まで飲んでた人が検査、治療以外に長期間飲まなくなるという事がないから・・・と、
はっきりした事は(心配症な私だけに?)先生は言わなかったようですが、
「チラーヂンを服用しなくなると、命に関わってくることは確か」と言われました。

ただし、
甲状腺があっても甲状腺ホルモンが出ていない、または少ない状態に近い「橋本病」で考えると、1年、2年と橋本病とは気付かずに過ごしている人がいるので、そのことから考えると、そういう(橋本病のような)状態になるのではないか?
ただそれでも、
薬を服用すれば(橋本病の人も)元気になっていくのでね、大丈夫だと思うけど、
今まで服用していた人が飲めなくなるのは命に関わってくる問題ではある。
というお話しでした。

※上記については私の主治医が私に言ったことですが、心配な方は診察時に必ずご自分の主治医にご確認してみてください。
(コメントを下さった“いのぶーさん”のコメントにはより詳しく書いていただいいるので、
そちらを参考にしてください。

被災地でないために、自覚していなかったことですが、「薬がなくなる、飲めなくなる」
そういう危機に直面して、意外なところで震災の影響が身近にでてきて、
はじめて、被災した場合の備えを考えさせられました。

被災地で、物資がなかなか届かず、
やっと物資や薬が届いたが、その数日後になくなった方がいました。
薬がなくて、命を失ってしまうことの怖さを感じました。
今もどこかでは薬や治療を受けられない方もいるかもしれない。。。
行き渡っていることを願っています。。。

また今回のことで、自分もチラーヂンは1カ月分は常に持ち歩いておこうと思いました。
また何かあったときに、チラーヂンを服用していることも身近な人に伝えておいた方が良いと思いました。

|
|

« 気持ちが楽になった友人のひと言 | トップページ | がんばってほしい、福島。 »

コメント

じゅんちゃんさん、コメントありがとうございます。
リンクはどうぞ(^_^)
私が書いたことだけでなく、他の方のコメントも参考になると思いますので、役に立てば嬉しいですconfident

投稿: アネゴ | 2011年4月15日 (金) 00時10分

こんばんわ。同じく甲状腺乳頭がんで甲状腺を全摘してます。
あたしもヨード問題であねごさんが気になってたことが心配だったんです。
答えがわかってほっとしました!ありがとうございます!
この記事をリンクさせてください。
あたしのブログにも甲状腺ガンの人がいててみんなこれを読んだら安心すると思います。

投稿: じゅんちゃん | 2011年4月13日 (水) 19時29分

みるくままさん、こんにちは(^.^)

私はFT3や4、TSH以外にも、健康診断でやるような項目もやっています。
これは私が希望したからで、3ヶ月毎に採血するなら、ついでに自分のいろんな体のデータを知りたいと思って。
それぞれの項目の自分の平均値を知ることができるので、良いかな。
でも、お金は診察と採血、処方で毎回6350円もかかりますがsweat02

あと私はTSHは今回、2.94でした。
この数値は基準値の真ん中くらいかな?
でも先生はこの数値を診て、落ち着いていると言っていました。
私は低くないけど、大丈夫かな?

投稿: アネゴ | 2011年4月 7日 (木) 22時02分

アネゴさん、私も診察のたびに採血してます。

T3、T4、TSHの値をチェックしていますよ。
甲状腺癌で全摘した私は、TSHの値が正常より低い方がいいといわれていたのですが、このところ上がり気味です。
ちなみに私は主治医の先生から「薬を飲まなきゃ新陳代謝できないからね。でもね、薬さえ飲んでれば大丈夫だから」ってはじめに言われましたよ。

投稿: みるくまま | 2011年4月 6日 (水) 22時59分

たしかに!そういえばそうですよね。私も何回かチラージンの量を変更しました。それにがん細胞の有無も確認してます。診察は内分泌内科と手術を執刀してもらった耳鼻科を受診しているのでいっぱい血は採られます!

投稿: なーくん | 2011年4月 1日 (金) 20時11分

なーくんさん
採血の件ですが、よくよく考えてみたら、チラーヂンの量は採血の結果を見て、先生が「この数値ならチラーヂンは今飲んでいる量で合っているという事です」と言っていた事を思い出しましたsweat01ありがとうございました。

投稿: アネゴ | 2011年4月 1日 (金) 19時58分

私も全摘した人はどこに取り込まれるのか気になってました。今度病院にいくのは今月下旬なのでそれまでわからないなって思って。ありがとうございました。ちなみに私は毎回採血しますよ。

投稿: なーくん | 2011年4月 1日 (金) 17時37分

いのぶーさん
詳しい補足を書いていただき、ありがとうございました。
私は主治医に心配性だと思われているため、あまり不安にならないような言い方をしたのだと思いますが、私にもとても参考になりました。
震災後からは、やっぱり飲めなくなると心配なので、私も薬は20日分くらいは毎日持ち歩いています。

投稿: アネゴ | 2011年4月 1日 (金) 14時40分

hihizさんへ
はい、私です。恐怖をあおるのではなく、知ってもらいたい事として情報交換をしたいですね。

私の場合は甲状腺癌の術後の治療で、「アネゴさん」のようにアイソトープ治療をやるかどうかの選択肢がない状態でしたので、
アネゴさんのように、同病者の方々に安心を提供するのではなく、
tinunosukeさんと同様に、術後の治療がありました。

甲状腺全摘した人の場合は、ヨウ素131を取り込む甲状腺がありませんので、甲状腺癌になりようがありませんね。
なら、それを取り込む状態にいるとどうなるか?
体内に取り込まれた(被ばく)ヨウ素131は、多くは腎臓でろ過され尿として排出されます。
体内に負担・悪影響があるという事です。

ヨウ素=ヨード(食品に含まれている)とヨウ素131(放射性物質)の違いを知ってください。

私は放射線内照射(アイソトープ治療)で、3.7GBq{(ギガベクレル)G=ギガ=10の9乗}を2回していますが、元気にしています。
急性副作用(吐き気・めまい)・遅発又は継続の副作用(白血球減少、、等)が出ました。

人間の体は、許容量を大幅に超えない限り、ダメージを受けても回復しようとします。

正しい知識をもって、立ち向かいましょう。頑張れます。

投稿: いのぶー | 2011年4月 1日 (金) 07時55分

あねごさん 
有難うございます「甲状腺」を患ってる人は結構いても、今回「甲状腺ガン」の認知度は高くなったでしょうね・・放射線科の中川さんでなく甲状腺ガン専門医をマスコミでも出せば説得力あるけど、国と東大さんは密接だし、そこまでやると逆効果と思ってるのか。

bell追伸 いのぶーさん(あねごさんすみません)こんにちは いのぶーさんのお名前はおそらく「tinunosukeさん」を通して記憶していますが、違ってたらご免なさい!私は超偶然、甲状腺ガンOp後、なんとなく彼のブログにぶち当たり⇒もともと他疾患で長くかかってた東大病院での誤診でお手上げ⇒700㌔離れた世界一の名医の元で高リスクOpを受けました。なんと超偶然に病院が彼宅と目と鼻の先だったのです・・・shine不思議な縁を感じました。息子さん達のお蔭で私達は今、日常を送る事ができます。有難うございますcryingもしかして、今回のチラージンについての医師からのコメントをあねごさん同様、掲載させてもらってもいいでしょうか?

投稿: hihiz | 2011年3月31日 (木) 22時49分

私の主治医の指示としては、
「あなたが甲状腺ホルモンを服用をしている事を、家族に必ず知らせておきなさい。
万一、あなたが服用をしている事を言えない状態になった時(事故とか認知症、、)、甲状腺ホルモンを服用しないと、生きていけない状態になる事を予防できなくなります。
期間としては、1ヶ月以上服用がない場合は、危なくなります。、、、」
と、甲状腺を全摘した後、言われました。

放射線内照射(アイソトープ治療)時での、甲状腺ホルモン休止時のあの辛さ=低体温(私は34.8度)・だるさ・浮腫み、、。
新陳代謝ができなくなるこの状態が怖いですし、ホルモン剤を服用している状態で、抑制されている癌が抑制できなくなるのも、怖い。
私は、普段持ちのバッグに予備の薬を1週間分以上入れ、防災持ち出しバッグにも多めに予備しています。

投稿: いのぶー | 2011年3月31日 (木) 20時50分

hihizさんへ
お知らせしてくれてありがとうございました。情報共有、大丈夫です。
きっと同じように心配、疑問に思う人たちもいるでしょうからねconfident

投稿: アネゴ | 2011年3月31日 (木) 18時49分

あ・・勿論 あねごさんから発信という事は出しませんcoldsweats01

投稿: hihiz | 2011年3月31日 (木) 16時18分

受診お疲れ様でした。cherryblossom
情報有難うございます。甲状腺以外の疾患を持ってまして、この情報をその掲示板で掲載したのですが、よろしいでしょうか?尚、未公開(患者本人のみ対象)のものですので一般の人は閲覧できませんです。clover

投稿: hihiz | 2011年3月31日 (木) 12時30分

Lizaさん、こんばんは(^.^)コメントありがとうございます。
安心できる情報を書けてよかったです。
ちなみに、いわき市は放射線の影響が微妙な中で製造しているのは大丈夫なのかを訊いてみたら、漬けてる訳でないから心配ないということでした。(考えてみれば、それはそうですねsweat01

中川先生、テレビに出てましたね!私も見ましたょ。ツイッターはまだ見てませんが、今度見てみますね。そのほか、専門家もブログで色々書かれているので、それらを見すぎるとちょっと知りすぎてというか、怖いですね。

投稿: アネゴ | 2011年3月31日 (木) 00時30分

アネゴさん、こんばんは!
>甲状腺全摘した人は甲状腺がないので、ヨード131は取り込まれず体外に排出されるそうです。
この点、気になってたんです。
情報ありがとうございました。

ちょっと前にこちらで話題になっていた中川先生、よくテレビで見かけるようになりましたね。
ツイッターでもフォロワーがたくさん。
http://twitter.com/team_nakagawa

投稿: Liza | 2011年3月30日 (水) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちが楽になった友人のひと言 | トップページ | がんばってほしい、福島。 »