« 東日本大震災・・・ | トップページ | 気持ちが楽になった友人のひと言 »

2011年3月21日 (月)

震災の影響

震災からまだまだ大きな余震が広い範囲で続いています。
そして原子炉の恐怖。

大きな余震に恐怖や不安感が強くなっています。
余震が続く中、不安と恐怖で眠れない、食欲がでない。。。
電車で2時間近く掛かる会社に通勤、出勤するのが怖い。。。。

被災地ではありませんが、私もそんな不安と闘いながら日々を過ごしています。
停電による電車の停止や徐行が怖くて、心臓がバクバクして脚が震え、お腹を下す等の症状も。。。

でも、被災地の人たちに比べたら、、、私のこの恐怖なんて何ともないものですが、
遠く離れた東京でも、やはりこんな大きな揺れの地震は人生初めてなので、
同じように不安を抱えている人きっといると思います。

地震後は電車の運休などで、先週は3日間会社を休みましたが、
その間スーパーへ行ったら、入場規制になっていて長い列ができていました。
仕方なく他へ行ったが、同じ。。。
運よく入れたスーパーでも電池や米、パン、カップ麺などは売切れ。
こんな状況、見たことがなくちょっと怖いと思いました。

最初は私も周りの状況に不安を駆られ・・・地震直後は買占め状態に陥りましたが、
停電があっても被災地ではないのだから、買い占める必要はないし、
買い占めたら被災地はもっと苦しくなる。。。
まだまだ余震や停電は長引くようなので、災害時の備えはしておきますが、
今は必要なものだけを買っています。

また、原子炉からの放射能漏れ・・・これが一番不安です。
広い範囲で問題のないレベルとは言え、空気中や食物にも汚染がでています。

風評被害は良くないですが・・・、
「食べ続けてもCT1年分しかならない」と国は言っていますが、
ほうれん草だけでなく、水、空気等々、あらゆる食品が汚染されたら、
その汚染されたいろんな物を毎日食べている状況で、どうなのか?!ということが知りたいです。国や専門家は「すぐには影響はない」と強調しますが、そんなのは当たり前で、放射能は少しづつ体内に蓄積され、それが数年後、何十年後・・・という形で健康に影響を与えるものだと思います。

不安を煽るのはよくないですが、
放射能が出続ける限りは危険はある。
数年後、数十年後に『がん』と告知されるかもしれない。
数年前、告知された自分の恐怖を思うと、国が出す情報はすごく少ないのに、安心を安易に訴えるのもどうなのかと・・・・
私は不安です。。。。

|
|

« 東日本大震災・・・ | トップページ | 気持ちが楽になった友人のひと言 »

コメント

なーくんさん、こんにちは(^_^)

『甲状腺がん』なんて、知らない人たちの方が多いと思いますが、
一気に全国に知られる病名となってしまいました。

薬がなければ命に関わる人はたくさんいると思いますが、
心配でも、実際は何もできないのが辛いですね。

私は3ヶ月ごとに診察ですが、今回の地震を教訓に、次回診察からは4ヶ月分の処方にしてもらうつもりです。毎日持ち歩くのも必要だと感じました。

投稿: アネゴ | 2011年3月25日 (金) 23時16分

こんにちは。わたしも2年前甲状腺がんで全摘しています。地震以来甲状腺という言葉が頻繁にでてきてなんかそのたびに耳をダンボにしております。被災地の人達はちゃんと薬を飲めているのか心配です。人ごととは思えません。

投稿: なーくん | 2011年3月25日 (金) 11時24分

hihizさん、お久しぶりです(^_^)
私も都内の会社(耐震補強なしのビル)7階にて大地震に合い、本当にもぅ潰れるんじゃないかと思いました。

昨年、地震車で震度5~7を体験しましたが、同じような揺れかたでした。

地震酔いは不安感からも増すようです。
私もお風呂のときや座ってるときに揺れてる感覚になります。
あと緊急地震速報の音が恐怖になり、
周りの携帯音にビクッとしてますsweat01
早く収まってくれるのを祈るばかりですが、原子炉の深刻なトラブルや長期に渡る停電もあって、なかなか落ち着けそうにないですね。

甲状腺を全摘した人にはどのような放射能の影響があるのかが気になるので、30日に病院へ行ったら、先生にいろいろ訊いてみるつもりです。

投稿: アネゴ | 2011年3月24日 (木) 19時23分

追伸です

TVに出ているおエライ学者さん達も単純な数値の計算間違いや安易な設定基準に疑問を持っているのは私だけではないと思います
デマなどもあり皆不安になりますよね
今現在、TVやマスコミに出ない人の中で最近追ってる「武田邦彦先生(内閣原子力安全委員会専門委員)」のブログ読んでます。

投稿: hihiz | 2011年3月24日 (木) 14時59分

凄くご無沙汰していますがHNはこれでよかったのかな・・・?思い出せない位昔なので。
大丈夫でしょうか?
23区の人間ですが、今回これほど心身にくる大惨事は経験ありませんでした。半摘でチラージンは不要なのでまだ恵まれていますが、いわきの工場も被害を受け、操業停止になったそうですよね・・・今はなんとか他工場が生産しているのかな?
皆さん「地震酔い」でオカシイと言っていますね。お風呂に入る時、床に就く時、ちょっとした音に敏感になっていちいち命かげです。
動悸も止まらずよくないよな~って思っています
。水、野菜あらゆるものに検出されて、我々甲状腺ガン患者にとって更に誘発原因にならないのでしょうかね?放射線漏れは現在進行形だから主治医に聞くタイミングも難しいですcoldsweats02

投稿: hihiz | 2011年3月23日 (水) 23時48分

ぴっころさん、こんにちは(^_^)
茨城県も大きい地震があって不安な日々を過ごされていると思います。

昨夜から今朝にかけては地震が多く、怯えてしまいましたが…
リラックスできることをしたり、なるべく元のリズムを作ったりして、何とか乗り越えていけたら良いですね。

検査結果待ちは、本当にドキドキしますが、何事もなく良い結果でありますように。。

投稿: アネゴ | 2011年3月23日 (水) 20時38分

はじめまして!
日立市@茨城県北部からお邪魔します。
いつもブログを読ませていただいています。
私も今回の地震で精神的な被害を受けた一人です。

放射能問題も30km圏には入っていませんが100km圏に入る所に住んでいるので不安です。

実は・・・甲状腺にしこりがあり細胞診を受けて結果を聞く為に病院の待合室にいた時に地震が来ました。
停電に陥り電子カルテの為に診察不能に陥りました。
投薬や処置の必要な人以外は帰宅する様に指示され結果も分からないまま、今だに放置されております。
余震と放射線に加え結果が気になるという心臓に悪い日々です。
病院もまだ通常診察に戻っていません。

ニュースに不信感があり、本当に大丈夫なの?と疑心暗鬼。
「あの時もっと気を付けていれば・・・。」と後悔しても遅いので過剰防衛してしまう私です。

投稿: ぴっころ | 2011年3月23日 (水) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/51181879

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の影響:

« 東日本大震災・・・ | トップページ | 気持ちが楽になった友人のひと言 »