« 2010年9月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年10月の1件の記事

2010年10月17日 (日)

10/13 定期検査に行ってきた

先生を代えてから、水曜日に行っています。

この日は、朝に電車遅延があり30分遅れて10:06到着。

待った時間は5時間でした。
久々、お尻が痛くなってしまったsweat01

3ヶ月前の前回に続き、今回も超音波検査をした。

超音波検査では、明らかに検査技師さんが6.4mmとか、大きさを印している
シコリが数個ありましした。
やっぱり5mm以上7mm以下のシコリはあるようです。

診察で、シコリがあるみたいですけど、大丈夫ですか?と訊いてみると、
血液検査の数値でも超音波でも心配するような結果は出てないので、
安心して大丈夫ですよ。と言われた。

つまり、シコリはあるが今の状態なら心配しなくて大丈夫ということでした。

そのほか今回は訊いてはいないが、
前回私が気にしていたアイソトープなどの治療についても先生から再度、
今の私の状態で、掛かる費用や日数など(お金 「※8万円くらい」や治療(4、5日間)、予約はかなり先)を考えると、そこまで掛けてまでやる必要はないと思います」と言われました。

ということで、
私は先生の言葉を信じてアイソトープなどは今はしないでおこうと思っています。

ほかに、
この病院では肺への転移の有無を調べてないが大丈夫かを訊いたら、
「年1回の会社などの健康診断でエックス線をしていて、それで何もなければ、
それ以上、不要な被爆をする必要はないですょ」と言われる。

血液検査の結果は、前回とほぼ同じような感じ。

FT3 → 2.9
FT4 → 1.64(基準値:0.80~1.60) ※私の場合、高めになるようにチラーヂンを服用
TSH → 4.13
HTg → 4.3

それから、この新しい先生にも汗が多くなったことを訊いてみた。
この先生によると、確かにチラーヂンの副作用に汗が多くなるというのがあるが、
この数値を見る限りは、汗が多いのは副作用とは考えにくいということだった。
が、何が原因なのかは、はっきりとは言えないということでした。

あと、例の週刊文春の件を話してみたら・・・
僕もあの記事は読んだんだけどね・・・ん~。。という感じで、記事には 「?」 があるようでした。
そして実は・・・と、
先生は中川先生とちょっと知っている仲らしいことを言っていましたので
はっきりとは言いませんでしたが、
先生曰く、「経過観察をしていくことは大事です」とのこと。

そして最後に、
けっこう心配症?の患者だと思われているのか?(実際そうですが・・(゚ー゚; )
「次回も3ヶ月後ですが、もし何か不安になったら2ヶ月後に来ても構いませんからね」
と言ってくれました。

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2011年3月 »