« 草むしり | トップページ | ハッカ油ってすごい! »

2010年8月24日 (火)

夏季休暇で新潟へ

夏季休暇を2日間取って、日曜日の1泊で新潟県の大湯温泉へ行ってきました。

新潟県もかなり暑かったsun

行ったのは「駒の湯山荘」源泉掛流しの山の温泉宿spa

この宿は春から秋までの営業で、
その間、電気はわずかな発電機とランプでまかなっている。

宿近くからはmobilephone圏外となり、宿にはtvテレビも、冷房も扇風機もなし!

なのでドライヤーも使えないし、充電も行なえないsweat01

迎えの車の中で、
「昼間は部屋にいるより、温泉に入っていた方が涼しいですょ」と言われたが、
チェックインして部屋に通されると、本当に暑くて汗が流れ落ちてくる始末・・・wobbly
とても我慢できない暑さに、さっそく33℃の温泉へdash

052_2

写真は混浴だが、
ちゃんと膝下までの巻きタオルが用意されているので、安心して入れます。
(4人並べばいっぱいという大きさだが、一番のお気に入り)

静かに浸かっていると、泡が身体に付いてくる泉質で、
お湯はドバドバともったいないくらい流れでていく湯量ですup

そしてこの宿の食事は、
決して豪勢ではないし、山の幸中心の質素な?感じなのだけれど、
食材にはこだわっているし、美味しいのでご飯3杯は食べちゃいますriceball

夜は、この暑さだからさぞかし寝苦しいかと思いきや、
夕方からは涼しくなり、ちょっと寒いくらいでしたsleepy

この宿に来る途中、
山を見ると「紅葉?」かと思うような山の光景がありましたが、
ぶなの木が虫食いで枯れてしまっているということでした。


昔は枯れた木があると、早い者勝ちで木を切り倒して売ることもできたようですが、
今は売れないそうで、
その枯れたぶなの木をそのままにしていると、虫の被害がどんどん広がり、
ぶな枯れが広がっていくそうです。

でも、その枯れた木を切り倒して処分するにもお金も掛かるし、労力もいるという事で、
お話しを訊いていて、深刻な問題だと感じました。
これも、異常な暑さに関係があるのでしょうか?

|
|

« 草むしり | トップページ | ハッカ油ってすごい! »

コメント

Bromptonさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
甲状腺の手術は海外では全摘、日本では全摘も亜全摘も選べると、私の最初の主治医が言っていましたが、日本と外国両方の治療方法を知っていると、どちらにしたら良いのか?という戸惑いや不安も出てきそうですね。

でも、元気になられて良かったですね!
1年もすればもっと楽になると思います。無理せず日々を過ごしてくださいね。


投稿: アネゴ | 2010年9月12日 (日) 14時16分

アネゴ様

ご無沙汰しております。3月末に甲状腺全摘出をしたBromptonです。術前、術後、励ましの言葉を頂いた事、ずっと感謝しております。そしてこれからも忘れずに。
5月に放射線ヨード治療をして、暫く、なかなか体力が戻らなくてくじけそうになりましたが、皆様のお陰で、手術からもうすぐ半年の今、ずっと元気になりました。無理をしないようにはしていますが、仕事柄、話を長く続けると、さすがに、声が低くなり切ったあたりがちくちく痛いです。
放射線治療をしたスイスのドクターから、3、4ヶ月でwhole body scan を又とるようにといわれて日本で御願いしたのですが、必要ないといわれました。結局他に頼んで簡単なCTをとりました。(今のところ異常なしでした)
人の体は民族が違っても同じなのに、国によって、こんなに方針が違うのですね。日本の癌死亡率が減らないのは、予防にお金をかけまいかけまいとするからではないのでは・・と思ってしまいました。こちら欧州では、予防が一番の関心ごとです。
そして、もし癌になったら目に見えないものも万一に備えて徹底的につぶそうとします。
今は、仕事で欧州で頑張っているけれど年をとったら当然に本に帰りたいのに・・・・
日本の医療改革は本当に壁が厚いです。
先日も、ある医科大学の改革に関して、英国とドイツの事例を出しましたが、XX庁以上に、医局は人の話を聞かないのですね。白い巨塔から変わってないのですね・・・
鉄道や飛行機の事故を調べる旧運輸省の運輸事故調査委員会も、弁護士を中心とした市民運動の成果ということですから、もっと我々市民が訴えないといけないのでしょうね・・・
でもまだそういう体力も根性もなく、情けないです。
これから頑張ります。

アネゴ様、温泉とかまた楽しんでそうで、ブログ楽しみに呼んでます。体大事にされてくださいね。

投稿: Brompton | 2010年9月11日 (土) 23時46分

たねびさん、コメントありがとうございます(^_^)
別の記事へもコメントいただきましたが、あちこちに不安な症状が出て、いろんな検査などをして大変でしたね。様子見のようですが、心配するようなものではないと良いですね。

話し変わって、ここは「ランプの宿」と言われている宿です。今回宿泊したときに、本棚にあった宿のアルバムを見て震災に遭われていたんだと知りました。
そんなことがあったとは思わないくらい、震災の跡はなかったですが、復興してくれたおかげでこの宿に泊まることが出来て良かったです。
たねびさんも、機会があったらまた行かれると良いですね♪

投稿: アネゴ | 2010年9月 5日 (日) 13時17分

「ランプの宿」って言われているところですか?震災で打撃を受けたときいたので、もう、ムリか、と思っていたんですけど、営業されているんですね^^。

投稿: たねび | 2010年9月 4日 (土) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/49238422

この記事へのトラックバック一覧です: 夏季休暇で新潟へ:

« 草むしり | トップページ | ハッカ油ってすごい! »