« パキシルの怖さが新聞に載っていました。 | トップページ | みどりの水でインフルエンザ予防! »

2009年8月24日 (月)

2度目の手術から・・・

2008年3月に2度目の甲状腺乳頭がんのシコリ摘出をしてから、
2009年7月で、約1年と4ヶ月経ちました。

相変わらず病院は混んでいましたが、主治医を副院長から外科部長へ代えてから、
診察待ち時間が格段に短くなりました。

最近の診察では、先生からも私からも、特に何も話すことはない感じ。

でも、シコリがなくなった訳でもない。
3ヶ月に1度の経過観察ということも、変わりはありません。
未だに肩は痛いし、喉の違和感は感じています。

ただ、最近特に気がかりなのは・・・
5分でも30分でも大きめの声で話していると、声がガラガラに枯れてくること。
声枯れがするようになってきた・・・これって何なんだろう。

声帯は耳鼻科でスコープで見たところ、きれいで良く動いているということだったので、見えない喉のどこかにガンがあるのではないか?と不安。。。
でも先生に言っても、取り合ってくれない感じ。
他の病院の咽頭科でも行った方がいいだろうか。
次回診察に行ったら、先生に紹介状でも書いてもらおうかと考えてます。

薬については、チラーヂンの副作用か?以前から汗をかきやすくなった気がすると医師に伝えていた結果、チラーヂンS-50×2錠だったのを、50×1錠、25×1錠に少なくしてました。

そのときの採血結果が以下。
FT3 → 2.4
FT4 → 1.19
TSH → 16.83
TgAb → 13.4
HTg → 10.1

そして前回、この結果を見た先生から「やっぱり甲状腺を刺激してしまうから、
薬の量を元に戻しましょう」ということになってbearing
チラーヂンS-50×2錠に戻しました。

量を戻して3ヶ月後の採血結果は以下。

FT3 → 3.1
FT4 → 1.80
TSH → 0.09
TgAb → 10.00↓
HTg → 1.5

先生曰く、「数値が良くなってきたから、やっぱり薬はS-50を2錠でいきましょう」
と言われ、このまま2錠で決定となったのでした。

wobbly 汗をかきやすくなるのは、仕方ないかぁdown

|
|

« パキシルの怖さが新聞に載っていました。 | トップページ | みどりの水でインフルエンザ予防! »

コメント

Uちょんさん、こんにちは(^-^)
体重が増えたのは浮腫が治まれば戻るのではないかなぁ?

アイソトープの効き目は徐々に効いていくものだと訊いたので、効果があると良いですね。
私は幸い副甲状腺が3つ残っているので、チラーヂンだけを飲み続けています。手足の痺れはないですが、2度目の手術後からの腕を横に伸ばしたときの痺れは、まだ残っています。痺れや痛みがあると、辛いですよね。早く治まってほしいですね。

私は肌は昔からあまりきれいではない乾燥肌で、髪もパサパサなんですが、これは年齢と共に仕方ないかなぁ…(>_<)と。

投稿: アネゴ | 2009年10月 6日 (火) 20時32分

アネゴさんこんにちは!コメントのお返事ありがとうございます。
アイソトープは3日間の入院でした。カプセルの種類は、詳しくはわからないのですが‥緑のものを1つだけ服用しました。
術後に受けた説明によると、癌でできたしこりがナントカという静脈にからみついていたので、血管を通って他のところに転移している可能性が高く、それで即アイソトープをという話になりました。
アイソトープから2週間が過ぎて、ようやく体調も復活してきたところです。低下症が出ているときは、私もむくみが辛かったです!顔も黄色くて、のどもむくんで圧迫感があり、声もガラガラでした。場合によっては、これを半年に1度やる羽目になるかもしれないらしいですが‥ヨード制限も面倒だし、もう2度と嫌だ~。
あと、食欲がなかったのにもかかわらず体重がすごい勢いで増え、1週間程で3kg増でした。今はダイエットを頑張らないといけないのに、食欲が戻ってきたのでいろんなものがおいしくて‥誘惑と闘う日々です。

体のいろんな変化で、病気を意識せずにいられる日というのは今のところまだありませんが‥アネゴさんのブログを読んで病気との付き合い方をすごく教わりましたし、気にせずやっていこう!と思えるようになれました。
医師にはわかってもらえない気持ちとか、共感できることが多くて、このブログはほんとに心強いバイブルです。
アネゴさんは、今はチラージンだけですか?私は手足のしびれがちょくちょく出てくるので、今のところアルファロール毎日とカルシウムを頓服で処方してもらっています。あとは‥肌や髪がカサカサになりました。いろいろありますよね~(泣)
こういう症状も落ち着いてくるといいなあ‥と思います。

投稿: Uちょん | 2009年9月26日 (土) 17時12分

Uちょんさん、初めまして(^-^)
Uちょんさんのコメントに、私もこのブログを書いてきて良かったなぁと、とても嬉しく思いましたsign03ありがとうございますsweat01

最近は甲状腺の記事を書くことも少なくなりましたが、
シコリはまだあるし、完治した訳ではないので、

『完治していないけれど、元気に過ごしている』

そういうのが伝わればいいなと思いながら書いています。

Uちょんさんはアイソトープ治療は入院治療ですか?
私はかなり経ってから外科でカプセルを飲んで終わり。という治療でした。
浮腫がいちばん辛かったですが、ちょっとの辛抱なので頑張ってくださいね。

これからもよろしくお願いしますhappy01

投稿: | 2009年9月21日 (月) 10時50分

アネゴさんはじめまして。
私は、アネゴさんと同じ乳頭癌で、今年の7月に伊藤病院で甲状腺を全摘、右リンパ切除した者です。執刀医はK先生。今のアネゴさんの主治医さんと同じみたいですね。
先週末はアイソトープでした。今、低下症で顔がパンパンです(^^)
34年間生きてきて、これといってたいした病気をしたことがなかった私には、癌という響きが恐ろしく、最初は不安でたまらなかったんですが‥このブログと出会ってからは、どんなに心強かったか!7月の入院中からこのブログを毎日のように繰り返し繰り返し読みました。不安で眠れない夜、ベッドでケータイを開いて朝方までこのブログを読んだこともありました。術後の症状の変化、低下症の現れ方、不安に思う事、アネゴさんと同じだ、同じだ‥と何度も実感して、私だけじゃないんだ、という安心を得られる事ができました。このブログがなかったら、もっと精神的にまいっていたと思います。こうしてずっとこのブログに支えられていることを、一言お礼が言いたくて、コメントさせていただきました。
不安もたくさんありますが、私もアネゴさんを見習って気持ちを強く持ちたいと思います☆アネゴさん、このブログを立ち上げてくれて、ほんとにありがとう(泣)
これからも頼らせていただきますね。

投稿: Uちょん | 2009年9月16日 (水) 22時34分

とっこさん、こんにちは!検査結果が良好で良かったですね!私はまた10月頃に行く予定です。
東京ではマスクしている人が少ないですよね。私は外出時は必ず付けています。
沖縄などでは患者が減少しているそうですが、逆に東京・大阪では増えているということなので、今後も注意していこうと思います。

投稿: アネゴ | 2009年9月12日 (土) 17時20分

こんにちは。昨日は病院でした。良好とのことで、また半年後です。     東京に来てビックリしたことが。それは…マスクの人がいない!手洗い・うがいはしっかりしてますが、田舎の私は、「東京=マスクだらけ」と思い込んでいたので、驚きでした。

投稿: とっこ | 2009年9月10日 (木) 10時37分

Lizaさん、私も金曜日入院、月曜日の手術でした。
病室改装したんですか。快適で良かったですね。
辛いのは手術した日くらいでしたが、術後は夜中まで看護師さんが度々様子を見にきて下さるので安心できます。
翌日からは楽になりますょ。ドレーンが取れるとかなり楽になるし、普通に過ごせるかと思います。明日頑張ってconfident

投稿: アネゴ | 2009年9月 6日 (日) 22時25分

アネゴさん、温かいお返事ありがとうございました。
いよいよ明日手術です。
執刀は別のK先生です。
あんまり若いので、最初研修医かと思いましたが、疑問点を丁寧に説明してくださって、少し不安が解消されました。
左の腫瘍は反回神経に近いけど浸潤している可能性は低く、右は遠いので、少なくとも気管切開の心配はしておられないそうです。
インフルエンザも特に心配ないそうですが、念のため病室の外に出た時はマスク&手洗いを徹底しています。
個室なので、看護師さん以外は誰とも接触できず、ちょっと寂しいかな。
改修工事が終わったばかりということで、病室は超キレイで、地デジも見られるし、ネットも出来てホテルみたいです。
窓際に座って表通りを見ながらだと、病院食もちょっとカフェ気分で楽しいです。(今日の夕食後はしばらく絶食だけど)
ここまで来たら、覚悟を決めて頑張ります!!

投稿: Liza | 2009年9月 6日 (日) 16時09分

うめこさん、こんにちは。
今の先生にどのような術式なのかを訊いてみてから、専門病院にセカンドオピニオンに行ってみたらどうでしょうか?
甲状腺の乳頭がんならば、進行は遅いのでセカンドオピニオンしてみても遅くはないと思いますょ。

あとは、首は他の場所と違い、顔や腕などいろんな神経や血管が通っていることや、声帯もある場所なので、他の部分よりは複雑な手術になるらしく、医師は苦労するみたいですから、慣れている医師の方が安心かな(これは私個人の考えですが)

私の場合は別の病院では血管1つを犠牲にして筋肉も採る手術で、8時間かかると言われましたが、今の病院では血管も筋肉も採らない術式で2時間の手術でした。
でも(私の判断ですが)取り残し?がありましたけど。。
とにかく納得と安心ができなかったら絶対にセカンドオピニオンをお薦めします。

投稿: アネゴ | 2009年9月 5日 (土) 15時23分

アネゴさん^0^

先日はお返事ありがとうございました。
昨日結果が出てやっぱり乳頭がんでした。
色々調べて多分そうだろうと思っていたのでああやっぱりそうだった。。。という感じでした。
かかりつけの先生からの紹介で〈自信を持って紹介されました)それならということで地元の総合病院の院長先生に診てもらったのですがその先生の専門は乳がんで外科です。自分に任せてもらえれば。。と言っていただいたのですが現在の甲状腺癌の手術の数は一年に10人ということでいきなり不安になってしまいました。細胞を取るのは凄く上手で殆ど痛みは感じないくらいでしたがやはり甲状腺の専門のお医者さんに手術はしてもらったほうがいいような気がして。。。凄く悩んでいます。ご助言頂けたらうれしいです〈tt〉

投稿: うめこ | 2009年9月 5日 (土) 08時54分

初めまして(^-^)Lizaさんは明日入院なんですね。がんばってください!
手術前説明をしてくれたK先生は、私の今の主治医ですね。
執刀もK先生ですか?

いろいろ不安はあると思いますが、入院した日にも説明があると思いますので、確認しておくといいと思いますょ。外来と違ってゆっくり訊くことができると思います。
戻られたらまた様子、訊かせてくださいね。

投稿: アネゴ | 2009年9月 3日 (木) 20時02分

アネゴさん、はじめまして。
半年前に甲状腺にしこりが見つかってから、よくお邪魔していました。29歳女です。
しこり=両葉に1cmくらいの乳頭がんが1つずつ、ということで、あさって入院します。
アネゴさんと同じ病院、入院前の説明をしてくださったのがK先生(診療技術部長さんだから、もしかして違う人かも)ということで、勝手に親近感を感じながら読ませていただいています。
医療従事者から見て「問題なし」でも、患者には辛いことがありますよね。
チラージン同様、喉の違和感ともずーっとお付き合いすることを覚悟しなければいけないのかなぁ。
死ぬ可能性は低い病気だから、重大な合併症が出なければOK、と手術に納得はしているのですが、なかなか再発や転移、術後の生活への不安が拭えません。
でも逃げるわけにも行きませんので、頑張ってきます!!
と言いつつ、まだ全然荷物をまとめていないんですけど。(笑)

新型インフルエンザが関東でも流行ってきているようですので、アネゴさんもお気をつけてくださいね。
ないと思いますが、念のため重症化の危険が高い「基礎疾患」に甲状腺がらみも含まれるのか、入院中に折を見て聞いてみるつもりです。
無事に生還したら、またお邪魔させてください。

投稿: Liza | 2009年9月 2日 (水) 01時19分

甲状腺がん子さん、初めまして。

甲状腺乳頭がんは何か?という質問ですが、甲状腺がんには、乳頭がん、濾胞がん、低分化がん、未分化がん、髄様がん、悪性リンパ腫、という6つがあります。
私は甲状腺がんの中の「乳頭がん」です。8割以上がこのがんだそうで、進行が遅くおとなしいがんと言われています。

甲状腺がん子さんは、亜全摘なんですね。片方残っていて、年2回の経過観察でこれまでに何もなく過ごされていて良かったですね。
でもこの甲状腺がんは10年、20年という経過観察は必要だと言われているので、これからも経過観察はされてくださいねconfident

note私も歌を歌うのが好きなので、術後は一度もカラオケに行って試してないですが・・声がきれいに出ないのはわかっているので、声の事を考えるとちょっと気分は暗くなりますね。
甲状腺がん子さんの書いてくれたテレビ、私も見ましたょ。確かtv「アンビリーバボー」ではなかったかな?
でも、状腺癌で摘出手術をすると声帯に少しの隙間が出来るというのは初めて知りました。それで声枯れは皆してしまうんでしょうかね。
それを治すためにまた手術をするのもちょっと嫌ですね・・(>_<)。
仕方ないにしても、やっぱり声が変わってしまうのは悲しいですね。

投稿: アネゴ | 2009年8月29日 (土) 22時46分

hihizさん、こんにちは(^_^)
7ヶ月だとまだ首の腫れもあるんじゃないですか?私も最初の手術の時の首の写真を見ると腫れていたんだなぁと思いますし、体調も声も1年はやっぱり掛かると思いますょ。
麻酔の影響も、2~3週間ある場合があると「手術室の中へ」の本に書いてありましたから、以外と体の中や皮膚の麻痺等、長くかかるんだと思います。
PET検査、勇気出して申し込んだのに気持ちが折れちゃいますねbearing別の手術を控えているそうですが、インフルエンザも流行してきているので体調壊さないように過ごしてくださいね。

投稿: アネゴ | 2009年8月29日 (土) 22時26分

はじめまして
甲状腺乳頭癌?ってなんですか? 私は36才の時に甲状腺癌になり手術をしました。
いまだに年二回の検診をしていますが‥
今のところ再発もなくいます。私の場合は右側だけ摘出、左側はまだ甲状腺が残ってますが(^^)クスリの投与なくしっかり左側の子が働いてくれています♪
声かすれですが‥
手術を受ける時には声帯の事は何も説明はありませんでしたが、
私は手術してから声もかなりの低音になってしまい、大きな声を出したり、1日人と話す時間が多い日にはガラガラ声、酷い時は声も出なくなります。好きだった歌もまったく歌えなくなりました。
とにかく声がでないのです。 私も暫くは声のかすれに悩みやしたが(>_<)今では諦めモードで現在の声とお付き合い('~`;)
ある時、偶然テレビで甲状腺癌になり手術をした男性、職業はテノール歌手。甲状腺癌で手術んしてから声がかすれ歌手生活ができなくなり悩んでいる方の番組をみて知ったのですが、病院ではなんの説明もなかったのに
(`o´)甲状腺癌で摘出手術をすると、声帯に少しの隙間が出来てしまうそうです。その隙間が原因だそうです。誰もが甲状腺の摘出手術を受けた人は皆さん声帯に隙間ができたためにかすれやイガイガなど‥ これは、もう声帯手術をするかして治さない限り駄目みたいですよ(>_<)そのテノール歌手はどうしても歌を続けなく、先生つきで数年かけて、発声練習、数回の声帯手術を受け‥ 今でも日々闘っているみたいです。 私も偶然テレビを見なければ病院の医師からは声帯はいじっていないから声はでるはずです。としか説明がなく‥ でもテレビをみてはじめて知り、今では諦めています。さすが、テレビに出た医師の名前も病院も覚えていませんが、テレビのおかげで納得納得です。ただやっぱりできる事なら、昔の声に戻り私も歌が唄いたいですし(^_^;)高音だったので低音がらがら、悲しいです(>_<)

投稿: 甲状腺がん子 | 2009年8月29日 (土) 17時04分

こんばんは
私は7ヶ月過ぎようとしてますが
声枯れや圧迫感(満腹時は特に)は在りますね
・・・ってまだ仕方ないのだろか?
私は首ではない部分のオペを控えているので
どうせカラダを開くのであれば、その前にと首のDrにPet-ct受けたいのなら(保険適応で)いつでも言ってね~と軽く言われていたので先日依頼し、予約→のに後になって「適応にならない」言われました。採ってしまってからではダメとの事・・・怖いのに勇気出して申し込みしたのに~仕方ないのでオペ予定しているDrに話してみようとは思ってますが、どっちにしても気分はよくないですよね
あねごさんもセカンドで納得する話しが聞けるといいですよね

投稿: hihiz | 2009年8月28日 (金) 23時36分

いのぶーさん、こんにちは。

1回目の手術は術後の影響でもちろん声枯れしてましたが、その後徐々に声が回復してからは、話をしたあとに声枯れなどした記憶はたぶんないのですが、今年になってからちょっと大きめに声をだして話したり、力を少し入れた声で話したりすると声がガラガラになるんですよね。それはこれまでなかった変化なので心配で。。。

ペット検診するの、何だか怖いです。迷いますね。決心つけばやるかもしれません。

投稿: アネゴ | 2009年8月27日 (木) 23時49分

夕凪さん、こんにちは!
ゴーヤジュースは作っていますか?

脈拍数の平均がわからないのですが、95って早過ぎるんですか?私は75〜85の間が多いように思います。
神経質だしストレスあってイライラが多いし。。。
以前何かで、人間は一生のうちに鼓動する数が決まっている?とかって訊いたことがあるので、あまりイライラしてると早死にするんじゃないかと(-_-;…イライラする度に心配になります。

投稿: アネゴ | 2009年8月27日 (木) 23時32分

(^-^)あらおばさん=じゅいさんだったんですね。
やっぱり、じゅいさんも声枯れしやすくなりましたか?
みんなそうなのかしら??

診察の間隔は、私も次の診察まで長いなぁと昨年までは思っていましたが、最近は(最初の手術からずっーと3か月毎なので)逆に『いつまで3か月毎が続くんだろう』って…思ってます(^^;)

投稿: アネゴ | 2009年8月27日 (木) 23時15分

TSH数値を下げている状態を保つのが、安全策です。
声がガラガラ、、、私もそうですよ~。
リンパのシコリ、、私もPET検査で出てきました。皮膚の外からは触れない場所です。
これからエコーやら、、、検査して、早めに処置をする予定です。
アネゴさんのシコリが心配なら、PET検査をしたらどうですか?保険適用で3万円弱です。

投稿: いのぶー | 2009年8月27日 (木) 12時12分

うめこさん、はじめまして。
恐怖や不安、すごく良くわかります。私も恐怖に駆られて汗がでたり眠れない日々がありました。
とにかくシコリが何なのか?をきちんと調べてもらうことが重要だと思います。伊藤病院、癌研有明病院のどちらでも良いと思いますょ。
私は伊藤病院はセカンドオピニオンみたいな形で行ったので、初診は治療方法の話しから始まったのです。ちなみに大学病院以外に行った場合は、だいたい関東なら伊藤病院を紹介されるみたいですね。
その後、手術とは関係ない形で(一度他の病院で手術した病気に関係することでは紹介状なしには『診察』は受けられないので)喉の違和感で癌研有明病院の咽頭科に行ったことがありますが、丁寧に説明してくれましたから良かったと思います。
後はうめこさんが、どちらが通いやすいかなどで決めるのが良いかもしれませんね。
どちらもホームページがあるのでそれも参考にしてみてくださいね。

投稿: アネゴ | 2009年8月27日 (木) 09時02分

とっこさん、こんにちは(^-^)喉の痛みとか、気になりますよね。
手術すると声枯れしやすくなるのかな?
とっこさんみたいに時間をかけて、それこそ1日がかりで病院へ行ったのに数分でサラッと終わると、余計に何だかなぁ〜と思ってしまいますよね。でもきっと心配ないってことなのかもしれないですよね。

投稿: アネゴ | 2009年8月27日 (木) 08時37分

TSHは下げた方が良いですから、仕方ないですね。私の場合、チラージン3錠だと脈拍が70なのに対して、3.5錠にすると、95くらいになります。でもTSH<0.01にするには仕方ないと考えています。でもしんどいですよね。

投稿: 夕凪(tinu_nosuke) | 2009年8月25日 (火) 22時03分

私も夕方あたりから声がかすれて出にくくなります。他には自覚症状はないのですが、しこりが大きくなっているのではないかと不安になります。次回11月の診察までが果てしなく長く感じます・・・。それから、あらおば=じゅいです。ごめんなさい!いろいろ書いてるもんで、間違えてしまいました。「はじめまして」・・・えっなんで!?と思い、以前送ったコメントを見てみると、じゅいになってました。ややこしくってすみません。これからも《じゅい》でよろしく!!

投稿: じゅい | 2009年8月25日 (火) 21時42分

はじめまして!
喉にしこりを見つけたのが3日前。むさぼるように甲状腺関係のページを見ていたところ姉御さんのこのブログにたどり着きました。母が甲状腺がんで10年以上前に手術しています。その時は国立Gでやりました。8時間の大手術でしたが再発も無く来ています。自分もいつかはなるかもと思っていましたがついにしこりを発見してしまいました。喉仏の少し下の右側に固いしこりです。。。色々調べて伊藤病院か有明病院か今迷っています。何かアドバイスを頂けたらうれしいのですが。もしお手すきのお時間ありましたらお返事頂けたら本当にうれしいです。今かなり恐怖に駆られています。よろしくお願いします。

投稿: うめこ | 2009年8月25日 (火) 21時40分

こんばんは。お久しぶりです!お元気でしたか?  来月病院ですが、私も声が枯れたり、喉が痛いことが増えました。私の先生も、さらっとしか話を聞いてくれず、「こっちは悩んでるし、遠くから来たのに…」と思っちゃいます。(混んでいるから仕方ないのかな)

投稿: とっこ | 2009年8月25日 (火) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/45948050

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の手術から・・・:

« パキシルの怖さが新聞に載っていました。 | トップページ | みどりの水でインフルエンザ予防! »