« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の5件の記事

2009年5月23日 (土)

レーザー治療 vol.5(艶がでてくる)

もともと、色白ではない私。
3回目の治療が終わった頃から、
ファンデーションを塗ると前より顔が明るくなってきたのを実感shine

以前の肌はファンデーションを塗ってもシミはうっすら見えていました。
「全体的にシミ・そばかすがあると顔を暗めにするんだなぁ・・・」と、
以前のシミ・そばかす顔の自分を思い出します。

前回は同僚から「きれいになったね」という言葉をもらっていましたが、

最近別の同僚から言われる言葉は・・・

「肌、すっごくきれいになったよねぇ!艶もあるし!!」
「最近、すごく艶があるから、確実に効果があるんだね」 

という、coldsweats01 「艶がある」という嬉しい言葉をもらうと同時に、

どこのクリニックでやっているの?
どのような治療で、幾らなのか?・・・ear

などなど。。。いろいろ聞かれるようになりました。

自分でも最近、化粧のノリが良いみたいだなぁup
何かこの肌感、・・・ツヤsign02 があるような・・・note

(それとも汗でファンデが馴染んだのかsign02

などと思っていたのですが、
同僚数名から言われて「艶」shineも出てきたと実感。


ただ一人・・・、
「顔、変わったね。俺はソバカスがある顔が好きだったのに、消しちゃって」
と言ったのは・・・・彼でしたが。

hospital治療は毎回レーザーの種類を使い分けて照射されます。

主要なレーザーをしたあとに、毎回くすぐったいような(痛みや熱さもほとんどない)
レーザーを顔全体にやるのですが、先生に訊くとそのレーザーは、
まだ表面にでてきていない皮膚の奥にあるメラニンに効果のあるということ。

そのレーザーは顔の産毛も脱毛してくれるので、
鼻の下やおでこなどの無駄な産毛もキレイになくなって、お手入れ不要となりました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2009年5月17日 (日)

レーザー治療 vol.4(肌が明るくなってきた)

1回目の治療がすんごく痛くてannoy熱くて怖かったので・・・

治療に向かう足が重かったがdown

大金を払ってしまったので、頑張って2度目の治療へ向う。

しかし・・・・sign01

2度目の治療後に会社の研修旅行があって、カサブタが出来ると困るので
カサブタができないような治療に留めてもらった為・・・
2度目の治療後の顔はあまり変化なし。

そして3回目の治療の日

次なるレーザーannoyは、鼻の周りと目のすぐ下のシミでした。

目のすぐ下なので、あの痛みと熱さを思い出すと冷や汗がでたsweat01
・・・でも耐えるしかない。

が・・・、意外にも、最初のときより痛みや熱さが強くなくてホッとする。


↓3回目のレーザーを打った後の顔

 (cameraやや暗めの蛍光灯のもとで写しているため、暗くなっています)

目の下や鼻のシミ・そばかすが、レーザーで茶色い色になった。
これが徐々にカサブタ状になって・・・
3_019






約1週間後、かさぶたが取れて・・・


↓治療、2週間後の顔

 (camera外の明りを入れて撮影している為、明るく写っています)
32_021





かさぶたは取れたけれど、
長い年月をかけて出来たものはそんなに簡単には消えないらしいく、
全体的にまだシミ・そばかすは薄っすらと残っている。

会社には化粧をして行きますが、数名の同僚からの声ear

「遠めに見ても顔が明るくなったのがわかる」
「きれいになったね!」
「何か、顔が変わったのがわかる」

などなど・・・いろいろな感想を言われました。

これまでとファンデーションの色も変えていませんが、
明らかに、顔のトーンが明るくなったようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月16日 (土)

レーザー治療vol.3 (クリニックで処方された物)

このクリニックで治療代に含まれているものは、
12回の施術&レーザー以外には以下のものがあります。

そのほか、治療中に出される炎症止めなども、お金は取られません。

sun朝のローション×4個
(ビタミンCやヒアルロン酸などが含まれている)

先生・・・ 「これ、すごく良いものだからsign03」 と言っていた。

一押しらしいshine
001_2








内服薬(1日3回)×6ヶ月分

003_2






night夜の外用薬
002


~3点セット~ 

夜用クリーム×1本
ハイドロキノン(冷蔵)×4個
レチノイン酸(冷凍)×4個

ハイドロキノン、レチノイン酸とも5cmくらいの長さの容器で結構なお値段ですが
付ける量が米粒ほどなので、2ヶ月半くらいもちます。

顔の治療は、初回治療後の4日目の状態がこんな感じでしたが・・・

414_015_2 

約・・・1週間後、カサブタが取れて、こんな感じになりました。

013

まだ頬は赤みがありますが
治療中は赤くなったり、赤黒くなったり・・・
色々と変化するそうですが、心配ないということだった。

1回目は目の下や周り、鼻をさけて頬だけにレーザーを打った
頬のシミは薄くなったけれど・・・そのシミがなくなった分、
まだレーザーをしていない目の周りや鼻の頭のソバカスなどが
目立って見えるようになった。

目の下の細かーいシミなどは(写真ではよくわかりませんが)
まるでクマのようにも見えて・・・sweat02とても気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月10日 (日)

レーザー治療 vol.2(治療は痛い!)

レーザー治療の数日後・・・

レーザーによって、濃い茶色になった部分は4、5日かけてカサブタになり、
その後、ポロポロと剥がれ落ちていった。
顔の赤黒さも少し落ち着いて、薄っすらとした赤みだけとなる。

見苦しい写真ですが・・・写真で経過を記録しておこうと思った。

【施術前】
目の下、かなりシワがあるの、わかりますか?
これ、リンデロンの副作用です。 ホント、怖いです。
写真で撮ると、ずいぶんシミやソバカスがあるのわかる(>_<)

004_2








【施術後当日】
赤みは取れたものの、シミやソバカス部分が茶色いシミになる。
こんなにシミ・ソバカスがあったんだ・・・と、ちょっと驚きました。

010








【施術後4日目】
茶色のシミからカサブタになったところ。
ここから徐々に剥がれていく。

414_015


この頃、ちょうどテレビtvで、海外の美容外科での失敗例をやっていたのを見た。

それを見て・・・
やっぱり美容外科は怖い、顔をいじるのは怖い・・・。

「私のこの施術、美容外科は大丈夫か・・・」 と

カサブタだらけの顔した私は。。。一抹の不安を感じたのでした。

そしてテレビではフェイスリフトで失敗した外国人曰く・・・、

「美容外科へ行くときには、信頼できるクリニックかどうか、
自分でしっかりと情報を集め、確認することが大切です」と言っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 2日 (土)

美容外科 初めてのレーザー治療 vol.1

door 初めての施術の日shine

受付に行くと(素顔で行った)、UVクリームを落とすようにと、
タオルなどを渡されて洗顔室へと向かった。

洗顔が終わると、看護師さんに呼ばれて施術室へ。

リクライニングの椅子に横になると先生がきて、顔の写真をパシャcameraパシャflair撮影
(あまり良い気分ではない・・・)

十数枚撮影されて、ようやく施術が始まった。

happy01 「お顔に、蒸気を当てながらマイルドピーリングを塗っていきますね。
   ピリピリしたり、痒くなったら言ってくださいね」

そして 優し~く、おでこ、頬、アゴ、鼻の順に塗られていく・・・
(私の肌って、結構この手のものに弱いんだよなぁ。。。)

と・・・sign01 早くも頬を塗っている最中に、
       うぅ~up ヒリヒリthunder 痒くてたまらないぃsign04sweat01

「あ、あのぉ・・すごく痒くてたまらないんですけど・・・」

happy01 「では、塗ったら時間を置かずにふき取りますね」

― 拭き 拭き ― (ようやく肌が落ち着く) ホッ(゚ー゚;

次はビタミンCのイオン導入。
ちょっと微弱な電流flairがあるので、棒を手paperに持たされる。

たっぷりと時間をかけて、ローラーでsign05顔をコロコロされる。
施術がゆ~っくりした動作なので、ウトウトsleepyするくらい気持ち良い。


それから熱いタオルで顔を包んでもらってちょっと指圧したあとは、
顔に美容液の付いた?フェイシャルシートをして待つこと十数分 sleepy

そんな気持ち良い施術のあとにレーザー室へと案内される。

目に黒いゴーグルを付けて始まる。。。初めてのレーザー治療。

レーザーする部分をpouch冷やしながら、バチンannoy バチンannoyという怖い音と
ゴーグルをしていても分る赤い光に恐怖を感じて、汗sweat02が全身から吹き出る。

人によって違うらしいけど・・・私は、すんごく痛くて、熱かったimpact
  
  痛み → 輪ゴムでバチンとやられた感じで、
  熱さ → 火を付けられたような感じ?

正直、これを12回もやるなんて無理sign03 逃げ出したい気持ちに。。。

拷問に近いレーザーが終わると、看護師さんが炎症止めの薬を顔に塗ってくれた。

施術後に鏡に映った顔を恐るおそる見たら・・・

赤黒くなって、その肌は焼けるようにannoyヒリヒリするわ、、、
レーザーを打った部分はシミより濃い茶色になっていた。。。

ゲッ・・・なに この顔。。。大丈夫なのかsign02
(と、どんどん不安になって気分がdown重くなっていく・・・)

night 夜になり、ヒリヒリは治まったものの、数日赤みは残った。
会社でセレブに見てもらったら
「皆、そんな感じになっていたょ、大丈夫、ちゃんときれいになるから。
 でも、私のときはそんなに痛くなかったけどなぁ」という事だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »