« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の1件の記事

2009年1月 4日 (日)

2009年 迎春

新年 明けましておめでとうございますfuji

昨年もお世話になりましたsign01
ずっとお付き合いして下さった方たち、新たに昨年知り合った方たちへ、
お礼を申し上げますconfident

2008年を振り返ると・・・
昨年は私にとっては、停滞とイライラの年でしたdown

hospital 病気のこと

甲状腺乳頭がんの再手術(左頸部シコリの切除手術)
 ・ 術後、肩の痺れや痛みが年を越した今も続いている。
 ・ シコリは採ったものの、他にもシコリはいくつかあって経過観察中

胃の検査 
 ・ 胃底腺ポリープ経過観察

乳がん検査 
 ・ 両方にのう胞と石灰化あり(ただしのう胞内にできる両性とのこと)
   (経過観察ですが、これが一番、今は不安です)

heart03 彼の裏切り
    
6年以上にもなる彼とは昨年も進展なし。
それどころか、私の入院が決まっていたときに他の子との裏切りを発見。
迷い、悩みながらも、まだ付き合っている私・・・。
    
一方では、私が昔付き合っていた人(今は妻子あり)からデートに誘われたり、
落ち込むと一夜限りを誘ってくる男友達なども・・・annoy
なのに独身は誘ってくれなくなるし・・・出会いもない。
でも私は面倒な隠し事を持つのが嫌いなので浮気はしない。
それに、自分がされたら嫌だから。

が・・・結婚しても浮気する男たちを目にすると、何だかなぁ・・・。
今は女性も浮気する人が多いらしいけどね。
する方は楽しいかもしれないけど。 それとも、相手に同じことされてもいいsign02
でも、自分が向き合って努力しようとしても相手が改心しないなら
私も他に目を向けたり、心の隙間に誰かを入れてしまうかもしれない。
私だって、愛情は欲しいからね。

 

building 会社の危機

夏を過ぎた辺りから会社の動きが変わってきた。
そしてbook週間ダイヤモンドの「大倒産」という特集にうちの会社名が載ったあと、
急速に動きが変わっていきました。

従業員60人程のうちの会社もこの大不況にもれず、10月には15人近くもの
退職勧奨を行った。
うちの退職勧奨のやり方はこうでした。

1. 部署変えをして、勧奨対象者(殆どが専門職だった)が、
  これまで経験のない部署に配置して給与を新人と同じくらい減額して、
  退職に追い込む。
  (今はなき銀行のリストラマニュアルを参考にしていたらしい)
  例えば、退職者の話は7・3で訊くなど・・・。

2. 退職するまでは、その対象者のパソコンは全て監視。
  メールのやり取り、ネット閲覧など全てを監視またはロックする。
  そして勧奨対象者が退職後、再度、部署変え(元に戻す)というもの。

勧奨を受けた人達は30代~60代で、妻子もち、一人暮らしの人もあり。
中には、入社してきて3ヶ月で、しかも結婚式から帰ってきた翌日に解雇を
言い渡された人もいました。
しかも奥さんは妊娠して会社を辞めたばかり。
彼は、辞める日まで奥さんに話せないでいたようです。

残された私たちも今年はどうなるか・・・わかりませんが。

taurus 2009年、今年はさらにいろいろな事が厳しくなりそうですが
   ・・・わたし個人的な抱負は、『 前進 』  

そう思っていたある日、雑誌で目にしたのですが、

『何か動くと、また何かが動く。とにかく動いてみること、新しく始めてみること』

と、ありました。

これまでの流れを変えるために、
まずは日ごろの身近な行動から変えてみようと思っています。

ブログはあまり更新できないときもあるかもしれませんが、
今年もどうぞよろしくお願いいたしますhappy01heart04 

| | コメント (15) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »