« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の1件の記事

2008年6月29日 (日)

再手術の傷口~経過写真(3ヶ月の経過)

今回の手術では、傷口の表面は縫っていません。

テープでくっ付けていただけ。

それゆえに、傷口が開いたー!!とか、血が出た!などと騒ぎましたが・・・

傷というのは、かさぶたが付いたり、赤くなったり、凸凹になったり・・・
3ヶ月間の間で、そういう様々な変化をしながら再生していくんだなぁと感じました。

↓傷に貼るテープ          ↓こんな感じでテープを貼る

008328_011_2  




↓左: 3/23(術後、約1週間後)
   右: 3/30 どちらも、かさぶたが付いていて、痛々しいです。
323_007330_009

 


↓左:4/6  右:4/13 (術後約1ヶ月)

左: 傷周辺が凸凹してます。傷の右下の黒ずんでいる部分は、ドレーンが
   入っていた所。

右: ちょうど「傷口が開いた!」と騒いだときのもの。
   (赤い部分がうまくくっ付いていなかった所)

46_010413_012









↓左:4/25  右: 5/25 (約2ヶ月後)

左: まだ開いた傷口の赤みが残る。傷痕もくっきり。
右: 2ヶ月経って、ようやくきれいになってきた。 
425_013525_002




↓6/22 (術後約 3ヶ月経過)

縫わない傷より、傷口の幅が広いような気がしますが、最初に比べると
かなりきれいになってきました。

傷痕は最初の手術のときより目立ちますが、こんなもんかなぁ?
どうしても気になる場合は、形成外科できれいにできるようです。
622_003 


また、maple秋頃・・・
半年経過の写真を載せたいと思います。

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »