« 術後の1ヶ月診察日 | トップページ | 術後2ヶ月後の検診 »

2008年5月 3日 (土)

傷口のその後・・・

かなり更新していなかったので、過ぎた話しになってしまいますが・・・

傷口が開いたという騒ぎから、約1週間後のことでした。
またしても傷に慌てる事態が発生。

お風呂に入ったときにテープが剥がれてしまったので、
貼りなおしをするために剥すと、開いていたと騒いでいた部分の傷口が、
今度は内出血しているかのように、赤くなっていた!!

なっ、何なのこの赤いのー! 血!? (゜o゜;)・・・ どーなってるのょ~。

先日、前の主治医に処置と経過を診てもらって一安心できたと思ったのに、
なんで今頃、赤くなるの?! この赤いのは血・・・・?

そして、またしても翌朝病院へ電話 telephone

今回は主治医のK先生と話した。
とにかく診て見ないことにはわからないので、来てくださいと言われたが、明日だと別の外科の先生になるという。(主治医K先生は土曜日しか外来に出ていない)

主治医に診てもらえないのは仕方ないけど、翌朝病院へ行った。
K先生は外来してない。
前回の主治医も、混んでいる。ということで、1階のS先生に診てもらうことにした。

診察の結果は・・・・
赤くなっているのは、上手く付いてなかったところに新しい皮膚が再生してきた部分ということ。
でも、このまま汚い傷になると思った私は、「この傷を縫い直してもらうことはできないんですか?」 と訊いてみた。
すると、その先生はびっくりした顔して 「今、ですか!?」

私 :今じゃないですけど(-_-;)・・・今度縫ってもらうことはできないですか?
これだと、傷口が汚くなってしまいそうで心配なんですけど・・・。
と、今から思えば無茶なことを言っていたと思うけど、その先生は結局、縫う必要はないということに一貫した答えでした。

診察後、看護師さんに別室でテープを貼り換えてもらったときに、その看護師さん曰く、
「帝王切開した傷が赤くミミズ腫れみたいな後になったままで、
自分はケロイド体質かと思っていたけど、2度目のお産のときも帝王切開したので、
同じ場所を切開したとき、その先生がきれいに縫ってあげるよ、と言ってくれて、
そしたら、すごくきれいになって、先生(縫い方)によってこんなに違うんだと思った」

という話しをしてくれました。

傷があまりに気になるようだったら、縫い直す方法できれいになるようですょup

また傷は変化してる過程のようなので、とりあえず様子見することにしました。
それにしても、今回は散々。首の傷口は縫ったほうがきれいかな?と感じた。

|
|

« 術後の1ヶ月診察日 | トップページ | 術後2ヶ月後の検診 »

コメント

みるくままさん、こんにちは(^^♪
「切られよさぶろう」とあだ名が付くなんて、大変な経験を何度もされたんですね。
やっぱり縫い方や縫う先生の腕によっても色々あるんでしょうね。
あと、シコリは何ともなくて良かったですね!!
過敏になって心配してしまうのは仕方ないですよね。私もそうですょ。それに10年20年と安心できない訳だし、これからもずーっと経過観察だし、病院通い。
でも今は元気なので、それが何よりですよね。

投稿: アネゴ | 2008年5月25日 (日) 16時35分

サエさん、コメントありがとうございます!
サエさんに色々教えてもらって、いつも感謝してますm(__)m
首の皮膚は薄いと感じてなかったので、それ自体に驚きですが、身体の場所によって縫合が難しいというのもあるんですね。
まぁでも、私は幼児期に怪我をして身体にもっと大きな傷が広範囲にあるので・・、この程度は隠すほどではないのですが、幼児期の傷があるだけに、他はキレイでいたい(T_T)という願いがあります。
でも、生きていられるし、普通に生活できるんだから幸せと思います。

投稿: アネゴ | 2008年5月25日 (日) 16時25分

夕凪さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
本当に今回は傷が安定するまで散々でしたけど、今は初めの頃が想像できないくらいになってきて一安心してます。
でも傷は傷だから・・・あまり傷は残したくないものです。

投稿: アネゴ | 2008年5月25日 (日) 16時17分

KIMさん、初めまして(^^♪
初コメントありがとうございます!
私も、初めてコメントしたときはドキドキしたのを思い出しましたょ(^.^)

KIMさんはアイソトープされるんですね。
私は今回はアイソトープはしないようです。
この病気は10年、20年と安心できないのが付きまといますが、お互い頑張って行きましょうね!またお話ししに来てくださいねnotes

投稿: アネゴ | 2008年5月25日 (日) 16時14分

重ね重ねびっくりの出来事でしたね。
オペの時の先生の腕がよいと術後の傷もきれいですよね。私の父は親類の間で「切られよさぶろう」というあだ名が付けられるほど何度も体のあちこちの手術をしてきました。やはりオペのうまい先生のした後の傷はきれいでしたよ。

私の首の傷は、知らない人が見たら皺かなって思われる位なんです。先日一年目の診察を受けたら、「傷の痕はこの位でかんべんしてね」って言われました。実は同じ時期に同じ乳頭がんで別の病院でオペをした方をみたのですが、その傷とは比べ物にならないほどです。やっぱり医者の技術力がでちゃうんですかね~。

心配していたしこりは、中の部分を縫った時の縫合糸の部分でした。なんかいろんなことにびくついている自分が情けないこの頃です。

投稿: みるくまま | 2008年5月22日 (木) 21時14分

こんばんは。
大変でしたね…。
つい、処置をする立場で拝見してしまうので、
身にしみるお言葉ばかりで、勉強になります。
女性だから、というわけではありませんが、
首のキズの縫合はかなり緊張します。
皮膚が薄く、縫合は難しいことが多いので…。
ケロイド状になってしまった場合は
外用で薄くできることもありますが、
切除・再縫合が早くきれいになると思います。
ただし、痛みが伴いますよ… coldsweats01

投稿: サエ | 2008年5月20日 (火) 01時18分

今は綺麗になっていると思いますが、今回は散々でしたね。
女性だから、余計に傷跡は気になります。医者にもしっかりしてもらいたいものです。

投稿: 夕凪(tinu_nosuke) | 2008年5月19日 (月) 21時01分

あねごさん。初めまして。

初めてコメントさせて頂きます。ずーっと、ブログは拝見させて頂いておりましたが、本日勇気を持って、コメントさせて頂いております。(ちょっと緊張!)

手術の時も、検査結果や、いろいろな事、、がんばれ!よい結果いなるといいなと祈っておりました。見ず知らずの私が、いきなりコメントするのも、どうかしらん、、と思って影ながら、応援しておりました。

というのも、私もあねごさんと同じ時期に、最初の乳頭がんが発覚して、そして再発で、先月(あねごさんの再手術から一ヵ月後)に、再手術終了しました。

いつも、読ませて頂く情報、本当に参考になりましたし、励みにもなりました。

暫くアップがないけど、いかがしていらっしゃるかな、と思っておりました。傷もだいぶ癒えて着ていらっしゃるでしょうか。

私も、これから、恐らく二度目のアイソトープをする事になりそうです。

あねごさんも頑張って下さい~!影ながら応援しております。

投稿: KIM | 2008年5月19日 (月) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/41002927

この記事へのトラックバック一覧です: 傷口のその後・・・:

« 術後の1ヶ月診察日 | トップページ | 術後2ヶ月後の検診 »