« 傷口のその後・・・ | トップページ | 術後の補助療法について »

2008年5月25日 (日)

術後2ヶ月後の検診

2008年 5月24日(土)    術後2回目の検診へ行った。

朝8時35分頃に到着したのに、採血199人待ちで、約30分待った。

私がこの病院に掛かったばかりの頃は、採血も超音波も15分くらい待ちだったと思うけど、最近は本当に混雑している。

診察室に呼ばれたのは11:45AM。 
先生は首を触診し、傷口を診て「もぅ大丈夫ですね、傷口もきれいになってるょ」

私: 
でもちょっと傷口が気になるんです、縫い直ししないときれいにならないですよね?

先生:
えぇー気になる? 看護師さん、どう?気になる?きれいだよね??

看護師:
きれいですょ、それに髪の毛で隠れるし。これ以上はね・・・。

私:
そうですか??ん~、でも夏になると髪の毛上げるし、気になるんですけど。

(傷は個人の意識の違いもあるし、きっと先生はこんな私に困惑したに違いない・・・)

先生:
でも、まだ3ヶ月しか経ってないから、様子見てくださいね、と言った。

私: 「そうですね、もう少し様子診て見ます」と答える。

先生:
あと、血液検査は変わりないので、チラーヂンは同じ量を飲んでくださいね。

それから、2つ質問をした。  Q & A は次のとおり。

① 肩がまだ痛くて上げにくい
「もう少しリハビリが必要なのかもしれないので、様子を見てみてください」との事。

② 内照射治療はする必要はないのか
「内照射は、肺に転移があるとか、転移がたくさんある場合や進行がんでいなければ必要ないと思うし、やるとしても外来でやる程度でいいと思うけど、前回ヨードをしているから、今すぐにはする必要ないと思うょ」 という事でした。  

内照射治療については、病院や先生によっても違うと思うけれど・・・、
私の場合は、今の所は 「しない」 という方針のようでした。

・・・先日、シコリの取り残しがあった夢を見て、思わず首を触って確かめた。
しこりは触ってもなかった。夢だった、ホッとした。 

10年、20年と長い経過観察が必要だから、今は不安から開放されていたい気持ち。
次回も、2ヵ月後の診察で、7月終わり頃に行く予定。

|
|

« 傷口のその後・・・ | トップページ | 術後の補助療法について »

コメント

KIMさん、
傷口用のパッドとクリームの情報を教えて頂いて本当にありがとうございました!!
見てみましたが、日本ではなさそうですよね。
使ってみたいけれど、もう3ヶ月になるので・・・今からでは効果はないかなぁ?と、今回はあきらめモードになっていますが、この先まだまだ再発するかもしれないので、再手術になったときは購入しておこうとおきますsign03
また何か情報があったら教えてください

投稿: アネゴ | 2008年5月31日 (土) 18時08分

夕凪さん、こんばんは!
長ーい付き合いになる病気ですもんね。
だから今だけは…って気持ちになりますね。
ガンに負けない七ヶ条、今度読ませていただきますね。

投稿: アネゴ | 2008年5月28日 (水) 19時02分

みるくままさん、こんばんは!
帰宅したら、ビデオを見ます!

投稿: アネゴ | 2008年5月28日 (水) 18時52分

KIMさん、こんにちは(^-^)
講義は一般の人が参加できるものですか?アメリカではがん患者のためのフォロー体制みたいなのがあるとか?
いろんな分野の話が聴ける講義があるなんて、羨ましい環境です!

甲状腺がん、
チェルノブイリの事故でも、多発していると新聞などで知りましたが、何の影響で世界的に増えているのかが気になりますね。

内照射治療ですが、
先生や病院によって意見が違うんだと思いました。どちらが良いのかは、私にはわかりませんが、主治医と話しながら経過観察して行こうと思います。


テープの情報はまだ見れてないのですが、アメリカでは傷痕を配慮したテープやクリームなどを先生が進めてくれるんですね。
もう3ヵ月になる今からでは、効果はないかな?
私の病院では茶色のテープで固定しておくだけなんです。今からでも効果あるなら貼りたい!

日本は『病気が治れば…、命が助かれば…』という感じで、傷痕はあまり気にしてくれないように感じる発言を言われますが、傷痕も、場合によっては生活や精神的に大きな影響与えるので考慮してほしいなぁと思います。

投稿: アネゴ | 2008年5月28日 (水) 18時50分

順調でよかったですね。

『今は、不安から開放されていたい気持ち』この気持ちは良く分かります。きっと皆同じでしょうね。

私の闘病記の方に、『癌に負けないための七か条』を書いてます。気楽にしてリンパ球を増大させる方法ですね。
分かっていても難しい・・・

投稿: 夕凪(tinu_nosuke) | 2008年5月27日 (火) 22時19分

「ためしてガッテン」の番組情報、ありがとうございます。普段はみていないので、今回は必ず見ようと思っています。

投稿: みるくまま | 2008年5月26日 (月) 21時21分

その番組、凄く興味あります~!「ためしたガッテン」ですね!?頼んで録画してもらわなくては。。。

先日、甲状腺がんのWORK SHOPというのがありまして、THYCAというアメリカの甲状腺がん団体グループがあるんですけど、THYCA主催で、いろんな分野の先生を招いて、大学の講義みたいな事をするんです。

その講義で、甲状腺がんの発病率が、年々増えている事を指摘していました。。

2004年で、23,500、2006年、27,000…2007年は、30,000人以上の人が発病しているそうです…。伊藤病院が、以前より混むのも、同じように日本でも増えているからなんだと思います。。。

放射線照射については、先生によって、ぜんぜん意見が違いますよね。。。やりたがる先生と、そうでない先生と。。。

早いもので、私も術後1ヶ月経ちました。だいぶ傷も癒えてきました。アメリカではシリコンのSCAR PADというのを傷口に張っています。2,3ヶ月はやり続けないとなんですけどね。。

こんなのです↓
http://www.amazon.com/Curad-Scar-Therapy-Clear-Pads/dp/B00005B0AM

Medarma というクリームを傷跡に塗る事で、傷が目立たなくなる、という事で塗っています。日本にも似たようなクリームはあるのでしょうかね?
http://www.amazon.com/Mederma-Skin-Care-Scars-1-76/dp/B000052YOB/ref=pd_sim_hpc_title_2

外科の先生にも進められたので、両方やっていますが、日本では傷跡は何かしていますか??

(長文失礼しました)

投稿: KIM | 2008年5月26日 (月) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/41314446

この記事へのトラックバック一覧です: 術後2ヶ月後の検診:

« 傷口のその後・・・ | トップページ | 術後の補助療法について »