« 前の主治医との意外な再会 | トップページ | 傷口のその後・・・ »

2008年4月27日 (日)

術後の1ヶ月診察日

傷口騒ぎの1週間後、ようやく今の主治医に診てもらった。
というより、本来は術後の1ヶ月検診の日でもある。

診察室へ入るなり 「傷口、開いちゃったってー?!!びっくりしちゃったょ」

私: いゃ~、私もびっくりしましたょー!

先生: どれ、ちょっと診せてね(と言ってテープを剥す) あれ?大丈夫みたいだょ。

私: え!?そうですか?!

先生: うん、もうテープも貼らなくて平気だよ。

私: えぇー・・・

先生: 貼っていたい?

私: 貼っていたいです!

先生: じゃぁ、診察後に貼って看護師さんに貼ってもらうようにしますね。
で、手術で採ったシコリの病理検査の結果なんですけど、手術前に話したとおり「転移した乳頭癌でした」。

私: 小さい方のシコリは?

先生: (パソコンを見ながら)書いてないんだょね・・・。

私: ・・・・ (-_-;)  (調べ忘れたのかな)
今回採ったシコリ以外に、心配なシコリというか、今の状態はどうですか?

先生: ん・・・微小なシコリはわかならいから何とも言えないけれど、再発しないとも言えないので経過を見ていくしかないんですよね。。。

アネゴ: そうですか。わかりました。

先生: あとは今日の採血は異常なかったですよ。
次回は、傷のこともあるのでまた1ヶ月後にしましょうね。


今回は、彼は付き添ってくれたけれど、
午後から仕事だったので診察までに間に合わず、会社へ行ってしまった。
後で電話で話したら、

「何?小さいシコリは調べなかったの!?何で調べなかったのか訊かなかったの!?」

私: だって・・・訊いても調べなかったものはどうしようもないし・・・。

彼: 「ちゃんと訊いてこないと駄目だょ」

私: だから診察に一緒に居てもらいたいって言ったのに!

彼: 「・・・・  今度訊いてみたら?」

私: いいょ、小さいシコリが乳頭がんでもそうでなくても、採れればそれでいい。

そんな会話で終わったと思うけど・・・、
その時は、小さいシコリは、乳頭がんでも、ただのシコリでも、どちらでもいいと思っていた。とにかく、無くなって欲しかったから。

でも、今はそれが何だったのか?やはり知りたいと思ってきた。
でも、きっと増えていたことを考えると、「乳頭がんだった」という気はしている。。。 

|
|

« 前の主治医との意外な再会 | トップページ | 傷口のその後・・・ »

コメント

夕凪さん、こんばんは!
色々教えて下さってありがとうございます。
副作用を訊くと、治療を受けるのも考えてしまいますけど 知らないでいるより知ることができて良かったです。先生と話すときに参考にしますm(_ _)m

投稿: アネゴ | 2008年5月12日 (月) 19時20分

私の場合、一回目は超激痛の頭痛。退院後は唾液腺がやられて口の中が苦い。味が分からないでした。

2回目は、胃がやられました。退院しても2週間ぐらいアウト。それと唾液腺。

この治療ではチラージンを停止するので、その間増加する甲状腺刺激ホルモンで、がん細胞が活性化します。その結果、新たな癌が出てきました。

心配なことばかり書きましたが、相談する時には知っていたほうが良い情報だと思います。

投稿: 夕凪 | 2008年5月 9日 (金) 22時30分

ふみばあさん、前回の診察で異常がないと伺って「良かったぁ」と思っていたので、びっくりしました。
確定して言われるとショックですよね。でも、ふみばあさんが言われているように、開き直りも必要ですよね。
ただ私のように触れることができると気になってしまいますけど、それでも「何でもかんでも手術で採れば言い訳ではない」と、前の主治医や今の先生も言ってましたょ。共存できるがんでもありますからね!

投稿: アネゴ | 2008年5月 9日 (金) 22時03分

夕凪さん、こんばんは。
そうなんです。私は全摘と左リンパ節郭清で、今回は左のシコリを採りました。
伊藤病院ではこの後は、様子見のようで内照射などの話しは全く出ませんでしたが、いのぶーさんや夕凪さんのアドバイスを伺い、次回先生に訊いてみようと思っています。でも副作用もちょっと心配です。

投稿: アネゴ | 2008年5月 9日 (金) 21時52分

いのぶーさん、こんばんは。
今度、再検査できるか訊いてみようかな・・?
アイソトープ治療も訊いてみます。
ありがとうございます!!

投稿: アネゴ | 2008年5月 9日 (金) 21時48分

アネゴ様、ショックデス!エコーで、リンパにちっちゃい乳頭癌が発見され経過観察しますって担当医から言われました。摘出手術して二年目で、発見されてへこみます。まあ、仕方がないか!癌と共存ケセラ・セラ~の気持ちで・・・

投稿: ふみばあ | 2008年5月 8日 (木) 13時30分

順調で良かったですね。もう再発しないことを祈ってます。

アネゴさんは甲状腺全摘でしたか? ならば内照射もした方がいいと思います。
私の歳では効果がありませんでしたが・・・

投稿: 夕凪(tinu_nosuke) | 2008年5月 6日 (火) 18時33分

病理検査に出したブツは、保管してあるはずだから再検査も可能だと、、、思いますよ。
私の最初の甲状腺全摘手術の2年後の細胞の遺伝子検査をする際に、保管してあったブツを取り寄せて手術した病院と違う病院に配達してもらいましたよ。
気になるなら、再度検査も可能ですが、
これからの治療をどうするのかの方が、大事だと私は考えます。
経過観察も私のように長くなると、不安が増します。
アイソトープ治療も治療効果がある時期に、1回でもいいからしてほしい、、、と、私は考えますが、皆さんどうでしょうか?

投稿: いのぶー | 2008年5月 5日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/41078239

この記事へのトラックバック一覧です: 術後の1ヶ月診察日:

« 前の主治医との意外な再会 | トップページ | 傷口のその後・・・ »