« 2度目の入院・続 (手術室へ) | トップページ | 2度目の入院・4日目(術後翌日) »

2008年3月25日 (火)

2度目の入院・続 (病室へ戻る)

3/14(金)  rain     手術が終わり病室へ
手術室から病室に着いて、ベッドに移される少し前に意識が戻る。
そこからしばらくは意識がもうろうとしていた。
看護師さん達が手早く、ベッドまわりをセットしてくれる。
枕の代わりに、タオルを引いて、手のそばにナースコール。
そして酸素マスクなどをセットされる。
病室に戻ってからも呼吸がしばらく苦しかった。

看護師さん : 「息を深く吸って、ゆっくり呼吸をしてくださいね」 と言われる。
(酸素マスクが、なぜか逆に苦しい)
看護師さん:
「痛い?」 と訊かれて、頷く。 「痛み止めする?」 と訊かれてまた頷く。
「気持ち悪い?」 と訊かれて、また 頷いた。
「吐き気止めも注射しますか?」 と訊かれて、また頷く。
それから痛み止めと吐き気止めの筋肉注射を ブチッ (>_<) と打たれた。
(筋肉注射なのに、揉んでくれないけど、大丈夫かなぁ?)

「手術は40分くらいだったょ」 と、彼が言っていた。
病室に戻されてから3時間くらいは、15分置きくらいに看護師さんが血圧や様子を見にきてくれて、その日はだいたい20時くらいまでは様子を見にきてくれる。
しばらくは、ずっと目は開けなかったけど、耳は聞こえている。
ときどき彼が、「痛い? 暑い? 苦しい?」 とか、ポツリポツリと訊いてくるのに微かに頷く私。
彼が 「シコリ見たよ、黒かったょ、小さいシコリも取ったょ」 と言った。
私は言葉は話さなかったけど、頭の中で(シコリが黒かった?怖い)と思った。
午後5時頃、
彼は 「仕事を家でしないとならないから」 と言って帰って行った。
(帰る前に、自分の腕に時計をはめてもらった)
手術時間は短かったけれど、
今回も気持ち悪さくなりそうで目を開けられず、目を開けられたのは19時頃だった。
術後の3時間が酸素マスクなどもあって、体の向きが変えられずいちばん辛い。
20時頃、尿の管を抜いてもらえる事ができて、かなり楽になった。
(尿の管を抜くとき、いつも痛い!!! 冷や汗でした coldsweats02 )
その後、立ち上がれるので、うがいをし、トイレにも行ってスッキリ!
今回も結局ドレーンが付いていたが、90ml程度しか出ていなかった。

|
|

« 2度目の入院・続 (手術室へ) | トップページ | 2度目の入院・4日目(術後翌日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/40763104

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の入院・続 (病室へ戻る):

« 2度目の入院・続 (手術室へ) | トップページ | 2度目の入院・4日目(術後翌日) »