« 2008年 ★ 賀正 | トップページ | 再手術するための手術前検査へ »

2008年1月14日 (月)

また行ってました♪

明治28年に建てられた 「法師乃湯」 群馬県・法師温泉

時代を感じさせる造りには、風情があり、ぬくもりもある。
こんな雰囲気は、まさしく時の流れが造りだせるものですね。
平成という時代を経ても、この造りはなんともお洒落です。

長い年月を刻んできたこの湯船に浸かっていると、不思議な気分になります。
ちょっとタイムスリップした感覚かな。

20081_042_2

 







↑中央付近に見えるのが入り口で、男性側。
   写真に写っていないけど、右側に女性の入り口がある。

   
すぐヨコにある四角いマス(ロッカーみたいな)のは、昔の脱衣所の面影。
昔は左右にある、この四角いところに着替えを入れていたそう。
(つまり湯船から着替えるところが丸見え状態だったようです)

20081_008_2

↑3つのランプだけで照らされた薄暗い4つの湯船は、丸太を半分に切った木で、 さらに8つの湯船になるように仕切られています。

ここは混浴で女性もバスタオルは巻いては入れません。
(24時間のうち2時間だけは女性専用になります) 


湯船の底には大小の石が敷き詰められていて、源泉がその下にあるそうです。

時折、ポコポコと湯が湧いてくるときの泡が上がってきます。
体に添ってコロコロと泡がすべってちょっとくすぐったいけれど、気持ち良い。

湧き出てくる温泉の泡 ↓ わかりますか??

20081_034













この宿は新館も増やしていますが、この湯と宿の玄関と本館は昔の面影が残っていて、ふだん、殺風景な景観の中にしか身を置けなくなっている者には感動がある。


先日行ったラグジュアリーな宿も良いですが、やっぱり、これぞ温泉!! かな。
「日本秘湯を守る宿」 ここもその1つ。
歴史ある宿の面影と湯をいつまでも守って行ってほしいと感じました。

|
|

« 2008年 ★ 賀正 | トップページ | 再手術するための手術前検査へ »

コメント

ふみばあ様、こんばんは!
ふみばあさんは、お父様の介護をされていたんですね。ご自身の手術や介護と、大変だったのですね。
このところ急に寒くなってきたし、体調は大丈夫ですか?風邪引かないよう、気をつけてくださいね。

ところで温泉ですが、最近はどこの温泉に行っても(この記事の法師温泉は大丈夫でしたが)皮膚がヒリヒリ、カサカサ、湿疹、かゆみがでるんです!
それでも温泉に行きたくて行ってしまいますが、かなり1週間くらいはかゆいです。(皮膚科に行けば薬出してもらえるのでしょうかね?)
これって、温泉かぶれ?というのですかね??
昔は全然どこのお湯も大丈夫だったのになぁ・・・。

実は・・来月に行く秋田・鶴の湯にも、皮膚がやられてしまうのに・・行ってきます。(帰ってきたら皮膚科へ直行かもしれません)

福寿草、たくさん咲いてくれましたね!

投稿: アネゴ | 2008年1月19日 (土) 21時22分

ココさん、初めまして(^.^)コメントありがとうございます。
妹さんの為に色々な情報を調べているなんて優しいですね。(うちの父や弟なんて全然何もしてくれず・・何だか心配されてない感じです)
手術内容などの詳細はもうすぐ決まるのですね。
私も病名がわかるまでの間「もしや・・がん?」と考えていた期間と、別の病院で告知されたときは不安でした。
再発や手術などはもちろん不安になるときもありますけど、前回の入院時に「命に係わる病気ではないです」と言われたし、同じ病気の人達と話をする中で安心感や心強さをもらっています。
ココさんがいるから妹さんもきっと大丈夫ですょ!
何かあったらまたいつでもコメントくださいね。


投稿: アネゴ | 2008年1月19日 (土) 18時28分

アネゴ様、温泉大好き人間には、うらやましい~!
いま、父親の介護中で、せいぜい箱根に日帰り温泉ぐらいかな~!ああ、行きたい温泉に!!!
温泉にも、体に合うのと・合わないのがあるのご存知ですか?不思議に思いますが本当なのです。ちなみに私は、草津のお湯が皮膚に強くて以前湿疹が出てしまって苦労しました。草津以外ならどこでもOKなんだけど・・・。その後の福寿草開花結果報告します。
三個開花して、今現在は枯れてます。多く開花させるのは難しいです。

投稿: ふみばあ | 2008年1月19日 (土) 13時32分

初めまして。実はブログとかまったく見なかった私ですが、妹が去年の暮れに乳頭がんと診断され、何かにすがる思いでいろんなサイトを見ている時、このアネゴさんのサイトに出会いました。妹は大きな病院で再検査を受けている最中で、その結果をもって手術内容など詳細が決まる予定です。職業柄、医学的知識は少しあり、過剰に不安がる必要はないのだとわかっていても、理屈ではなく恐怖でいっぱいです。アネゴさんのブログは、変に元気すぎず、冷静で、でも前向きで。私も妹のためにがんばろうと思います。これからもゼヒ拝見させていただきます。そして時々はコメントさせてください。ありがとうございました。

投稿: ココ | 2008年1月16日 (水) 12時45分

ゆたさん、今週末温泉ですか。
まわりに温泉あるんですから行かないなんてもったいない!
法師温泉にもぜひ行ってみてください♪

投稿: アネゴ | 2008年1月15日 (火) 20時36分

やこさんも温泉行ってますね〜!
伊豆は夏にしか行ったことないですけど、雑誌に載ってない良い温泉を見つけたのは嬉しいですよね!まさに秘湯ですね。

投稿: アネゴ | 2008年1月15日 (火) 20時28分

アネゴさん、こんばんは。
行ってますね!、温泉~
自分も行きたくなってしまいました。
温泉がたくさんあるとこに住んでるのですから、
行かないなんてもったいないですよね。
今度の週末行ってみたいと思います。

投稿: ゆた | 2008年1月14日 (月) 22時40分

アネゴさん、こんばんは。
なにやら素晴しい湯宿のようですね~♪
旅のレポートを楽しみしています!
私も先日伊豆・下田で立ち寄り湯をしたところ、思いがけずいいお湯に巡り会いました。「昭吉の湯」といって、下田には珍しい美肌の湯です。道路状態が悪いところが難点ですが、湯質がいいので地元では重宝されているようでした。
旅はいいですよね☆レポート待ってま~す。

投稿: やこ | 2008年1月14日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/17692327

この記事へのトラックバック一覧です: また行ってました♪:

« 2008年 ★ 賀正 | トップページ | 再手術するための手術前検査へ »