« また行ってました♪ | トップページ | ついにゲット! »

2008年1月19日 (土)

再手術するための手術前検査へ

今日は11月中旬以来の診察でした。

今日の検査は手術前の検査

採血(特に問題なし)
頸部CT(単純+造影)
生理機能検査(心電図と呼吸機能)

CT待ちをしていると、技師さんが来て訊きました。

「喘息ありますか?」

この間、アレルギー気管支炎と診断されて治療薬を飲んでいることを話すと、

「薬の名前はわかりますか?」

と聞かれたのですがその場で答えられなかったので、
かかっている呼吸器科のクリニックへ電話することに・・・。

呼吸器科へ電話すると・・・・
「あなたは喘息だと思いますから、造影剤は使わない方がいいです。
造影剤は喘息のある人だとすべての人ではないけれど、アナフィラキシーショック(アレルギー反応)が出て、検査中に呼吸が止まってしまう人もいるんですよ」

と、先生。

えーっ! こっわぁー (+o+)

でも、確か検査結果を聞きにいったときは 「喘息ですか?」 と訊いたとき、
「アレルギー性気管支炎でしょう」 と答えてたのに・・・
なのに、「あなたは喘息だと思います」 って断定に変わってました。

どうも信用ならないなぁ。

まぁ、検査して何かあるより、喘息だから使用しない方がいいと思ったのかな?

ともかく、今回は造影剤なしでCT検査をすることに。。。

技師さんいわく、

「アレルギー性気管支炎という病名が一番やっかいなんですょね。。
小さなクリニックではなくて、CTのある大きな病院の呼吸器科へ行って
喘息かどうかをハッキリさせておいたほうがいいですょ。
いろいろ検査に係わってくるのでね、」

と言われました。

昨年、突然起こった「咳(喘息?」が、検査や手術に大きな影響を及ぼすなんて、
思いも寄りませんでした。

|
|

« また行ってました♪ | トップページ | ついにゲット! »

コメント

ココさんへ
私は結構、様々な病院や科へ行ってますが、有名な所にしても「患者が選ぶ・・」という所にしても、あるいは他人が良いと思っていた所でも、それが自分にとって良いかというとそうではない場合も割とあるかな。。でも、自分も皆さんも、それぞれが納得できる病院や医師のもとで治療ができるように・・と思います。
(妹さんにとって最善の治療が受けられることを願っています)

投稿: アネゴ | 2008年1月21日 (月) 23時38分

自分の納得のいく病院や先生を見つけるのは難しいですね。どうしても不安だし、そんな時はなおさらいろんなことに過敏になってしまいがちで。。。私の妹は風邪がなかなか治らず、いつもだったら内科に行くのに、たまたま個人クリニックの耳鼻科に行って、偶然にも発見されました。今思うのは、理由や経過はなんであれ、見つけてくれて良かったということです。できるだけなんでも良いように考えようと思います。その中で直感的に嫌な感情が生まれたときは、納得いく答えをとことん探そうと思います。

投稿: ココ | 2008年1月21日 (月) 01時50分

ちーさんも昨日行ってたんですか!?昨日もすごく混んでましたよねぇ。最近は本当に患者さん多いですね。テレビなどで甲状腺も取上げられてきているからかなぁ?
年末だったか?「主治医が見つかる・・」というテレビ番組に伊藤院長が出てましたし、「たけしの本当は怖い家庭の医学」でも甲状腺やってました。(そこに呼ばれる先生は金地病院(東京都北区)の女医さん)

結構人気番組で取り上げているから甲状腺という言葉も知られるようになってきたのかもしれませんね。

ちなみに昨日は751番で(採血→銀座→診察室待ち)という動きをしていたので、待ち時間は1時間弱でした。
手術は嫌ですけど・・このシコリは早くなくしてしまいたいので頑張ります。

投稿: アネゴ | 2008年1月20日 (日) 15時22分

今日通院されてたんですね!
私も行ってきました~。
ほんとは来月の予定だったのですが、事情があり今日行ってまいりました。
喘息だと造影剤使えないんですね!
知らなかったあ~。
やっぱりK先生と話すと安心します♪
アネゴさんも安心して手術に臨めるようにお祈りしていますね!

投稿: ちー | 2008年1月20日 (日) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また行ってました♪ | トップページ | ついにゲット! »