« 今度は父が咳 | トップページ | 銀座のランチ »

2007年12月21日 (金)

怖い咳の数々・・・

咳、ようやく治まりました。

アレルギーの採血の結果は、スギとヒノキだけでした。

では・・・今回の咳は何だったのか???

診断名 : アレルギー性気管支炎

「喘息にならない様に治療しましょう」 ということで、先日から薬が変り、パルミコートとキプレス錠を処方されました。


●パルミコート (炎症を抑えて、気管支喘息を治療する薬)
●キプレス錠 (気管支のアレルギー反応を抑制して気管支喘息などのアレルギー疾患を治療する薬)

今回、初めて「咳」に苦しみ、咳という症状には様々な病気があることを知る。

1.かぜ症候群(インフルエンザを含む)

2.呼吸器感染症

(肺炎・気管支炎・肺結核・非定型抗酸菌症(結核の親戚)・気管支拡張症・真菌等)

3.自然気胸

4.気道異物 ←私は最初、自分ではコレが原因ではないか?と思っていました。
         なぜなら漢方薬を飲んだ後に、薬がうまく飲めず引っ掛っているような
         違和感を感じていたからです。

5.間質性肺炎

6.肺血栓塞栓症

7.副鼻腔気管支症候群

8.喘息(咳喘息・アトピー咳嗽)

9.薬剤誘発

10.胃食道逆流

11.肺がん

咳がでる病気がこんなにあるなんて知りませんでした (+o+)

カゼによる咳の場合はふつう、1週間以内に治癒するらしいですが、
長引く咳、カゼの咳止め薬が効かない場合は、カゼ以外の原因による咳と思われるので病院に早めに行ったほうがいいようです。

とりあえず、犬・ネコのアレルギーなくてホッとした。
でも、アレルギー性気管支炎というのは突然、起こるものなのかな??

|
|

« 今度は父が咳 | トップページ | 銀座のランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/17465536

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い咳の数々・・・:

« 今度は父が咳 | トップページ | 銀座のランチ »