« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の9件の記事

2007年12月30日 (日)

2007年もあと少し

私は、29日~1月6日まで年末年始の休暇です。

仕事もきっちり終わらせて、
昨日からの掃除やいろんな準備も終わり・・・

年末を迎える準備は万端です!

明日、31日~1日は、石川県の加賀・山代温泉へ行ってきます♪

雪・・・

降ってくれると嬉しいなぁ~。

皆さんも、良いお年をお迎えください!!(^0^)ノ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年12月25日 (火)

堂島ロール

堂島ロールって、知ってますか??

銀座三越の地下へ立寄ったときのこと。

長ーい行列に引かれて行ってみると、それは堂島ロールとやらに群がっている人々の列でした。

並ぶほど、美味しいのかな?? 

行列に引かれて買おうと思ったところ・・・

私の目の前の人で売り切れました (>_<)

仕方なく  シンデレラロール (1,470円) を購入。

2007_013_2 













さっそく食べてみると、けっこう美味しい!

このシンデレラロールのカスタードクリームの中には
苺、バナナ、キュウイ、オレンジ、ポワールの5種類のフルーツが、
ゴロッとたくさん入っていて満足感もあります!


毎回、売切れの堂島ロールは、
北海道産の生クリーム数種類が入っているロールケーキだとか。
味わったことないので、ぜひ今度は早めに行ってゲットしたい!!
残念ながらクリスマスケーキも売り切れで手に入れられなかったので、
来年はこちらも手に入れたい!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年12月24日 (月)

クリスマス

  2007_009















今年のクリスマスは、湯河原のエルルカン ビスに日帰りでランチに行ってきました。


残念ながらデジカメがうまく撮れなかったのと、
予約時に訊いて選んだメニューと、出された内容が違うという出来事があり・・・
美味しかったけれども、ちょっと不満の残るランチとなってしまったので、
写真を載せるのを止めました。

20代の頃から毎年、いろんなレストランでクリスマスディナーを味わってきたけれど、ここ数年のクリスマスで感じるのは、クリスマスメニューよりも通常のメニューの方が満足できるし、この時期は時間で区切っているので、どこかサービスも劣る気がするということ。


あの予約の取りずらい「リストランテ濱崎」では、紅茶のプレゼントが付いていたけれど、会計を急かされたし・・・、
彼の家の近くにあるオーナーシェフの小さなフレンチレストランは、通常メニューの方が良かったし・・・。

クリスマスのレストラン・・・
値段が跳ね上がるのに、値段に見合う驚きがない!
もっと、驚きと楽しさのあるディナーはないのか??

わかっているのに・・・
きっと来年もそんな期待を持ってクリスマスディナーを味わいたくなるのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

銀座のランチ

銀座でランチによく利用するレストランがあります。

「 ロステリー レカン 」

オシャレな雰囲気で、手軽に美味しいフレンチが味わえます。

12月のメニュー (B ¥2,700) *コースは3種類・月替わり

彼が珍しく 「お酒は?」 と訊いてくれたので、季節のシャンパンを頼みました♪

2007124_2

苺、ブルーベリー、ラズベリー
などなど・・・

たっくさんの赤いベリー♪

美味しい。









★ 福島伊達鶏の花山椒焼き 梨のサラダ添え  ★
3_2










洋ナシは苦手なんですが、鶏と梨の組み合わせが意外にも?ほのかな梨の甘みと、ほんのりと山椒が効いた肉、そしてソースが絡みあってオイシイ!


★ 本日のポタージュ ★ 
写真は撮りませんでしたが、カボチャのポタージュでした。

★ ステーキアッシェとフォアグラのソテー マデラ酒ソース ★
    カボチャのニョッキ添え

2007123 










これ、とーっても好きな味でした。ソースがおいしい。

肉とフォアグラにソースを絡めて口の中で3つを味わうとさらに美味しい♪
添えられている、ほうれん草とやわらか~いニョッキも美味しかった。

★ カスタードロールのモンブラン ★

2007122

モンブランとは嬉しい!!

ソースが意外なパッション系で酸っぱい。

彼はソースを付けても美味しいと言ってたけど、
私は、パッション系は強すぎて・・・
モンブランの味がわからなくなるので、付けずにいただきました。

今月のランチは結構、当りかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月21日 (金)

怖い咳の数々・・・

咳、ようやく治まりました。

アレルギーの採血の結果は、スギとヒノキだけでした。

では・・・今回の咳は何だったのか???

診断名 : アレルギー性気管支炎

「喘息にならない様に治療しましょう」 ということで、先日から薬が変り、パルミコートとキプレス錠を処方されました。


●パルミコート (炎症を抑えて、気管支喘息を治療する薬)
●キプレス錠 (気管支のアレルギー反応を抑制して気管支喘息などのアレルギー疾患を治療する薬)

今回、初めて「咳」に苦しみ、咳という症状には様々な病気があることを知る。

1.かぜ症候群(インフルエンザを含む)

2.呼吸器感染症

(肺炎・気管支炎・肺結核・非定型抗酸菌症(結核の親戚)・気管支拡張症・真菌等)

3.自然気胸

4.気道異物 ←私は最初、自分ではコレが原因ではないか?と思っていました。
         なぜなら漢方薬を飲んだ後に、薬がうまく飲めず引っ掛っているような
         違和感を感じていたからです。

5.間質性肺炎

6.肺血栓塞栓症

7.副鼻腔気管支症候群

8.喘息(咳喘息・アトピー咳嗽)

9.薬剤誘発

10.胃食道逆流

11.肺がん

咳がでる病気がこんなにあるなんて知りませんでした (+o+)

カゼによる咳の場合はふつう、1週間以内に治癒するらしいですが、
長引く咳、カゼの咳止め薬が効かない場合は、カゼ以外の原因による咳と思われるので病院に早めに行ったほうがいいようです。

とりあえず、犬・ネコのアレルギーなくてホッとした。
でも、アレルギー性気管支炎というのは突然、起こるものなのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月19日 (水)

今度は父が咳

父親が先日から咳をしていたので、病院に行くように進めました。

病院に行った?

父 「行ったょ」

で、どうだったの?

父 「うん、何かおまえと同じような感じだったなぁ」

えっ? じゃぁアレルギーなの?
・・・ってことは、私は遺伝か??

先生から咳についての説明の紙と、そこに書いてあった診断名は・・・・

「咳喘息」 とあった。

父 「最近、そういう咳の人が増えてるって言ってたぞ」 

えぇ~、最悪。

私は父親と骨格(手の形など)が似てるが、まさか咳も遺伝か?・・・(T_T)

若い頃は感じなかったけれど、
年をとってくると、親に似てくると感じませんか???

父はレントゲンしか撮らなかったようですが、
私は金曜日に採血(アレルギー検査)の結果を訊きに行ってきます。

犬・猫のアレルギーはないように、祈りたいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月16日 (日)

先々週の木曜日
のどの一部に何かが引っ掛っているような違和感を感じたのが、
次の朝になると、のどが腫れてるような痛みになっていた。

風邪??
でも、熱もなし、下痢もしてない、食欲あり。
次の日からは咳が出てきて、特にベッドに入ってからの咳がひどかった。
こんなのは未だかつて、初めての経験。

医者からもらった風邪薬を飲んでいたけれど良くなる気配がなくて別のクリニックへ。

聴診器を当てた先生 
「風邪からの喉の痛みもあるかもしれないけど、ハウスダストとかのアレルギーがあるような感じですね」 と言われた。

とりあえず、喉の痛みと咳以外はなんでもないので、咳止めを処方された。

それを飲んだもの・・・あまり咳は治まらない。
そうこうして、睡眠できないまま・・・1週間が過ぎた金曜日の夜、
咳はこれまでになく、急激にひどくなった!
べッドに入るなり咳が始まって、ずーっと明け方まで咳き込む。
もう、気が狂いそうになるほど。(この咳は風邪じゃない・・・オカシイ)

眠れないのでネットで咳を調べたら、やっぱりアレルギー系?のよう。

翌日の土曜日は伊藤病院へ行く予定だったけれど、これ以上の不眠には耐えられない(>_<)咳の辛さは拷問に近く、お腹も痛くなって辛い。
そして翌朝、呼吸器内科へ行きました。

レントゲンや呼吸機能検査、採血(結果は今週)した結果は・・・
アレルギー性気管支炎の可能性がありそうだとのこと。
(>_<)・・・・そんなぁ。
自分は喘息と気管支炎は縁はない、と思っていたのに・・・・。
(あっちもこっちも、体がガタガタしてくるょ〜)

呼吸器内科で処方された薬を飲んだその夜、
かなり咳が治まって、ようやく眠れる日が戻ってきました。
でも、アレルギーってことはこの先も共存する病気がもう1つ増えたってこと・・・?

もし夜中に、ベッドに入って咳が出て止まらないような咳がでたら、
それは風邪の咳ではないので、悪化しないうちに即、呼吸器内科へ行った方が良いです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年12月 9日 (日)

新しい先生

11/17(土曜日) S先生から外科医長のK先生に代えて診察してもらいました。

採血と超音波をして診察室の前で彼と待つあいだ、
「K先生はどんな先生だろうね、話しやすい先生だといいなぁ・・・」
と緊張しながら待っていました。

そして順番が来て診察室へ。。。

こんにちは、宜しくお願いします。と挨拶を終えると、

K先生 「S先生に診てもらっていたんですね。
そしたら、まず前回の手術の事から説明をしますね」 と言いました。

(相談室の看護師さんが言ったとおり、前もって経緯を先生に伝えてくれていた様子)

K先生
「○○さんは、甲状腺全摘と、左リンパ節切除でしたね。
手術で切除した甲状腺を病理した結果は、小さかったようですが、いくつかの乳頭がんがあったようでした。
あとリンパ節は場所によって番号が付いているんですが・・・」と、
(リンパ節の番号を言って、○番のリンパ節を何個切除して、そのうち、いくつに癌があったかを話してくれました)

そこで私は、
前の主治医は見てくれなかったリンパ節の図(同じ病気のブロ友(いのぶーさん)から頂いた物 m(__)m ) を先生に見せることに。

「あのぉ・・・実は同じ病気の人から頂いたリンパ節の図を持ってきてるんですが・・・」
と言って、バッグから取り出す。

K先生
「おぉ~」 (そんな専門的なものを持っているの??) という驚きで見てくれて、
その図を示しながら丁寧に説明をしてくれました。

左リンパ節には(前の先生も言っていた様に)結構たくさんの転移があったようでした。

そして
術後わりとすぐに同じような位置に同じようなシコリができたことも話すと
今あるシコリについては、取り残しとはもちろん言われませんでしたが、
「その辺も切除しているので、術後に大きくなってきたものではないか・・・」
という話でした。

また、K先生は
「術後は炎症などで腫れたりするし、甲状腺乳頭がんは命に関わるガンではないけれど、比較的早い時期にリンパ節に転移するから1回の手術で済む人もいるけど、2回3回、5回と手術する人も少なくないんですよね・・・
S先生は、今のシコリはどうした方が良いと言っていましたか?」


「ん~・・・放射線治療もあるし、部分麻酔で手術して切除してもいいし・・・というお話しで、私にはどうしたら良いか判断ができるようなお話はなかったので・・・どうしたら良いかわからないんです・・・」

K先生
「そうですか・・・。シコリは何でもかんでも採ればいいという訳ではなく、5ミリ以下なら経過を見るだけでも良いと思いますが、大きくなるようなら切除した方がいいですね。
大きさは・・・ (画像を観る) 変わってないようですね?」

私 「はい。この大きさで止まっているようですけど・・・」

K先生
「シコリが小さければ様子見でも良いと思いますが、手術をして取り除いた方がいいと思いますね。やっぱり、1.5センチ以上ありますからねぇ。」 

私 
「そうなんです、大きいしそれに、このシコリは1年以上もあるから心配なんです」

K先生
「じゃぁ、手術されますか?」
(この後、部分麻酔がいいか、全身麻酔が良いかについて詳しく話してくれた)


「はい。 あのぉ、手術の後にアイソトープとかはしなくて大丈夫ですか?」

K先生
「手術後にすぐにアイソトープをするのは、肺や骨に転移している場合はありますけど、○○さんの場合はないですからその必要はないですょ。
術後の様子を見ながらやればいいと思います。
S先生がアイソトープしたのは、見えない乳頭癌がまだあるから治療しようとしたのかもしれませんね。」 ←こんな感じのような事を話してくれたと思う。

その後、「肺のエックス線やCT検査はしてますか?」 と訊かれて、
術前以来していなかったし、(先生自身もカルテを観た結果)、した方が良い
という事になり、エックス線とCT検査をその日のうちにする事になりました。
(結果は郵送)

その他 ここには書いていませんが、
K先生には、S先生の時にぎこちなく訊いた質問も再度できたし、
不安や質問にきちんと答えてくれたので、スッキリ安心できたという感じがしました。

前回が混乱状態だっただけに緊張したけれど、先生の受け応えに緊張もとれて、
話しやすい雰囲気の中でやり取りがスムーズにできたと感じられました。

(ただし、ちょっと緊張していたため、ここに書いた会話は何とか思い出しながら書いているので、先生との会話を詳細に書けていません・・・& 一部会話省略)

でも、診察室を出たあとは、ようやくホッとした気持ちと、この先生と話せてよかったと
感じました。この感じが、ずっとこれからも変らないように願いたいと思いました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

2007年12月 1日 (土)

今度は・・・。○

コンビニで買い物をしていたらオジサンが可愛い犬を連れていたので、ちょっと触らせてもらっていました (~o~)

それからレジへカゴを出すと、カゴの中に置いたはずの財布がない (°∇°;)

あっ・・・ (+o+)  やられた・・・

さっき犬を触っていた時、あのオジサンに取られたんだ!!

慌てて追い掛けようとするものの、足が縛られているみたいにもつれて走れない!!

逃げていくオジサンと犬・・・。

ドロボー!
誰かあの人を捕まえてー!

何度も何度も叫ぶけど
誰も、私の助けが聞こえないかのように、何も反応してくれない。

なんで皆、知らんぷりなの (ToT) !?  誰か捕まえてょー!!!

でも 脚はもつれるばかり・・・・。

カードの入った財布はマズイ!(リアルな気持ちまで再現されてた)
だんだん男が目の前から遠ざかっていき、追いかけたくても、動けない悔しさ。

もがき苦しんで焦っているところで、目が覚めました。
夢でした。 悪い夢。。。

次の日、会社で隣の席のSくんに
「今度は犬が出てきたんだよね。 犬の夢って何だろう」 

Sくん 「○○さん、 それ たぶん、観点が違うと思いますょ」

えっ? 
あっ・・・、犬じゃなくて、脚がもつれて動けないって事だ。

Sくん  うなずく 

そうねぇ・・・、 確かに今、そんな状況かも。
でもちょっぴり、 そんな夢を見た自分に笑ってしまいました。

気持ちがすぐに夢になる私です。^_^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »