« 今度は・・・。○ | トップページ | 咳 »

2007年12月 9日 (日)

新しい先生

11/17(土曜日) S先生から外科医長のK先生に代えて診察してもらいました。

採血と超音波をして診察室の前で彼と待つあいだ、
「K先生はどんな先生だろうね、話しやすい先生だといいなぁ・・・」
と緊張しながら待っていました。

そして順番が来て診察室へ。。。

こんにちは、宜しくお願いします。と挨拶を終えると、

K先生 「S先生に診てもらっていたんですね。
そしたら、まず前回の手術の事から説明をしますね」 と言いました。

(相談室の看護師さんが言ったとおり、前もって経緯を先生に伝えてくれていた様子)

K先生
「○○さんは、甲状腺全摘と、左リンパ節切除でしたね。
手術で切除した甲状腺を病理した結果は、小さかったようですが、いくつかの乳頭がんがあったようでした。
あとリンパ節は場所によって番号が付いているんですが・・・」と、
(リンパ節の番号を言って、○番のリンパ節を何個切除して、そのうち、いくつに癌があったかを話してくれました)

そこで私は、
前の主治医は見てくれなかったリンパ節の図(同じ病気のブロ友(いのぶーさん)から頂いた物 m(__)m ) を先生に見せることに。

「あのぉ・・・実は同じ病気の人から頂いたリンパ節の図を持ってきてるんですが・・・」
と言って、バッグから取り出す。

K先生
「おぉ~」 (そんな専門的なものを持っているの??) という驚きで見てくれて、
その図を示しながら丁寧に説明をしてくれました。

左リンパ節には(前の先生も言っていた様に)結構たくさんの転移があったようでした。

そして
術後わりとすぐに同じような位置に同じようなシコリができたことも話すと
今あるシコリについては、取り残しとはもちろん言われませんでしたが、
「その辺も切除しているので、術後に大きくなってきたものではないか・・・」
という話でした。

また、K先生は
「術後は炎症などで腫れたりするし、甲状腺乳頭がんは命に関わるガンではないけれど、比較的早い時期にリンパ節に転移するから1回の手術で済む人もいるけど、2回3回、5回と手術する人も少なくないんですよね・・・
S先生は、今のシコリはどうした方が良いと言っていましたか?」


「ん~・・・放射線治療もあるし、部分麻酔で手術して切除してもいいし・・・というお話しで、私にはどうしたら良いか判断ができるようなお話はなかったので・・・どうしたら良いかわからないんです・・・」

K先生
「そうですか・・・。シコリは何でもかんでも採ればいいという訳ではなく、5ミリ以下なら経過を見るだけでも良いと思いますが、大きくなるようなら切除した方がいいですね。
大きさは・・・ (画像を観る) 変わってないようですね?」

私 「はい。この大きさで止まっているようですけど・・・」

K先生
「シコリが小さければ様子見でも良いと思いますが、手術をして取り除いた方がいいと思いますね。やっぱり、1.5センチ以上ありますからねぇ。」 

私 
「そうなんです、大きいしそれに、このシコリは1年以上もあるから心配なんです」

K先生
「じゃぁ、手術されますか?」
(この後、部分麻酔がいいか、全身麻酔が良いかについて詳しく話してくれた)


「はい。 あのぉ、手術の後にアイソトープとかはしなくて大丈夫ですか?」

K先生
「手術後にすぐにアイソトープをするのは、肺や骨に転移している場合はありますけど、○○さんの場合はないですからその必要はないですょ。
術後の様子を見ながらやればいいと思います。
S先生がアイソトープしたのは、見えない乳頭癌がまだあるから治療しようとしたのかもしれませんね。」 ←こんな感じのような事を話してくれたと思う。

その後、「肺のエックス線やCT検査はしてますか?」 と訊かれて、
術前以来していなかったし、(先生自身もカルテを観た結果)、した方が良い
という事になり、エックス線とCT検査をその日のうちにする事になりました。
(結果は郵送)

その他 ここには書いていませんが、
K先生には、S先生の時にぎこちなく訊いた質問も再度できたし、
不安や質問にきちんと答えてくれたので、スッキリ安心できたという感じがしました。

前回が混乱状態だっただけに緊張したけれど、先生の受け応えに緊張もとれて、
話しやすい雰囲気の中でやり取りがスムーズにできたと感じられました。

(ただし、ちょっと緊張していたため、ここに書いた会話は何とか思い出しながら書いているので、先生との会話を詳細に書けていません・・・& 一部会話省略)

でも、診察室を出たあとは、ようやくホッとした気持ちと、この先生と話せてよかったと
感じました。この感じが、ずっとこれからも変らないように願いたいと思いました。

|
|

« 今度は・・・。○ | トップページ | 咳 »

コメント

ちいさん、コメントありがとうございます。
K先生と話せて良かったです。
ちいさんが「明るい感じで、話を聞いてくださる先生だと思います」と言っていた雰囲気がよくわかりました(^.^)
S先生も話を聞いてくれる先生ですけど、たとえ今の先生と何も問題がなくても、自分の状況に応じて先生を代えたほうが良い場合もあるのかもしれませんね。

実はこの1週間風邪で、会社近くの内科Hクリニック(以前も1度かかった事があった)に行ったんですけど、やっぱり納得というか先生にしっくりこなくて、次の日別のSクリニックへ行ったんです。
そしたら、風邪の診断説明は前の先生よりも丁寧だし、納得できたし、しかも甲状腺にもちょっと詳しい先生で、今の声枯れなどにも納得できたんです。
だから、何となく先生を代えた方がいいかなぁ?と感じたら別の所に行くのが良いかもしれない。と感じた出来事でした。

ちいさんも婦人科の新しい先生との出会いで、良い方向に進むと良いですね!


投稿: アネゴ | 2007年12月13日 (木) 23時27分

wayoさん、コメントありがとうございます。
書込み待っていてくれて嬉しいです。

wayoさんの言うとおり、精神面の影響は目に見えないけれど、不安やストレスって大きいですよね。
wayoさんも疑問や不安があったら勇気を出してみてくださいね。
ちなみに・・・「命にかかわる癌じゃないけど放置していたら不都合なことが発生するか?」という疑問は、私も考えたことあります。
シコリなどがあって経過観察中だと、他に見えない転移とかするのでは??という不安を考えることもあります。
どうなんでしょう??wayoさん、もし先生に聞いたら教えてくださいねっ(^.^)

投稿: アネゴ | 2007年12月13日 (木) 22時59分

みるくままさん、ありがとうございます。

この病院に来てからずーっと同じ先生に診てもらってきて、違う先生に代えるのは本当に勇気入りました。
でも・・・自分の命と体のことだから納得して進まなきゃ駄目なんだと再認識したし、その為には勇気もいるし、嫌な患者にもなる場合もあるかもしれない。
でも、自分の体と命の結果に納得するためには、仕方ない場合もある。そう思いました。これからも一緒に頑張って行きましょう(^.^)

投稿: アネゴ | 2007年12月13日 (木) 22時50分

りんさん、ありがとうございます。
心配して待っていてくれて嬉しいです(>_<)
やっぱり一度自分の中で立て直せなくなってしまったので、先生を代えてよかったと思います。

りんさんは傷が目立ちますか?
私の友人も1年半経った今も傷が目立つようです・・。
あまり気になるようだったら整形?形成?だったかな?そちらで縫合し直す方法があるらしいですよね。これから徐々に目立たなくなると良いですね。
また遊びに来てくださいね。私も今度、お邪魔しに行きます!

投稿: アネゴ | 2007年12月13日 (木) 22時41分

いのぶーさん、色々アドバイスをありがとうございました。
おかげで一歩踏み出せたんですよ。

新しい先生とずっと付き合っていけると嬉しいなと思います。
が・・その前に手術です(^_^;)
楽に感じますかね??でもやっぱり手術は癒着するし、侵襲だから避けたいですよね・・・。

投稿: アネゴ | 2007年12月13日 (木) 22時33分

kuwasanさん、コメントありがとうございます。
kuwasanさんは確か、私と同じS先生に執刀してもらったんですよね?順調のようでよかったです!
kuwasanさんの言われるように「患者は医師が思っているより勉強しているし、反面必死な心理状態にある」、本当にその通りなんですよね。
進行が遅い予後の良いがんでも、不安に決まってますよね?

ところでS先生、このブログを読んでいるんですかね??
それはそれで良いかもしれません。
結果的には先生を代えてしまったけれど・・・S先生と出会ったときは本当にこの病院に来てこの先生に診て貰えて良かったと、家族も彼も、そして私も安心感を持てたのですから。

投稿: アネゴ | 2007年12月13日 (木) 22時26分

プチトマさん、コメントありがとうございます。

仕事でなかなか書けなくてスミマセン(^_^;)!
やっぱり先生との相性(話しやすいとか、言葉のやり取りが合うなど)ってありますね。
色々聞けて安心しました。
私こそコメントいただいて感謝しています。
プチトマさんも再手術から落ち着いてきて良かったですね。
これからも一緒に頑張って行きましょう(^.^)

投稿: アネゴ | 2007年12月13日 (木) 22時07分

みおママさん、コメントありがとうございます。

本当に不安は気持ちによくないですよね。
病気だけでも不安なのに、それ以外の余計なストレスや不安はできるだけ解消してストレスをなくして病気と向かい合う。そういう状態でいたいと思うんです。
みおママさんも再手術なんですね。一緒に乗り切り、頑張りましょうね(^.^)!!


投稿: アネゴ | 2007年12月13日 (木) 21時47分

アネゴさん、K先生と納得がいくお話ができてほんとによかったです~~!!!
私もK先生なのでなんだか少し嬉しいです♪
これからもずっとK先生に診てもらいたいと思うので。
やっぱりちゃんとコミュニケーションがとれるかってほんとに大切なことだと思うんです。
私も甲状腺ではありませんが、先生と合わなくて昨日婦人科を転院しました。
良い方向に進むことを祈っています。

投稿: ちい | 2007年12月12日 (水) 23時38分

あねごの書き込みホント待ってました。よかったですね!!!
やっぱり、気になる事は恐れず聞いたほうがいいですよね。医師とも相性みたいな事もあるかもしれないし・・・。ちょっと言い方は可笑しいかもしれませんが、病は気からじゃありませんが、精神的な部分も大きいですよね。不安な事があったら、よくなるものも悪くなってしまう気がします。進行が遅いというだけ、反対に長丁場ですよね。私も不安な事があったら、勇気を出して聞いてみます。

最近、少し思うのが、命にかかわる癌じゃないとかってよく言われますが、じゃあ、ほっといたらどうなるんでしょうか???やっぱり、取ったほうがいいという限り何か不都合なことが発生するんでしょうか?
首にあるぐりぐりを触りながらそんな事を考えます。

投稿: wayo | 2007年12月11日 (火) 22時01分

ずっと気になっていたことがはっきりしてよかったですね。
どうなったかなーと心配してました。
違う先生に診ていただくこと・・・ちょっと勇気のいることですよね。
でもそこを乗り越えて一歩前進!!さすが アネゴさんってかんじです。

みなさんもコメントしていらっしゃる様に、アネゴさんのブログはとってもわかりやすく、私もたくさんのパワーをもらっています。応援してますよ。

投稿: みるくまま | 2007年12月11日 (火) 19時22分

ずっと心配で待ってました。
先生を変えることによって 落ち着いて説明を聞けることが出来てよかったです。
今後の治療などについても よく相談できそうだし、不安がないようにしてから治療を進めてくださいね。
私は4ヶ月を過ぎましたが傷が気になります。前回の検診では傷については何も言われなかったのですが首なので見た目も大切な問題となってます。

また お邪魔します。

投稿: りん | 2007年12月11日 (火) 07時53分

一歩踏み出せましたね。そして、それがいい方向に向かっている。
自分が納得できるのが一番です。
たとえ経過観察中でも、エコーやCT・レントゲン検査をしていると、自分の不安は気持ちをやわらげる事ができます。

再手術は切除する数や部分によって違うけれど、一度経験しているので、その分楽に感じます。本当よ。

投稿: いのぶー | 2007年12月11日 (火) 06時51分

診察結果はっきりしてよかったですね。疑問に応えようとしてくれる先生みたいで、ホッとしました。S先生もこのブログを読んでいるようですが。説明については、診療する側がまだ患者に寄り添いきれていないように思います。患者は医師が思っているよりずっと勉強していること、反面必死な心理状態にあることなどを理解して向き合って欲しいですね。「交替してもらう」という意思表示が実ってよかった。これからも色々教えて下さい。

投稿: kuwasan | 2007年12月11日 (火) 00時27分

こんにちわ!
アネゴさんの書込み首を長くして待っていました。
聞きたいこと聞けて良かったですねぇ。本当に良かったです。
いつもアネゴさんの書込みに感謝しています。理解しやすい説明で同病者として、
とても参考になります。
私は2度目の手術2ヶ月経ち大分楽になりました。
日ごと傷も目立たなくなりつつあります。
又手術と言われる夢を見ることがあり、折角傷が綺麗になったのにと落ち込んでる所で目が覚め夢で良かったと安心しています。

私は2回目の手術の方がずっと楽でした。手術時間も短く済んだので・・。
最初アネゴさんが医師を変えるのはどうかなぁと思いましたがアネゴさんの書込みから変えて正解のような気がしています。良かったですね。見守っていますから~あまり心配しないでね(*^_^*)

投稿: プチトマ | 2007年12月10日 (月) 10時56分

本当に・・・良かったです!!!
私まで嬉しくなりました!

不安は病気の怖さを増長させますよね。
その不安を取り除いてくれる新しい先生の説明。
ほんと、良かったです。
再手術は辛いけど、皆もついてます。
私も日は決まらないけど、手術予定なのは確か。
一緒に顔晴りましょうね~p(*^-^*)q


投稿: みおママ | 2007年12月10日 (月) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/17258686

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい先生:

« 今度は・・・。○ | トップページ | 咳 »