« 穿刺細胞診の結果と、そのシコリについて思うこと | トップページ | 主治医の診察でシコリについて問う »

2007年11月 4日 (日)

救急車で・・・

昨日は銀座の美容室へ行った。
美容室が終わったあと彼とお茶をして、そろそろ出ようかと思ったとき・・・

突然めまいが襲ってきた。
ちょっとしたら治まる・・・と思っていたが、気持ち悪さも少し感じるめまいだった。
が、そのまま頭を揺らさないようにしてショッピングしていたけれど・・・つらい。

なかなか治まらないようなので帰宅しようと電車に乗ったら、
その揺れで余計に気持ち悪くなる。
次の駅で下車して駅員室で休むものの・・・時間が掛かりそうだし気持ち悪くて動けない。結果・・・・
救急車で東京医科歯科大学付属病院へ「入院しない事」に承諾して搬送された。

ERに到着後、脈拍と心電図を付けられながら質問をうけ、水中眼鏡のようなもので検査。それから、念のために脳のCTも撮る。
でも結果は脳も耳にも異常は見られなかったと言われた。
結局、原因は今回もわからなかったけれど・・・
疲れとか更年期障害でも起こるみたいなので、だぶんそういう要因なのだろう。
(実際、先週から疲れと寝不足を感じていたので・・・)

一緒にいた彼は救急車初体験。 あとで、彼が言っていた。

「救急車に乗っていてムカついたのは、
隊員が交差点で 「止まってください!」 と何度も言っているのに、全然止まらないんだよ。ホントにムカついたよ!
あとさ、1件ごとに番号をまわしてるかと思ってたけど、タッチパネルに受け入れ病院名が出てて、それを押すだけで電話が繋がるようになってるんだね。

ほかにも救急車の中って、いろんな物があったょ!
俺が座っていた向こう側には 「こんなに必要?」 と思うほどのビニール手袋があってさ、上には酸素マスクとか・・・。 でも狭いよね。

あっ、○○駅から運ばれるとき、6人がかりで運ばれてたょ!
病院についたら、○○は救急隊員とか看護師とか5人くらいに囲まれて運ばれていくのに、俺は取り残されたように、係りの人に 「あっちで待っててください!」 って言われただけで、「あっち」 と言われた方向みても何にもなくてさぁー、どっちだょ~って思ったょ。

でも、本当に救急隊員と医者って大変だよね・・・。」 等々、以上彼の感想でした。

幸いにも今回のめまいは、病院で1時間くらいいただけで軽くなり、
めまい止めの薬を出されて帰宅させられました。

でも、本当になかなか受入れてもらえないんだなぁ・・・と、感じました。

これがもっと緊急を要する状態とか、患者自身が痛みや苦しさということがあったりしたら・・・と思うと、この現状はとても怖い、そんな恐怖を感じました。

|
|

« 穿刺細胞診の結果と、そのシコリについて思うこと | トップページ | 主治医の診察でシコリについて問う »

コメント

ゆたさん、こちらもご無沙汰してます(^_^;)
めまいの原因は今回も分からないかったのですが、脳や耳には異常ないようなので、安心してます。
疲れと不眠、ストレスや不安のすべてが最高潮になるとめまいを起こすのかもしれませんね。
また、ゆたさんのブログにも遊びに行きますね。

投稿: アネゴ | 2007年11月25日 (日) 22時11分

アネゴさん、こんばんは。
だいぶご無沙汰してしまい、すいませんでした。
記事を読んで驚いてます。大丈夫でよかったですが、
原因が分からないって、怖いし不安ですよね。
よく分かっていると思いますが、たくさん睡眠を
取って無茶しないで下さいね~!

投稿: ゆた | 2007年11月21日 (水) 20時31分

Roseさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
mixiはログインがあるので、ついつい足が遠のいてしまって…ご無沙汰ばかりしてますが、そちらにもコメント下さっていたんですね、すみません。
Roseさんの体調はいかがですか?
私はシコリの件といい、めまい、倦怠感、などなど不調があれこれあって、すっきりしない毎日です。
やっぱりストレスですかね?!
今は婦人科系で治療してて、自律神経失調症かもしれないとも言われてますが、あれこれ薬を試してもイマイチなんで、どーしたらスッキリ元気になれるのか…と。
原因がわからないのは辛いですね。

投稿: アネゴ | 2007年11月21日 (水) 13時31分

mikiでコメントを頂いた、Roseです!
何度もお邪魔して、甲状腺の手術のこと参考にさせて頂いております。
原因不明って言うのは、だいたいストレスのこと多いですよね・・。
私も原因不明って言うか、ず~っと湿疹やら色々不快な症状があって、去年の9月に重い腰を上げて心療内科に行ったら、鬱病って診断されました。今も通院しておりますが、抗鬱薬を飲み始めたら皮膚科に行っても治らなかった湿疹が治っちゃたのにはビックリ!!

お身体、ご自愛下さいね(*^^*)
また、訪問させて頂きます!!

投稿: Rose | 2007年11月20日 (火) 11時32分

みわさん、初めまして(^^)
みわさんは、ちょうど1年経ったんですね。
同じ日に手術した子も、最近シコリが見つかったようで様子見のようです。
私は明日病院へ行くので・・今度どうするかは先生と話して・・・という事になると思います。憂鬱だし、不安ですよね。
でも治療も普段の生活も、やれる事、やりたい事をしようと思って過ごしたいと思っています。
ブログを通して同じ病気の人たちとコミュニケーションをとれるのも大きな支えになっているので、みわさんも一緒に頑張りましょう。


投稿: アネゴ | 2007年11月16日 (金) 23時06分

みるくままさん、こんばんは!お返事遅くなってごめんなさい(>_<)
めまいは、その後はないのですが・・日々倦怠感があるんですよね・・。これって、がんによるものなのかなぁ・・?なんて。

うちの母は大腸がん→肺に転移→骨転移で、最後は本当にやせ細ってモルヒネも効かなくて・・今のように緩和ケアなんて言葉なんてない時だったので、本当にかわいそうでした。その母方の親・兄弟は、がんが何人かいました。でも父方は皆、命に関わる病気はないようで長生きのようです。
やっぱり遺伝もあるものなんですかね。

投稿: アネゴ | 2007年11月16日 (金) 22時52分

はじめまして。
私も去年の11月に甲状腺乳頭癌の手術を受けました。
ちょうどその頃アネゴさんを知り、時々お邪魔してました。

来月の検診で超音波検査をうけます。
実はアネゴさんと同じように、首にしこりを見つけ少々ビビッています。
私の場合はリンパ郭清を受けた反対側。
術後3ヶ月ぐらいに気がつきました。
その時は先生は、心配ないでしょうと言う返事だったのですが・・

憂鬱な毎日です。
ごめんなさい。つい、ぐちりたくなりました。

投稿: みわ | 2007年11月16日 (金) 13時39分

アネゴさん、大変でしたね。その後体調はいかがですか?  
救急車というと・・・二年前に亡くなった父がどうしても乗りたくないといっていましたよ。父は二十数年前に肺がんを発症し、その後大腸がん、肝臓がんとなったのですが、自宅での最後を希望しなくなる一週間前まで自宅にいました。容態が悪くなり、往診に来て下さった主治医の先生が「病院に連れて行きましょう。今救急車の手配をしますから」と言ったのを
「家の車で行きます。救急車には乗りません」と断ったんです。息も絶え絶えの状態だったのにそんなにも嫌なのものなのかと思ったものでした。
実は、私の家は、姉もガン、叔母も叔父もガンそして、私も・・・と、すっかり「ガン家系」なのです。いつかは救急車のお世話になるかもしれないけれど、できたら父のように発っていきたいものだとこの頃かんじています。
変な話になっちゃった!! ごめんなさい。

アネゴさん、くれぐれも無理は禁物ですよ。


投稿: みるくまま | 2007年11月11日 (日) 20時42分

ふみばあさん、お久しぶりです!
今回は頭は何ともなかったようなので、安心しました。

私は車は運転しませんし、自分が救急車に乗ったからという訳でもありませんが、マナーのない人、多い。そういう事ができないなら公共の道を走るな!と思いますね。
でもその前に、救急車に乗る事態にはなりたくないですね。

投稿: アネゴ | 2007年11月 7日 (水) 13時04分

いのぶーさんも色々な症状があって不安ですね、大丈夫ですか?

私のめまいは原因は判明しませんでしたけど、過去4回くらいはめまいで検査して、わからないというなら、命に関わるめまいではないんでしょうね。
やっぱり疲労やストレスで体のバランスが崩れているのかもしれませんね。

投稿: アネゴ | 2007年11月 7日 (水) 12時49分

お久しぶり~!。私も、以前母の付き添いで二回救急車に乗ったことありますけど、ほんとに交差点では、止まってくれない車両が多かったです。忙しいのは判るんですけどね・・・。私もストレスや疲れがたまったりすると時々ふわ~とめまいが起こります。
ま、何とかなるさの考えで行きましょう!

投稿: ふみばあ | 2007年11月 5日 (月) 09時36分

原因のわからない「めまい」は、不安ですね。
私は、夜ベットに横になってから、ふわふわして自分の体ではない感覚に襲われる事が、時々あります。
朝起きたときに頭痛がしたり、唇が紫だったり、、、いろいろあります。

今回の症状の出ている状態での診察での異常なしなら、怖い病気ではないと、、、いうことでしょう。
いろいろ考えてストレスを感じていたのが原因ではないでしょうか?

ゆっくり体も心も休めると、いいですね。

投稿: いのぶー | 2007年11月 5日 (月) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/16973062

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車で・・・:

« 穿刺細胞診の結果と、そのシコリについて思うこと | トップページ | 主治医の診察でシコリについて問う »