« 穿刺細胞診 | トップページ | 救急車で・・・ »

2007年10月27日 (土)

穿刺細胞診の結果と、そのシコリについて思うこと

細胞診の結果を郵送してもらおうと病院に電話した。
その日は主治医が不在のため、細胞診をした医師が電話にでてくれた。
丁寧に電話で話してくれたけれど、細かくは覚えていないので書けないが、
結果は、採取したシコリから「甲状腺乳頭がん」の細胞が確認されたという事だった。

検査をしてくれたN先生は 
「乳頭がんはすぐにどうこうしなければならないという事はないですが、
何でもなかった訳ではないので、近いうちに診察に来てくださいね。
それで、今後どうするかは主治医と相談して決めてくださいね」と言った。

※細胞診をしたこのシコリは記事のタイトル甲状腺がん、気付いたきっかけは首のシコリで書いていたシコリと同じものだと、正直私は疑っています。

途中から読まれた方には何の話しだかわからないと思いますが、
2006年、初めてシコリを発見し、そのシコリと甲状腺を切除する手術をしたハズでした。

しかし・・・

首の腫れが引いていくと、1ヶ月も経たないうちにシコリが手に触れ始めました。

えっ!?何これ!?
ここって・・・同じ場所。。。
しあも、大きさも同じ?!
発見してから半年以上、毎日手で触っていたので、たぶん間違いない。
もしかして、これって・・・、採り忘れじゃないだろうか。。。。


・・・それに、術前に病室に執刀医が切除箇所を確認しにきたとき・・・・
ここのシコリの事を言ってなくて、あの時ちょっと自分の中で不安が過ったことを思い出した。・・・あれって、やっぱりあの時から忘れていたんじゃぁないだろうか・・・。。。

そんな、不安が頭を過ぎって、変な汗が出てきた。

手術後は消えてなくなっているはずのシコリ。
切開した場所から5cm離れた首の後ろに近い場所にあったけど・・・。
術後の今・・・、同じ場所に同じ大きさのシコリがある。

この切開で、耳の斜め後ろにある皮膚まで開けるとは到底思えない。
ここのシコリを切除するなら、もっと切開するか、その場所を切開するために
もう1か所切開する必要があるんじゃないだろうか?

そんなことを鏡の前で何度も何度も位置を確認しつつ考えて、疑問は拭えませんでした。

でも、あれだけ安心と納得のできる医師だと感じて信頼していたので・・・
そんな事はないだろうという気持ちもありましたが・・・。。。
やっぱりどうしても疑念は捨てきれないまま、そんな事を考えながらこの1年以上を過ごしていました。

もちろん取り残しとは断定したくないけど、主治医にも確認していないけれど、
術前にシコリの位置をよく把握できていなかったのではないだろうか?
と、どうしても思わざるを得ません。。。

来月の中旬に病院に行くので、一応聞いてみようと思っています。

|
|

« 穿刺細胞診 | トップページ | 救急車で・・・ »

コメント

みかなさんへ
コメントありがとうございます。(^_^)

いろいろありましたが、再手術になったのはショックでしたね。
お医者さんはどの手術も、術後1年は手術したがらないと聞きますが、本当ですね。
私もすぐにでもシコリを採ってほしかったですが、1年くらいは、のらりくらりとかわされていましたね。
その時の執刀医とはその1年でコミュニケーションができないと思ったので、その後は担当医を変えました。
今はいろいろ何でも聞ける担当医なので、やっぱりコミュニケーションが合う医師の方が精神的に安心できるし重要だと思いました。(^_^)

投稿: アネゴ | 2014年6月15日 (日) 16時56分

あねごさん ほんとつらかたんですね!涙が浮かんできます。今はそれも過去!楽しく頑張りましょうね。なんで涙かというと、僕も術前と同じようなところに同じようなしこりが残っていて、、これが切除した後の筋肉か何かの腫れなのか、取り残しなのか、とにかく、来週の術後1カ月診察で、これはなんでしょうか?と確認してみます。自分の体だし長く付き合うのは自分だし、素人が何を言っていると思われてもがんばって聞いてみます!僕が勇気づけられた分アネゴさんがつらさを先立って味わってくれたのだと、これも感謝です!

投稿: みかな | 2014年6月13日 (金) 21時02分

みおママさん、こちらこそご無沙汰してしまってすみません。
コメントありがとうございます。
入院中に知り合って今は友達のCさんも、術後半年くらいでリンパ節転移が見つかって再手術したそうですけど、そんなに短い期間で見つかるものならどうして術前にわからないんでしょうね。難しいのかな?
リンパ節の転移は謎が多いですね。

お互いに経過観察という状況は不安を完全に拭えないので心配ですよね。。(ホントに共存です)とにかくそのつど対処方法を探して治療するしかないですね。
みおママさんもがんばってくださいね!私も頑張ります(^^)

投稿: アネゴ | 2007年12月 9日 (日) 18時38分

アネゴさん、お久しぶりです。
ご無沙汰してしまって申し訳ありません。
以前から気になっていたしこり。。。結果本当に残念でなりません。

私は術後半年で新しいリンパ節転移が見つかってそれからさらに7ヶ月・・・未だ再手術は決まってません。
もちろん術前に色々検査を受けたので取り残しとは考えもしなかったですが。
1年で1ミリも大きくならないはずの乳頭癌がこんなすぐに再発なんて、私も取り残しの可能性だってありますね。
アネゴさんは術前から気になってらしたんですものね。。。
お気持ちお察しします。

私はその2ヵ月後、更に新しいリンパ節転移が見つかって、計2個。(これは細胞診なしです)
それでも主治医が何度も切るのは可哀想だからと更に3ヶ月経過観察。
10月の造影剤検査ではまた1個だけ。(細胞診で悪性判定がでているもの)
今度は1月にまたエコーです。
なんだかがん細胞との共存が当たり前になってしまいました(笑)
ちなみに私の主治医は「2~3ミリならアイソトープ治療も効果あるけど、あなたは5ミリ。手術しかない」とはっきり言っています。


どうか・・・納得のいく方法が見つかりますように。
またいつでもメールください^^
長々とコメントごめんなさいね!

投稿: みおママ | 2007年12月 5日 (水) 00時02分

樹さん、ありがとうございます。
次回じっくり話を聞いてこようと思っています。
今後どう治療するか・・・気になります。

樹さん、妊娠されたんですね、おめでとうございます(^^)
甲状腺の数値は薬を増やしたからなのかな??
これから徐々にお腹も大きくなって色々大変かと思いますが、体調には気をつけて過ごしてくださいね。


投稿: アネゴ | 2007年11月 4日 (日) 17時59分

アネゴさん、お久しぶりです!ご無沙汰しています。
久々にお邪魔したら。。。
大丈夫ですか?
前々から凄く気にされていた箇所だっただけに余計にショックですね。
甲状腺癌発覚までの他の病院での経緯も以前拝見しました。その上今回のこと、余計に心配や不安も募ることだろうと思います。
でも、早くにわかる方が対処も早い、いくら今すぐどうこうじゃない癌とは言え、早くにわかるにこしたことがないですよね、
わからずにそのまま年月が過ぎることの方が怖いですもん。。。

私事ですが、今妊娠3ヶ月に入りました。
チラージンを増量していますが、既にTSHも4近く、
サイログロブリンも0.6から2.6に上がってしまいました。。。
どこまでサイログロブリンが上がるのか、正直ビクビクしています。。。

なかなか頭から綺麗に取り去ることは難しいけれど、
せっかくの温泉旅行、いっぱいいっぱい満喫してくださいね!!

投稿: 樹 | 2007年11月 2日 (金) 15時04分

みるくままさん、ショックを与えてしまってゴメンナサイ(>_<) & コメントありがとうございます。
取り残しとは言えないのですが・・ちょっとそう感じるような状況がいくつかあったりするので、先生と話して受止められるようにしたいと思います。

信頼と安心を感じた先生なので、そんな事はない、でも・・・いや・・・ん~(>_<)・・・と、気持ちが混乱していて、スッキリしない気持ちや不安、信頼できてない自分自身にも悩んだり・・・という感じなんです。

そういうのを長く抱えて立ち止まっているのは精神的にも免疫的にも良くないですよね、早くスッキリさせて、向き合う姿勢を前向きに戻したいです。

みるくままさん、お仕事忙しい日々なんですね。私も最近寝るのが12時過ぎているので・・朝が辛くてたまりません。(私は11時には寝ないと、朝、体が鉛のように重いんですよね・・・)やっぱり通勤1時間半は辛いですねぇ・・・。

投稿: アネゴ | 2007年10月30日 (火) 23時57分

やこさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
この病気って、進行が遅くて予後が良いというけれど、その長い年月の間に何度も何度もこんな不安をもたらすんだな・・と実感しました。
ほんと、凹みますよね・・。

でも、今日テレビでHAMという難病で効果的な治療がない(難病指定もなし)などを見ていて、治療方があるだけ幸せなんだろうなと感じさせられました・・・。
世の中にはもっと辛い病気、治療方のない病気がたくさんあって苦しんでいる人達がたくさんいるんだ・・と考えさせられました。

でも甲状腺の世界だけで見ると、辛いですよね。
実は私も悲観する性格です(>_<)でもやこさんや皆がいるので頑張る勇気、もらってます。皆に感謝です!

年末年始の旅行は加賀温泉か、京都なんですけど・・
年末年始は京都の方が宿(と言っても片泊まりですが)が空いているんですねぇ。でも除夜の鐘のころはすごい混雑とか。どっちがいいかなぁ~。
京都なら温泉はないけど、正月気分にドップリ浸れますよね。

やこさんは秋田のどちらへ?
東北の温泉は、ホント良いですよね。やっぱり関東人は寒くなると東北方面に引かれますね!
私は東北は2月に予定してるんですが、秋田方面でお薦めありますか??

投稿: アネゴ | 2007年10月30日 (火) 23時27分

まゆさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。
このシコリ、1.5センチくらいあるんですょ。で、その下にも5ミリくらいのがあるんですけど・・・この2つ、術前にあったしこりと、場所も大きさも、それぞれ同じなんです。
個数や場所、大きさが違うならともかく・・
2つとも同じなんですよね(自分が感じるには)
採ったあとに、同じ場所に同じ2つのシコリができるものだろうか・・という疑問がどうしても湧くんです。
でも「疑うなんて・・・」という気持ちもあるし・・苦しいですね。
とにかく今後の治療のためにも、手術のことをきちんと確認しておきたいと思います。

まゆさんは、体調いかがですか?


投稿: アネゴ | 2007年10月30日 (火) 23時04分

アネゴさん、どんなにショックを受けていることでしょう。お気持お察しします。
信頼していた先生だけに何とも言いようのない気持になりますよね。
日々の仕事の忙しさでこの頃パソコンを見ていなくて「そろそろアネゴさんの診断結果が出たかな?」とおじゃましてみたら・・・「えぇ~!!」自分のことのようにショックでしばらく呆然としてしまいました。
でも、一番しんどいのはご本人なんですよね。
皆様も書いてらっしゃるように主治医と納得いくまでお話して最善の方法を選んで下さいね。
こんなに前向きに向き合っているアネゴさんだもの。
きっと神様が味方してくれるよ!!

投稿: みるくまま | 2007年10月30日 (火) 21時56分

アネゴさん、こんばんは~
コメントを書いたり消したりしているうちに、送信するのが遅くなってしまいました。。。

お気持ち、お察しします。術後1年弱ですが、私もいつ再発してもおかしくない状況なので、他人事とは思えない気持ちです。もともと甲状腺被膜を超えてがんが浸潤していたし、アイソトープでもヨードを取り込む細胞が残っていたし。。。担当医からも「長く付き合っていく病気だからね」と言われて凹みました。いまは、「悲観しても良いことナイぞ!」と自分に言い聞かせています。(すぐ悲観する性格なので)

ちなみに、切開した場所から離れていてもリンパ節を取ることは可能みたいですよ。私の場合は「耳のほうのリンパ節まで切除した」と言われてオドロキました^^;

年末年始の旅行は東北ですか?
私は先週岩手と秋田の温泉に行ってきました。紅葉には少し早かったですが、やはり東北のお湯はいいですね。旅のレポートも引き続き楽しみにしていますね。
一緒にがんばっていきましょうー。

投稿: やこ | 2007年10月29日 (月) 23時00分

アネゴさん、久しぶりに遊びに来たら・・・
大丈夫ですか??
なんだかショックですよね。
ずっと気になってたしこりが乳頭がんだなんて。

全摘していたら再発は少ないのかと思ってたけど。。
やっぱり再発ではなく取り残しなのかなぁ??

仕事のことや手術後の事を考えると
再手術は嫌ですよね!?
今は楽しい温泉旅行の計画で
ストレスためないようにして下さいね^^

投稿: まゆ | 2007年10月29日 (月) 22時24分

ちいさん、ありがとう。
術後わりとすぐから確認できてたシコリが乳頭がんだったなんて、ショックでしたね。
次の診察では納得いく説明をしてもらうつもりです。

投稿: アネゴ | 2007年10月29日 (月) 21時45分

アネゴさ~~~ん!
大丈夫ですか?
信頼している病院なだけに、納得いかない気持ちはありますよね・・・。
私もどんなに「予後は良好」ながんだって言われても、不安は消えることはないですもん。
納得いくまでお話してくださいね。
私も楽しみを見つけて、なんとか落ち込まないように考えすぎないようにしています。
素敵なお宿、見つかるといいですね!

投稿: ちい | 2007年10月29日 (月) 00時06分

keikoさん、久しぶりです!ありがとうございます。
採ってしまえばいいんでしょうけど、やっぱり手術すると癒着するし、何らかの後遺症?などがあるから出来ればしたくないですよね。
それに仕事も休むから給与も据え置かれるし。。。
あっ・・(-_-;)グチグチしちゃいましたね。
がん細胞に直接注射して殺す医薬品開発されないでしょうかね。

投稿: アネゴ | 2007年10月28日 (日) 20時51分

まちあさん、ありがとうございます。
私も確かリンパ節に結構な数の転移があったように記憶しています。でも手術も放射線も嫌ですよね。
同じ日に手術した子も3度もしたのに、また首にシコリが出てきて様子を見てるんですけど、採っても採っても出てくる。がん細胞、殺してやりたいです。
すべてのシコリを採る必要もないようですけど・・・あると不安ですよね。
私も何が言いたいのか・・わかりませんね(^_^;)
でも何かあるたびに皆が励ましてくれるので落ち着けるのだと思います。

投稿: アネゴ | 2007年10月28日 (日) 20時46分

お久しぶり。。大丈夫かな?でもきちんと診てもらって取ってしまえば。。。いい方に考えて!!

投稿: keiko | 2007年10月28日 (日) 13時48分

お気持ちお察しします。
でも旅行のことを考えたりしていらっしゃるようなので安心しました。
取り残しだったら、やっぱり納得いかないですよね。。。
再発の可能性は最初の手術でリンパ節転移が10個以上あると高くなると聞きました。そして術前検査でそれが確認できるか出来ないか・・・
確認できない方がリスクが低いそうです。
術前検査で軽く10個以上確認できた私は「再発の可能性は高い」と念を押すように言われています。
肺転移のある私の場合、再発という言い方は妥当ではないようですが。
そして最近、首にシコリを見つけてしまいました。来週、診察ですし、アイソトープが2ヵ月後ですので、頸部再発だとしても、処置はその後に決められると思いますが・・・
何を言いたいのかわかりませんが・・・
まずは納得いくよう(できるものではないのかもしれませんが)主治医としっかりと話してきてくださいね!

投稿: まちあ | 2007年10月28日 (日) 01時11分

wayoさん、心配をおかけしましたm(__)m
一度公開したけど・・・落ち込んでたのではなく(笑)・・表現や文字間隔の修正が長引きそうで「未公開」に変えて編集しようと・・。スミマセン。

でも一応、昨日から今日は落ち込んでました(-_-;)
やっぱりね・・、落ち込みますよね。
でも、wayoさんも言われたように「悪いものでも大人しいから・・・」って(甲状腺がん患者)は良く言われるますよね。私も会社の健康診断の最後の問診で、女医に「でもあなたラッキーだと思わなきゃ!」と言われました(-_-;)不幸中の幸い?という意味だったのでしょうが、甲状腺がんでもラッキーだなんて思えないし、もし他の種類のがんの人が聞いたらと思うと・・それってどうなの??ってちょっと思いました。

wayoさんも術後にシコリみたいのがあるのは心配ですよね。
それも切ったすぐ後ですか??

甲状腺がんは大人しくても再発が頻繁らしいし、何度も手術してその場所が癒着やら麻痺やら・・と、手術にはいろんな合併症があるので心配ですよね。どうにか1度で撲滅にならないのかなぁ。
wayoさん、自分の事ばかりでも全然構いませんよ。いろいろ情報交換して話せると力になりますから!

投稿: アネゴ | 2007年10月27日 (土) 23時47分

いのぶーさん、気にかけてくれてありがとうございます。
再発は(癌研有明病院のHPに色々詳しく書いてありましたが)甲状腺乳頭がんは早い段階でリンパに転移を起こしているらしいので、再発は頻繁にあると書いてありましたし、実際そのような方が多いのである程度覚悟はしていました。でも(主治医を疑いたくはありませんが)術前と同じ位置に術後わずか1ヶ月くらいであった、そしてそこから採った細胞から乳頭がんが見つかった。
というのが悔しいというか、納得行かないというか・・・複雑な心境です。

シコリは毎日触ってます・・。どうしても気になってしまって、自然と手が行ってしまうんですよね。でも気をつけます。マッサージはリンパでない普通ので、そこを触らなければ大丈夫ですよね?

昨日電話で聞いてから午後までは、ちょっと落ち込んで寝てました(ちょうど台風で大雨も降っていたし)
でも今は気に病んでも仕方ないし、次回病院に行って主治医から説明&相談した後にまた考えたいと思っています。

で、今は年末年始の宿を彼と一緒に探しています。
(心配してくれているのに、こんな呑気?な事してるようですが)シコリの事は今はちょっと脇に置いて、楽しい事ややりたい事に目を向けてます。

投稿: アネゴ | 2007年10月27日 (土) 23時16分

そうですか(^.^)なんか、心配しちゃいました。
一度、公開したけど・・落ち込んでるのかなって。

私も手術の後もぐりぐりがあります。切ったすぐうえです。医師は、この大きさなら7・8年ぐらいかかってるって???どう考えたって取り残し???

でも、面と向かってなかなか聞けません。そのうえ、もしも悪いものでもおとなしいからって・・・。

ごめんなさい。アネゴさん、ついつい自分のことばかりで(-_-;)。

いのぶーさん?触って揉んだりしちゃだめなんですか???

投稿: wayo | 2007年10月27日 (土) 23時14分

結果、残念です。

これからアネゴさんが気をつける事は、その部分を触って揉んだりしないでください。
もちろんリンパマッサージは禁物です。
自分でできる注意は必ず守ってください。

アネゴさん、今どうしてる?大丈夫?


投稿: いのぶー | 2007年10月27日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/16891595

この記事へのトラックバック一覧です: 穿刺細胞診の結果と、そのシコリについて思うこと:

« 穿刺細胞診 | トップページ | 救急車で・・・ »