« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の3件の記事

2007年10月27日 (土)

穿刺細胞診の結果と、そのシコリについて思うこと

細胞診の結果を郵送してもらおうと病院に電話した。
その日は主治医が不在のため、細胞診をした医師が電話にでてくれた。
丁寧に電話で話してくれたけれど、細かくは覚えていないので書けないが、
結果は、採取したシコリから「甲状腺乳頭がん」の細胞が確認されたという事だった。

検査をしてくれたN先生は 
「乳頭がんはすぐにどうこうしなければならないという事はないですが、
何でもなかった訳ではないので、近いうちに診察に来てくださいね。
それで、今後どうするかは主治医と相談して決めてくださいね」と言った。

※細胞診をしたこのシコリは記事のタイトル甲状腺がん、気付いたきっかけは首のシコリで書いていたシコリと同じものだと、正直私は疑っています。

途中から読まれた方には何の話しだかわからないと思いますが、
2006年、初めてシコリを発見し、そのシコリと甲状腺を切除する手術をしたハズでした。

しかし・・・

首の腫れが引いていくと、1ヶ月も経たないうちにシコリが手に触れ始めました。

えっ!?何これ!?
ここって・・・同じ場所。。。
しあも、大きさも同じ?!
発見してから半年以上、毎日手で触っていたので、たぶん間違いない。
もしかして、これって・・・、採り忘れじゃないだろうか。。。。


・・・それに、術前に病室に執刀医が切除箇所を確認しにきたとき・・・・
ここのシコリの事を言ってなくて、あの時ちょっと自分の中で不安が過ったことを思い出した。・・・あれって、やっぱりあの時から忘れていたんじゃぁないだろうか・・・。。。

そんな、不安が頭を過ぎって、変な汗が出てきた。

手術後は消えてなくなっているはずのシコリ。
切開した場所から5cm離れた首の後ろに近い場所にあったけど・・・。
術後の今・・・、同じ場所に同じ大きさのシコリがある。

この切開で、耳の斜め後ろにある皮膚まで開けるとは到底思えない。
ここのシコリを切除するなら、もっと切開するか、その場所を切開するために
もう1か所切開する必要があるんじゃないだろうか?

そんなことを鏡の前で何度も何度も位置を確認しつつ考えて、疑問は拭えませんでした。

でも、あれだけ安心と納得のできる医師だと感じて信頼していたので・・・
そんな事はないだろうという気持ちもありましたが・・・。。。
やっぱりどうしても疑念は捨てきれないまま、そんな事を考えながらこの1年以上を過ごしていました。

もちろん取り残しとは断定したくないけど、主治医にも確認していないけれど、
術前にシコリの位置をよく把握できていなかったのではないだろうか?
と、どうしても思わざるを得ません。。。

来月の中旬に病院に行くので、一応聞いてみようと思っています。

| | コメント (22) | トラックバック (0)
|

2007年10月21日 (日)

穿刺細胞診

術後はじめてのエコー下細胞診をしてきた。

細胞診をしてくれた先生曰く、

「S先生も言っている様に、シコリがあるからと、何でもかんでもすべてを取り除けば良いと言うものではなく、シコリを見極めて治療方針を決めて行くのがいいと思いますょ。
でも、気になっているシコリがどういうものかわかると安心できますから調べて見たほうが良いですね」という様なことを言ってくれました。

自分で確認できるシコリは2ヶ所。
首の後ろ側 (耳より後ろ斜め下の方)にある。

先生 「シコリが数ヶ所あってもリンパは同じなので2ヶ所刺す必要はないので、1ヶ所から採りますね」 ということで、大きい方のシコリから採取。

検査は、超音波のカラードプラーでシコリを確認しながら採取します。
1分くらいで終わるけど・・・・けっこう、痛い (>_<)

採取後、先生が 「検査は安全に終わりましたょ」 と、言ってくれて安心する。

検査後は針を刺した場所に採血後に貼るテープと同じものを貼ります。
これは夜、お風呂に入るときまでは貼っておきます。
採取後の数時間は痛みがありましたが、その後は痛みも腫れもなく無事。
検査結果は25日。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年10月 8日 (月)

友人のブログ

14才のときに洋楽のミュージシャンのファンになった。

追っかけまでしていたときに知り合った人が、当時彼らのプロモーターをしていた12歳年上のTさん。
海外のミュージシャンが来日しなくなってからは15年以上音信不通だったと思うが、
以来、たまーに食事したり近況メールするお付き合いをしています。
そのTさんが数ヶ月前にブログを開設しました。

音楽以外の美味しい話題がとっても豊富で面白いので、ぜひ覗いてみてください♪
お薦めです!! 

http://blogs.yahoo.co.jp/tom_kyodo ← 「明け方の更新」 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »