« 甲状腺の治療と薬 | トップページ | 夏季休暇 »

2007年9月 9日 (日)

何だかすっきりせず、診察疲れ・・・

暑さと日々の疲れで、すっかりご無沙汰してました。
昨日、伊藤病院へ行きました。
到着したのは11時19分で、今日は914人目。

このところ感じるのは、1年前より採血も超音波も人が多くなったこと。
この日は採血が30分くらい待って、超音波は84人待ちだった\(◎o◎)/!
診察は64人待ちで、こちらはいつもとさほど変わらないけど・・・、

超音波は4台しかない。
結局、超音波検査までは約3時間くらい待った。
その後、診察まで2時間で、合計5時間コースでした。
ホント、混んでますねぇ~。

そして検査の結果は相変わらず。

血液検査の項目で、
HTg(サイログロブリン)が4.6
TgAb(抗サイログロブリン抗体)が12.7

勉強不足で確かではないけれど、
甲状腺全摘したらその数値が(上記のどれかだと思うが)本当は0(ゼロ)になる方がいいと先生が言っていた。

私はゼロではないので、どこかにまだ甲状腺を取り込む組織があるという事らしい。
ただ、それが即、悪性とは言えないとも言われた。

2ヶ月前に飲んだアイソトープが、
今後、時間を経てどこかに残っている甲状腺を破壊していくのでしょうか。
そして自分が一番気になるのはシコリだけど、超音波ではシコリの変化しかわからない。(今のところ、1年間大きさに変化はないようです)

「採るのは簡単ですけどね、やっぱりメスを入れるのはできればしない方がいいから・・・」と、先生は様子見にしたかった様子。

それでも不安な私は 「細胞診とかしないままですか?」 と聞いた。

先生は
「検査をしたくない訳じゃないんですけどね・・・結果が出たらでたでね・・・○×△・・・」
と、ちょっと濁して言われたので、私は意図がわからず。
でも、そんな私に
「細胞診をしてみますか?」 と先生が聞いたので次回することになったのですが・・・、
何だか引っ掛ってスッキリしません。

先生が細胞診をしないで様子見にしているのは何故なのか?
その場で聞けばよかったんだけど、何故だか言葉が出てこなかった私。
でも・・・
検査で何か見つかったら、それはそれで気になるし、手術することになるだろうし、
何もでなくても、それはそれで「じゃぁ、このシコリは何なの!?」って思って気になる。

このシコリに、どうしたらいいのか悩む。
このままの気持ちを先生に再度話して聞いてみようかな。

ちなみに同じ日に3度目の手術した友人は(私とは別の先生ですが)
気になるシコリが出来て、現在は様子見のようです・・・。

|
|

« 甲状腺の治療と薬 | トップページ | 夏季休暇 »

コメント

宙さん、こんばんは!
シコリは気になりますが、特に数値的にはあまり異常はないようなのでそれは安心ですけどね。
でもここ最近、急に小さくなった様な感じなんです。
気のせいかなぁ。なんでしょうね。。

投稿: アネゴ | 2007年9月22日 (土) 21時53分

田舎国立病院じゃ1時間待ちでもイライラするのに
やはり名門伊藤病院、恐るべしな患者数ですね(^^;
しこりを気にしてしまう事が気持ちをつれなくして
しまうでしょうからあまり気になさらずに!
でも気になることは何でも言っちゃいましょう!!
長い間待たされて、自分の後にも待ってる人がいる、
とか思っちゃうと、長居が申し訳ない、とか
思っちゃったりしちゃって??

投稿: 宙 | 2007年9月12日 (水) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/16393123

この記事へのトラックバック一覧です: 何だかすっきりせず、診察疲れ・・・:

« 甲状腺の治療と薬 | トップページ | 夏季休暇 »