« 全身アイソトープ(放射性ヨード)検査のこと | トップページ | 初めてのアイソトープ検査(診察編) »

2007年7月15日 (日)

初めてのアイソトープ検査(検査編)

気のゆるみから・・・(それも検査前日に)、
高級日高昆布が入っていた「おせんべい」を食べてしまった私・・・(>_<)

検査結果に影響をおよぼさないか??
先生に怒られるかも・・・(ToT)


そんな不安を抱えながら、検査のために病院へ向いました。

《 10:45 病院到着 》

―外来受付で昨夜の事を話す―

「放射線技師の方が詳しいのでそちらで話してみてください。そこで先生に連絡した方が良い場合は連絡くるので、それで判断すると思います」 とのこと。

― 地下検査室へ向う― 

予約制なので待たずに、部屋に入る。
放射腺技師に昨日の件を伝えると・・・

技師 : 食べたのは、カプセルを飲んだ後ですよね?
だったら、もぅカプセルのヨードを取り込んだ後だから大丈夫だと思いますょ。
ヨードの種類が違いますしね。

私 : 検査のやり直しする場合はあるんですか?

技師 : ありません。

私 : でも検査結果にどのくらい影響するのか心配で・・・

技師 : 検査してみないとわからないですけど、大丈夫だと思いますょ。

― という事で、検査開始―

* 放射性ヨードシンチグラム撮影の時間は約1時間。

最初の数分 → 座って首を何やら測る。
全身検査 → 検査台に仰向けになって手を固定され撮影開始。
            

★検査中はサザンの「ツナミ」オルゴール版が終始流されていた。
(寝心地がよくて、ついウトウト (-_-)zzz ) ベッドに寝ている時間は30分くらいかな?

1) 最初は上からの撮影で、機械が上から下へゆっくりと動いていく。
2) 今度は体の裏からの撮影で、下から上へゆっくり動いていく。
3) 次に、首だけの撮影。

ベッドでの撮影はこれで終了。

4) 次に、イスに座って首の辺りのヨード取り込みを測定する(443と出ていた)
  (取り込んでる細胞があるんだぁ・・・(>_<) とわかった)

|
|

« 全身アイソトープ(放射性ヨード)検査のこと | トップページ | 初めてのアイソトープ検査(診察編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/15765737

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのアイソトープ検査(検査編):

« 全身アイソトープ(放射性ヨード)検査のこと | トップページ | 初めてのアイソトープ検査(診察編) »