« 初めてのアイソトープ検査(検査編) | トップページ | 今日からヨード制限解禁!そして振り返ってみて・・・ »

2007年7月15日 (日)

初めてのアイソトープ検査(診察編)

―検査が終わって主治医の診察(優先で呼ばれる)―

フィルムを見せてもらいながら説明。
(その前に、昆布入りせんべいを食べたことを話す)

先生: 少しなら影響しないから大丈夫ですょ。と言われる。

じゃぁ、さっきの検査の結果を説明しますね。

胃と腸は消化器官だから黒く写ってますね。
ここ(膀胱)も、取り込むところなので黒くなっていますが、大丈夫。
他の全身を見ると、骨や肺には取り込んでいるところはないので、
転移はしていないです。

そして、ここは首ですね。
ここを拡大した写真がこれですが、ちょっと黒くなっていて、
ヨードを取り込む甲状腺の細胞がまだ残っているようです。
(取り込み数値443がコレかぁ・・・と思う)
でもこれは、手術するほどのものではないので手術はしません。

でも、残っているこの細胞を消失させる治療のためのカプセルを、
今日飲んでもらって、あと2日間だけ食事制限を延期してもらおうと思うのですが、
良いですか?

と訊かれ・・・渋々飲んで帰ることにしました。

そして、ずっと術後から気になっていた首のシコリについては・・・
何だか先生にはちょっと放置気味にされている感じだったので訊いてみた。

私: 首のシコリがずっと気になるのですが、細胞診とか・・・
   検査は何もしないままですか?

先生: 薬を止めて大きくなったとか、小さくなったとかありましたか?

私: ないです。ずっと変わらない大きさみたいです。

先生: そしたら次回、何も変化がないようなら検査をしてみましょう。

・・・ということになったけど、もぉ、早くはっきりさせたい。

そして結果説明を終えて、治療用カプセルを飲むために再び地下へ。
今度はピンクと白のカプセルで覆われた治療用薬を4つ飲みました。
土曜~日曜までの2日間同じような制限食と注意事項で過ごすように言われ、
月曜からは「チラーヂンS  2錠」を再開してくださいと説明を受けて終了。

結局、せんべいはあまり検査に影響はなかった?ようで一安心でした。

―そしてお会計―

目安 : 検査費用 約25,000円
      治療カプセル 「131 I カプセル代」 約15,000円
     (外来Ablation(500MBq)

私の会計は、
検査代、治療用カプセル代、チラーヂンS(2ヶ月分)等を含めて 33,290円。

余談ですが、
地下へ行く途中、偶然にもCさん(同じ日に手術した子)と病院内でバッタリ!!
妹さんと自分の診察(気になるシコリがあるそう・・・)で来たようでした。
彼女はもぅ3回も手術してます。 これ以上彼女が手術しないで済みますように。

|
|

« 初めてのアイソトープ検査(検査編) | トップページ | 今日からヨード制限解禁!そして振り返ってみて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/48315660

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのアイソトープ検査(診察編):

« 初めてのアイソトープ検査(検査編) | トップページ | 今日からヨード制限解禁!そして振り返ってみて・・・ »