« 自分だけじゃないよね・・・ | トップページ | 術後6ヶ月検査 »

2006年11月26日 (日)

掲示板☆11/26~

私は、小さい頃から自分の声はあまり好きじゃいのですが、

歌を歌うことは大好き!!

小さい頃はよく家の中でひとり、歌を歌っていました。

それも鼻歌程度ではなく、思いっ切り歌うため、

「おまえの声は3軒先まで聞こえる」 と、親によく言われてました (^_^;)

そう、私は子供の頃から声が大きい。
でも今は、そこまで声は出ませんし・・・しゃべりが持続できません。
(スラスラと滑らかに持続して話せないです)

そして、いつもの大きさで喋り続けると、声枯れが一時的にひどくなります。
(みなさんは「話し続ける」と、どうですか??)


そういう声枯れも気になりますが、
最近、カラオケで歌を思いっきり歌いたいという欲求が!!
でも、
高音は裏返ってしまったり、かすれて出せません (T_T)
思いっ切り声を出して歌う気持ちよさ・・・
いつかそんな風に歌える日が戻るのかなぁ・・・?

気持ちよさを感じるくらい声を思いっきり出して、歌いたいょー!!!

|
|

« 自分だけじゃないよね・・・ | トップページ | 術後6ヶ月検査 »

コメント

midoさん、こんばんは!
声帯についても、知れば知るほど体って複雑でスゴイなぁと感じますね。
手術で辛いのは1日だけで、あとは元気な入院生活だと思います。
そうそう!表参道はろうそくの明かりをイメージした点灯が始まったらしいです。病室からは見えるかなあ?でも・・夜は普段より騒がしくて9時の消灯時間はちょっと厳しいかもしれませんので眠れる薬をもらうといいかもしれませんね(>_<)

投稿: アネゴ | 2006年12月10日 (日) 22時08分

アネゴさん、レスありがとうございます。

いきなり長文を書いちゃって、どうしよ~~!と思っていたので、安心しました。

私はこの病気になる前には、全然声帯周辺の知識などなかったのですよ。
知っていたことといえば、声帯は2枚の弾力ある合わせ貝のようになっていて、その形を変えることで声を出している・・・ということぐらいで、それを左右のそれぞれの半回神経がつかさどっているということすら知りませんでした。
声に影響が出る場合がある・・・ということを聞いて、必死に情報集めをして、知ったことばかりなのです。

たまたま合唱をやっている友人が今年同じ手術を受けているので、寿命にかかわりないのと、少なくともしばらくは声に影響が出るということは市っていました。
また、彼女は声帯が弱いらしく、以前からしばしば耳鼻咽喉科の音声外来を受診していまして、いろいろ教えてもらったのも、知識と安心を得るには大きいです。
「ジョウなんとか神経を切ると、音程がとれなくなって一生音痴になっちゃうんですって」と彼女から教えてもらったときは、必死にネット検索して、その神経が「上喉頭神経」だということを調べました。

来週には入院・手術なのと、ちょうど一週間後の今頃は手術直後で苦しい時間帯だなぁ・・・もし声が出なくなって歌えなくなってしまったら・・・と思うと、今から背筋がぞくっと寒くなって不安になってきています。。

でも、手術直後で麻酔が覚めてからしばらくが苦しいということを知っていれば、覚悟できますし、I病院の先生のことは信頼しています。
ともあれ、不安になっちゃうのを無理に戻そうとはせず、自然体でいよう!と思います。

また、入院直前に、改めてアネゴさんのブログの入院中のところを読み返させていただいて、心を落ち着けてからI病院に向かいたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

あ、ちなみに「歌うのは(声を戻すためには)いいリハビリになりますよ」と言ってくれたのは、副院長先生ですよ(^^)

投稿: mido | 2006年12月 9日 (土) 02時27分

Galdaさん、こんばんは!!
私も平日は仕事に疲れてあまり更新もできないんですょ~。そして他のブログを見るのも、遊ぶのも休日しかないのでかなり多忙な休日になっています(^_^;)
少しGaldaさんのブログを読みました。今度はもっとゆっくり見に行ってコメントも書きたいと思っています♪

声の事を教えていただいて、ありがとうございます!!今は術後より圧迫感を(特に朝起きたときに)強く感じるんです。私の声も圧迫というのも多少あるのかもしれないですね。また色々教えてくださいね!そしてまた色々お話しできると嬉しいです(^.^)

投稿: アネゴ | 2006年12月 2日 (土) 22時59分

ゆめっこさん、初めまして(^.^)!
ミッキーさんのところから来てくださったとは!コメントありがとう~!!色々と読んで頂いたようで嬉しいです!!
手術は私より2ヶ月くらい早かったんですね。
半分だと、回復も早かったんではないですか?今は声も出て元気なご様子で、良かったですね!また、いろんな話をしに来てくださいね!色々お話しましょう~(^.^)待っています♪

投稿: アネゴ | 2006年12月 2日 (土) 22時48分

midoさん、初めまして(^_^)!!色々書いてくださってありがとう~!
そして、これまでずっと私のブログを読んでくださって、少しでも役に立てたことを嬉しく思います。
私の場合は、初診=セカンドオピニオンだったので、詳しい手術方法等を質問しようとしたら、飛入りで副院長室へ回され、そこで副院長と出会いました。
副院長先生は、患者さんすべてに本当に優しいですよね!私もその時の安心感と納得感は今でも心に残っています。
先日の定期診察時は自分の予期せぬ結果に、副院長先生の「大丈夫!」という、優しくも強い言葉にも・・家に帰って1人になると不安で、心が動揺してしまい、その気持ちをブログでぶちまけましたけどね(^_^;)まぁ・・そんな時もあるけど、自分だけでなく皆、そんな気持ちを持ちながら頑張っているんですよね。
声の事ですが、midoさんは色々質問できる知識をお持ちですね!(知識がないと質問もできないですからね)
それから手術で神経に影響がなくても、筋肉が少しでもなくなると声に影響するというのは知らなかったなぁ~。本当に体ってすごいですよね。
私はmidoさんとは違い、カラオケ程度ですけど・・それでもたまに歌って声を出す気持ちよさを思うと、元のように戻って欲しいですけど。。

もうすぐ手術ということですが、全国から、そして医者の間でも「甲状腺はI病院」というくらいですから、安心して手術を受けてきてくださいね。術後、落ち着いたらまた元気な様子を聞かせてくださいね!!待っています(^.^)

投稿: アネゴ | 2006年12月 2日 (土) 22時35分

早速のレスありがとうございます。
私の状態は、ほぼ1ヶ月ごとにブログで更新しておりますので、そちらをご覧ください。最近は更新サボリ気味ですが・・・

大病の後ですから、些細な症状でも気になってしまう気持ちはわかります。転移、再発、色々と疑ってしまいますよね。何を隠そう私もそうでしたから。私も術後、喉に異常を感じカメラ飲んだりしましたよ。異常はありませんでしたけど(^^; 主治医には、気にしすぎだよと何度も言われました。この違和感だけは手術した人しかわからないのでしょうね。

声の事は私も主治医に色々と聞きました。声帯を動かしている神経にダメージが無くても、声の出が悪くなることはあるそうです。上喉頭神経にダメージを受けたり、圧迫されててもなるそうです。主治医曰く、首というのは様々な神経が複雑に絡み合っている箇所だから、大きな神経にダメージがなくても、不都合が起きる可能性は残念ながらあります。との事でした。

では('◇')ゞ

投稿: Galda | 2006年12月 2日 (土) 19時03分

Galdaさん、初めまして!(^.^)ありがとうございます!!
同じ病気の手術をされたんですね。1月だともうすぐ1年ですね!体調はいかがですか?
私も、反回神経のことは術後に何とも言われていないので、無事というか、何ともなかったと思っているのですが・・・声は枯れるものなんですかねぇ??(手術とは別に、ポリープが出来てるとか・・そんなんじゃないと良いけど・・って、ちょっと心配なんです)
まぁ・・心配したらキリがないんですけどね(^_^;)とにかく、前向きにその時に応じた対処するしかないですね!お互いに頑張りましょうね(^.^)!

投稿: アネゴ | 2006年12月 2日 (土) 16時37分

miyuさん、初めまして(^^♪
ぶらりと寄った中で、コメントまで書いて下さって嬉しいです(^.^)ありがとうございます!!親を早くに亡くすのも辛いですよね(時々、母が生きていたら一緒に旅行したり、ショッピングや美味しいレストランに行ったりして孝行したかったなぁ・・と、未だに寂しくなります)
そして、私も母親が亡くなってから、心の中で「母親より長く生きるんだ」って思って来たんですが、最近は、夜の肌のお手入れするときに鏡の自分に向って「あなたは、95まで生きるのよ!」と、暗示かけたりしてます(^_^;)
死ぬまでこの病気と付き合わなきゃならなくなってしまったけど、命ある限りは日々を楽しみたいと思っています。
また、寄ってくださいね♪お話しできると嬉しいです!

投稿: アネゴ | 2006年12月 2日 (土) 16時23分

初めまして!ミッキーさんのとこから、お邪魔いたしました^^
ビックリです!私もアネゴさんと同じ病気で今年初めに告知されたものです(3月に右半分切除)
いろいろと読ませていただきながら、お話したい事はいっぱいあるのですが今は何を書いていいのかわかりません(汗)
がんではあるけど希望の持てるがんだと信じてます。
声は元に戻りますよ!私も、どのくらいだったかな~戻りましたよ^^仕事では苦労しましたが^^ゞ
またお邪魔させて下さい。

投稿: ゆめっこ | 2006年12月 2日 (土) 15時05分

はじめまして!

アネゴさんと同じ病院で、今月乳頭がんの亜全摘の手術を受けます。
今日(12/1)は手術前説明でした。
外科の外来はアネゴさんと同じ副院長先生です。
今日も副院長先生から説明していただきました。
ただし、執刀医は別の先生で、入院してからわかるようです。

副院長先生、ほんとにやさしいですよね。
今日、説明を聞いて、安心して手術の覚悟ができたような具合です。

これまでも、アネゴさんのHPを読ませていただいて、とっても参考になりました。
情報を知ることによって、不安がやわらいで、心強かったです。
どうもありがとうございます。

私は趣味で合唱を20年以上やっているのと、歌の個人レッスンなども受けているので、歌うことはライフワークと言ってもいいかもしれません。
なので、ほんとに声が戻るかどうか・・・は気になるところです。
今日も、半回神経のほか、上喉頭神経(高音部の音程をつかさどる神経)や横隔膜神経のことも聞いてきちゃいました。

今はドクターの腕を信じて、おまかせするしかない!と思っています。

もし歌いたいのなら、音程がとれなくても、歌ってトレーニングすることが、いいリハビリになるそうですよ。
もちろん無理は禁物だと思いますので、自分ひとりで歌えるときにやってみる・・・というのがいいかもしれません。

それに、もし、具体的に行動に移すのなら、伊藤病院から音声専門の病院を紹介していただいてもいいかも。

ちなみに音声外来の先生(もちろん違う病院ですし、友人を通じてのまた聞きです。声楽家の患者さんが多いらしいです)によると・・・
手術の際に神経に影響がなくても、筋肉が少しでもなくなると、それがたとえば500グラムのうちの1グラムなくなっただけでも、声を出すのには(とくに歌声には)影響してくるらしいです。

自分の身体をもう一度調整しなおして声を出すのには、ある程度の期間がかかるみたいです。
ノドだけで声を出しているのではなく、身体全体の筋肉を使っているので。

人間の身体って、不思議ですね・・・。
身体が、なくなった筋肉を補うように、一生懸命、声を出そうとして、そうして少しずつ回復していくのだそうです。

ちなみに甲状腺摘出の際には、甲状腺の周りの筋肉も一緒に摘出されるそうです。(これは今日、副院長先生に質問しました)

私はこれから手術ですし、理屈では説明できない不安に襲われるときもありますけど、それも手術後には解消していることを信じたいと思っています。

もちろん、不安になっちゃうときは、それもまた一つの経験と受け止めて・・・

そして、頑張れるときには、お互いに頑張りましょうね(^^)

*あ~、はじめましてなのに、長くなってしまって、ごめんなさい。。

投稿: mido | 2006年12月 2日 (土) 02時52分

アネゴさん、はじめまして。
今年の1月に甲状腺癌(乳頭癌)の手術をしたGaldaと言います。
声が出ないのは本当に辛いですよね。私も最近になって、ようやく声が出るようになってきました。術後は嗄声が酷く、普通に話すのも息が続かず、声が小さいと何度も聞き返されました。それでもめげずに車の中や、部屋で声にならない声で歌っていたら、次第に息が続くようになり、声が大きくなり、音階のようなものが出来てきました。今日より明日、明日より明後日、明後日より一ヵ月後、確実に良くなると信じて、お互いに頑張って行きましょう!
しかし、反回神経が無事でも声に影響が出るものなんですねぇ・・・ではでは('◇')ゞ

投稿: Galda | 2006年12月 1日 (金) 10時49分

ぶらりと寄ったつもりが・・・
私の母は49歳でやはり癌でなくなりました。父は母の三周忌を終えた翌年、やはり癌で。59歳でした。
母の母、祖母は今98歳、元気で暮しています。
私の願いは、母の年を越え、そして父の年も越え、祖母に近づく、ということです。
治療は大変だと思います。頑張れ!って言うのは簡単ですが・・・でも、頑張ってください。
ごめんなさい、いきなり現れて、訳のわからない事かいてます。
また、寄らせてくださいね。

投稿: miyu | 2006年12月 1日 (金) 10時12分

大アネゴさん、お帰りなさい!!
手術、無事終わって良かったです。術後にカルシウムが低下する人もいるようですが、残せたなら徐々に安定してくるのではないですか?
早めに病院へ行けると安心ですね!今はゆっくり静養してくださいね!

投稿: アネゴ | 2006年11月30日 (木) 22時07分

ただいま帰りました。予定通り21日退院し今日から少しずつ社会復帰です。甲状腺本体と両方のリンパを郭清してきました。手術は2時間位かかったようです。で首のつっぱり、飲み込む時の違和感、声が若干嗄れている等ありますが、とりあえず生きています。貴女のブログ通りの入院生活を過ごしてきました。ただ、副甲状腺残せたはずなのですが、カルシウムの数値が下がって手が少ししびれ手術後2日目から薬を2倍処方され1ヶ月後ではなく12月4日に病院へ行くことになっています。今後も半年遅れですのでズーッといろいろなこと参考にさせてくださいね。

投稿: 大アネゴ | 2006年11月29日 (水) 15時15分

Doraさん、こんばんは!!ありがとうございます!
やっぱり大きな声出すと、声門?を痛めてしまうんですか??(+o+)大丈夫かなぁ・・。
ちょっと話に夢中(熱くなる)と、すぐに声が大きくなってしまう方なんですよねぇ。そうすると一時的に声枯れがひどくなるんです。
で、ポリープできてるんじゃないか・・・って不安になります。
これを機会に、もう少し小さな声で喋るように訓練するのがいいのかもしれませんね。

投稿: アネゴ | 2006年11月28日 (火) 21時52分

あすなろさん、こんばんは!!
タグふれんずで、女の子になってましたか!?最近、ログインしてクリスマスツリーとか買ったので、その時かな??
こちらこそ、そういう所まで見てもらえて、嬉しいです!!ありがとうございます(^.^)
あすなろさんも、徐々に声が回復されると思います。それまではちょっと辛抱ですね。
それから「医龍」は、まだ買ってから見ていないんです。年末年始にゆっくり見ようと思っています♪きっと、感動&スカッとしますょ!!


投稿: アネゴ | 2006年11月28日 (火) 21時41分

ゆたさん、どーもです(^^)
早く声を出せるようになると嬉しいですねぇ。カラオケ行けるようになるといいですが、いつになるのかなぁ~。

投稿: アネゴ | 2006年11月28日 (火) 21時32分

こんにちわ。。
大丈夫ですよ。。出るはずです。少しずつ、無理しないように慣れさせていけば、きっとでると思いますよ(^v^) 無理すると、かえって声門を傷めてしまうので、少しずつですよ♪

投稿: doradora | 2006年11月28日 (火) 21時02分

アネゴさま,とうとう,「タグふれんず」で,女の子に会いました。緑の服を着て,周りに星をきらめかせて。いつもありがとう!見ていると,しんどいことも忘れています。
アネゴさまの大きい声,きれいな声,生で聞きたいです。しばらく経つと,慣れてきて大丈夫になりますよ。まだ術後,数か月ですよね。
11月にちいさん,みおママさんが激励のことばをこの画面に送ってくれていたのに,ボーッとしておりました。声は,まあまあ息苦しくなく出ています(腹式呼吸を練習中です)。あと2日ほど静かにしてからですが,まあまあ出たら嬉しいです。また,アネゴさまの「医龍」を見ます。この掲示板に到着して,とても良かったです。

投稿: あすなろ | 2006年11月28日 (火) 13時05分

アネゴさん、こんばんは。
無責任な書き方ですが、きっとキレイな
大きい声を出せるようになりますよ!
その時は俺とカラオケ行って下さい!!
(彼氏いる人ナンパしてる!)

投稿: ゆた | 2006年11月26日 (日) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/12831544

この記事へのトラックバック一覧です: 掲示板☆11/26~:

« 自分だけじゃないよね・・・ | トップページ | 術後6ヶ月検査 »